鉄 道 員
 ぽっぽや

「幾寅」駅

 JR北海道、根室本線の「幾寅」駅が、乙松(高倉健)が駅長をつとめる架空の駅「幌舞」として撮影に使われた。ホーム以外の駅名表示は「ほろまい」。


だるま食堂

 奈良岡朋子が経営する駅前の「だるま食堂」はオープンセット。
撮影後も保存されて観光資源となっている。


待ち合い室

大竹しのぶが甘酒をふるまうシーンなどに登場




トイレ

二番目に現れる女の子が借りるトイレも映画のために作られたセット。


ホーム

 映画では終着駅と言うことになっているが、実際は「東鹿越」と「落合」の間の駅。
 1両編成の普通列車「鉄道員ぽっぽや」号が発車するところ。
さすがにここの駅名表示は「いくとら」



ホームヘの階段

 たくさんの人生が乗り降りした、駅舎とホームを結ぶ階段。
乙松もここを・・・


駅長室

 本来、無人駅のはずだが、観光客対策か? 常駐の駅員さんが一人。

トップページへ

掲示板へ