こんな人がカゲロウ作ってます。


 25才の夏まで、メグライアンを格闘家だと思っていました。
 
 友達十数人と山に登って、自分だけ頂上においてけぼりにされたことがあります。

 「I can't speak English」と英語で外国人に言ったことがあります。

 英語の筆記体が読めないのに、高校の授業の板書が筆記体で焦りました。

 雪道を無謀にも自転車で走り抜け、結果、全治2週間のアゴ怪我。

 人生で唯一習ったスポーツがサッカーなのに、サッカーのルールを知りません。

 1日に1回は足を何かにぶつけるため、青アザが消えたためしがありません。

 食堂で大盛り麺ばかり食べていたら、先日何も言わなくても大盛りが出てきました(涙)


 そんな管理人が運営する一応スピッツファンサイト「カゲロウの集い」でございます(照)



名前: 
 奈緒(本名です。「子」も「美」もつきません。)

 年齢関係なく、どうぞ呼び捨てで呼んでやってください。
 我ながら好きな名前なので、この名前をつけてくれた両親には本当に感謝。
 嫁に行っても下の名前は変わらないしね。

 あ、「奈緒ちゃん」と呼ばれるのも大好きです。
 それと、タメ語大歓迎なので、飲み会とかライブで会った時も気にせずお話ください。



年齢:
 三十路突入しましたー!!プラス1…。

 さすがに、バースディケーキにローソクが立てられなくなりました(涙)
 昔は25歳を過ぎれば本当にオトナだと思っていたのに、
 現実では、いつでもどこでも甘ったれのダメ人間。



誕生日:
 クリスマスイブ。

 誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントを一緒にされます。
 そういえば両親からお年玉すらもらったことがないこと発覚。



すんでいるところ:
 埼玉県の真ん中あたり。

 と思ったら、意外と南だったこと判明。



いままですんだところ:
 群馬県伊勢崎市出身⇒埼玉県⇒茨城県土浦市⇒東京都練馬区⇒埼玉県

 群馬の記憶はもうだいぶ薄くなってきています。
 あの頃の友達は、みんな元気でやってるのかな。



スピッツファン歴:
 10年越え。うわぁびっくり。

 大学3年の春(99年)、当時、彼から借りた「ハチミツ」を聴いたことがきっかけ。
 「ロビンソン」のころから地味に注目はしてたけど…。
 そうとなると、にわかファンとしてはかれこれ15年近いですな☆



おしごと:
 へなちょこ栄養士。



好きなお酒:
 すず音、カシスウーロン

 仙台の日本酒です。旅行に行ったときは必ず購入します。
 甘口で度数の低く、女性向きなところが好き。
 アルコールは弱いので( ̄▽ ̄;1杯で顔真っ赤。

 あ、居酒屋ではたいてい「カシスウーロン」を飲みます。
 ただ、ここにきてやっとビールのおいしさがわかりはじめました。



好きな作家さん:
 太田垣晴子・西原理恵子・宮脇俊三

 オオタガキセイコは、あの独自路線が好き。
 飾らないオンナというところでは共通してる??

 サイバラは、「恨ミシュラン」のことからのファン。
 下品路線にはついていけないことはあるけれど、
 ああいう風にはなれないけれど、彼女のように強くなりたい。

 宮脇氏は、紀行作家として、というのはもちろんのこと、文章のお手本的存在。
 私ももっとうまい文章を書けたらな。商売にするつもりなどありませんが。



好きな芸能人(?):
 どうでしょう軍団(大泉洋・鈴井貴之・嬉野雅道・藤村忠寿)
 ↑水曜どうでしょうのタレント陣&スタッフ



好きな食べ物:
 フライドポテト・から揚げ(揚げ物全般)・うどん・青空の下のおにぎり

 揚げ物を制限すると、肌つやがよくなると知っているのにやめられな〜い♪
 今では、頼んでもいないのに、居酒屋で友達が頼んでくれるほどに…。
 


その他好きなものランダム:
 カピバラさん・ガキ使の笑ってはいけない○○シリーズ
 有野課長のゲームセンターCX・ロックフェス・
 ライブ・ポストカード・カピたちと昼寝・みんなでつつくもんじゃ・
 下手なくせに、公園で弾くウクレレ・青空の下での酒盛り
 旅行・ごとごと電車に揺られる・みんなで大騒ぎする飲み会
 あおぞら・ゆうやけ・古本屋さんめぐり・ドライブ
 みんなで酒を飲みながら盛り上がるトランプ



苦手なものランダム:
 英語・早起き・必要以上の愚痴・ノロウィルス(2年連続感染)

 仕事中、英語の電話がかかると逃げたくなる、
 職場で英語の論文を見させられたときには必ず逃げる(笑)



私の弱点ランダム:
 すぐテンパる・アドリブが効かない・意外に男勝り・臆病
 おしゃれしない・わがまま・時に自分を省みない・淋しがり屋



私の性格:
 ドジ・天然ボケを通り越して、世間知らず・テンパリ屋
 第一印象「落ち着いている」と言われるが、実際はね…(汗)
 泣き虫・淋しがり屋・呑気。女じゃないとよく言われる。



目標のひと:
 原由子さん(サザンの桑田圭祐の奥さん)

 立派なおかあさんであり、立派な仕事人(言い方古臭い)。
 かといって、「デキるオンナ」というオーラはなく(失礼か?)
 あくまで庶民ぽいところが大好き。すごく身近な近所の人って感じ。



こんなわたしですがどうぞヨロシク。