yuukyuco.jpg (24843 バイト)

「悠久の翔つばさソロ.オーケストラ.コンサート

  2001年6月29日(金)(18:30開場)19:00開演  
   ルーテル市ヶ谷センター(東京市ヶ谷駅から近く) 

◆早春賦◆やしの実◆浜辺の歌◆星空のコンチェルト
◆未完成交響曲◆悠久の翔
◆アルハンブラ幻想曲◆パストラル◆樹魂の歌 2001

管理人の「勝手に曲目解説」はこちら

6月29日の「ソロ.オーケストラ.コンサート」は、今まで演奏しなかった曲を中心に「樹魂の歌」も2001年版でお聞き頂くつもりです。マンドリンの為に作曲した作品も、作曲者本人の解釈で演奏しますので参考にしてみて下さい。小さな教会のホールなので、とても気持ち良くお聞き頂けると思います。皆さん是非お出かけ下さい。当日のみ発表する特別CDも数種類用意してあります(他では手に入りませんよ)。来て頂いた場合は、どうぞ気軽に声を掛けてくださいね!!!(藤掛先生の掲示板投稿文より/2001.4.15)


当日会場での限定販売されましたソロオーケストラ(シンセサイザー)CD・・・2種

CDkarakuri.jpg (23291 バイト)

からくり幻想*JAPAN

1.天空の春(愛知県西春町文化会館カラクリ)

2.宗春爛漫(名古屋市大須観音のカラクリ)

3.悠久の翔(東京銀座4丁目のカラクリ)

4.TOKYOオハラ
    東京渋谷で行われる「おはら祭り」の為のダンス音楽

 

CDaruhanbura.jpg (25019 バイト)

Solo Orchestra 

編曲・演奏/藤掛廣幸

1.早春賦

2.椰子の実

3.浜辺の歌

4.アルハンブラ幻想曲


掲示板に書きこまれた文章より


ぅおをををーーー!!!\(^O^)/ 投稿者:管理人  投稿日: 2001年6月27日(水)01時03分51秒

29日のコンサート終了後のオフ会に

なんと! 藤掛先生が参加!

してくれることになりました。\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/。
なんとブラボーな! うるうる(T_T)


マジっすか!!

 投稿者:ずぃま  投稿日: 6月27日(水)02時39分20秒

な、な、な、成瀬さん!!
オフ会に藤掛先生が参加って、そりゃ本当ですか!!
僕はオフ会は初参加なのに、いきなりそんなビッグイヴェントに参加しちゃって
良いんでしょうか!?
うひょ!すごいっす!これはますます楽しみになってきましたねぇ!(^^)


うひょー

 投稿者:西海  投稿日: 6月27日(水)17時00分14秒

藤掛先生と飲めるとは(といっても私は下戸ですが。。。)、これまたグレイトなニュースですね!!。

3月に大阪で初めて先生にお会いして、ご挨拶させていただき、15年来の願いが叶ったのですが、今度は直接いろいろ話ができるチャンス到来とは。いやー、当日が楽しみですね。


いいな〜

 投稿者:Rhythm  投稿日: 6月27日(水)22時21分13秒

藤掛先生とオフ会とは、なんてうらやましい……
でも遠いし。はぁ。


私、困ってます(笑)

 投稿者:IZZY  投稿日: 6月27日(水)20時15分33秒

というのは、これまで藤掛さんとゆっくりお話しできたなら、あれを聞き
たい、これを聞きたいというのが、いっぱいあったのに、その機会ができ
た今、ひとっつも思い出せなーい! でも、いいです。音楽の知識が豊富
なみなさんが、興味深い質問や話題をいっぱいお持ちでしょうから。
金曜は、親子共々よろしくお願いします。

今からワクワクしてきちゃって、明日は、上の空で仕事ということになり
そう。
IZZY


!!!

 投稿者:千葉  投稿日: 6月28日(木)02時06分43秒

年甲斐も無く興奮して眠れない...
遠足を心待ちにする子供のようになってしまっています(^_^;)
でも、もう既に木曜日ということは、明日コンサートなんですよね。
IZZYさん同様、今日は仕事になりそうもありません(笑)
とにかく、楽しみです!


ラッキ〜(^^)

 投稿者:FUMIN  投稿日: 6月27日(水)23時35分02秒

ビッグニュースですね!!!!
先生とは20年振にお目にかかれます。(=初対面と同じ(^^;)

はるばる北陸からお邪魔する甲斐があるというものです。
楽しみ楽しみ(^^)


明日はなんとか午前中出勤で

 投稿者:管理人  投稿日: 6月28日(木)23時19分46秒

午後から休めそうです\(^_^)/
いや〜、このコンサートへ行こうと思ってより、仕事の一番抜けにくい6月末を、いかに、
抜けるかが、一番の問題でしたが、なんとかなりそうです。ふ〜。
明日はなにとぞ、なんにも問題が起きませんように!
そして、気持ちよくすっきり旅立てますように!

さあ、このHP始まって以来の、ビッグイヴェント!
藤掛先生参加のオフ会!
どうなることでしょう・・・とっても楽しみです。

演奏会では、シンセのパストラルが一番の楽しみ!
始まった瞬間、気絶しちゃうかも(笑)


42000ヒット

 投稿者:小部崇  投稿日: 6月28日(木)23時28分26秒

42000、久々のきり番だ。(爆)

いよいよ明日ですね。と言いつつ私は参加できません。
とても行きたかったのですが。
みなさんのイベントレポ、待ってます。詳しくね。
ほんと、行きたかった。


2001年6月29日(金)「悠久の翔つばさソロ.オーケストラ.コンサート


とてもよかったです!

 投稿者:千葉  投稿日: 6月30日(土)04時15分39秒

 コンサート&オフ会からただいま帰還しました(^_^;)

楽しみにしていた「パストラル」は「パストラルファンタジー」とは違ってフー
ガもコーダもありませんが、そのぶん、より一層パストラルのテーマ部分が際
立って、聴いていて思わず涙ぐんでしまいました。「樹魂の歌 2001」も物凄
く良かったです。

また、オフ会参加の皆様、本当にお疲れさまでした。
最後までいらっしゃった方々は果たして無事宿泊先にたどり着けたかどうか、
ちょっと不安ですが...(^_^;)
今回は、気がついたら管理人さんに幹事に仕立て上げられていて(爆)、その時
はどうしようかと思いましたが、何事もなく無事に終わってホッとしています。
でも、本当に楽しいひとときでした。藤掛先生と奥様にも参加していただくこ
とができましたし、先日購入した「グランドシャコンヌ」のスコアにサインま
でいただくことができて、めちゃめちゃ感激です!。
本当にありがとうございましたm(__)m

その他詳しいコメントは他の方にお任せします。
とりあえず、第一報ということで(^^ゞ


感動!そして感謝です。

 投稿者:管理人  投稿日: 6月30日(土)14時34分51秒

藤掛先生、すばらしい演奏をありがとうございました。
演奏聞いていて涙がホロリ。

そして、藤掛先生、奥様、オフ会に参加してくださいまして、
本当に嬉しかったです。
幹事の千葉さん、そしてオフ会参加の皆様、
本当にありがとうございました。
私達夫婦はとっても楽しかったです。
めっちゃ、面白かったぁ(^○^)


ありがとうございました!

 投稿者:ずぃま  投稿日: 6月30日(土)18時35分34秒

昨日のコンサート&オフ会、お疲れ様でした。
今日は授業があったのですが、どうにか出席し、只今家に帰ってやっとホッとしております。

昨日は藤掛先生の演奏も素晴らしく、特に「パストラル」と「樹魂の歌2001」は、
とても壮大で、鳥肌もんの演奏でした。

また、その後のオフ会でも藤掛先生夫妻をはじめ、参加者の皆さんに
とてもよくしていただき、嬉しかったです。
さらに藤掛先生にはサインをしていただいた上に、以前送ったメールの内容まで
覚えていていただき、大感激でした。

皆様、お疲れ様でした&本当にありがとうございました!


無事帰還

 投稿者:FUMIN  投稿日: 6月30日(土)17時32分46秒

お昼頃 二日酔いの頭を抱えて(^^;、無事帰還いたしやした。

仕掛人の管理人さん、幹事さんはじめオフ会の皆様、そして藤掛先生
楽しい時間を本当に有難う御座いました。

また機会が有ったら混ぜてくださいネ。


昨日のコンサート

 投稿者:西海  投稿日: 6月30日(土)22時01分21秒

楽しかったです。
「樹魂の歌」、とてもいい曲でした。あと、これは聴いたのは2度目ですが未完成交響曲のアレンジも最高でした。

飲み会で藤掛先生ご夫妻とご一緒できてうれしかったです。セッティングしてくださいました成瀬さん、千葉さんありがとうございました。

>FUMINさん
例の件、自分のPCが不調のため、お手数おかけしますが、投稿者リンクのアドレスへメールくださいますようよろしくお願いいたします。


夢見心地

 投稿者:IZZY  投稿日: 7月 1日(日)11時13分48秒

夢見心地

オフ会ご出席のみなさま、ほんとうにありがとうございました。そして、
お時間をさいて、私たちとご一緒してくださった藤掛さんご夫妻にも、心
からありがとうございましたと申し上げたいです。もともと気さくな藤掛
さんですが、ビールが進むほどにますます気さくになられて、そんなお人
柄に間近でふれられたのは、この上ない喜びでした。

会場へは、少し早いかなと思ったものの5時頃ホテルを出て、5時20分
頃つきました。扉がロックされていなかったので、ロビーに入って、受け
付けの男性にここで待っていてもいいですかと尋ねると、まだ2時間もあ
りますよと、あきれたようなお返事。でも、ホールで藤掛さんがリハーサ
ルをしてみえるのが見えたので、そのまま中へ。入り口近くにおられた奥
様が立ってこちらへみえたのでご挨拶しました。なんとそこにはすでに成
瀬さんたちも来てみえたのでした。

コンサートでは結局演奏されなかった「ロミオとジュリエットのテーマ」
をリハーサルで聞けたのは、とってもラッキーな拾い物でした。「樹魂の
歌」が断片的に演奏されると、新バージョンがどんなものになるのだろう
と、期待でドキドキしてしまいました。

リハーサルのきりがついた時、藤掛さんが目を上げて客席をご覧になった
のですが、ちょうどその時は皆さんロビーに出ておられて私ひとりしかお
らず、暗いながらも客席にいるのが成瀬さんではないことに藤掛さんが気
づかれたようだったので、前に歩いていって、ご挨拶しました。去年の横
浜でのクリスマス・コンサートのことをうかがって、今さらながら、行か
なかったことを後悔しきり。小規模コンサートだからといって、侮れない
ぞ(笑)。

このホール、舞台は客席より2段ほど高くなっているだけで、とても近い
のです。音響より距離優先の私は迷わず最前列に座りました。でも、舞台
との距離があまりにも近いために、コンサートが始まって、客席の明かり
が暗くなっても、最前列は舞台と同じくらい明るく照らされてるんです。
これはちょっと予想外でした(^^;)。

「樹魂の歌」が大、大、だーい好きな私の期待は、やはり「樹魂の歌」の
新バージョン。大胆な構成の変更で、曲としてのまとまりは大いに増して
いました。でも、初演以来なじんできた、あのかっこいいフレーズがドド
ーンと最初に登場するバージョンは、合唱つきで再演でもされない限り、
もうライブでは聴けないだろうなと思うと、ちょっぴり寂しい気がしない
でもないです。

コンサートは、10分の休憩を挟んで約2時間。(余談ですが、藤掛さん
が時間を聞かれたとき、正確な時間をお知らせしないといけないと思った
のは、会場によっては、何時までに出るよう決まっていたりするからなん
です。いつまでも終わってほしくないと思うのは、どのコンサートの時も
なんですけどね)もっとも今回は、その後にもお楽しみがあったので、い
つものコンサートの時ほど、あー、もう終わってしまったという思いが少
なくはありましたが。

>後藤さん
11月4日、岐阜のメルサホールへは、「もちろん」行きますよ(笑)。不測
の事態でも起きない限り。前から行くつもりでしたが、期待できそうな演
奏に仕上がりつつあると藤掛さんにうかがったからには、もう万難を排し
て行かなくては。
IZZY


静岡に戻りました。

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 1日(日)16時19分57秒

ちょっと前に、静岡へ戻ってきました。
昨日は、後輩に会った後、ディズニーランド行ってきました。最近は子供が大きくなったので、ひさしぶりのディズニーでした。
そうそうこんなことはどうでもよかったですね(笑)
このあと29日のこと書きます・・・でも、どこから書いてよいのやら。
あまりにハッピーだったから(^-^)


リハーサル編その1

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 1日(日)19時13分45秒

当日、早く着いてしまいました。
千葉さんに連絡したら、千葉さんもお暇らしい。なら、早めに行ってみようかとなりました。
4時頃、ちょうど会場ついたら千葉さんもやってきました。
人気のないルーテル市ヶ谷の入り口。こっそりの扉のすきまから、のぞいてみる。
後ろから千葉さんが「なんかこの集団危ないすっよ。」私「確かに(笑)」
すきまからちょうど先生がリハーサルしているのが見えました。
ずうずうしくも開けて入っていく私達。奥様がおられてご挨拶。

「聞かせてもらってよろしいですか。」とずうずうしく聞く私。
奥様「どうぞ、どうぞ、ひろゆきさんにうんとプレッシャーかけてやってくださいね。」
(奥様は先生のことを「ひろゆきさん」と呼ばれます(^^)。)

ホールに入ろうとしたら、「星空のコンチェルト」がちょうど始まり、
し〜んとしたホールから聞こえてくる、シンセのえもいわれぬ美しい響き。
もう、それだけで、きてよかったという気になるほど、じ〜んとしている私。
千葉さんも「鳥肌が・・・」

ホールには先生と私たち3人と奥様の5人だけです。
「星コン」が終わって、私たちに気づかれた先生とご挨拶。

(注)先生いわく、リハーサル中は、あまり聞いてほしくないそうですので(考えてみたらあたりまえですね。すみません)、もう、私は二度としませんので、皆様もご注意ください。(もっとも、開場前は入れないホールが普通とは思いますが(^^ゞ。

そのあと、プロベル立川さんの古田さまとご挨拶。
そして、IZZYさんの登場。先客のいるのにびっくりという趣の表情(笑)。

しばらくしてFUMINさんが、一瞬あらわれたらしい。開場の時間まで待ったらしい。顔ににあわず、思いのほかまじめなFUMINさん(笑)。

藤掛ファンは時間に余裕をもって行動する人が多いようだ。


樹魂の歌等のことで。

 投稿者:後藤  投稿日: 7月 1日(日)23時06分32秒

今回コンサートにいかれた皆様。
樹魂の歌は、@初演・未来博特設ステージ B自然賛歌コンサート CCD「樹魂の歌」と3種の演奏を聞いたことがありますが、 今回は、どんな感じだったんでしょうか。
どんな曲が、演奏されたんですか。

アンコール何 
レポかかれるとは、思っているんですが、
管理人様、IZZY様をはじめ、
おしえてください。

そうそう、オフ会 参加メンバーどんな方だったんですか。
電話しちゃいましたけど、次の日が仕事でお話できませんでしたが、

コンサートのこと、オフ会のこと、
レポ待ってまーす。  


行きました!

 投稿者:たこす  投稿日: 7月 2日(月)00時32分22秒

途中からでしたが行きました。
なかなか良かったです。たくさんシンセ使われてるんですね。
パストラルはふんわりしたかんじで、星空のコンチェルトとか
樹魂の歌などがよかったですね。お話も面白かったです。
また機会があったら行ってみたいと思います。


リハーサル編、その2

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 2日(月)00時07分29秒

リハーサルを聞いていて、いろいろ感じました。

藤掛先生は、機材の調子を確かめるばかりではなく、いろいろチェックします。
私がまったくリハを見なければまったくわからなかった、チェック項目に、パソコンの
エンターキー?を押してから、実際に音の出るタイミングを何べんも確認しておられました。

オフ会の時に、ソロオーケストラの基本方針ともいうべき事を教えて頂いたのですが、
「なるべく実際に演奏する。それでも打楽器パートとか手が足りない所をパソコンにさせる」。
もちろんパソコンには、先生が演奏した音をあらかじめ作って保存し、そのつどファイルを
呼び出し、エンターキーを押して再現させるわけなのですが、パソコンの伴奏パートと実際
に先生が演奏される旋律パートを一度にぴったりそろえて、ガツンと頭出しするには、キー
を押してから音が出るタイミングが大事です。
曲によってみんなそれぞれちがうんだそうです。
これは指揮者のアウフタクトが見た目で想像して、頭出しできるのとはちがって、キー押し
てから音が出る間は感覚で覚えるしかないようです。
たぶん、これは、自分で音楽CD等を作った人ならわかると思いますが、タイムが0から音
が出るまで曲によってそれぞれ違ってしまいます。もちろん、誤差は少なく作ってあるとは
思いますが、曲によってそれぞれのそのタイミングを何べんもチェックしておられました。

その中でも、おそろしく大変だとわかったのが、一人フーガ!
「樹魂の歌」のフーガ部を何遍も確認しておりました。
ソロオーケストラでフーガは、各パートがそれぞれ別のキーボードになります。これは、パ
ートの音色の違いをそれぞれのキーボードに設定するからです。
最初のパートは先生が実際に演奏されます。2番目のパートが入るとキーボードを替えて先
生が実際に演奏し、最初のパートはパソコンが受け持つ事になります。つまり、この場合は、
パソコンのエンターキーを押してからパソコンの演奏が始まるまで20秒近く間があるわけ
です。その間先生のソロ演奏になるわけですから、おそろしいまでのインテンポ感覚が必要
です。

文章がわれながらヘタなので、何が大変かわかっていただけたか、自身がありませんが、
リハを実際に見てそんなことを感じました。

あと、本番で実際に演奏された曲を予習できたことと(^^)、用意されていて実際に演奏され
なかったアンコール曲、「竜宮ファンタジー」とIZZYさんもいっておられた「ロミオと
ジュリエット」が聞けて、とっても得した気分になりました(^-^)。


本番、その1

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 2日(月)01時09分33秒

いよいよ本番です。

岩井さんと前から2番目中央に座りました。1番前にはIZZYさん母子が座っておられます。
お客さんの入りは、200人のホールに8割くらいでしょうか?
思いのほか年配の方もたくさんおられ、客層の広さが伺えます。
岩井さんといろいろしゃべっている間に開演の時間になりました。
真っ白なスーツで出てこられた先生。一礼して、早速演奏に入りました。

1.早春賦

藤掛先生のトーク&曲目解説。以下要約。
「この後2曲を含めて、この3曲は、イ・ムジチ合奏団とオーボエの名手ハインツ・ホリガ
ーによるアルバム『日本の四季』の為にアレンジしたものです。ホリガーに曲の演出・効果
のため、オーボエとオーボエダモーレを持ち替えるように編曲したら、異論をとなえ、実際
に1本で完璧に表現。演奏技術もさることながら、プライドも高いんですね。」
などとエピソードを披露してくださりました。

2.やしの実
3.浜辺の歌

この3曲は、知っているメロディーが、藤掛先生によってみごとに編曲されており、作曲家の
お仕事って本当に楽しいだろうなあ、などと考えながら楽しんで聞けました。

再び先生トーク。以下要約。
「次の曲は、マンドリン合奏の為に書いたものですが、もとは、ファーブル昆虫記を基にし
たミュージカルの中で、この美しい星空のもとで、殺し合いをしないで、みんな仲良く暮ら
せたら・・・と夢見る場面の為に書いた曲です。このミュージカルは今度再演が決定しまし
た。」

4.星空のコンチェルト

やはり美しく感動的です。しかし、先生をもってしても、かなり演奏するのが難曲のようです。

演奏後、先生トーク。以下要約。
「この曲は、今回初めてソロオーケストラで演奏しましたが、緊張しました。」
「次の曲は、シューベルトの未完成交響曲。2つの楽章を大胆にアレンジしました。こうい
う編曲に、異論があるかもしれませんが、忌憚なき意見をお聞かせ願えればと思います。」

5.未完成交響曲「未完のラヴレター」

この演奏を聞くのは、去年に引き続き、生では2回目となります。私のお気に入りでもあり、
とても楽しく聞けました。
さあ、次は、楽しみにしておりました、コンサート名にもなったあの曲です。

先生トーク。以下要約。
「カラクリ人形のための音楽は、愛知県西春町と名古屋市大須観音に続き3曲目になります。
銀座4丁目の安藤七宝店で毎日4回演奏されています」

6.悠久の翔

先生の、なんといいますか、もう堂々たる演奏で、迫力・音楽・演出なにをとっても圧巻の
演奏でした。大満足。大きな拍手の中、藤掛先生は「10分休憩」と書いた小さな看板を、
舞台の横のほうから、自分でもってこられ、中央におきまして、観客の笑いを誘っておられ
ました。

休憩


限定CD

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 2日(月)01時55分27秒

休憩時間はCD売り場が大変混雑しておりました。
私が指揮振った「グランドシャコンヌ」が入っている、マンドリン合奏参考資料CDも置いて
ありました。この演奏会に集まったマンドリンを知らない人が買ってってくれたらなあ・・・
なんて思いながら、そうだ!たこすさんに薦めておけばよかった!
たこすさんきてくださったんですね。ご挨拶ができないで残念でした。
また、よろしくお願いします。

さて、当日限り発売の限定CDは、いずれも演奏ソロオーケストラの、

◆からくり幻想
 1.天空の春(愛知県西春町カラクリ)
 2.宗春爛漫(名古屋市大須観音のカラクリ)
 3.悠久の翔(東京銀座4丁目のカラクリ)
 4.TOKYOオハラ

◆Solo.Orchestra
 1.早春賦
 2.椰子の実
 3.浜辺の歌
 4.アルハンブラ幻想曲

の2枚でした。いずれも1000円。管理人はもちろん2枚とも買いました。

>後藤さん
詳細はだんだん書いていくから待っててね。


本番、その2

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 3日(火)23時29分21秒

休憩の後、舞台が明るくなって、藤掛先生が、にこにこして現れました。
休憩前置いた「10分休憩」という看板を横によける先生。会場はなごやかな雰囲気に。

先生の2部開演のトーク。以下要約。
「零細企業なので、なんでも一人でやらなければなりません。今もライトのスイッチを教わ
ってつけたところです。(どっとわく会場)。次の曲は、またまた私は変えちゃうのが好き
なので、原曲とだいぶちがうスペインの情熱的な世界への幻想を前半に・・・」

7.アルハンブラ幻想曲

私は、この演奏を聞くのは、去年に引き続き、生では2回目となります。前回はソロオーケ
ストラとマンドリン合奏とのジョイントでしたが、今回はシンセのみです。私はギター大好
きタルレガ大好きスペイン・グラナダ大好きなので、この曲に大きな感心と期待を寄せてい
るのはいうまでもありません。
演奏は、期待どうりの素晴らしさ。タンバリンのリズムにきれのある演奏。鐘がなったあと
にあの有名な旋律が美しいシンセでながれます。しかし、去年の曲とちがった構成。やるた
びに変えるという先生の話がありましたが、まさに、音の魔術師とでもいいましょうか。

先生のトーク。以下要約。
「次の曲は、マンドリンオーケストラの為につくった曲です。もし、マンドリン合奏を聞か
れたことのない方が会場におられましたら、ぜひ演奏会におでかけください。」
藤掛先生のマンドリンへのやさしいお言葉が心にしみます。

8.パストラル

ご存知パストラルファンタジーの、アンダンテ部分のみをまとめた曲です。私の最大の関心
曲・期待曲です。CD「樹魂の歌」に収録されているのとは、また、ちがったアレンジで、
収録されているのは繊細な美しさだったのに対し、この演奏は、あのテーマが壮大に雄大に
歌われ、涙ぽろぽろの鳥肌の感動でした。やっぱりいいなあパストラル。


当日発売CDなどについて

 投稿者:ずぃま  投稿日: 7月 4日(水)00時03分55秒

>>◆からくり幻想
買いました。「TOKYOオハラ」が耳から離れません(笑)。
あの曲は原曲を生かしながらも(といいつつ僕は原曲を聞いた事が無いのですが)、
いたるところのリズムやメロディが藤掛テイスト(?)に仕上がっていて良いですね。
道玄坂で聞いて以来、ずっとCD化を待っていたので即GETでした。
あと、コンサートでも演奏されてましたが「悠久の翔」が好きです。
あの曲は大河ドラマのよう。コンサートで初めて聞いたのですが、壮大な展開に鳥肌立ちまくり
でした。あと、「悠久の翔」はマンドリンに編曲したら合いそうな気がするのは僕だけでしょうか?

>後藤さん
>>樹魂の歌は、@初演・未来博特設ステージ B自然賛歌コンサート CCD「樹魂の歌」と
>>3種の演奏を聞いたことがありますが、 今回は、どんな感じだったんでしょうか。
僕はCD「樹魂の歌」しか聞いた事が無かったのですが、
なんでも、2001年版らしくて、CDヴァージョンと曲の構成も随分違いました。
「ぐぉぉぉぉぉ!!」って感動が、より込み上げてくる感じでしたよ(分かりづらい・・・)。
岐阜シティさんが11月に演奏するMO版がそれに近いらしいです。要チェックですな!

>>アンコール何 
徳山の子守唄でした。じ〜んと来ますね、あの曲は。
藤掛先生が曲や徳山村(?)についてエピソードを話してくださったので、
より感動が大きかったです。


いまだ夢の途中

 投稿者:IZZY  投稿日: 7月 4日(水)19時50分35秒

管理人様、詳細なレポ、ありがとうございます。
読んで追体験しています(*^o^*)。

私の好きな栗木京子さんの短歌に、

「観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日我には一生」

というのがありますが、まさにそんな心境です。コンサートの前もワクワ
クしていましたが、後の方がもっとひどいです。何かしていても、心がす
ぐにどこかへさまよって行ってしまいます。藤掛さんのお優しいお人柄が
こんなにもひとりの人間を幸せな気持にすることが可能なんですと、お伝
えしたい気持でいっぱいです。藤掛さんの音楽を聴いているだけでも、感
動で幸せな気持になれるのに……。やっぱり私はこの時代のこの国に生ま
れてよかった! (大げさですか? でも、本人は真剣にそう感じてます)

世の中に素晴らしい曲を書く作曲家は大勢いますが、どうして藤掛さんの
書かれる曲は、どの曲もどの曲も私の心の琴線に触れるのでしょう。不思
議でなりません。心の周波数が共鳴するようにできているのでしょうか。
IZZY


ずぃまさんへ

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 4日(水)00時23分00秒

私も、「TOKYOオハラ」が耳から離れません。
とくに「ワン・ツー・スリー!」という掛け声が(笑)


IZZYさん

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 4日(水)21時34分10秒

まったく同感です。
藤掛先生の音楽と人柄に触れるにつれ、ますます、ファンになってしまいます。

あのパストラルを多くの人に聞いてもらいたい。
心の琴線にびんびんきて、そりゃもうたまりませんでした(^^)


本番、その3

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 4日(水)22時43分01秒

パストラルの感動の中、藤掛先生のトーク。以下要約。
「人間は、感情のたとえば喜び哀しみをあらわすことができます。しかし、木などの植物は、
虫たちは、どうでしょう。ネットで読んだことある方がおられるかもしれませんが、銀バエ
先生の・・・やっつけてやろうと思うとその気配を感じて逃げてしまう。子供たちをつれて
赤とんぼと遊んだことあります。友達になろうと思って手を差し伸べると、赤とんぼが手に
とまる・・・。木はどうでしょう? 木を切ろうとしてそばによると何か電波みたいなもの
が出るそうです。これから弾く曲は、そんな何千年も生きている淡墨桜を讃える曲です。今
回の為にアレンジしなおしました。」

9.樹魂の歌 2001

尺八を思わせるスタートは似ております。その後に始まる、初演の時は後半部の合奏部のあ
る、あの素晴らしい旋律が最初にとうとうと流れます。泣けます。最初から涙腺が緩んでお
ります。パストラルと同じようにメインの美しい旋律が繰り返し流れます。前にこの掲示板
でも話題になった銅鑼が2度ほど響きます。そして、初演の時の前半部が後半にきれよく流
れます。そして、リハの時に祈るように何遍も繰り返したフーガ部に入りました。聞いてい
る私たち夫婦も思わず手を合わせてじっと聞き入ります。本番はまさに完璧! リハの時の
先生のいらいらを間じかに見ていた私たちには先生の満足げな顔が歓喜を誘います。ほんと
感動で気絶しちゃいそうでした(^^)。そして盛り上がりの感動の中曲は終わります。会場は
割れんばかりの拍手、拍手、拍手。いや〜もうパストラルとこの樹魂の歌の2連荘は、まさ
に、至福の時、ほんと、来てよかった〜〜〜(涙)。

初演の時の前半部と後半部が反対になった2001版。ひょっとして、岐阜シティさんが初演す
るマンドリン版もこの構成か! もしそうなら、絶対、感動的なことまちがいなし! パス
トラルファンタジーの次にくる名曲の予感充分、期待充分! ぜひ、岐阜シティさんの演奏
には大勢聞きにいってもらいたいと思います。

割れんばかりの拍手の中、藤掛先生はアンコール曲の解説を。以下要約。
「岐阜県の山深く、ダムの為に水没してしまう徳山村があります。この村に伝わる子守り歌
を、おばあさんのつぶやくような歌声から聞きとり曲にしました。この仕事は最初別の方の
お仕事でしたが、その曲を聞いた古老たちが、これは、私たちの歌じゃない!となり、私に
仕事が回ってきました。」というエピソードを紹介してくれました。

10.(アンコール曲)徳山の子守り歌

この曲は去年の名古屋で、榊原喜三さんのマンドリンと酒井康雄さんのギターで演奏された
曲でもあります。今回はもちろんシンセだけの演奏ですが、これまた、美しくも哀しい曲で、
感動します。

曲を弾き終えた藤掛先生。お客に「今何時ですか?」とおたずねに。それにIZZYさんが
「9時10分前です。」と応えてくれました。すると先生「そうですか、あと1曲だけ。」

11.(アンコール曲)「ふるさと紀行」より「釧路湿原・花だより」

とうとう楽しいコンサートも終わってしまいました。年配の男性から花束が。先生がびっくり嬉しそうにその男性を紹介します。あの悠久の翔のカラクリ人形のある安藤七宝店の社長さん?らしい。そのあと女性が銀の包み紙をもって、よくわかりませんでしたが、貴重なチョコレートかな?そして、舞台をさっと去っていく先生。アンコールの手拍子をしようとする岩井さんと私。しかし、その願いはむなしく、舞台をどんどんあがって楽屋の先生に挨拶しようとする先生のご友人?そして本当に終わってしまいました。

そのあと虹色定期便のNHKの関係者か?舞台を前に藤掛先生と記念撮影。

リハから始まり、6話と続いた悠久の翔ソロオケーストラコンサートレポ。
はあはあ(←息切れしそう)。
このあともう一つのメイン。藤掛先生夫妻参加のゴージャスオフ会。
その後の二次会。三次会。(続けられるのか?)


コンサート終了、さあ、後片付け!

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 5日(木)22時18分15秒

感動のコンサートが終わり、私たち9人は、後片付けのお手伝い。
今回は、このあとのオフ会があるので、みんなで片付けのお手伝いを志願しておりました(^^)。
といっても何をどうすればわからない。
およそ20年前、やはり、東京のシンセコンサートにスタッフとして同行した岩井さんが頼り。
そうだ、シンセをケースにしまおう。コードを束ねよう。スピーカースタンド、シンセスタ
ンドをしまおう。だんだん、様子がわかってきたころ、あらかた、片付けが終わりました。
みんなオフ会を一斉に始められるよう、一生懸命です。
機材を外に搬出して、藤掛先生の車に積み込みます。これを、先生一人でいつもやっている
のでしょうか・・・かなりの機材の量です。階段をあげて、なんか一汗書きました。おそら
くのんべの何人かはビールを想像し始めております(笑)。
もちろん、のどが鳴り始めた私。
車に積み込んで、後片付け終了!
藤掛先生のソロオーケストラの機材を間じかに見て、さわり、これまた、良い経験。

さあ、飲むぞ。

藤掛先生と奥様が参加してくれるオフ会。
このHP始めて1年と10ヶ月。初のビッグイベント!
うまく、盛り上がって、みんな楽しめるように(祈)。


先月のコンサートに参加してくださった皆様へ

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 5日(木)22時55分01秒

リハから始まり、後片付けまで、計7話、書きました。
メモを全くとらずの記憶ですので、なにか、間違い、または、表現力不足がありましたら、
書き込みしてくれるとありがたいです。


もう一つのBIGイベント、オフ会。

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 5日(木)23時28分04秒

オフ会参加者は、藤掛先生、奥様、Kunicaさん、FUMINさん、千葉さん、2453さん、IZZYさん、
IZZYさんのお嬢さん、ずぃまさん、管理人夫婦の計11人。
そして、電話参加の後藤さん。

場所は会場と駅の間の絶妙な場所の居酒屋。
音楽の音もでかくなく、11人の会話がみな聞こえる、掘りごたつの、ビールうまい、
つまみうまいの最高のセッティング! 千葉さんに感謝!

セレ3、セレ4、詩的ニ章、グラシャコの初演メンバーはいるわ、
藤掛先生の曲を打ち込んでいる方がおられるわ、樹魂の歌の初演を生で聞かれた方はおるわ、
子守唄で聞かされて育った方おるは、初メールよりインパクトの強い方おられるわで、
考えてみたら、盛り上がらないわけがなかったのですね(笑)

藤掛先生と奥様より、秘話、エピソード、ジェームズゴールウェイの話、パストラルの話、
樹魂の歌の話、などなど、ざくざく出てきて、
なにから書いてよいのやら・・・かけないやら(^^ゞ

楽しかった(^-^)
あっという間・・・
まさに至福の時でした。


コンサートの内容

 投稿者:西海  投稿日: 7月 6日(金)00時03分06秒

凄い記憶力ですね。>管理人さん

>持ち替えるように編曲したら、異論をとなえ、実際に1本で完璧に表現

ハインツ・ホリガーが、1本でやったのはどっちの楽器だったのか藤掛先生にお聞きするのを忘れてました。←私の記憶力はこのくらい低レベルです(^^;


管理人さん

 投稿者:ずぃま  投稿日: 7月 5日(木)23時31分42秒

>>メモを全くとらずの記憶ですので、なにか、間違い、または、表現力不足がありましたら、
>>書き込みしてくれるとありがたいです。

いやいや、メモ無しでよくぞここまで・・・という位、詳しいレポで恐れ入ります。
僕が忘れていたようなこともたくさん書いてありました。さすが!

オフ会はいろんなビッグな方々に囲まれ、最初は緊張していましたが、
皆さん(いい意味で)ビッグさを感じさせない、すごく気さくな方々で、
今思い出してもとても楽しかったです。感謝感謝。

>>初メールよりインパクトの強い方おられるわで
藤掛先生からもメールが印象的と言われるとは思いませんでした(^^;
嬉しいやら恥ずかしいやら。


そうそう、私も聞き忘れました(笑)

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 6日(金)00時24分17秒

3月のARSさんの、打楽器入りグランドシャコンヌ。
打楽器の音のバランスはあんな感じでよかったのでしょうか?
生中を4つくらいやったら聞こうと思っていたのに、残念、忘れてしまいました。

やはり、オフ会で先生の斜め前に座ったのですが、緊張していたのですね。
私もそんなもんです。

>ずぃまさん、西海さん
よいしょ、ありがとうございます(笑)。
凄い記憶と褒めてくださることは、最近ますます、自信のなくなっている中年には、
ありがたい応援歌です。

>ずぃまさんいわく
>オフ会はいろんなビッグな方々に囲まれ、最初は緊張していましたが、
>皆さん(いい意味で)ビッグさを感じさせない、すごく気さくな方々で、
そう、とくに私とFUMINさんが、ビッグだったでしょ。おなかが(笑)

>西海さん
ハインツホリガーが最初1本でみごとに表現したのは、先生の話の流れだとオーボエのほう
だと思いました。
また、先生のトークはその後落ちがありましたね。
以下先生のトーク要約。
「堂々と技術プライドをみせたホリガーは、別の曲で同じような持ち替えの指示のあるところでは、さっともちかえました。(会場からどっと笑いが)」
ホリガーもしんどかったのでしょうか(笑)


6月29日から、一週間以上たつのに・・・

 投稿者:管理人  投稿日: 7月 8日(日)23時12分21秒

あの時の演奏「パストラル」と「樹魂の歌」が頭からはなれない。
ほかの曲もすごく良かったのですが、CDで聞ける。
しかし、その2曲は、いままでの曲とちがう新バージョンなので、あの時の演奏はもう聞け
ないのだろうか。
もう一度聞きたい。そう思うのは私だけだろうか・・・

また、あの夢のオフ会。
時が経ってますます、あの時、こうすれば良かった、このことを聞けばよかった、
なんで、もっと、気が回らなかったのだろうかなどと、反省しきり。

それにしても、6月29日はインパクト強い1日だったなあ。


藤掛廣幸ファンページへ    藤掛廣幸ファンページ2へ