劇団 真空海月館 : クリックするとHOMEへ移動します

真空海月館とは
劇作家 石原美か子プロフィール
過去の公演
脚本使用について
リンク
お問い合わせ














































































 



略歴
 慶応義塾大学演劇サークル「創像工房in front of.」に在籍、脚本・演出などをおもに手掛ける。
 2001年、演劇ユニット「真空海月館(しんくうくらげかん)」を結成。
 主宰、脚本・演出に携わる。現在、ユニットとしての活動は休止。
 劇作活動に力を入れ、おもにコメディ作品を執筆、他劇団へ戯曲を提供している。
 2006年より、日本劇作家協会戯曲セミナー研修課(選抜クラス)に採用され、
 井上ひさし氏の指導を受けている。
 2005年の出産を機に、家族で楽しめる舞台作品作りに強い関心を持つ。

受賞作品
 ・1995年 慶応義塾大学N氏戯曲賞佳作(大賞該当作品なし)『そこはラボ』
 ・2001年 演劇ぶっく・ニュークリエイト出版共催戯曲コンテスト 優秀賞受賞
  『うちに来るって本気ですか?』(演劇ぶっく社 ヨムゲキ100シリーズより出版)
 ・2002年 第8回劇作家協会新人戯曲賞 最終候補
  『魚眼パノラマ』(優秀新人戯曲集2003に収録)
 ・2005年 テアトル・エコー創作戯曲募集 最終候補『トマトはトマト』

その他上演作品
 ・真空海月館『うちに来るって本気ですか?』 演出:石原美か子
  2001年8月24日〜26日 阿佐ヶ谷スタジオはるか
 ・真空海月館『魚眼パノラマ』 演出:石原美か子
  2002年8月9日〜11日 江古田ストアハウス
 ・劇団乞局 〜小作品オムニバス企画〜
  『素顔宣言のまち』 演出:岡見文克(BroaderHausUnit)
  2003年4月4日〜6日 ウッディシアター中目黒
 ・ダブルエッジ『渡辺刑事 知らぬ間にふられる』 原案・演出:高山なおき
  2005年9月26日〜28日 成城ダブルエッジ・アトリエ
 ・真空海月館『ハイツ・バッファロー』 演出:松木美路子・濱田みちる
  2006年3月11日〜12日 東松原ブローダーハウス

  *『うちに来るって本気ですか?』は全国の高校演劇部や大学演劇サークルなどから、
   毎年、十数件の上演許可申請を受けている。









サイト内に掲載のテキスト・脚本・画像等の無断使用を禁止します (C)SHINKU KURAGEKAN | Mikako ISHIHARA All Right Reserved.