6/3放送を見逃したあなたへ

五月(泉ピン子)の誕生日お祝いとして野々下は(大和田貘)いろいろ世話になったお礼として旅行券をプレゼントした。中には10万円分入っていた。五月はそんな大金は頂けないと言う。勇(角野卓造)夫婦の旅行費用を出すとあのキミ(赤木春恵)が言い出した。真(えなりかずき)は北海道旅行に行く案を推薦、五月もその気になってきた。勇はなんだかあまり気乗りしていないような感じだった。しかし、そんな勇も温泉に入るのはうれしいようで1泊2日の旅行は決定した。

五月は野々下と邦子(東てる美)に旅行券を返そうとするが2人は今までの感謝の気持ちだと言って受け取らなかった。

旭川行きのクーポンを愛(吉村涼)が買ってきた。勇は働く3人に迷惑をかけてしまうと言うが3人は喜んで送り出してくれるとわかってホッとしていた。

真と愛が旅行の準備をする五月に日程の事等を説明するが五月はすっかり舞い上がりそれどころではなかった。梅雨もないのにレインコートを持っていくとか、1泊2日なのに洗剤が必要だとか言っていて大丈夫なのかと不安でいた。

その頃おかくらではタキ(野村昭子)が五月の誕生日なので鯛を入れたお重でも幸楽に持っていきたいと大吉(藤岡琢也)に言うが大吉は反対、そこへ長子(藤田朋子)がやって来て今まで住んでいたマンションを引き払うので引っ越しをすると大吉に報告に来た。そしていつものようにタキに日向子(日野美紀)の面倒を頼もうとするので大吉は夫婦で居る時は日向の面倒はみなさいと怒る。そして市場へ向かうがタキは五月の事がやっぱり気になるので大吉が戻るまでに行ってくるので留守番を長子にしていて欲しいと頼み、幸楽へ行く。

しかし、幸楽へ行くとキミと真が五月は誕生日なので北海道に夫婦で旅行に行っていると言うのでびっくりした。最高の誕生日を過ごしていると大吉に伝えて欲しいと言う真だった。

五月達は北海道の旅館に着いていた。勇は観光に行こうとしない、五月はせっかく愛達が計画してくれてハイヤーの準備もされているのだから観光に行こうと説得するが行きたいなら1人で行けと言いだした。結局五月は1人で観光に出かける。そして観光から戻ると勇は酒を飲み酔っぱらい寝てしまっていた。五月は呆れてしまう。その頃、幸楽ではキミはお父さんとお母さんの声が聞こえないのは寂しいねぇと言いながら楽しんでいるのだろうと思っていた。

食事の時間になっても勇は起きる事ができない。五月は我慢ができずに先に食事を済ませる。五月は観光の疲れでうたた寝をしていると勇が起きる。勇はそんな事も知らずに食事をしようと言いだし五月が食事を済ませていたので驚く。そして一緒に飲もうと誘うが五月は疲れてそんな元気はない。勇はウイスキーを飲みすっかり酔っぱらっていたので五月にからみだす。今までの愚痴を言いだし、たまりかねた五月は勇の事をマザコンと言い出す。勇は文句を言い続けるが五月は寝てしまう。

おかくらでは五月の話をしていた。英作(植草克秀)も自分の母、常子(京唄子)がキミのようになる日が来るのだろうかと話していたが長子はまだまだ体力が余っているので無理だろうと言っていた。

次の朝、勇は寝ていた。五月は帰りの飛行場に行く為に汽車に乗るので時間を気にしているが勇は好きにさせてくれと言って聞こうとしない。五月は呆れてしまいおいていく。

幸楽では夜の仕事も終わっていた。五月達の帰りが遅いと心配する愛だったが五月が1人で帰ってきた。キミは1人で帰宅したのでびっくりする。五月は事情を話しお土産をみんなに渡していると勇が帰宅、自分は酔っていたので何を言ったか覚えていないようでそれをそのまま信じておいて行くなんてと口論になる。キミはお店で働く方がよっぽどましだとわかっただけで良かったと言っている。

そしておかくらへ五月がお土産を持ってやって来た。すると常子がなにやら怒ってやって来た。長子を呼んで欲しいと怒鳴っている。前の家を引き払ってしまうとは思っていなかった常子はこれでは養子に入ったみたいだと怒り出す。長子達は英作が一緒に住む事を賛成してくれていると思っていただけにびっくりしてしまったのだった。