鶴澤三寿々プロフィール


鶴澤三寿々(つるざわさんすず)

このprofileの無断転載、および無断で文章を編集して転載することを、固く禁じます。

平成3年 社団法人義太夫協会主催義太夫教室第43期修了 同年竹本駒之助に入門。
平成6年 国立演芸場「七福神宝入船」で初舞台 鶴澤三寿々となる。

以降主に「女流義太夫演奏会」(於国立演芸場)に出演するほか、
「じょぎ」「ぎだゆう座」(上野広小路亭)などの若手勉強会に継続的に出演。
また、NHK「芸能檜舞台」「邦楽のひととき」や、「三越名人会」(三越劇場)などに出演。
平成13年より「素浄瑠璃の会」を主宰。
平成18年 国立劇場主催「明日をになう新進の邦楽・舞踊演奏会」に出演。

平成11年度 芸術家団体協議会(芸団協)助成義太夫協会新人奨励賞受賞。
平成13年度 文化庁芸術インターンシップ研修員。
平成18年度 財団法人清栄会奨励賞(伝承者部門)受賞。

社団法人義太夫協会正会員


ホームへ