第3週 『カムフラージュ』


▲荘田瑠璃子、荘田勝平、荘田種彦

父の看護と偽って、病院で密会を続ける瑠璃子と直也。

ふたりの気持ちは変わらないが、周囲が許しておかなかった。

第15話、自分への興味をそらそうと勝平にプロの女性をプレゼントした瑠璃子。

それに気付いた勝平は、怒り、瑠璃子を押し倒す。

瑠璃子、ピンチである!

しかし、義理の息子の種彦が日本刀をもって駆け付け瑠璃子を守る。

「おかあさんは、僕が守る」

ある意味、直也より全然頼りになる種彦であった。

一方、父や荘田、美奈子へのカムフラージュのために見合いをした玲子と

とうとう婚約までしてしまった直也。

それは罪よ〜〜直也〜〜(すずめママ風味

そして、そのことを美奈子から聞かされた留璃子は

自分は結婚までしているというのに、

さすがに動揺を隠せないのであった。

カチャカチャ(紅茶のポットを持つ手が震える/ト書き/笑)

つづく。


今週の注目人物


▲荘田種彦

勝平の息子。障害児として生まれ、精神発達の未熟な青年。

けがれを知らず、振る舞いは天使のよう(公式より)

25才なのだがとにかくカワイイ!

いつも純白のシルクのブラウスを着ている。

荘田家で、唯一瑠璃子が心許せる相手である。

が、瑠璃子を慕うあまり、父をも敵対視し始める。

その思慕が、後に事件を起こすことになるのであった‥‥。

装備:日本刀


▲荘田美奈子

種彦の妹。直也のことを気に入っていて

なにかと瑠璃子に邪魔立てをする。

父親の事は好きなようだが

実の母親、むら枝のことは毛嫌いしている。

実存主義者(本人談)で歯に衣着せぬものいいが特徴。

すずめのママを「気色悪いオババ」呼ばわりした直後

直也の母親と知った途端に態度をコロリと変えたりもするちゃっかり屋。

その現金さにこちらがおみそれします(笑)


写真制作裏話&反省

今回、かちゅドールの出番がなくてさびしいわたしです。
でも、ぜひこのシーン再現がしたかった!
荘田テイカー様の表情、ピッタリですv
種彦さんのことを考えた時、わたしの脳裏にこのクマのぬいぐるみがすぐに浮かびました。
ビーニーベイビーズというアメリカのぬいぐるみです。
そんなに大きくなくてとても可愛いです。
名前はhaloといいます。
そういえば15話で勝平が光一たちにプレゼントされてたクマも
白クマでピンクのリボンしてましたね!
美奈子はその妹なので同じクマのピンクにしました(安易)。
こちらの名前はvalentinaといいます。
さて前回の光一人形の正体ですが。
河村隆一人形(1997)でした。でも隆一より光一に似て蝶!(えええ


おまけ。なかなかいいファミリーぶりです(笑)

NEXT