勝鬨橋とは

 勝鬨橋とは、隅田川の最下流にかかる橋で、船が通るときに道が跳ね上がる、いわゆる「跳ね橋」として有名です。
(ちなみに、現在は道路を跳ね上げるのはやってないです。)

 この橋は、その特徴的な形態と、周囲の景色の良さもあって、古くから特撮を含むいろいろな作品のロケ地として登場してきました。

はとば公園とは

 その勝鬨橋の西側(築地側)の袂にあるのが「はとば公園」です。

 ここもロケーションの素晴らしさでしばしばドラマに登場しています。

 では、早速見てみましょう。




勝鬨橋
(1)過去に幾度となく壊された(?)事で知られる「勝鬨橋」です。

 本当にいろいろな作品で登場しますが、僕の中では「帰ってきたウルトラマン」の第1話「怪獣総進撃」での タッコングとザザーンの戦闘シーン(郷秀樹が命を落とした場面)での登場が印象に残ってます。

 ちなみに、この写真は上流側の「はとば公園」から撮ったものです。
 
 
はとば公園 (2)表紙にも持ってきた「はとば公園」の隅田川側の道です。

 ここは「BFカブト」のエンディングで、ビーファイターの3人が歩いてきた道としての印象が強いです。

 ちなみに、この写真を撮影したのは勝鬨橋の歩道です。
 
 
モニュメント (3)「はとば公園」のシンボルともいうべきモニュメント「水の情景」です。

 丁度上の写真の左側に写ってる階段を上った所にあります。

 ここも「BFカブト」のエンディングでの登場が印象的です。
(3人がこの前でポーズを取っていました。)
 
 
はとば公園 (4)(2)の写真に写ってる広場で撮ったものです。

 左の奥にわずかに写っているのが「勝鬨橋」です。

 ここの登場シーンとしては、「BFカブト」第31話「合体最強銃と哀戦士」で、子供達に芸を見せる李さんや、 健吾と話す李さんの場面を良く覚えています。


戻る