イッシー親子のウルトラレポ NO.1

私の住んでる街は東北地方ということもあって、ウルトラマンの飛来する機会は少ないのです。そんな悲しい環境にも負けないイッシー親子の「とほほレポ」です。がんばります〜。


 宮城県利府町十符の里フェステバル「ウルトラスーパーヒーローショー」
 2000年10月1日(日)
 ☆出演キャラ・・・ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア
            レッドキング,ゴーロン星人他、怪獣名不明(スイマセン・・・)


 前日からこの日のショーが行われる利府町十符の里へのルートを地図で確認し 午後1時からのショーに間に合わす為、家を11時半過ぎに出発!お供は当然ちっちと半分乗り気じゃないあっくん。「おいしい梨とか縁日屋台があるぞぉ」と誘いをかけて、強制連行!とびきちは釣り、クポは友達と脱走・・・。
 
 ウルトラマンの曲が流れ続ける車は、秋の田園を通り抜け、たどり着きましたよ十符の里。街のふれあい祭りだったのね・・・。舞台では、吹奏楽の演奏が行われてますが、席取りだけ済ますと匂いの誘惑に負けて屋台へフラフラと・・・。案の上あっくんは、牛タンを舌鼓(グルメなやつ)。ちっちは水飴が珍しいのかほとんどアリです。気がつくと、スピーカーがウルトラマンティガやダイナ、ガイアのテーマ曲を流し始めたではないか!そうだ!食べてる場合じゃない!席に戻らねば・・・。

 座席に戻ればもうヒト、ひと、人。手に手にウルトラマンを握りしめたちっちゃなお友達が「まだ〜?」と待ちくたびれてます。MCのお姉さんは、まだ影の方です。

 そして、ついにMCのお姉さん登場!まあ!お姉さんの衣装はXIGコンバーツに似ているぞ!どうして、あんな風に話せるのか「すんばらしいわ〜」と聞き惚れている間によい子のお約束が成立。そして恐ろしげな音楽と共に異星人が出現。

 「根源的破滅招来体」からの危機を脱した地球を征服に来たらしい。それにいち早く気づいたダイナ、ティガ、そして二人のウルトラマンを手助けするためガイアがというストーリーです。もう、ウルトラマンが舞台に出てきてからは興奮しちゃったの私の方で(^_^;)レポになってません〜。あはっ!一緒に応援することに夢中になっちゃいましたから〜 す・すんまそん。

 気がつくと、ちっちは私の膝の上に乗っかってましたし、やっぱ怪獣さん達がこわかったんでしょう。レッドキングは、背中破けてましたけどそれはご愛敬ということで・・・(^^)。
 
 MCのお姉さんの「みんなの大きな応援がダイナやティガやガイアの光のエネルギーになるのよ!みんな、みんな、もっと大きな声で応援してね!」で、ちっちも「がんばれ〜、がんばれ〜、がんばれ〜!!」そして、あっちこっちの応援の声が最大になったときガイアのフォトンエッジがきまったぁ〜〜!\(≧▽≦)/きゃ〜〜 感動。

 そうだ写真、写真・・・げ!思ったほど写してないじゃん。それに、舞台ではもうエンディングにはいってるよ。ティガ、ダイナ、ガイアのスリーショットお〜!!パチリ!か〜〜にくいねガイア!今日の主役はあなたですぅ。体型も決め技も中村王子様そのもので、大変美しゅうございました。ホレボレ〜(*^_^*)

 そして、お約束の握手会。私も握手したかったけど、写真撮る方に精出してしまい無念ですぅ。しかも、ちっちは憧れのガイアを目の前にして下をうつむくばかり・・・。恥ずかしかったのでしょうか?あまり、うまく写真に写りませんでした・・・ザンネン。でも、握手会の場所はステージと離れた場所で行なわれたので、戻る道々ガイアの後ろを通ったりして、何回も「ガイア!ばいば〜い!」が言えたのです。そのたびに、ガイアが手を振ってくれたので、なんかとってもハッピーでした。

 
                  

C)TSUBURAYA PROD


TOPに戻る   前に戻る