埼玉県指定
  有形民俗文化財

 萩平歌舞伎舞台 クリックすると大きな写真になります 茅葺き屋根
奈落で廻す回り舞台
 
萩平諏訪神社境内
     (秩父市寺尾)
平成25年第16回萩平歌舞伎公演 10月27日(第4日曜日)
開演 午前11時
平成25年
15回公演案内
この欄を
クリックしてください
平成25年第16回萩平歌舞伎公演は10月27日(第4日曜日)に行います。開演は午前11時です。

秩  父

      萩 平 文 化 財 保存会 HP
      萩平歌舞伎舞台伝承会HP
開設  2002年1月3日
2005年4月より再編中
クリックしてご覧下さい                                                       WebGuid秩父提供 5
   萩平舞台は明治初期に、地元の人たちが総出で作り上げた農村歌舞伎舞台である。昭和55年(1980年)に埼玉県の有形民俗文化財に指定された。
   秩父地方には各地に農村歌舞伎舞台があり、現在も(30?)くらい残っている。その中で回り舞台の機構を持ったもの、建設当時のまま保存されているものは少ない。そして現在歌舞伎公演を行っている常設舞台は他には(2,3 ?)あるかどうかである。
   したがって秩父地方の農村歌舞伎舞台のなかで萩平舞台は最もすぐれた存在となっている。
 
埼玉県が文化財に指定したのは「単なる偶然ではなく、価値のあるよい舞台」だからだ。(新聞記者談)
 
   歌舞伎公演に際しては秩父歌舞伎正和会が出演しているが、正和会は公演全般にわたって私たちをリードしてくれている。
   参加者範囲は次第に広がって関東一円はもとより京都、大阪、和歌山、愛知、新潟、長野、仙台、福岡などからも来ていただいている。
  萩平歌舞伎が平成3年11月に復活してから20年、公演回数も第14回を数え、毎年 定期的に公演を行うようになりました。
  
   今まで昔ながらのこの舞台で、萩平文化財保存会と萩平歌舞伎舞台伝承会の取り組みで、秩父歌舞伎正和会の役者さんたちによる地芝居を楽しむことが出来ました。

  萩平歌舞伎舞台は埼玉県内に確認されている22カ所の農村歌舞伎舞台の中で、唯一県有形民俗文化財に指定されています。
  今年の歌舞伎公演は10月28日第4日曜日の公演となります。
クリックしてご覧下さい
クリックしてご覧下さい クリックしてご覧下さい クリックしてご覧下さい









WebGuid秩父
提供
(左3枚)
クリックしてご覧下さい

   新URLに改めました。もしアドレスが下のURLと違っていましたら、下の欄をクリックしてご覧ください。

http://www.geocities.jp/hagidaira_butai/index.html

あなたは   番目のお客様です


このHPをご覧になった方は一言でも結構です。
下記のメールアドレスまでEメールでお願いします。

0 hagioya@hotmail.com 0

[MENU]    お立ち寄りいただきありがとうございます。下の欄をクリックしてご覧ください。

平成24年15回公演案内 平成23年14回公演案内 平成22年13回公演案内
平成21年12回公演案内 平成20年11回公演案内 平成19年10回公演案内 平成18年9回公演
[1] トップページ [2] 舞台の紹介 [3] 公演記録 [4] アルバム 掲示板 [5] 何か一言(BBS)
[6] 地図(アクセス) [7] 宿泊案内 [8] 舞台襖絵 [9] 萩平歌舞伎舞台
  伝承会HP
更新<
               :: 次ページへ リンク集
               :: 次ページへ