(11/16)を見逃したあなたへ

おかくらではあかり(山辺有紀)の陣痛が始まったので、弥生に持たせるお弁当を大吉(藤岡琢也)は作っていた。弥生達がきた。あかりは和夫(倉田てつを)の母満枝(木の実ナナ)の言うとおりいわきで出産する弥生(長山藍子)は自分が選んだ人の家の事だからと言う。夫婦で出かけるのも久しぶりなので温泉でも入ってくると言ってでかける。

いわきへついた。あかりの病室では1人あかりが陣痛で苦しんでいる。良(前田吟)は誰もいない事に文句を言うがあかりは農家では仕方がないと言う。あかりはハナ(杉山とく子)が1人になっている事を心配した。ハナも2人で行った方がいいとすすめてくれた。

その頃ハナは1人でご飯の準備をしている。カップラーメンを食べるようだ。そこへ武志(岩淵健)の嫁の佐枝(馬淵英里何)がやって来た。ハナの世話をする為にきたと言う。夕飯も自分が作ると言う。

分娩室にあかりは入った。和夫と満枝もやって来た。和夫は分娩室に入ると言うが満枝はみっともないと怒る。そして良は弥生もいるから大丈夫だと言う。満枝は2人とも来ている事を知りあかりは甘えていると渋い表情。甘やかせるのは良くないと言われ良も渋い表情。男の子が産まれた。あかりは良と弥生に帰っていいと告げる。2人はホテルも予約してあるからと言う。弥生は家で預かれなかったのでお産に付き添えて良かったという。満枝は自分の時は家で産み和夫達は健康に育った、あかりは1週間も入院するし、個室だしと不満を言う。弥生夫婦はお金のこともあかりの世話も自分達がすると言った。満枝もそれならと言う。和夫は明日も来ると言うが満枝にそんな事をしている時間はないと言われる。

大吉のところにも電話があった。みんなに知らせましょうとタキ(野村昭子)は言う。大吉はうれしそうだった。

幸楽では加津(宇野なおみ)がオーディションからまだ帰宅しない。聖子(中島唱子)は騙されているのではないかと言う。タキからの電話でお祝いにお金がかかる事を知ったキミ(赤木春恵)はブツブツ文句を言う。聖子も一緒になって言う。加津が戻った。みんなが騙されているのではないかと言い出す。加津はかわいい感じでもないしと言うが五月(泉ピン子)は加津はかわいい!見る人がみればわかるんあお怒鳴る。加津は聖子にバカにされるのはもう我慢ができないという。眞(えなりかずき)がそんな加津を勇気づける。五月は寝室で野々下からもらった眞の掲示板でのコメントのコピーを読んでいた。勇角野卓造)もそれを知って興味をもつ。次の朝、勇は五月に読んだかと訪ねるが五月は疲れていて寝てしまったと言う。眞は2人が朝から話していてどうしたんだと驚く。

おかくらでは長子が英作の為に料理をつくるとはりきっている。英作が帰宅する。一緒にお風呂に入って背中を流すと言う長子。大吉も2人の様子をみてやっと平和がきたとタキと笑う。

あかりはもう帰っていいと弥生達につげる。2人は一緒にいられてうれしいとあかりに言う。あかりはそんな2人の気持ちがとてもうれしかった。

幸楽では野々下(大和田漠)からインターネットをはじめたらどうかと五月はすすめられていた。加津が学校から戻った。オーディションに合格した。2人が残り、どちらかが主役になれるという。野々下は反対する。キミも聖子も騙されているんだと言う。そんな光景をみて五月は気が重かった。