今週はあんずさんにも記録をお手伝いしてもらっています。
あんずさんが緑、管理人が黒の文字でございます。

[月曜日]

●ドラムカンナ●     1話〜3話

●MTK  「BE HAPPY DAY」 八木俊彦 豕瀬志穂●

●MTKクラシック●
今回のVJメンバーは、舞・ジャスミン・山ちゃん、の3人衆でござる(ござる?)
登場したのは、ターナーこと棚橋由希ちゃん!お〜、大人っぽいです。高1とは思えません。
そして綺麗。笑顔が素敵♪あの笑ったときの目のたれ加減が好きです。目尻がかわいいのだ。
山「元気でしたか〜」「変わってないねぇ」無難な挨拶。山ちゃん、そこで「綺麗になったね」とか言わないと!(わがままな視聴者) 一発めのリクエストはどうやら「ゴォ!」らしい。「聴いてみる?」ターナー「え?ホントにぃ〜?でもぉ〜」少しふくれるターナー、かわゆいです。
山「あと、実はもう1人来てるんですよ」え?早いな、もう2人目登場?現れたのは詩野ちゃん「また来ちゃいました〜」どんどん来て来て^^
詩野ちゃん、赤いチェックのミニスカートに白のジャンパー♪似合う〜。あぁ、コーラス担当でしたね、そう言えば。納得。

○「ゴォ!」 棚橋由希○
これはもうなつかし映像満載ビデオがかなりお宝です。私はこの頃の天てれほとんど見てないので、あれなんですが(あれって何だよ)
昔から天てれ見てる方々にとっては相当嬉しい一品ですよねぇ〜^^
カヌーで川下ってるターナー、めちゃめちゃかわいいじゃないですか!笑ったときの目尻が・・(しつこいです)
くは!前田亜紀ちゃん、かっわいい〜♪透明感ってこれですね。好みです(危ないです)
ターナーと安部七絵ちゃんコンビっぽかったんですよね。漫才コンビ組んで舞台に立ったあの企画、なぜかこれだけは見た記憶があります。
七絵ちゃん感じ良かったですよね。表情がぱっと明るくて、いつも笑ってて。言うことも面白いし。あぁいう子好きです。

曲は何と奥田民夫さん作曲なんですよね〜。っぽい感じしますね。山瀬まみさんが歌ってたとのことですが、ターナーの方がうまいそうで^^
気を抜いて延々歌えるような楽〜な曲という印象です。掃除しながら口ずさみそうです。
何げに歌詞がかわいいですね♪地球を指でさ〜ぐ〜る〜♪とか♪ピンクの宇宙をみ〜つけ〜に〜♪とか。

○「ゴォ!」 トーク○
ターナー「すごい恥ずかしい。もう、いや!」いやぁこういう照れ姿見るのは楽しいなぁ。
宇宙服がくさかったらしく。山「何くさいの?」タ「汗くさい。歴史を感じるにおいだった」←その表現ナイスです。
歌が苦手ならしいターナー。練習もすごく嫌だったらしい。
タ「だって恥ずかしくなかった?一対一で体操からはじまって・・」山「あはは、今そこにいますけどね」一同前方を見て笑う。
いたのか、Hさん(笑)何だか家族的な雰囲気なのですね。Hさんも教え子が里帰りしてきてくれて至福のときなんでしょうね^^
詩野ちゃんのコーラス話。苦戦したみたいです。おっと「Can do it!」の三人もレコーディングのとき居たという話に移行。
山「あぁ〜俺覚えてるわ〜」タ「みんな漫画読んでたと思う」詩野「何かあめいっぱい食べてた」って男の子達一体何しに来てたんでしょう(笑)
山「面白かった」タ「うん、楽しかった」意味の無いことが何だか面白くて、くだらないことでも今思うと無性に輝いて見えるってやつですね?
そして、待ってましたの秘蔵VTR。詩野ちゃんとターナーがダンサーとして出演?何何?と思ってたらあれでした。「恋はあせらず」

○「恋はあせらず」 ジャスミン・アレン○
今更だけど、ジャスミンの歌うまいなぁ。声がまっすぐ出せてて“いいなぁ”と羨望のまなざしです。
生まれ持ったものの差は大きいですよ、ええ。
最近のジャスミンの歌声とはまた少し違ったホントにストレートで飾らない歌声で、かわいいです。ジャスミンの素直な性格が表れてますね。

そしてバックダンサーたち。この子達もかわゆいのですよ。あすみのはにかむ表情がマジかわゆい。ダーさんのあのシェイクは反則。
詩野ちゃんの苦笑いも微笑ましく。ターナーも元気印で^^

○「恋はあせらず」 トーク○
タ「ジャスミンかわいかったぁ〜」ジャス「いや、ターナー達も踊り、うまいし」タ「踊ってないよね?(笑)」詩野「よく分からなかったよ(笑)」
あの踊り、ちゃんと先生がいたそうな。その名も「フリフリマン」って誰だよ!(笑)その正体は星野利晴さんでした。
詩野「黄色い人?」タ「うん、黄色い人」何だかパット聞くとこの会話可笑しいです(笑笑)
しかも最後にターナー静かめに「フリフリマンが教えてくれたんだよねぇ〜(しみじみ)」声のトーンと言ってる内容が合ってません!(〜笑〜)

○秘蔵VTR○
98年度のカラオケ大会。ターナーとダーさんで「極楽はどこだ」手をつないでます^^仲良しこよし♪
現ターナー「あぁもう嫌!ホントやだ!これ今でも覚えてる〜。もう広岡さんきら〜い」相当きつそうですターナー。勘弁してくれ〜って感じ。
詩野「あ、かわいい!山ちゃんがちっちゃい」「山ちゃんがいるよ」何とも自由なトークが展開されてます。なつかしさがあふれております。
VTRの方ではダーさんとターナー熱唱中。ダーさんノリノリなのに歌詞うろ覚えです^^ターナー、途中で半ばあきらめモードです。
そして結果、鐘2回。お二人さん、床にへたり込み。どんまい!
そしてお次は奏くんと詩野ちゃんの2人で「YOU ARE MY DREAM」後ろに3人のダンサーを従えての熱唱。
奏くん、ノリノリです。しっかりカメラ目線。何だかこの舞台っぽいわざとらしい歌い方(あ、失礼)が君そばの隼太とかぶります。
隼太も役者志望(ってか役者?)で奏くん街道に乗ってる感じもするし、かぶるなぁ(些細な・・・笑)

詩野ちゃんソロ「君の声がする」はこのカラオケ大会がきっかけでプロジェクト始動したらしい。詩野声が遊佐曲に合うと発覚したみたいです。
へぇ〜そんなところで密かに試されてたりするのか。ふ〜ん。

○棚詩野トーク○
お互い良かったところ。ターナー「詩野ちゃんは、良いとこだらけで」詩野「由希ちゃんは、おかしくて」←ナイス!(笑)
2人は仲良しだったみたいですね。そう言えばこの前のクラシックでのソーセージ作りでもかなりうち解けた関係っぽかったし・・。 入ってくるのも一緒で、ターナーは小4、詩野ちゃんは小2!ちっちゃいねぇ〜。
な〜んとなく覚えてるのがウドさんと詩野ちゃんの「子連れ狼」ホントにめっちゃ小さくて「これぞマスコット!」という感じだった気がします。
ジャスミン、小2の詩野ちゃんに「あーしなさい、こーしなさい」と言われていたそうな(笑笑)さすがだ、ジャスさん!


[月曜日+火曜日](管理人バージョン(笑)。)

#ドラムカンナ
ここらへんまではちゃんと見てた気がするな〜。バリトンさんの「う〜ぅららぁ〜」がちょっと好き。

#MTK ちびっこたち

#MTKクラシック
 おお〜ターナー!…といってもターナーはキャイーンの頃くらいしか覚えてないんだよなぁ〜。綺麗になっちゃって〜!相方詩野吉登場。おっ髪切った?(タ○リ)
 毎回クラシック見てて思うのですが、すっごい誉めの嵐ですよね!たまに聞いてるこっちが恥ずかしくなるくらい(笑)。でもやっぱり戦士はみんなそれぞれ良いところがたくさんあって、お互いうらやましかったりするんでしょうねぇ。個性を出したもん勝ちな世界ですし。誉め言葉の中、時たま出る詩野ツッコミが聞いてて心地よい。たまにはツッコんで下さい(笑)。
・「ゴォ!」 棚橋由希
うわ!作詞サエキさんだ〜!元パール兄弟のサエキけんぞうさん。実は好きなんですねぇ。ライブも見た事あり。すごかったです(笑)。作曲は民夫だなんて豪華!すげ〜。ちょっと昔のユニコーンちっくなメロディーラインですね。あんずさん情報によると、やばせばび(山瀬まみ。これ皆マネしませんでした?昔。)さんが歌われたそうで。あの頃のアイドルソングって結構良い歌多かったですよねぇ。今唐突に「ゆうゆ」さんを思い出しました。懐かしい!(脱線しすぎてすみません。)
 この歌、キー低めなターナーの声にぴったりです。ターナー歌上手いなぁ。このメロディー歌いにくそうなのに。牛乳ビンの底なメガネを見るとべんぞうさん(exキテレツ)しか思い出しません。「わす、知らないだす〜ぅ」(笑)。でもターナー、研究者の格好が1番可愛く見えました。(ってどうなんすかね。)髪とか下ろしてる方がいいなぁ。
 ターナーと詩野ちゃんしゃべってると、意外と詩野ちゃんがツッコミなんですねぇ。ボケな感じなのに(笑)。もう一度ジャスミンソロが流れたのは誰かのリクエストですか?二人がダンサーって、思いっきりジャスミンばっかり映ってるし!(笑)

―火曜日トーク続き―
・「The Longest Time」 飛び出せ!スティッグマイヤーズ(2000年1月)
アカペラだ〜!すごいです。占い師リサさんが綺麗。歌ってる時よりこっちの方が好きかも(笑)。VTRはウエンツ・ジミーVSダーさん・ジャスミン・ターナーが街角で喧嘩?みたいな。最後は占い師の力?(占いってそんな力無いよなぁ。)で仲直り。小学生ってよく男子VS女子の闘いありましたよねぇ(しみじみ)。ターナーがブラックなお姉さん風。時々出てくる台詞のテロップがなんともアメリカ〜ン。歌の上手なインターナショナルなメンバー(「何で由希ちゃんだけ日本人なの?」by詩野吉つぁん)ですんごく綺麗なハーモニー。女性のちょい低めな声って安定してて聴いてて気持ち良いです。途中、メインがリサさんからターナーに代わり、ターナーも綺麗な歌声披露。この曲初めて聴いたけど良い曲だな〜。4部コーラスがすっごく綺麗。1番高いパートはジャスミンでしょうか。

トークに入り、ターナーはドレスが恥ずかしかったそう。
山「いやでも似合ってたよ」
タ「山ちゃんに言われると嬉しいな」
山「・…」(「何言ってるの?この人?」風に首をかしげる)
 あ〜、ここの山ちゃんがすっごい可愛い♪さすが年上キラー!(?)こ〜のシャイボ〜イ!(すみません、酔っ払っております。)リュウイチになれとは言わないけど(笑)もっといろんな技を身に付けて欲しいなぁ(ニヤリ)。その後の山ちゃんの誉め方は「面白かった」に変化。「可愛かったよ」くらい言っちゃえ〜!(暴走)

#MTK
八木志穂にほのぼの。このカメラに笑ってる顔が1番可愛いのに何故加工しちゃうかな〜。
そして又来た!TIMKY!復活するならもう時間ないですよ〜。もうしないのかな。七世と東奈はあんまり変わってないけど、3人は大きくなったなぁ〜。教育フェアで俵姉妹の大きさにビックリ。なんだか小さいイメージだったので。

なんだか毎回クラシックの後にエンディングを見ると変な感じです。今回はおまけ映像が無いなぁ〜。


[水曜日]

●ドラムカンナの冒険●  7話〜9話

●MTKクラシック●
あんずのたわごと。今回のクラシックの山ちゃん、声が低いというかかすれすぎてて苦しそうです。声変わりの声というよりは、風邪声?何度か咳き込んでるし。聞いてるとこっちが苦しくなってきます。ちゃんと手洗いうがいして、予防してね、山ちゃん(←大きなお世話)

○「The longest time」 飛び出せ!ステッグマイヤーズ○

○俳句道場がらみ○
そうです。ターナーと詩野ちゃんと山ちゃんの3人と言えば、俳句道場のトリオなのです!
早速なつかしVTRお目見え。やった、チビ山映像♪(身勝手発言、すみませぬ^^;)
なぜかこのコーナー見た記憶があります。しかも山ちゃんが一位になった仙台の回を見てました。そう言えば「寒い寒い」言ってましたよ。
船の上とか楽しそうだな。この3人、パッと見は合わなさそうなのにかなりマッチしてますね。自然に仲良しムードをかもしだしてます。
ちなみに、それぞれの俳号は、ターナー=芽論パン、詩野ちゃん=しぃたん、山ちゃん=ドラゴン、でございます。
ターナー、食い気に走る句連発。でもしだいに色気に変わる展開。「あの人を目が追っていく運動会」思春期ですねぇ。いいっすぅ(しみじみ)
仙台で山ちゃんが一位になったときのV。山「はい!すごいうれしいんだけど!」いやいや歓喜のドラゴン、まぶしいです^^
くは!俳句甲子園の山ちゃん!(笑笑)高校生に対して「悪い点はどこかありますか?」「欲張ったり、遠慮したりするのが俳句なんですけど」
ちょっとケンカ腰です。かわいいし!一生懸命だ〜。ってか突っ走り〜(笑)今の山ちゃん「誰だよ俺〜」いやぁ、おいしいよ、チビ山^^
詩野ちゃんの句「ヤマブキが私の顔を見上げてた」詩野ちゃん、2つ結びな髪型かわいい〜♪黒目が多い目もプリティーで。癒し〜^^

トーク。3人さん、思い出話、しだすときりがない様子。仙台で寒さのあまり元気をなくし、合宿で「夕日に向かってバカ野郎」な句をつくり、お姉さん達に座布団の山に埋められるチビ山、見たいです。

お次は何と俳句の先生、夏井いつきさんのビデオレター。お三方「お〜〜!!」「あ〜〜!!」「すげ〜」みんな嬉しそうです。
夏井さん、話し方がやさしい感じで素敵ですねぇ。そして親しみやすい。お母さんって感じで^^
夏井さん曰く、山ちゃんは俳句を詠むのが早かったそうで(出来はともかく)それっぽいですね。頭の回転早いんですよね。

俳句道場、3人ともホントに楽しかったみたいです。
山「楽しかった思い出が今蘇ってきてぇ」ターナー「ロケはホント楽しかった毎日」詩野ちゃん「しぃたん、って呼んでもらうのが嬉しかった」

○矢島りさちゃん登場○ 
おう!ここでこりさちゃん登場ですか!なるほど。こりさちゃんと言えば、そう「ハッピーマン」


○ハッピーマン 矢島里紗○
このビデオ、00年度のMTKクラシックで一回だけ見たことありました。大人系だ〜。風になびく長い髪。白い服。そして砂丘。芸術的。
この曲、当時目覚ましテレビの主題歌でしたよね?その印象が強くて、奥井さんのあの声でインプットされてます。
まぁそんなことはどうでもよくて、こりさちゃんの歌、声がかわいい、と言うかMTKにしては大人系の声なんですよね。
良い意味でつくられた声?こういうのもたまにはいいですよね。さびの高音が苦しそうなところがそれはそれでセクシーで良いです。

○ハッピーマン トーク○
山「MTKの中で一番大人っぽかったんじゃない?」おぉ・・いいところ突くなぁ山元。MTK開始時からずっと現役な山ちゃんならではのセリフ。
“里紗ちゃん大人っぽい”話。今の詩野ちゃんと同い年。詩野ちゃん「ぜんぜん違うじゃん・・」いやいや詩野ちゃんは詩野ちゃんだよ^^
詩野ちゃん「あれは砂漠で何をしているんですか?」舞「ムカついてたんですか?」(←密かに・笑)答えはどうやらサバイバルな感じらしい。
歌はキーが高くて大変だったらしく。里紗「里紗あんまり歌うまくなかったから〜」一同「え〜うまいよ〜」何やら誉め殺しな雰囲気。
里紗「いろいろ訳があって、うまく聞こえるの」ジャス「あ、ミックスで?」いや、タネあかしとかしないでください。夢を壊さないように。
レコーディング話。モンキークイーンもコーラスで参加。里紗ちゃんが歌ってるときモンクイの3人おしゃべりタイムだったと。
ジャス「え〜うそ、おぼえてな〜い」都合がいいです、ジャスさん(笑)そんなすっとぼけも許せるキャラだからなぁジャス姉さん^^ずるいなぁ。
山「うまいことには変わりがない」すかさずフォローの山ちゃん、ナイスだぜぃ^^里紗「ありがと、山ちゃん」山ちゃん、両手を挙げてイェーイ^^
いやぁ、こういう山ちゃんとお姉さんのやりとりは見ていて微笑ましいです。やっぱ山ちゃんお姉ちゃんっ子でしょうかね?ふふ。 最後は何だかみんなとにかく「イェ〜イ」な感じで終了(笑)「天てれってこんなんだったっけ?」(笑笑) いやはや、何だか俳句道場話で場が一気に和んで、里紗ちゃんもナイスキャラで、今日の放送で雰囲気がグッと良くなりましたね。 この調子で明日のMTKクラシックならぬTTKクラシックに期待です。是非おこぼれチビ山映像もヨロシク^^

●「恋はあせらず」 ジャスミン・アレン●


[木曜日]

●ドラムカンナの冒険●  10話〜12話

●MTK 「BE HAPPY DAYS」 八木俊彦 豕瀬志穂●

●MTKクラシック●

○「ハッピーマン」 矢島里紗○

○天てれの思い出話○
今回は全く映像なし。何でじゃ〜、と思ったら、「10周年スペシャルがあるから、そのときのためにとっときましょう」だそうで。納得。

ターナーと詩野ちゃんとジャスミンがてれび戦士同期。3人とも96年度から。
新人の年で一番覚えてることは、初生放送の緊張だそうで。新人詩野ちゃん「ぎゃー」発狂っすか?まったりキャラなのかと思えば実はぶっ飛びキャラな面もあるんですねぇ。かわいいな^^
そしてジャス、ターナー、詩野ちゃんがなんとオーディションで一緒だったそうで。それって密かにミラクルじゃない?他にも候補者いっぱいいるだろうに・・・。
と言うか、こういう話はホントに戦士にしか分からないようなマルチな話ですよねぇ。貴重だ〜(喜)
しかも、さらにミラクルパート2。こりさちゃんと舞とモニークもオーディション一緒だったそうな。いいですねぇこういう話。「そういうことあったあったぁ〜」っていう感じでホントに同窓会チック^^
ターナーとこりさちゃん、裁判所のコーナーでよく一緒に出てたらしい。里紗「ませガキだよねぇ(苦笑)」「最悪だよ」最近も自分の天てれのときのビデオ視るみたいです、里紗ちゃん。いいなぁ、ビデオ宝物にしてたり?
詩野ちゃんは昔からしっかり者だったらしい。でもやっぱりぶっ飛びキャラ疑惑が(笑)北海道での地震にパニクル詩野ちゃん「地震だ地震だ〜!!」見たいぞ、突っ走り詩野ぷー^^
詩野「何か北海道に家より大きい蛾がいるって聞いてぇ〜」ぐは〜!(笑)いねぇよそんなもん!(笑笑)詩野ちゃんその夜、蛾が気になって眠れず^^子どもらしい素直さがかわいいエピソードですね。おもしろいです。
ターナー、クッキングクイーンと称されていたらしい。なぜなのか良く分からず。ジャスミン、違う人と勘違い発言。ターナー「すごいい加減じゃないかなぁ・・・」ジャスさん痛いところをつかれてギクリですな(はは)
里紗ちゃん推薦話は「スリラー」里紗ちゃんはカッパ役。新人で女の子なのにカッパって(笑)何となく里紗ちゃんの担当キャラが見えます。
里紗「普通にしてたかった」ターナー「人間でいたかった」こういう堂々と汚れ役やってのける女の子がいるのは良いですね。おいしいぜ。
里紗ちゃんと詩野ちゃん、一芸で網ぐるみ作ったらしい。里紗ちゃん今もとってあるそうです。思い出を大切にしてますねぇ。
里紗、詩野、舞で沖縄へ行った話。詩野ちゃんと舞の髪を里紗お姉さまが結っていたということで。仲むつまじいです^^
ターナーと七絵ちゃんが漫才で舞台に出た企画の話。これはなぜか見た記憶があります。おっと2位だったのですか?!すごいな。
七絵ちゃんどうしてるんでしょうか。10周年スペシャルで出てきてくれないかなぁ〜とか思ったり。

3人の夢。ターナー「コツコツがんばろうかなと。今までふわふわしすぎてたんで(笑)」よし、がんばれターナー!
詩野ちゃん「いろんなことが出来る人になって、あと子どもの面倒とかみたい」ターナー「大きくなったね、詩野ちゃん」(←こういうの好き)
里紗ちゃん「大学生になりたくて、今お勉強してます」え?もう勉強してるんですか?すげ。
3人とも何となくまじめなお人柄がにじみ出たコメントで、イイ感じです。応援したいですね^^

おっとぅ!ここではずさなかったよ山元くん!(喜喜)
ターナーが山ちゃんによく抱きついてた、という話。ターナー「そう、山ちゃん大好きだった〜」「今でも仲良いよね〜」山ちゃんに手を伸ばしながら。山ちゃん若干引きながら「そ、そうだよね〜」恥ずかしがってる〜^^
そして棚橋姉さん、やってくれます!タ「おいで、山ちゃん!」あぁホントに大好きなんですねぇ^^山ちゃん後ずさり。山「ちょっとね・・」(←はにかみつつ)
そして何やらBGMが止み・・・山「実は、新人の頃からずっと・・・・お母さんみたいだと思ってました」ぶあっは〜!!(笑笑)
一瞬「ずっと好きでした」とか言うかと思ったよ(←テレビでそんなこと言いません^^;)
あぁ山ちゃん、最後の最後にすごい落ちをぶち込んでくれました。ナイスシュート!決め所をわきまえてますな。
お母さんかぁ〜(苦笑)せめてお姉さんって言おうよ。山「すっごい・・・お世話してくれて」あぁでもターナーにとても感謝してたんですねぇ山ちゃん。いい話だわん^^

あぁ、今日は最後の落ちがホクホクであんず満腹でございます。
ほんわかお姉さん3人衆、また10周年スペシャルに出てくるかな?と言うか出てきてください。よろしく(調子良いです)

●MTK 「恋にメリーゴーラウンド」 スペースフェアリー●