2/25放送を見逃したあなたへ

幸楽では、愛(吉村涼)が友達とスキーに行くと言い張って、勇(角野卓造)や五月(泉ピン子)の猛反対にあっていた。大吉(藤岡琢也)にも援助をしないで欲しいと電話をする五月だった。

そこへ、しまっておいた弥生(長山藍子)のお金がなくなった。50万円もの大金が突然消えたと弥生は大騒ぎ。タキ(野村昭子)と勉(山田雅人)が疑われた。大吉はそんな訳がないと怒り出すが、弥生はタキが犯人に違いないと言い張った。そこまで言われたら、濡れ衣を着せられたタキだって黙っていない。勉の気持ちも察したタキは自分の50万円を叩きつけ、この話はなかったことにして欲しいという。結局いったん大吉がそのお金は預かる。タキは「弥生さんは本当に私の事がお嫌いなのですね」と言う。

その頃、野田家では相変わらず良(前田吟)と佐枝(馬淵英里何)が仲良く暮らしていた。武志(岩淵健)はお父さん思いでそんな武志が大好きだという佐枝だった。

「おかくら」へ文子(中田嘉子)が帰宅。赤字で店が大変だという。宗方(井上順)に相談していたがもう相談をしたくないので弥生から50万円を借りたと言う。大吉はびっくりした、弥生には言っていないと文子は言うので朝から紛失したと騒いでいたあのお金だとわかりホットする大吉、タキ、勉だった。幸い、文子の口座に宗方から100万円が振り込まれていたのでそれを使ったので50万円は使わなかったという事で弥生が帰宅後に文子は返す。弥生はタキを犯人扱いしていたので立場がなくなり「おかくら」を出る決心をする。

結局、弥生は行くところもなく野田の家に帰る。すると見知らぬ声が家の中から聞こえるので弥生はびっくりするが佐枝だった。このまま弥生が家にいるならば私は静岡へ帰ると言う佐枝、でも嫌で出ていったのだから無理をしないで出ていってくれていても自分が良の面倒はみるからいいよと言う。弥生はそんな事はどうでもいいから出ていってと言う。

その頃幸楽では、邦子(東てる美)の同僚・長太(大和田貘)が食事をしに来た。健治(岸田智史)が作った中華料理を2階で邦子と邦子の娘ミカ子此木麻里)、愛と野々下の4人が食事をしていた。話題はスキーの件になった。同情して、スキーの費用を内緒で出してくれると野々下が言い出した。邦子はないしょにして行った方がいいと愛に言う。

野田家では弥生と良が佐枝の事を含めて話し合いをしていた。武志と佐枝は離婚してもらいたい弥生は家を留守にしたらまた来るとわかり家には居たくないが居ると言う。

「おかくら」では弥生の事を心配しているタキ、言い過ぎたのではないかと気にしている。そこへ長子の義母の常子(京唄子)が男性といっしょにやって来る。その男性は神林清明(愛川欽也)といい医大の人だと言う。結婚の話もでている感じで上機嫌な常子に大吉、タキ勉も唖然としていた。