第4週 『人を呪わば穴二つ』


▲荘田瑠璃子、杉野直也

婚約の釈明をしようとモンソレイユに留璃子を呼び出し、

熱く烈々と続く想いを留璃子に伝える直也。

そんな直也と留璃子の関係を知ってしまった玲子。

しかし、ふたりがプラトニックな関係だと美奈子に聞かされ

それならば、と結婚話をどんどん進めていく。

今週は、直也が大暴走!

仲人を頼みにいった荘田家では

「媒酌人の奥様が花嫁よりも綺麗だなんて言われたらどうしましょう」との玲子のお世辞に、

「じゃあその時は急きょ瑠璃子さんとの結婚に切り替えるか、アッハッハッハ」と

オヤジーズを青ざめさせたり、瑠璃子を呼び出しては

「僕のあなたへの情熱は烈々と続いているんダッ!あなたをあきらめることなんてできないッ」

「あなたも御亭主を騙してるんだ、ぼくも玲子さんを騙してもいいじゃないか」

「地獄に落ちるってんならそれも仕方がない。瑠璃子さんと一緒なら本望だよ!」

とかき口説き、荘田家の別荘には押し掛けてつまみ出されて怪我するわ、

挙げ句玲子には「愛してなんかいるわけないじゃないか!」と捨て台詞。

ついに直輔からシンガポール行きを命じられてしまうのであった。

つづく。


今週の注目人物


▲瀬川玲子

直輔の会社の大事な取引先のお嬢さん。

見合いで出会った直也にフォーリンラブ。

ひとりだけ事情も知らずに素敵な人との結婚話に有頂天。

しかし、直也には留璃子と言う想い人がいたうえに

カムフラージュに利用されたと知り、

婚約破棄、直也を激しく憎む。

お見合いをして、その相手を好きになっただけなのに

こんなひどいめにあわなきゃならないなんて!と怒り心頭。

全くもってごもっともだが、

呪ってやる、とはやや極端な性格のようである。

「人を呪わば穴二つって言うけど‥‥」

とかいってましたが、何をするつもりだ!キミ!

装備:包丁


写真制作裏話&反省

我が家の人形事情なんですけども、気に入ったもので遊び倒す傾向にあるためか、
数はあまり持っていないのです。女の子のお人形も少なくて
(プロレスフィギュアならいっぱいあるんですが‥‥/オイ)
今回玲子さんにはブライス(モンドリアン)に2役をお願いしました。
金髪なんですけど、すみません。
あとは、テーブルセットがコーヒーカップとかがなくて
なんだかスットコドッコイになってしまいました(灰
小道具って、大切なものなんですねえ‥‥(痛感
精進、精進。

NEXT