LIVE CHA−CHA!
この番組は、1997年に放送されていた「お台場CHA−CHA!」の1コーナーとしてあった、お笑い勝ち抜 きコーナーです。ネタを披露し、審査員100人中、「面白い」と判断したのが80人以上なら合格し、3週連続 で勝ち抜くとこの番組のレギュラーの若手芸人(ネプチューン、アニマル梯団、モリマン、つぶやきシロー)と 入れ替え戦(指名されたレギュラーがネタを披露)を行い、3週目の点数がレギュラーの点数を超えたら入れ 替えとなる。
成績表:ただし最初の頃や途中抜けている回があります。そのためここでの回数は正確な回数ではありま せん。知っている方がいればご一報を。
第1回
U−turn
T・I・M


1週目合格
1週目不合格
第2回
ビビる
ピンポイント
スマイリーキクチ
U−turn
T・I・M(2回目)

1週目不合格
1週目合格
1週目不合格
2週目合格
1週目不合格
第3回
北北西に進路を取れ
ピンポイント
U−turn

入れ替え戦にはアニマル梯団が 指名され敗北。U−turnがレギュ ラーに昇格。
第4回
アニマル梯団(出直し)
ピンポイント


入れ替え戦にはモリマンが 指名され敗北。ピンポイント がレギュラーに昇格。

1週目合格
3週目合格
第5回
T・I・M(3回目)
バカリズム
モリマン(出直し)
アニマル梯団

1週目不合格
1週目不合格
1週目合格
2週目合格
第6回
タイトパンツ
キングthe100t
アメリカザリガニ(2回目)
モリマン
アニマル梯団
入れ替え戦にはピンポイントが 指名され敗北。アニマル梯団 がレギュラーに復帰。
第7回
保健体育委員
アンポンタン
ピンポイント(出直し)
モリマン
入れ替え戦にはネプチューンが 指名されるが、同点で防衛。

1週目不合格
1週目不合格
1週目合格
3週目合格
第8回
ビビる(2回目)
VERSUS
T・I・M(4回目)
ピンポイント

1週目不合格
1週目不合格
1週目合格
2週目合格
第9回
T・I・M?



2週目不合格?
第10回
ピーピングトム
アンタッチャブル


1週目合格
1週目合格
第11回
ジョーダンズ
チープスープ
ピテカンバブー(2回目)
ピーピングトム
アンタッチャブル

1週目不合格
1週目不合格
1週目不合格
2週目合格
2週目合格
第12回
ピンポイント
アンタッチャブル
ピーピングトム
入れ替え戦にはつぶやきシローが 指名されるが、見事防衛。
第13回
三田小吉?
ファンキーモンキークリニック
アンポンタン(2回目)
ビビる(3回目)

1週目不合格
1週目不合格
1週目不合格
1週目合格
第14回
マンブルゴッチ
ビビる
アンタッチャブル(出直し)

1週目不合格
2週目合格
1週目合格
第15回
北陽
アメリカザリガニ(3回目)
ビビる
入れ替え戦にはU−turnが
指名され敗北。ビビるがレ ギュラー昇格。

1週目不合格
1週目不合格
3週目合格
感想その他
※現在バラエティで活躍している面々がたくさん出演しており、「GHAHAキング」「ボキャブラ天国」「爆笑 オンエアバトル」に匹敵する番組である。
※しかし、ネタの披露時間が1、2分と短く、シュートコント程度しか出来ないので、不利な芸人もいた。
※最高得点はピーピングトム(何点かは不明。2週目の紹介でそう言っていた)、見ている回で最低はバ カリズム、VERSUSの54点。
※最多出演はピンポイントの7回。そして5回勝ち抜いたのは短い時間で漫才をやったということを考えて もすごいことである。
※北陽、バカリズム、アメリカザリガニなどといったオンエアバトルの実力者が1週も勝ち抜けなかったのは 意外といえば意外。しかし時期的には今ほどまだ知名度・実力は低かった。ちなみにアメリカザリガニの2 回目、3回目はオンエアバトルで高得点を出したネタ(ドライブスルーとフランス料理店のネタ)でした。
※最もとんでもないことをしたのはビビる。2回目のとき、10数秒のショートコント1本のみで会場をアッとい わせた。短くした理由が大木いわく、「夏なのでさっぱりしたかった」しかし点数は77点。「ネタも得点もさっ ぱりでした。」その時、志村けんの彼らを見る目は恐かった。また、3週勝ち抜き、U−turnに勝った時、土 田に「早いうちバカ(ロケ)やった方がいいよ」と言われ大木はなにを思ったか、「黙ってろU−turn」と土田 を逆撫でする発言をして挑発していた。
※面白いネタが当然多かったのだが、レギュラーの山田まりやの笑い声はうるさかった。また、観客(審査 員含む)も若い女の子と笑い屋のようなおばちゃんばかりだったので場合によっては笑いすぎなどの過大 評価もあったと思われる。
※モリマンは出直しで3週勝ち抜いたものの、入れ替え戦で敗れた。しかし暫くするとレギュラーに戻って いた。何があったのだろう?
※レギュラー落ちしたピンポイントと勝ち抜けなかったT・I・Mは、夏のロケ特番には一緒に参加していた。
※4度目の挑戦ではじめて勝ち抜いたT・I・M。ゴルゴはうれしさのあまり「シャネル!」のポーズをしていた 。おそらくこれがシャネル初披露では?
※敗者のコメント
スマイリーキクチ「押さなかった子、あとでぶっとばす。」
ピテカンバブー西田「前より1点上がりました。」
T・I・Mゴルゴ「ネプチューン先輩!玉砕しました!」
ピーピングトム桑原「(小道具の拳銃をもち)押さなかったのは誰だ!」
北陽虻川「今夜みんなの夢に出るから。」
戻る



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 # 44 45 46