爆笑オンエアバトル 登場芸人紹介 ラ行
ラーメンズ(トゥインクル・コーポレーション)
成績:第1回初登場、12勝2敗。総得点6092KB、平均435.1KB。
片桐仁、小林賢太郎のコンビ。多摩美大出身。版画を専攻していた。シュールな独自の芸風は、現在多方 面から注目を受けている。全国ツアーチケットは完売するほどの人気である。コンビ名の由来は「額縁」とい う意味の言葉「ramen」から。
感想:はじめて見たのが「日本語学校」のネタだったのだが、何かひきつけられるものを感じた。今までのお 笑いとは違った表現方法は、だんだん広く認められつつある。彼らの世界には規定のルールは無い。そのル ールは我々には分からないのだが、納得して笑ってしまう。爆笑とまでは行かなくても気にさせてしまうその 表現力は今後も発展していくだろう。変にタレントしていく気配も無いし。
ライセンス(吉本興業大阪)
成績:第73回初登場、1勝0敗。総得点449KB。
井本貴志、藤原一裕のコンビ。コンビ名の由来は名前を付けるときに引いた英和辞典の開いた最初の単語 から。アップダウン、ガレッジセール、シャンプーハットと「news」というユニットを組んでいる。
感想:今度上京するらしいのだが、もうちょっと力をつけてからでもよかったのではないか。まだまだ伸びると 思うだけに、つぶされないことを祈りたい。
ラブミーテンダー(松竹芸能)
成績:第56回初登場、0勝1敗。総得点217KB。
西井隆司、舟岡昭博のコンビ。登場時、「ますだおかだ推薦」と紹介されていた。解散し、西井は新しい相方 とコンビを結成した。
ラリアッツ(トゥインクル・コーポレーション)
成績:第82回初登場、0勝1敗。総得点173KB。
情報求む。
ランディーズ(吉本興業大阪)
成績:第34回初登場、5勝2敗。総得点2947KB、平均421KB。
高井俊彦、中川貴志のコンビ。大阪で人気爆発のコンビ。ロザン、キングコングと「WESTSIDE」というユニ ットでCDデビューした。オンエアバトルでは「2週連続で出場して2回ともオーバー400なのに敗北」という不 運な記録を持っている。
感想:大阪収録時のキャーキャーとした歓声はいただけないが(彼らのせいではないが)、回を追うごとにう まくなってきている。今後が期待されるコンビであるが、うまさだけではなく、もうちょっと個性が欲しいと思う のは私だけであろうか。
らんぶるふぃっしゅ(GANBA)
成績:第26回初登場、0勝1敗。総得点109KB。
吉岡謙二、大和(本名:中島大和)のコンビ。コンビとしての活動より、放送(構成)作家としての活動が多い ので、最近はコンビとしてあまり見ないが、解散はしていない。
感想:普通のコント。可も無し不可も無し。強いて言うなら、溌剌さが欲しい。
りあるキッズ(吉本興業)
成績:第1回初登場、4勝1敗。総得点1990KB、平均398KB。
長田融季、安田善紀のコンビ。以前、TV番組の企画で「未来のダウンダウンを探せ!」というのがあり、そこ からデビューした。デビュー時は本当に子供だったのでこのコンビ名になったが、4月に高校生になる。
感想:漫才の雰囲気はベテラン並である。今はその年齢から注目されていることが多いが、今後年を取って いくうちに、壁にあたっていくだろう。その壁をどう乗り越えていくか、注目していきたい。普通の漫才師には なって欲しくない。
理不人(ザ・ニュース)
成績:第50回初登場、0勝1敗。総得点133KB。
一色誠、稲葉義直のコンビ。
ルート33(吉本興業大阪)
成績:第18回初登場、8勝0敗。総得点3896KB、平均487KB。第2代・3代チャンピオン。
堂土貴、増田裕之のコンビ。堂土はハリガネロック大上と「あっぱれ団」でデビュー。解散後、NSCの後輩で ある増田と結成。コンビ名は「コント55号」、「ナインティナイン(99)」のように奇数のぞろ目は売れるという 法則(?)からつけた。1998年、2000年NHK新人演芸大賞ノミネート。
感想:本当に若手なのだろうかと思うほどうまい漫才である。しかし彼らの場合、成長が早すぎる気がする。 早すぎて、今後壁にあたったとき、どうなるかが問題であろう。どんどん恐れずに新しい漫才を作って欲しい が・・・。地道さを忘れず、目標を高くはらずに頑張って欲しい。
レイザーラモン(吉本興業大阪)
成績:第46回初登場、0勝1敗。総得点117KB。
住谷正樹、出渕誠のコンビ。名前の由来はアメリカのプロレスラーから。体を張った肉体派のコントコンビ。
感想:「新しい波8」で見たとき、結構面白いと思ったのだが、オンエアバトルの成績はなぜこうなった?吉本 の若手にしては、男受けするコンビである。しかし好き嫌いの分かれるコンビでもある。
レギュラー(吉本興業大阪)
成績:第92回初登場、0勝1敗。総得点281KB。
松本康太、西川晃啓のコンビ。2000年NHK上方漫才コンクール優秀賞受賞。「ガチンコ!漫才道」にも出 演した。baseよしもとでも活躍中。
ロザン(吉本興業大阪)
成績:第57回初登場、1勝2敗。総得点877KB、平均292.3KB。
菅広文、宇治原史規のコンビ。菅は大阪府立大、宇治原は京都大に在学中の高学歴コンビ。キングコング、 ランディーズと「WESTSIDE」というユニットでCDデビューもしている。
感想:ファンには失礼なのだが、どうもこのコンビが面白いとは今の段階では思えない。お笑いに対する熱 意があまり感じないのである。ビデオで漫才を見たが、客もそんなに笑うのはなぜ?と思ってしまう。期待し たいのだが、このままだとやばい?
ロビンフット(ワタナベエンターテイメント)
成績:第92回初登場、1勝0敗。総得点341KB。
小嶋章弘、斉藤誠人のコンビ。
感想:ねたの部分部分に少し卑怯ともいえそうな手法を使っている。まあ、悪いことではないので。ただ、後 何回か見ないと評価は出来ないであろう。
戻る



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 # 40 41 42 43 44 45 46