ノートルダムの鐘
参考CD:PCCD-00160

ノートルダムの鐘
僕の願い
トプシー・ターヴィー
ゴッド・ヘルプ
天使が僕に/罪の炎
ガイ・ライク・ユー
奇跡の法廷

ノートルダムの鐘ーリプライズー


ノートルダムの鐘

朝のパリに響くのは 鐘だよノートルダム
パリの町が目を覚ます 鐘だよノートルダム
パリの町の心は 鐘の音で弾む
大きく小さく響くのは 鐘だ
聞けよノートルダム

お話が始まるのは船着き場からだ
四人のジプシーが着いたのは 近くだノートルダム
罠に掛けられたジプシー 彼等を憎んでる
恐ろしい男の手の中に 捕らえられた
全て罪の悪に見えるものは
この世から消してしまえと信じてる

罪のない人を殺すのか 尊いノートルダム
今度は子供を殺して罪を犯すのか
あなたは自分を偽り 人を騙すことは出来る
でも決してごまかすことは出来ないのだ
貴方の罪を見てるノートルダム

この世に恐いもののない男が
ふと 神の怒りを感じたのだ

閉じこめておけるところなら
この化け物も何時かはきっと 役に立つ

さあ、鳴らすのは怪物か それとも人か
今日も響く 鐘が鳴る
ベルがベル ベル ベル ベル ベル ベル ベル ベル
ベル オブ ノートルダム
上へ

僕の願い

世の中は冷たくてお前を虐めぬくのだよ
私だけが お前に食べさせ 着せて 守ってやるのだよ
そのかわりにお前は ここから出てはならない
お前は(私は)醜いぞ(醜いのだ)世の中はお前を嫌ってる
守ってやるのは(貴方だけです)
お前は怪物だと(怪物)憎み嘲り笑う(怪物)
もう世の中は相手にせず
ここにいなければ(ここに 貴方と)ならない
感謝しつつ 従え(従う)

何時も一人で生きて行く ここに隠れて暮らす
真下を見つめて生きて行く
僕は皆を見てる 皆は僕を知らない
これからもずっとこのまま
もしこの願いが叶うなら 行きたいな 皆のもと
光浴びながら 一日だけでも 暮らしたい 皆のものとで
もし 出会いがあって 誰かが僕を愛してくれるなら

皆は今日も忙しくして 楽しく生き生き暮らす
何て素晴しい生き方だ 輝きに溢れている
ああ 僕も皆と一緒に 歩いてみたい 散歩したい
手を繋いでセーヌのそばを 朝の光を浴びながら
この願いがもしも僕に許されるその日が来るなら
もう 何もいらない
上へ

トプシー・ターヴィー

さあさ、今日は 道化の祭り 仕事はやめた
さあさ、今日は 全てを捨てて祭りを祝おう
道化の祭り

さかさま祭りを知ってるか この日は全てがさかさまだ
この日を名付けてこう呼ぼう
この日はトプシー・ターヴィー・デイ
この日は全てがさかさまだ これこそ道化の祭り
名付けてトプシー・ターヴィー こう呼ぶぞ いいな

トプシー・ターヴィー
全てがさかさま
トプシー・ターヴィー
醜いものでも この日は美しくなる
それこそトプシー・ターヴィー

トプシー・ターヴィー
ドラムをたたこう
トプシー・ターヴィー
ペットをならそう
いろんな奴がやってくる
あっちもこっちも どっちもこっちも
皆が集まるよ

さあさ、今日は 何でもあるよ 恋に冒険
さあさ、今日は 素敵な人にお目にかかれる
いいか エスメラルダだ ダンス

これぞ待ちわびる時間だ これぞ祭りの最高潮
いまこそいよいよ道化の王様をえらぶぞ
さあ、一番の醜さはだれだ
一番醜い顔か
今夜の道化の王様なのだ、どう

トプシー・ターヴィー
醜い人は
トプシー・ターヴィー
出てきてください
出てきて出てきてよ
王様だ トプシー・ターヴィー・デイ

皆一緒に
一年に一度のお祭り(優勝だ)
道化のさかさま祭り(すごいぞ キング)
醜い男が王様(娘達キッスを)
一度のトプシー・ターヴィー・デイ(我らの王様)
一年に一度の祭だ 気兼ねも気遣いいらない
酔おうぜ騒ごう 叫ぼう選ぼう 我らの王様だ
そう、我らの王様 トプシー・ターヴィー
トプシー・ターヴィー
我らの王様 トプシー・ターヴィー・デイ
上へ

ゴッド・ヘルプ

あたしのこの祈りが 届いてくれるか
わからないけれど このジプシーの祈り
虐げられたものが者が貴方に語る
貴方も同じように虐げられた者よ

ゴッド・ヘルプ 救いを与えて
生まれたときから飢える者に
ゴッド・ヘルプ 救いを与えて
苦しんでいるジプシーに

喜びと豊かさを わが名に祝福を与えたまえ
うるわしき愛の心を 我らの上にもたらしたまえ

あたしは大丈夫一人で でも不幸な人がこの世にいる
助けてあげて踏み躙られたその人達を みな神の子

ゴッド・ヘルプ 救いを みな神の子
上へ

天使が僕に/罪の炎

夢に見るよいつも何時も 恋人達の姿
幸せそうな二人が 天国で会った
僕の身には起こらないけど
もし願うことが許されるなら何時か
恋をしたいな
でも今日は天使がこの頰にキッスをしてくれたんだ
この嬉しさを鐘にのせてあのひとのもとへ
今夜は天使が僕に微笑みをくれた

ああ、マリア様 貴方の清らかなお導きのもとで
今日まで私は正しく美しく ああ それなのに何故心が
ああ、マリア様乱れるのでしょう 彼女を見ただけで
彼女を求めこの身は燃え上がる 気も狂わんばかりに
地獄の炎がこの身を焼く 罪の炎がこの身を焦がす
悪いのは私なのか いや ジプシーは私を虜に
悪いのは私ではない あの悪魔は私より強いのだ

ああ、マリア様 お守り下さい
もしそれができないのなら
あのエスメラルダを私に与えて
私一人のものに

地獄の炎がお前を焼くぞ
もしも私を求めぬならば

神よ許したまえ 彼女は私のもの
それが嫌ならば 炎の中に
上へ

ガイ・ライク・ユー

パリは今夜恋に燃えている、アー
そう、だってこの炎に ああ 焼かれてる
どこかの街角で 彼女の心も 君を求めて燃えている

あの子は知らなかった 君みたいな男がいるのを
いつもの男とは違うぞ 違う全然
似たような男達はこの世に沢山いるけれど
君は特別な男 誰にも似てない男だぞ
ありふれた男では君に太刀打ちできっこない(最高だぞ)
その顔は誰にも真似られない 真似られない
特別だわ 見たことない 彼女は君だけに恋をする

彼女は君を求めてる カジ 感じてる
君を求めてもうすぐ来るよ ほら
そう 素敵な いかした男求め
(与えよう 彼女に あんたの真心を)
教えよう君は最高 男の中の男 誰にも負けないぞ
心の鐘を打ち鳴らせ あの子のウララ 心をウララ
うち鳴らすのだ 君を愛さぬ女はいないよ
凄いぞ 素晴しい この恋君のもの
上へ

奇跡の法廷

ここはパリの悪党達のすみかなのだ知ってるか
その名を聞いて驚くなよ 奇跡の法廷、覚えとけ
秘密の家に 入ったからは
生きて出られない だから覚悟を決めるんだ
スパイがどんな目に遭うか 生きてここから出られない
ここは我らのすみかなのだ とても生きては帰せない

ここは奇跡の法廷だぞ 裁き厳しく行われ
やがて死刑が執行される みんな楽しむお祭りだ

さあ証拠も揃った
「異議あり」「却下だ」「異議あり」「うるさい」「こいつ」
お前達の罪は重い お許し下さい
さあ、縛り首
上へ

ノートルダムの鐘ーリプライズー

さあ、誰がつくかわかったね 鐘だよノートルダム
心優しい青年が つくよ鐘を つくよ
優しい音色がうっとりと響き渡るよ
鐘だよノートルダム
上へ