プリティ・ウーマン

ラスパルマス・ホテル

 ヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)が、302号室に住んでいるアパートという設定。ラストでは、白いリムジンに乗ったエドワード(リチャード・ギア)がやってきて、非常階段をおそるおそる昇り花束を手渡す。壁面の色も変わり、大きな木も切り倒されて今はないが、まわりの風景はそのまま。

行き方 近くの観光案内所のおばさんは「プリティ・ウーマンのホテルはウィルシャーです」と言った。ハリウッド通りと交差するラスパルマス通りを北へ歩いて2分。


ビバリーヒルズ・ウィルシャー・ホテル

 仕事でLAに来るリチャード・ギアがそのペントハウスを定宿にしているという設定。映画公開後、ここに泊まるプリティ・ウーマン・ツアーが催されていた。

行き方 どのガイドブックにもあるので省略。


  ロデオドライブ

 ビバリーヒルズ・ウィルシャーの北側に続くブランド・ブティック街。フッカー丸出しファッションで買い物に行ったジュリア・ロバーツは、冷たくあしらわれる。あの店は入口の上のガラスに店名が書いてあったが、実在のブティックか? 機会があれば要確認。
 


  ウォーク・オブ・フェイム

 ハリウッド・ブールバードの歩道にはめ込まれた星形の敷石。映画人はカメラ、歌手はレコードといったシンボルマークで区別されている。誕生日や、故人の命日にはファンから届けられた花束の山ができていることもある。この映画〈プリティ・ウーマン〉では、「ボブ・ホープ から エラ・フィッツジェラルド」というようにフッカーの縄張りを決める目印としても使われていた。
 写真は「氷の微笑」でウォーク・オブ・フェイムの仲間入りを果たしたシャロン・ストーン。

トップページへ

掲示板へ