yukyu3.jpg (37298 バイト)

東京銀座4丁目交差点に新名所誕生/2000年5月23日オープン

 日本人形によるカラクリ
 
悠久の翔(つばさ)

 [音楽] 藤掛廣幸ソロ.オーケストラ

 [人形制作] 夢童由里子

 場所:銀座4丁目.和光ビル東向い 「安藤七宝店」の壁面

幻想的でスケールの大きな4分50秒の音楽に合わせて、
表情豊かな人形が早変わりを見せたりします。

   上演時間 13:30/ 15:30/ 17:30/ 19:30

(一日4回上演されます。)

←左写真・後ろの大きい方が「箜篌(くご)を奏でる童子」。(高さ約1m位でしょうか)
前の小さい方がせり上がりながら瞬時に面が変わる「面かぶり童子」。

このモニュメントの横に付いていた説明プレートより

このモニュメントは銀座の街角に、憩いと潤いをもたらし天空に翔く「天の童子たち」をイメージし作成しました。

「和と洋の共生」をテーマに、華やかで個性的な衣装姿の人形をはじめ、伝統的技法の七宝をあしらった飾り台、木製歯車など全てコンピュータによって制御されています。

「箜篌を奏でる童子」や「逆とんぼする童子」「風を送る童子」「舞い降りる童子」せり上がりながら瞬時に面が変わる「面かぶりの童子」など5体の人形は音楽とともに、約5分間演技をいたします。

「夢とやすらぎと幸せ」の願いを込めた人形たちが
「銀座の護り童子」となりますように・・・


音楽は、すごく素敵な藤掛先生のファンにはきっとわかる藤掛先生の曲でした(う〜ん、説明に全くなっていない(^^ゞ)。また、音楽にあわせて人形達の演技がはじまると、たちまち、人だかりができ、立ち止まって見ている方から、「音楽が素敵ね。」との声が聞こえました。また、人形が早かわりするところでは、「オー」と歓声が沸き起こりました。人形の雰囲気がとてもエキゾチック&セクシーで、人形を製作された夢童由里子さんは、とてもすごい人のように思えました。(管理人記)


yukyu1.jpg (26781 バイト)

安藤七宝店さんはとてもおしゃれな
お店ですので、是非、
たちよってください。

右写真・右上
「舞い降りる童子」→ 

 

右写真・左下
「逆とんぼする童子」→ 

(人形の大きさ25cm
くらいでしょうか) 

yukyu5.jpg (26273 バイト)
yukyu4.jpg (24460 バイト) ←「風を送る童子」
(人形の大きさ60cm位
でしょうか)
yukyu6.jpg (19617 バイト)

演技時間のプレートには、
藤掛先生のお名前が。


安藤七宝店さんの壁面にある、全体で、高さ5m×幅1.5m位の縦長の形をしています。前面にガラスが貼られてあり、写真撮影は、反射してあまりうまくできませんでした。

記事&撮影:管理人/2000年7月21日(ソロオーケストラコンサートin東京御茶ノ水)の13:30に、青猫byS.H.さんと管理人夫婦の3人で見学しました。

CD-yuukyuu.jpg (17756 バイト) このカラクリ人形のバックに流れる壮大な音楽の曲名は、「悠久の翔(つばさ)」です。

作曲者「藤掛廣幸」が、自らシンセサイザーで演奏しております。

CDご希望の方は、以下のHPより、購入できます。

藤掛廣幸の音楽工房

悠久の翔/日本の原風景/黒潮幻想/土と炎の詩/山紫水明の章/等全14曲
全58分40秒、作曲演奏:藤掛廣幸 (1枚3000円、消費税送料込み)

このCDはこちらのページに紹介されています。


藤掛廣幸ファンページへ    藤掛廣幸ファンページ2へ