パール人形劇場版 「真珠夫人」登場人物紹介


第2部編



 唐沢瑠璃子(28)横山めぐみ

 主人公。未亡人で娼館「振鈴館」の女主人。 


 人形:ピンクボックスバービー(マテル HIP 2 BE SQUARE ブルネット)

    もともと来ていたボディコンシャス(死語)な服とガシャポンでとった洋服しかもってなかった可哀想な人形だったのだが、この度ヒロインをつとめることになって、知り合いのマダムから大量のバービードレスを提供された幸せもの。第2部では、ぜひ瑠璃子バービーファッションショーをやってみたいものです(野望)。



 杉野直也(31)葛山信吾

 瑠璃子の元婚約者。東海船舶興業営業本部長。


 人形:かちゅドール(タカラ チャールズ)

    アネゴコロ。の看板ドール。今回のパール人形劇場ではスーツ、コート姿がメインですが、実は和服も似合うんですよ〜〜(誰アンタ)。旅館の浴衣姿、みてみてください!(鼻息)   



 杉野登美子(25)森下涼子

 直也の妻。


 人形:レプリカブライス(オールゴールドインワン)

    最初、ジェニーちゃんをキャスティング予定、それはそれで庶民派(笑)の魅力あふれる登美子であったのだが、その後の活躍をみるにつけ、やはりブライスに決定。オールゴールドインワンは発売当初よりグラマラス好きとしてはずっと欲しかったのお人形で、この際思いきってお迎えしました。娼婦リリーとのギャップをお楽しみ下さい。



 夕子(17)日高真弓

 娼館「振鈴館」の女郎。


 人形:創作こけし(山形のお土産)

    中学生の頃、母にもらったお土産のこけし。詳しい出自は不明。とてもかわいらしいのだが、タンスの上から落ちてきて足にあたったり、地震がきたとき、泊まりに来ていた従姉妹の顔の真横に落ちてきたりとなかなか激しい一面を持っており、意外と傷だらけである(笑)



 荘田美奈子(23)増田未亜

 瑠璃子の義理の娘。女優。


 人形:シオン(ジェニーズフレンド 和服ナチュラルボディ)

    帰省中のわにのもとに、一通の携帯メールが。それはみち部長からの「美奈子スカウト成功!」の報であった。シオンのちょっと勝ち気な顔と真っ白な肌の色がまさに美奈子。お湯パーマで髪を落ち着かせ、カット。まゆげをちょっと書き足しました。



 宮畑 名高達男

 瑠璃子のパトロン。


 人形:ハワイアン ケン

    ハワイから、腰ミノいっちょうでやってきたケン‥‥まさか日本で浴衣を着せられて、石油王になろうとは! ちなみに、ちゃんと腰みの姿の正妻、ハワイアンバービーがいます(笑)