1/28放送を見逃したあなたへ

弥生の(長山藍子)事が気になり大吉(藤岡琢也)は家に電話をする。「せめて弥生が気に入る子なら」と大吉も心配している。

弥生の長男武志(岩渕健)の仕事先へ弥生と良(前田吟)が行く。仕事先のでは話もできないので仕事先の方の好意で武志の自宅へ向かう。そこには武志の妻  がいる。弥生は妊娠している事に気がつく。その親はどうやら武志ではないらしい。「認めない」と弥生は怒る。

幸楽へ文子(中田嘉子)がくる「チャーシューメンが食べたかった」と言いながら五月(泉ピン子)に小声で弥生の家の事情を話す文子。「何があったの?」とキミ(赤木春恵)は五月に聞くがなんでもないと言う五月の態度で何かがあったとわかるキミ。五月も弥生の家の事が心配だった。

その頃弥生達は喫茶店で良、武志と3人で話し合う。別れる事を勧める弥生であったが武志にはそのつもりはない。良は何も言わずに聞いていたので弥生は良にまであたる。

帰宅した弥生と良だったが弥生は自分の部屋から出ても来ない。心配するハナ(杉山トク子)であった。「おかくら」へ行くと言いだし弥生は「明日にした方がいい」と言うハナの説得を聞かずに出かける。

「おかくら」では「子供にも良にも裏切られた」と泣く弥生。そこへ望(冨田真之介)が日向子(日野美紀)を連れて下へ来た。おもりに困った様子。日向子の世話ばかりやくおかくらのみんなに弥生は怒る。

その頃、幸楽へは英作(植草克英)がやってくる。勇(角野卓造)に長子(藤田朋子)の愚痴をこぼす。

「おかくら」では弥生、文子、長子が3人で飲んでいる。別れると言い出す弥生に周囲も困っている。そこに長子へ英作の母常子(京唄子)から電話がある。長子の家に行ったが誰もいないと言う。慌てて帰る長子。英作が帰宅しないので常子はとても心配しているが長子は心配もしていない様子。2人はいつの間にか寝てしまい朝に。英作は帰ってくる。常子は長子の行動に腹が立っている様子。

「おかくら」では弥生の娘あかり(山辺有紀)に電話をしている文子、今の弥生にはあかりしか話を聞いてあげられる人がいないと言っている。大吉も困った様子。