HOMEへ戻る

このHPに遊びに来てくれる方たちから、フレンズキャストが出演している映画の感想をいただきました。
これから観ようかなと思ってる方たちは、ぜひ参考にしてみてください!
お勧め度も☆(あまり・・・)〜☆☆☆☆☆(超お勧め!)でつけてもらいました!
また感想の方は常時募集中なので、「映画・TV用掲示板」の方に書き込んでくれると嬉しいです♪

ジェニファー・アニストン コートニー・コックス リサ・クドロー マット・ルブランク マシュー・ペリー デビッド・シュワイマー その他(工事中)

ジェニファー・アニストン
「彼女は最高」
・・エドワード・バーンズ監督・出演に魅かれて観た映画で、ジェニファー・アニストンは知ってはいたものの・・・という程度でした。
セックスレス、不倫、離婚そして、家族愛、兄弟愛を、NYを舞台にコミカルにシニカルに、センス良く描かれた映画です。ジメジメしてなくて、あっけらかんとした会話は本当に楽しめました。
ジェニファーはセックスレス夫婦の欲求不満の奥さん役なんですが、きわどいながら、かなり笑えました。彼女の演技・存在が映画をさらに面白くしている事、間違いなし!です。この作品をみて、ジェニファーが好きになってしまった程です。☆☆☆☆(スタスタさん)
「ピクチャー・パーフェクト」
・・『ピクチャーパーフェクト』 コメディーがすきなのでかなり内容的にも楽しめる作品だったと思います。ゆうまでもなくジェニファーは可愛かったですよ。☆☆☆☆(ねっちさん)
「リストラ・マン」
・ジェニファーはこの映画の唯一の華でした!ウエイトレスの役で、主役の男の人に一目ボレされる役です。少しだけレイチェルとかぶって見えたところもありましたが、はじけた役というわけでもないので、ちょっと違うかな・・?見所は店長に向かって中指を立てるところ!!映画自体はサラリーマンが共感できるような話じゃないかなぁ。お勧め度☆☆☆(konkon)
「私の愛情の対象」
・当時、ミニシアターに凝ってて、なんの予備知識もなく観に行ったんですが、けっこう楽しく観ました。
一緒に観に行った友人が、「ブラピの彼女としか知らなかったけど、きれいな人やねー」と言ってました。
仕事を持ち、ゲイの同居人に恋をし、元彼の子供を出産し、結局未婚のまま周りの人たちに助けられながら、子供を育てていくという現代女性をジェニファーは、ゲイの世界にとまどいながらも、心優しく好演していたと思います。 レイチェルとは違った一面がみられます。☆☆☆です。(LINDAさん)
・ジェニファーかわいい!ちょっぴりせつないけど、最後はほのぼのといい感じに終わります。最後はちょっと意外でした。
ちなみに、ジェニファーと共演している男優のPaul Ruddは、フレンズ(S9)に数話に渡って出演しています!おすすめ度☆☆☆☆!!(konkon)
「ピンク・ピンク・ライン」
・感想募集中!
「ロック・スター」
・感想募集中!