想い出のピカデリー劇場

 映画「接続」のロケ地として親しまれて来た鐘路3街のピカデリー劇場は、03年に新しいシネコンとして生まれ変わるため、01年4月の「トラフィック」を最後に営業を終了。あの暖かみをもったレンガ色の建物も01年夏に取り壊されてしまった。

 以下、「あの映画」がかかっていた時のスナップで振り返る「想い出のピカデリー劇場」。なお表示した月は撮影時のもので、映画の公開開始月とは必ずしも一致しません。


トップは何といっても「接続」97年10月


同じくハン・ソッキュ主演の「八月のクリスマス」98年1月




アン・ソンギ主演の政治サスペンス「誰が龍の爪を見たか」91年5月


ムン・ソングン、イ・ギョンヨン、シム・ヘジンの「セサンパクロ」94年6月


次回公開作「スター・ゲイト」の宣伝オブジェ製作中。94年12月


「ID4」の上映にちなみ、手形広場に宇宙が出現。98月7月


日本映画解禁。北野武の「HANA-BI」98年12月


チャン・ドンゴン、コ・ソヨンの「恋風恋歌」99年2月
二人の顔が似ていない


ユ・オソン主演の「スパイ・リ・チョルジン」99年6月


邦題「ハムナプトラ」、原題「MUMMY」、韓国タイトル「ミイラ」99年8月


「ペパーミントキャンディ」「鉄道員/ぽっぽや」00年2月


取り壊し準備完了。テントにおおわれたピカデリー。01年6月

トップページへ

掲示板へ