++英語で住所++
 パスポートの裏のほうのページに住所を書く欄があるんだけど、知らない...英語で住所の書き方。やっぱり英語で書いたほうがいいよね〜。ADDRESSって書いてあるし。ってことで英語で住所を書く機会が生まれましたとさ。とりあえず書き方を調べるか〜ってことで、ネットで「英語 住所 書き方」って検索しても、なかなかコレダ!っていうのが出てこないんだよね〜。一応、住所の書き方が載っているページはいくつか見つけたんだけどそれぞれで書き方が違う...。というわけで、外国人の助手ジョンに直接聞きました(初めからそうしとけって)。

(例)
郵便番号321-6243 栃木県青葉区国見市右手町5丁目9-12
5-9-12 Migite-cho, Kunimi, Aoba-ku, Tochigi, 321-6243, Japan


 基本的には「県、区、市、町」を逆の順番で書けばいいんですね〜。そして一番はじめには番地を書く!ちょっと違和感ありますけど(^_^;)これが人それぞれみたいで町名の後に書いている人もいるようです。どっちでもいいのかな〜?それと番地と町名の間には「,」は付けないそうです。あ、それと郵便番号は極めて重要とのこと。と、どこかのサイトに書いてありました(爆)Japanも必ずということで。
 そして、オレが最も悩んだテーマ。「アパートに住んでいるときはどうやって書くのか?」アパート名は書くのか?オレが住んでいるアパートは「ナウハイム」っていうんだけど、これを「Nauhaimu」って書くのは抵抗あるぞ。「ナウ」は「Now」でも「ハイム」の綴りって?hime?部屋の番号はどうやって書くんだ?順番は?ということで。

(例)
郵便番号983-9831 宮城県仙台市並木町2丁目12-312 アパート名444号室
2-12-312 Namiki-cho #444, Sendai, Miyagi, 983-9831, Japan


 って書くそうです。要はアパート名は書く必要ナシ!ジョンが言うには番地で建物の場所はわかってるんだから、建物の名前を書く必要はないだろ?とのこと。なるほどー。そして部屋の番号には「#」を付けるっと。やっぱり順番に違和感があるけれど上の順番で書くそうです。う〜ん。わかっていただけました?オレはまた英語で住所を書くときがきたら、またこのページを参考にします(爆)