13. フレッシュパイナップルケーキ(直径20cmのリングケーキ型1個分)

 
左: 型からはずす時にちとぼろついてしまいました。
生パイナップルを思いっきり敷き詰めたほうが、型からはずしやすいかも。
右: 本に載ってた写真

 

材料









生パイナップル(缶詰でも可)


小麦粉
ベーキングパウダー


砂糖

砂糖
厚さ5mm〜1cmのもの・・・4枚

150 g
小さじ 1

4 ヶ
100 g

大さじ 1

          

          作り方

@


A


B


C


D


E

輪切りのパイナップルを半月形に2等分(か、4等分)しておく。
あらかじめオーブンは200℃に温めておく。

バター又はサラダ油(分量外)を塗ったリングケーキ型に砂糖を均等にふり、@のパイナップルを並べて冷蔵庫で冷やしておく。

小麦粉とベーキングパウダーを粉ふるいに入れ計量し、よく混ぜ合わせておく。

ボウルに卵を割り、カチャカチャと数回かき混ぜ、砂糖を加え、もったりした感じになるまでよく泡立て、最後に泡を締めておく。

Cの泡立てた卵にBの小麦粉をふるい入れ、木じゃくしか泡立て器で底からよく混ぜてたねを作る。

冷蔵庫から出したAにDのたねを流し込み、オーブンで200℃で5分間、180℃で3分間、アルミホイルをかけて12分間焼いて出来上がり。

 

小林カツ代の「ふくらむふくらむケーキ」家の光協会:より


お茶の時間の目次にもどる