アグル
言い尽くされてしまったかもしれませんが、青いウルトラマンの登場は驚きでした。
しかも、初めはガイアの敵役みたいなものでしたから。。
ぶつかりあいながらも惹かれ合う二人。まさに、恋愛状態ではないか?(笑)

まず、青という色がいい。青の中でも濃い青です。海の色を意識したのでしょう。
次に頭の部分(とさかって言わないで・・・)。歴代のウルトラマンの中でも高いほうです。
そこがまた、頭脳の良さを表現しているような感じ。
そして、プロテクターが黒。最初、ガイアはプロテクターも赤でした。
黒が入ると、やや陰なイメージがする。でも、それが新鮮でしたね。

使う技は、リキデーター、フォトンクラッシャーなど光線技もかっこいいが、
なんと言っても光の刃アグルブレードが素敵。
ともかく一つ一つの動きのスタイルが、斜めの角度で
決まってるのよね。
降臨ポーズなんて、悲鳴物ですわ。はぁ〜、罪な方。


清水さん

アグルのスーツの中に入って演じてくれたのは、元・倉田プロのアクション俳優清水一哉さん。
他にも演じてくれた俳優さんもいたけど、なんたって清水さんですよね!

清水さんのおかげで、魅力的なウルトラマンになったことは言うまでもないと思います。
ほんとに切れのあるアクションをする方で、
アグルのスーツを着たときも清水さんならではのアクションが見られる
筋肉の引き締まった清水さんのボディーがそのままアグルにシンクロしますね。

清水さんはアグルをする前は、ダイナのフラッシュタイプとミラクルタイプを演じていましあtね。
ダイナのアクションは、その名の通り非常にダイナミック。
ミラクルタイプの神業的な動きにハマッた人もいるんじゃない?
ニセダイナは清水さんがやってらして、ちょっとアグルの雰囲気を感じます。

顔出しでは、らくだ便の清水さん役が印象的。ウルフガスに襲われる役でしたが、
応戦してゆくところで、清水さんのアクションが楽しめました。。
「アグル対ガイア」「明日なき対決」では、権藤さんとの息の詰まるようなアクションで
画面から目が離せなかったですぅ〜。

清水さんはね、アクション俳優として
日本のJ・チェン目指して頑張ってるんだよ。
だからね、清水アグルにはもう会えないかも(T_T)。
でも、
もっと清水さんのこと知りたくなったでしょ?
それなら↓ここに行くと、よ〜く分かるようになります。
写真もあるし、今後のお仕事のこともわかるから、行ってみてね!

清水一哉さん応援サイト





      TOPに戻る