沖縄

沖縄観光局広報部神奈川支部


さてさてワタクシ、ノンキとDJ TOHで4月28日〜5月3日で
沖縄を鋭く攻めて参りましたよ!ええ!
結論から言わせてもらえば最高でございましたよ。
また行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい。
そこで自慢のために大量の写真とともに沖縄旅日記を!
写真が重いとかの文句は言わないよ〜に!
そういうイラつき野郎は沖縄に行きなさい!!!!!!

4月28日

前日、正確には出発当日の飛行機離陸4時間前まで
レギュラーイベント「CLEAN UP」だったワタクシ。
いつもはラストまで遊んで行くのだが今日はそんな訳にもいきませぬ。
ちょっぴり早退させていただき帰宅。
酔いを抜くために一発シャワーを浴びるとえらく眠い。
しかし、ここで寝てはいかんのだと、エロ動画などで目を覚ましつつ
的確に準備を進める私。この感じ修学旅行以来だぜ。

そして日曜の朝の町へくりだす。
イイ天気だ。ちと肌寒いけんどもね。
横浜線でチャ〜〜と東神奈川まで出て京急に乗りかえるため
仲木戸駅で切符を買っているとDJ TOH登場。
前日CLEAN UPを欠席したっぷし睡眠をとったDJ TOHの表情は余裕だ。
京急列車内でCLEAN UPの話、DJ TOH旅の準備ちょっとイイ話などをする。

そして羽田空港到着。朝っぱらから大勢の人が。まだ7時だぜ?
とりあえずチケット等を手配してくれたAYAと合流。
3人でとりあえず朝飯へ。カレーにするかオカユにするかなど一悶着あったすえ
オレはオハヨープレート(トースト、スクランブルエッグ、ウィンナー、ヨーグルト)
におちつく。他人が食っているカレーほど美味そうなものはない。ケッ!
荷物を預けて搭乗口へ。DJ TOH、AYAともにブザーが鳴る。プププ
搭乗口で某ケツメイシと遭遇。ワタクシと同じくCLEAN UPでプレイした
某DJ K氏は死にそうな顔だ。なんせCLEAN UPの前には
渋谷で全国ツアー最終日だったんですから。しょうがないでしょう。

いざ飛行機で席につくと前の席のヤツは無言でリクライニング
後ろのガキはギャーギャー五月蝿い。はぁバッドシートだわ。
沖縄まで約2時間半寝てやろうと思ってたのに!!!!
寝れね〜〜〜ぞ!おい!雑誌も読み終えたし他の二人は寝てるし!
やることねぇ。外の景色は雲だらけ。はふぅ。
いよいよ着陸間近。後ろのガキが「耳痛い〜〜〜」と泣き出す。
思いっきりリクライニングしてツブしてやろうかとすら思う。
だいたいなんでお前ら家族はオレの横の手荷物入れを使ってるんだ?
しかもパカパカ開けやがってウゼェんだよ!バッキャロゥ!
着陸したら振り向きざまにグーで殴ろう。

しかしいざ降りてみると「やっぱ暑いっすね〜」なんて言っちゃう感じね。
もうアレなのね。リゾートよ。リゾート。
DJ TOHもフリースを脱ぎますよ、そりゃー。
で、荷物を取りに行くわけですが、あのベルトコンベヤーシステムどうにかならんのかね?
あのギスギスした人間関係を生み出す感じ。
一回取り逃がすともう一周みたいな。だからみんな必死だし。
いまいち「すいません!」って割って入っていくのも悪い感じですわな。
飛行場を出るとAYAの相方エリンコがお出迎えに来てくれました。あんがと〜
もう空はですよ。お兄さん!
沖縄(那覇中心部)は思ったより全然都会でありました。
ここで写真があればいいんでしょうが
テンションが上がっているワタクシは写真ドコロじゃありません。
キョロキョロするワタクシ。
「オレの想像してた沖縄と違ぇ〜!」いきなり愚痴るDJ TOH。
なんだかんだでホテル到着。前日に沖縄入りしていた
AYAのお友達と合流する。大阪娘4VS神奈川男2。あきらかに劣勢だ
。 大阪チームは完全にリゾートスティーロであるから
負けてられぬと、我々男二人もTシャツ、短パン、ビーサンに。

DJ TOHがジゴロになりつつ一息入れて
(これが沖縄で初めて撮った写真だと思うと自己嫌悪)
さっそくジャパンレゲエフェスタの会場へ!

会場に向かう車中、沖縄の運転マナーの悪さにビビる。
(関係無いけど運転マナーって全部カタカナで書くと ウンテンマナー
なんか沖縄料理みたいだね。ウフフ)
車線変更などゆるされないのだ。こっちが「わ」ナンバーなのに
ヤツらは甘やかしはしないのだ!つ〜かよくあれで事故らないわね。
ウィンカーは何のためについているのか・・・・
ご存知の通り、沖縄には電車が無いため(モノレール建設中)
車が唯一の交通手段なのです。おかげでガソリンも
クソ安い(レギュラー1硲沓恒澆覆鵑討里發△辰拭
しかし都内なんかよりよっぽど交通戦争だ!

で、どこでメシを食うか迷っている内に会場に近づく・・・
58号線(だったっけな?)を曲がった瞬間!!
そこに広がったのは真っ青な海 ですよ!!!

キタ━━(゜∀゜)━━!!!

ヤヴァイヤヴァイヤヴァイ!にわかに興奮するワタクシ。半勃ちです。
と、興奮している間に会場に到着しちゃいました。

とりあえず昼飯は予想通り出ていた屋台で食うことに。
それぞれにタコライスやらやきうどんやらお好み焼きやらと
オリオンビールをしっかりと買い込む大阪娘にDJ TOH。
そしてコーラとチャーハン風のものを買う私。
タコライスなど大変美味そうに食うみんな。
それじゃ!とばかりにオレもチャーハン風のものをいただきます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雑巾の味がします。

どうゆうこっちゃ!!!!まぁ腹いっぱいになってクソになりゃ一緒か。
会場はなんか広い公園風の場所。その中にある野外劇場でやってるらしい。
芝生の上ではサッカーに興じる若人たちや
レジャーシートを広げる家族連れ等、大変ピースですね〜
しばらくボケ〜としているといよいよ音が出始めました。
始まった模様!!!!!ぬうう遠い音つのも煽るね〜心を。
いよいよ野外劇場に近づく我々。
近づくにつれてグッズ売り場などがいっぱい出てます。
とそこに某DJ K氏と某 Yマン氏登場。
しばし雑談を交わす。Yマン氏いつの間にか消える。
某DJ K氏はアキソルのグッズ売り場で
アキソルTシャツと靴下を購入。
「中、ビール売ってないっすよ〜」との言葉を残し消えていった。
その忠告に従い砂浜でちょっとビールを飲んで行く事に。
砂浜はしっかりと砂浜だった。新日本のプロレスがプロレスなように(文学的)
砂浜では白人VS日本人のビーチバレーや2VS2のガチンコ
ビーチバレーなどが行われていた。
大阪娘たちは海を攻めに行きそれを男二人は
お父さんのような目で見つめるのであった。

そしていよいよ劇場内へ!!
キングリューキューがリキッドリディムのセグメントを
プレイしていましたよ。まだ七割ぐらいの客の入りだったでしょうか?
その時です!キングリューキューのMCの方が
イ〜ヤッササ〜
と叫ぶと会場中が
ア〜イ〜ヤッ!
と返すではありませんか!何が起こったのかわからず
ただただ口と体をワナワナさせるワタクシ。この孤独感はなんだ?
この時ワタクシは今日の試合がアウェーなのだと自覚したのだった。

キングリューキューが終るとホームグロウンバンド登場!
いよいよアーティストライヴの時間です。
ショッパナはPaPa−Bi!!!
スゲ〜厚着で登場し熱唱。途中ギターの弾き語りなどありつつ
やっぱりあの早口フロウはヤヴァイ。バンドでのライヴもいいなぁ〜と感じます。
続いて登場はH−man!!!!!
この人はマジでエンターティナーですね。 あの手この手で客をいじる。くすぐる。
そしておなじみのラインではお客さんも大合唱!
サイフを忘れた!サザエ!ってなもんです。大変勉強になりました。
そしてFire−B!!!!
こんなに早い時間に出ちゃうのね〜なんて思いましたが
やっぱりカチョイイ!カチョイイ!!
複数の人数でのライヴとはかくあるべきなんでしょうな。
声の住み分け、ステージング・・・・勉強になります。ニューチューンもやってました。
デビューアルバム凄いことになりそうです。とりあえずカチョイイ!!!
リー氏がイ〜ヤサッサ〜って言った時には
オレもア〜〜〜イ〜ヤッつっちゃったもんね。ウフフ。
続きましてマイティクラウン!!!!!!!!
客層が謎で最初ちょっと苦戦してるかな?と思いましたが
サイモン氏の絶妙のしゃべりとわかりやすいチューンで最後はもってってました
生でビーニマンのソカチューンが聴けて良かったわい。

そしてしばし休憩タイム。DJ TOH氏はビールを買いに。
段々日も沈んできてイイ感じ。
続いて出てきたのはロックステディバンドの方々。
失礼ですが名前覚えてござんせん。半分寝てたんで。気持ち良過ぎて。
次はオレが結構楽しみにしていたこだま和文氏。
ダブって眠りを誘いますよね?正しい楽しみ方ですよね?
トランペットの音色が非常にヤヴァカッタ。

そしてケツケイシの登場です。DJ TOHも帰ってきました。
司会者が「ケツメイシ!!!」って言ったとたん
もう満席状態の客席は総立ち!!!!!大人気ですね。さすが。
ダイゾーさんがショウマンシップ溢れるステージングで素晴らしかった!
特に最後の「ありがとう!」が良かったですね。
あとはDJ KOHNOが水を取ろうとしてコケそうになったのがヒット!

その後は再びホームグロウン登場!!!!
キーコのライヴを挟んでリョウザスカイウォーカー!
ゲストにコーンヘッドを交えつつバンド慣れしたステージングでした。
そしてそしてそして!プシン!!!!!!!!
マジヤヴァイ!!!!!!!この圧倒的な歌唱力、存在感!!!
なんなんでしょう?素晴らし過ぎます。知ってる曲も知らない曲も
キロロの歌もキロロより67985倍イイ!!!!!!
圧倒されました。間違い無く今回のイベントでNo.1!

お次はムーミン!途中キーコやコーンヘッドを交えつつ
スッカリ暗くなった会場をライターの火で埋め尽します。
オレも歌上手くなりてぇことこの上無し。
そして大トリはアキソル!!!!安定したステージング
上げるトコでバッチリ上げるライヴでございました。
最後の沖縄ではおなじみの「かりゆし」では
太鼓の人まで出てきてこのライヴをキッチリしめてくれました。

そして出演者総出演のラバダブではダイゾー氏が
バンガラングで培った力を発揮してDJ TOHとワタクシを熱くさせたのでした。

祭のあと感を味わいつつ車に戻ってホテルへ。
とりあえずフロに入って居酒屋に行く事に・・・
ところがワタクシ気付けば30時間くらい寝ておらず
フロから上がるとすぐ爆睡してしまったのでした・・・・・

29日に続く・・・・・・・


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ