第11週 『子持ちの未亡人』


▲荘田瑠璃子、佐久間頼子、杉野直也

あれから9年。

ふたりは、出会う事はなかった。

瑠璃子は振鈴館をたたみ、六本木で「バー瑠璃子の部屋」のママとなっていた。

そして、出産後すぐに亡くなった夕子に代わって、直也と夕子の子どもである優を育てている。

一方直也は東海船舶工業の社長となり、登美子亡き後、独身を通していた。

直也は、ドラマのスポンサーとして撮影見学にいき、

主演でありいまや大女優になった美奈子と再会。

瑠璃子に子どもがいることを聞かされる。

そして、直輔は孫が欲しいばかりに直也に結婚をすすめ

知り合いの娘で体育教師の頼子とすずめで無理矢理見合いをさせる。

乗り気でない直也を、頼子は六本木のいきつけの店に連れていく。

そこは、案の定、偶然にも、『瑠璃子の部屋』であった。

結婚して夫を亡くし、子どもを女手ひとつで育てていると嘘をつく瑠璃子に

直也は「重い枷がとれたようだ」という。

瑠璃子は、直也の負担にならないためにも

嘘を突き通そうと決心するのであった。

つーか9年も嘘をついていれば充分だという話もあるが。

(続く)


今週の注目人物


▲荘田優

直也と夕子の子どもだが

瑠璃子を母と信じ、

父は「ナオヤ」という名前で亡くなったと教えられている。

(そ、その嘘はどうよ、瑠璃子)

子どもの直感なのか、

直也にとても懐き、慕っている。

果たしてふたりのキューピッドになるのだろうか。


▲成田順平

『瑠璃子の部屋』の常連で、製粉会社の御曹子。

とにかく瑠璃子が好きらしい。

カムフラージュに女性を連れてきて振ってみせたりするが

瑠璃子はさっぱりアウトオブ眼中。

正攻法で駄目だと踏むや

「お子さんのいい父親になれる」と

子どもをだしにプロポーズ大作戦。

瑠璃子が他の客と話していても、常にじっと見つめている。

その目つきがかなり気になる男である。


写真制作裏話&反省

瑠璃子ドールのスーツを作ったのですが、
それにしてもミニだよ、瑠璃子37才。
で、頼子の服に手がまわりませんでした。ゴメンネ、頼子!
このシーン、頼子を影にして目立たなくするのに
ちと苦労しました。なにせ頭がでっかいもんで‥‥遠近感が(笑)

そして、シャルル優と成田ショウは

顔のリペイントにチャレンジしましたが、う〜〜ん難しいです!!
11週目は直輔の暴走や頼子、成ちゃんの存在は気にはなれども
あまり素頓狂な出来事もなく、割に穏やかでしたね。
(そ、そうかなあ/笑)
いなくなったことで、登美子のラブパワーを改めて感じる一週間でした。


おまけ画像。特別出演:わにんちの猫2号

撮影終了後、巨大猫(体重5.5キロ)乱入。それにしてもブライスの頭、でかッ!

NEXT