実話怪談の真相

広島のホテルの怪談

朝日ソノラマ社「よからぬ話◆(TONO&うぐいすみつる著)収録の
うぐいすみつる「消えた友人」(「ほんとうにあった怖い話」1997年1月号掲載)

あらすじ

今(1997年)から10年以上前、うぐいすみつるは家族と新しくオープンしたホテルへ行った。
ホテルの新しさと豪華さにもかかわらず気味の悪さを感じていると、最上階のラウンジ・バーで窓に巨大な女性の顔が浮かんでいるのを目撃する。
ホテルを出ると、隣が神社であることに気付く。神社は敷地を半分ほどホテルに取られて狭くなっていた。
後日、そのホテルのラウンジでバイトしていた女子大生が帰宅途中に刺殺されたという新聞記事を見る。
あとに聞いた話では、ホテルオープン前には中華料理店のコックがおかしくなって包丁を振り回し、人質をとって立て籠もる事件を起こしたり、
幽霊騒ぎがあって従業員が辞めたりしたという。
そのホテルは今もこの町(広島市)に建っている。


広島市で神社の隣のホテルというと、3軒ある。
2軒はビジネスホテルなのでスカイラウンジはない。
残る1軒は広島全日空ホテル。1983年9月オープン。最上階はレストラン・バー。
2ちゃんねるのオカルト板広島スレッドでもあの漫画このホテルだと特定されていた。
調べてみると、漫画は真実も多く含まれているが誤認もある。


1.バイトの女子大生が殺された?

その日私は家族と新しくオープンしたばかりのホテルに行きました。
そのホテルの最上階はバー・ラウンジになっていて四方のガラス張りの窓から夜景が美しく広がって見えていました。
店内は新しく豪華なのになぜか私は落ち着きません。
見ると 窓一面に巨大な女性の顔が浮かんでいました。
後日、新聞にはショッキングな殺人事件の記事が載っていました。あのホテルのラウンジでバイトしていた女性が帰宅途中に刺殺されるという事件があったのです。
(これって・・偶然だろうか・・・・)
私があの時見た女性と殺された女性に関係があったかどうかはわかりません。

 (うぐいすみつる「消えた友人」より)


調査結果:この事件はほんとうにあった。
1986年6月16日の中国新聞によると、全日空ホテルのラウンジバーでバイトしていた大学4年の女性が、バイトを終えた深夜に帰宅する途中で通り魔に刺し殺された。
ホテルでは深夜帰宅者にタクシー代を出していたが、彼女は自転車通勤で、殺された当日は雨だったので歩いて帰るところだった。
約1週間後、犯人は別件で逮捕された末、犯行を自供した。



しかしこの事件が起こったのは86年の6月。全日空ホテルがオープンしたのは83年の9月。後日というには時間がたちすぎではないか?
また中国新聞によると、殺された女性が同ホテルでバイトを始めたのはホテルオープンから2年半ほど経った86年の2月であり、うぐいすさんが訪れた時期にはまだいなかった可能性が大きい。 窓一面の顔を事件と関係づけるのは無理があると思う。



2.中華料理店のコックが錯乱!?

後に聞いた話ですがそもそもあのホテルは
オープン前に中華料理店のコックが急におかしくなり、包丁を振り回したあげく人質をとって立て籠もるという事件を起こしたり、
 (うぐいすみつる「消えた友人」より)

調査結果:オープン前ではないがオープン3ヶ月後、中華料理店の総料理長が錯乱した。
1983年12月17日の中国新聞によると、全日空ホテルの日本料理店内で、同ホテル中華料理店総料理長と営業部長が口論、料理長が持っていた包丁で営業部長を切った。ほかの従業員2人と、客1人も巻き添えで切られた。4人は1ヶ月から2,3週間のけが。料理長は屋上に逃げ、自殺しようとしたが逮捕された。
料理長は中国人で、客の評価の高い花形コック。しかしすぐカッとなる性格を厭われ、当日付けで退職する予定だった。
「営業部長を殺してやりたかった。人一倍働いたのに辞めさせられて、腹が立った。」
「ホテルがオープンしたとき営業部長にスカウトされて東京のホテルから来た。彼に営業成績を上げろと言われ、厳しく指導したが部下がついてこなかった。」と彼は語った。



神社のたたりというにはあまりにも人間的すぎる気が・・・ こういう料理人はよくいる。

ところで「オープン前」と「人質をとって立て籠もる」というのはどこから出てきたのか?多分そのもとになったらしい事件はあった。ホテルとは関係ないが1kmほど離れた場所で、ホテルオープンの2年前に起こった。

覚せい剤男ろう城、女大生と学童人質
1981年7月28日の朝日新聞夕刊によると、広島中心部のパン店に短刀をもった男が押し入り、客の小学生とバイトの女子大生を人質にして立て籠もった。
男は「シャブをうたせろ」とわめいていたが、警察に包囲されて説得され、投降した。けが人はなかった。



このパン屋は、全日空ホテルとは広島電鉄の駅3つぶん離れている。
しかしあの料理長の2年後の住居の近所だった。だから2つの話が混ざったとか!?
このパン屋ろう城事件は、けが人もなかったのに扱いがえらく派手で、全国ニュースになった。朝日、読売、毎日の東京本社版に大きく載っている。
それに対して女子大生刺殺事件は、全国紙の東京本社版では毎日新聞にしか載らなかった。それもとても小さくしか。
料理長乱心事件にいたっては、ぜんぜん載らなかった。
なぜだろう?

次へ



総合HOME