12/3放送を見逃したあなたへ

五月(泉ピン子)の家では、邦子(東てる美)が豪遊してしまった50万円の借金をキミ(赤木春恵)は「感謝している」と言って五月に全額返済する。そのお金を持って「おかくら」へ行く。タキ(野村昭子)は拍子抜けしてしまう。「私は姉妹の皆さんに嫌われているのは知っているが悲しい。」と言うが五月は母しかしてくれなかった事をしてくれて感謝しているとタキに言う。

そこへ突然、長子(藤田朋子)と日向子(日野美紀)が「おかくら」へ来て居候をしようとする。理由は「本間のお母さんが大阪から出てくる、来ると仕事が出来ないから」と言う。大吉(藤岡琢也)は反対するが、タキはいつものように長子もかばう。

五月の家では、心を入れ替えた邦子がクレーン車の資格を取得したいと言いだす。勇(角野卓造)もキミも信用してくれない。五月は信用したいと思った。勇に再度、五月からお願いをする。が、勇は聞いているのかわからない。(寝たふりをしている様子)

長子がいない英作の家(植草克秀)では由紀小林綾子)のお婿さん候補を英作の家で会わせようと常子(京唄子)は上京。それを知った由紀は怒る。とばっちりで長子と離婚しなさいとまで英作は言われる始末。結局諦めて大阪へ戻る。

長子のところへ由紀は一部始終を説明、英作も迎えに「おかくら」へ来る。お礼にごちそうをすると長子と由紀は上機嫌!しかし英作は浮かない表情。

そこへ五月から大吉に電話がある。今度は「20万円貸して欲しい」と言ってきた。承諾をする。その事を邦子へ報告。そこへキミがやって来る。店のお金(幸楽)から20万円貸すことを勇が承諾したと言う。どうやらサラ金等で借りる事ができないか邦子は探していたようだ。勇ももう1度信用してみると五月に言う。五月もとても喜ぶのであった。