Last modified: 2001/10/04
[Back]

画像連続表示

前置文字列:
日付: などの文字列)
番号: 開始番号: 、 終了番号:
番号の左にゼロをつけて 桁固定にする。 )
後置文字列:



解説

名前+連番という形式のファイル名の画像をまとめて表示する。
  1. このページ(displayAllPicture.htm)をInternetExplorer上で実行する。
    (Netscapeでも表示できるが、InternetExplorerならキャッシュ上でファイル名が保持される。)
  2. 画像のURLを 前置文字列 ( + 日付 ) + 番号 + 後置文字列 に分割してフォームに記入する。
  3. [画像表示] ボタンを押す。別ウィンドウに画像が表示される。
  4. 画像がすべて表示されたら、ウィンドウを閉じる。
  5. キャッシュ上の画像ファイルをリムーバブルディスクにコピーする。
    (キャッシュの位置: C:\Program Files\Temporary Internet Files)
以上で簡単に画像を収集できる。

また下記のようにパラメータを与えることもできる。
http://www.xxxxx.xx.xx/displayAllPicture.htm?pre=xx&sta=xx&end=xx&datc=xx&datn=xx&fixc=xx&fixn=xx&post=xx&exe=xx
pre  :“http://”から始まるURLの前置文字列
sta  :開始番号
end  :終了番号
datc :日付フラグ (1:追加文字有効 , 0:追加文字無効)
datn :日付などを表す文字列 (省略時は 今日の日付 + ハイフン)
fixc :桁固定フラグ (1:番号の左にゼロをつけてn桁固定にする , 0:桁固定無効)
fixn :固定桁数
post :後置文字列
exe  :即時実行フラグ (1:自動的に画像表示ウィンドウを開く , 0:自動表示無効)
制限事項 : HTTP_REFERER をチェックしているサイトの画像は、このスクリプトでは取得できない。



[Back]


・ このコンテンツ/JavaScriptは著作権を留保します。
・ このコンテンツ/JavaScriptを改造する場合はオリジナル著作者のCopyrightを残してください。
・ このコンテンツ/JavaScriptを個人のコンピュータへダウンロードして個人的に使用するのはバンバンやっちゃってください。
・ でも、本ページへのリンクを張る方が便利かも。


中司浩史(Nakatsukasa, Hiroshi)