(11/2)を見逃したあなたへ

タキ(野村昭子)の息子の久光(榎木孝明)の個展が成功した。久光はおかくらへお礼に来ていた。初めての個展が成功したからといって次が成功するとは限らない、今回できる事だけお礼をさせてほしいと大吉の所へお金を持ってきた。大吉はそんなつもりはないと断った。

久光のアトリエを作ると決めているタキ。葉子がやってきた。葉子がいろいろ相談にのってくれるからとタキは言うが久光はタキの気持ちに戸惑っていた。

そこへ英作(植草克秀)の母常子(京唄子)がやってきた。長子も2階から降りてきた。今日は英作と日向子の洋服が出来上がるのでそれを受け取りにきたらしい。長子は貸衣装で十分だと思うので貸衣装の留め袖を用意したと常子に言うと常子は怒る。それだったらスーツで出席すると怒る長子。それが嫌なら出席しないと言う。

幸楽では聖子(中島唱子)がいないとキミ(赤木春恵)が探している。聖子は2階で貯金通帳を見ていた。周平(岡本信人)にお弁当の売り上げはもらってもいいはずだと責め立てる。お弁当の事に関しては文句を言われたくない周平。だったら離婚すると言うが聖子は店をもつまでは絶対別れないと怒る。加津(宇野なおみ)が帰ってきた。学芸会を見に来て欲しいと五月(泉ピン子)に言った。聖子は迷惑だと加津に言う。周平は自分が五月の分を手伝うから行ってあげて欲しいと言うが聖子が結局強く加津はごめんなさいと言ってあきらめた。

弥生(長山藍子)の所では良(前田吟)が会社を辞めた事でハナ(杉山とく子)も心配をしていた。良は会社を辞めてからボーっとしていたり、植木をいじったりしかしていないからだ。武志(岩淵健)が仕事が東京であったからと会社へ行ったら良が辞めてしまった事を知り驚いたと家にやってきた。しかし、弥生もそんなに慌てた様子でもなくホッとする。良は自分がまだ何をしたらよいのかわからないと言う。武志は自動車の整備をやりたくて仕事をしていてすごいと良は言った。時間があるのなら佐枝(馬淵英里何)も会いたがっているから弥生と良に静岡へ遊びに来て欲しいと武志は言った。

おかくらでは長子(藤田朋子)英作、葉子(野村真美)と久光が食事をしていた。長子は葉子と久光はいいカップルだと英作に言う。宗方は調子が良すぎるが久光は誠実だと言う。英作は人の心配をする前に自分の心配をしろと長子に言った。常子から連絡があり結婚式に出席する衣装でもめた事を知っていたからだ。

葉子が家に戻ると宗方(井上順)がいた。もっと広いところに引っ越したらどうかと葉子に言うが葉子は今のところで満足していると断る。宗方は結婚を申し込まないとダメなのかとさりげなく言う。宗方は政子と葉子と自分の3人で住める事が夢だと言う。葉子はしばらく友達でいたいと告げた。その夜、政子はそろそろ宗方との事を真剣に考える時期ではないかと言った。

長子は英作の妹の由紀(小林綾子)の結婚式に出席するために荷物をつめていた。大吉はやっぱり留め袖の方がいいのではないかと言うがスーツでいいと言って出かける長子。

葉子から電話がある。長子からの電話で留守にするからおかくらに泊まって欲しいと言われたという電話だった。