TOPへ

もどる


二ヶ国語

先ず司会は江原正士氏なのだが、もちろんのことこの番組を見るまで全く見たことは無かった。

テレ東でアニメ『X−MEN』の「ウルヴァリン役」で声をアテテ、とてもマッチしていたので、どれほどゴツイ人なのか期待していたのだが、期待はずれで結構男前でファッションセンスも良かった。

また、全ての声を江原氏がアテテいたのも特筆すべき点である。

吹替えの魅力はこだわりの声優というのもあるのだが、全く違うのは情報量だ!字幕ベースで情報を得る場合とでは物語の把握に打ち込めない(それは俺だけ!)。

あと、この時期のゴールデン洋画劇場は結構な割合で江原氏が声の出演をしていたのを覚えている。

また、ホームアローンのときは矢島昌子さんも出演した。

録画はもう消しちゃったけど、レッドブロンクスのアッテネートを見たときは感動した。

おそらく、どこの香港映画を詳しく扱ったサイトでもこの話題に触れてるところはどこも無いと思うが、

広東語エリアの人たちには、『B』の発音が無いそうだ!

興味のある人は、一回『レッドブロンクス』でも、『ラッシュアワー』でもいい!

英語音声で聞いてみましょう。フォーアー』と発音すべきところが『フォーアー』と聞こえる筈だ!





やりすぎかもしれないという声もあるが、字幕で映画を観ても全然台詞が耳に残らない。

レンタルビデオにももっと吹替え置いてください。