爆笑オンエアバトル 第2期感想
第18回:ルート33が初登場。前の年のNHK新人演芸大賞を見て以来。結構面白いコンビなので早 く登場してほしいと思っていたが、予想通りの好成績。坂道コロコロが高得点。実は放送の前に彼ら が北海道にライブをしに来て、その時にこのネタを披露。「オンエアバトルの収録で高得点を取った」 との説明で生で見ることが出来た。ニトログリセリンは見たかったな〜。
第19回:COLORSは285の得点の割にはなかなか面白かった。実はダンスや大道芸の類も得意っ て、知ってました?マイマイカブリの言葉の使い方もいい。「お前と話をしているとファンタジーになっち ゃう」Zee−G、敗者コメントもべただったな。
第20回:寝てました。ビデオ求む!
第21回:福田哲平、大爆笑でした。もうオチまでのあの展開がブラックで好き。バカリズムは面白いん だけど、笑いどころが微妙になってきた。マンブルゴッチの「早くたべようよ」も結構気に入っている。後 半の展開にもう一工夫あればもっとキロバトル稼げたかも。
第22回:江戸むらさきがこの頃から「ショートコントの帝王」と呼ばれるようになった気がする。ショート コントというジャンルをより高めたのではないか。DonDokoDon、アルファルファは期待はずれだった かな?ダイノジのあのキャラはなかなかいい。落ちたエレキコミック、ネタはどうやら「落ちましたよ〜♪ すいませ〜ん♪」だったらしい。あれは人によっては賛否両論出るな・・・
第23回:ハリガネロックが最高得点(当時)をたたき出す。内容は以前「お笑いダンクシュート」で見た のだったが、息もぴったりでいい。やるせなすのネタの作りはショートショートを見ているようで見ごたえ がある。それにしてもホーム・チーム!あのネタにはやられました。「ばーか。ばーか。ばーか。」あっし の中ではBESTバウトに入る回でした。オンエアは逃したがオーケイは東京でもオーバー300。地道に 成長していると思う。坂道コロコロは「山手線」。芸腕グランプリ3のビデオで見たが、もうちょっと長けれ ば400いけたかも。この頃から早い人は坂コロジンクスを意識しだしたか?
第24回:底ぬけAIR−LINEのあてぶりは好き。結構よく見ると強引なとこもあるんだなこれが。サービ スパンダは「?」という印象。キロバトルの割にはあまり笑えなかった。コントーズ、はりけ〜んずは見た かったな・・・
第25回:誰か見せてください。
第26回:実は4度目にしてようやくアクシャンを見ることが出来た。心理描写が実に面白い。ツインカム も3度目で。でもネタは最初(4年位前)にラジオで聞いたときのやつだった。面白いけどね。スミス夫人 、ぜひもう一度出てほしい。
第27回:陣内智則が初出場で537の高得点。この後Yahoo!の掲示板で一論議あったが、2度目の 登場でそれは収まる。それ以上に気になったのが中川家のコント。何かやっつけで作ったようにもみえ るのだが・・・
第28回:ついにでた、満点。ますだおかだが快挙達成。ラーメンズが玉1個差で敗退。伊藤アナは収 録後怒っていた(?)らしい。1個差で勝ったオーケイは面白かったと思うよ。地の利だとか、実力不足 とか言ってる人はいるけど、勝負の世界は厳しい。場所・メンバーも時に応じて違うのだからそれに対 応できる力がないと。勝ちは勝ち。負けは負け。芸人さんたちも自分らで自身のあるネタを持ってきて いるのだから。負けた悔しさをバネに頑張ってほしい。
第29回:FUJIWARAやドランクドラゴン、坂道コロコロはもっと高い気もするが?シャカの「イヤーン空 手」はうわさどおり面白い。ルート33は手で「33」を作ったり、「まあそんなことゆうてますけど」シリーズ は定番になってきた。オンエアを逃したダンディ坂野と003MANIAの堀井さんの顔が物悲しかった・・・
第30回:西岡すみこに長井秀和、個性のあるピン芸人が登場してきた。これからもどんどん出てきて ほしい。DonDokoDonは貫禄を見せつけた回だった。この回に「地獄の沙汰も玉次第」のフレーズが 登場。
第31回:OverDriveがギリギリで合格。でもあっしは前の「文学哲学論」よりは好きだなあ。ウルグアイ パラグアイ、もっと出てほしい。ユリオカ超特Qのあの重箱のすみの突っ込み具合がいい。
第32回:この回は受かったどの組も最高。怪人社はあんなに面白いのに何で365なんだ?アンジャッ シュやラーメンズは彼らでないとあのネタは出来ないと思う。落ちたホーム・チームの与座さんの寂しそ うな笑顔、失礼だが笑ってしまった・・・そして最後のポーズ。ああいうのをもっとやってほしいと思うのあ っしだけ?
第33回:仙台収録。ノンキーズは「アップさん」を持ってきて高得点。あのキャラクター、結構好きです。 サービスパンダも前のネタに比べてわかりやすくていい。ダイノジの「めざせけざわひがし」・・ツボ。底 ぬけAIR−LINEの「パントマイムマイム」「ドラえもんアッシュ」は最高。落ちたくおん、力不足なのか?
第34回:(見たことは見たがビデオ求む)アップダウン、成長したな・・・テツandトモの顔芸、あれは顔 の域超えてないか?
第35回:陣内智則は大阪の高得点がフロックでないことを証明した。バナナマンもようやくリベンジ。田 上よしえ、ちむりんは強烈なデビューだった。坂道コロコロの松丘さん、計量のときからすごいブルーだ った。
第36回:大手4社から二組ずつ登場。牛肉オレンヂはメンバー的に厳しかった?アルファルファの豊 本の飯塚の神経逆撫でキャラは好き。ファンキーモンキークリニックはついに4連敗。あきらめないで 是非再挑戦を!
第37回:この回はおぎやはぎに尽きる。あんな漫才、見たことない!あのテンポがいいんだか悪いん だか具合がたまらなく面白い。桧博明は実際生で見てみたい。ホーム・チーム、コントもうまいけど、漫 才もどんどんやってほしいなあ・・・
第38回:このメンバーの中では粋なりは厳しいと思ったら、オンエアした!結構面白い!海原やすよと もこ、中川家の兄弟姉妹コンビがそろってリベンジ。でもやすよともこのつかみはちょっと卑怯かな。こ の回を最後に浅井企画から芸人さんが出なくなったが・・・なぜ?
第39回:場所が「テント2000」になって最初の回。プロペラZが初オンエアで大喜び。落ちた火災報知 器も敗者コメントといい、芸人さんが真剣でやってるのをあらためて実感した。陣内智則とユリオカ超特 Qはさすがだ。
第40回:スマイリーキクチと鉄拳、強烈だったなあ・・・個性派ががどんどん出てきた。ダイノジの「微妙 ラジオ」、つつき具合がいい。坂道コロコロのオチはよく放送した。成長したなNHK。
戻る



1 2 3 4 5 # 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46