バニラ・スカイ 

ダコタ・ハウス

 
出版社の若きオーナー、デヴィッド・エイムス(トム・クルーズ)のペント・ハウスがその中にあるという設定。セントラルパークを見下ろすこの高級アパートは、ジョン・レノンが住んでいて、1980年12月8日その玄関を出たところで射殺された事件でも有名な建物。
 この映画の主題歌「バニラ・スカイ」はポール・マッカートニーの書き下ろし。そして、劇中でトム・クルーズが「僕はジョージが好きだった」というセリフをしやべるなど、ビートルズとのかかわりが随所に出て来る。セントラル・パーク内のここから近い場所には、ジョン・レノンを追悼するストロベリー・フィールドの碑やサークルもある。
 


タイムズ・スクエア

 夢の中のワン・シーン。無人のタイムズ・スクエアをトム・クルーズが駆け抜ける。このシーンは実写。映画撮影に協力的なニューヨーク市の許可を得て、撮影のために交通が遮断されたという。
 




世界貿易センタービル

 映画の終盤、ニューヨークの北部にあるビルの屋上のシーンで、背景に世界貿易センタービルを含むマンハッタン南部の景色が写っている。このシーンは事件前の実写で、あえてCGでビルを消すことはしなかったという。





タイトル一覧へ

掲示板へ