1/14放送を見逃したあなたへ

タキ(野村昭子)が、姿を消した。ちょっと出てくると言ったっきり帰ってこない。文子(中田喜子)は様子を見た方が言いという。しかし、大吉(藤岡琢也)はタキの住所も電話番号も知らない。文子は家の中のものが何かなくなっていないかすぐ調べた方がいいと言い出す。しかし、大吉は今までいろいろしてくれたので文句も言えない、落ち着いている。

葉子(野村真美)も朝から近くで仕事があると「おかくら」へやって来るがタキがいなくなったと聞きうれしそうにしている。朝御飯を食べさせてもらおうとやって来たが大吉はタキがいなくなったので大忙し。

タキがいなくなったことで、「おかくら」の店も家も大パニック。店に来た政子(草笛光子)は見るに見かねて勉(山田雅人)の手伝いを始めた。食器を何枚も割ってしまい大吉はがっくり。文子もタキを頼って生活していたのでピンチに。

文子は幸楽の五月(泉ピン子)を訪ね、愛(吉村涼)をしばらく貸して欲しいとお願いする。しかし、キミは(赤木春恵)反対、こっちの方が愛に手伝ってほしいくらいに忙しいと怒る。しかし、真(えなりかずき)から「おかくら」の事を知った愛は大吉をかわいそうに感じ内緒で「おかくら」に向かった。

「おかくら」では愛が来てくれたおかげで無事仕事も進んでいる。愛はお客さんからも評判が良かった。しかし、夜になり仕事を終えて部屋に戻った幸楽のみんなは愛がいない事に気がつく。真に事情を聞いたキミは激しく怒る。

その頃「おかくら」へは英作の母常子(京唄子)がワインを持ってやって来る。世間話をしているところへタキが戻ってくる。タキはいつもの調子でワインを飲む大吉を注意する。

タキが戻ってきてホッとして夜食をみんなで食べている「おかくら」の人々。すると「やめたい」とタキは言う。訳は明日きちんと話すと言うが文子はタキがいなくなると困ると必死で止める。大吉も気持ちは同じであった。

さて、来週は。。。