ラッセル・クロウ掲示板過去ログ2
Kumiko's Russell Crowe Message Board Archive 2

戻る


押しかけます 投稿者:りんりん  投稿日: 7月12日(木)10時59分39秒

ラッセルよりはセンスがいいと思うので(爆)、許されるものなら私が押しかけスタイリストやらせてもらいたいです。いや、やります。
JKスタイルのコーディネートを目指したいですね。でも、きっといやがってネルシャツにもどる、そんな気が・・・(T_T)

ヘザー・グレアムですか・・・本当に金髪好きですね。はぁ・・・(ため息)

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/5654


American Woman〜♪(<謎のBGM) 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月12日(木)00時05分36秒

しかしそれにしても、ヘザー・グレアムとの噂は本当なんでしょうかねぇ?「パーティに彼女が入ってきたとたんに、ラッセルは目を離せなくなった」…って、「オースティン・パワーズ:デラックス」かい(笑)。

*あきさん
ケイト・ブランシェットがアン・ブーリン役、ラッセルがヘンリー八世で共演…という噂があって、それならまたチーズバーガーをいっぱい食べないと…とMRCの人が書いたら、「いや、アン・ブーリンと結婚していた頃のヘンリー八世はまだ若くて細くてカッコ良かったはず」という反論があったそうです。

>でも、このヘンリー八世姿も味があって好きです♪こんな私って、やっぱり変でしょうか???
いやいや変じゃないです。私もそうです。(…私も変だというだけかな?)

*Adelaさん
はじめまして!ご来訪ありがとうございます。ラッセルファン歴約1年というと、ほぼ私と同じですね。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

「プルーフ・オブ・ライフ」のラストシーンのテリーの表情は最高でしたね。この映画、ラッセルのキャラも演技もよかったし、誘拐と交渉人という題材もいいし、もっていきようによっては傑作になる要素は充分にあったと思うのに、いかにも惜しいですよね。ラッセルは最初のヘリコプターのスタントの時にちょっとケガをして、あのバンソウコウは本物だそうです。そう思うと余計にいいですね。

>ちゃんとスタイリストを雇ってもらいたいと思います。
賛成です(笑)。どなたかセンスに自信のある方、「押し掛けスタイリスト」に立候補しません?愛情こめてコーディネートしてあげて欲しいです。私はファッションオンチなのでダメですが。


皆様、はじめてお邪魔します。 投稿者:Adela  投稿日: 7月11日(水)18時43分58秒

ラッセルのファン歴約1年のAdelaと申します。
朝から晩までラッセルのことで頭の中がいっぱいで、
ハートも彼のことを考えてドキドキの毎日です。
3週間ほど前にKumiko様のアットホームなラッセルのHPに
たどり着きました。それ以後毎日楽しく覗かせていただいて
おります。そして皆様の熱いラッセルに寄せる思いに感激です。
今回kumiko様がリンクしてくださったPOLのスライドショーが
大変気に入りまして、私もおしゃべりのお仲間に入れていただけたらと思い書きこませていただきました。どうぞよろしくお願いします。

POLのスライドでは特に最後の8枚の彼の表情が大好きです。どうしてあんな表情が
出来るんでしょう。DVDを購入したらきっと最後の所だけ擦り切れるほど(DVDも擦り切れる?)見てしまうと思います。POLってグラディエーターであれだけ騒がれ時の人になったラッセルのにしてはあまり話題にならずちょっと寂しい気がしました。やはり脚本と編集のまずさでしょうか。でもラッセルは演技も何もかも最高にステキでしたね。元SASっていう役柄がピッタリですもの。バンソウこうもよかったし。

だから今ABMの彼の演技にすごく期待を寄せています。またラッセルがアカデミー賞の候補になったらいいのにと思います。でもどっちにしてもプレゼンターとして授賞式には参加するんでしたね。来年はあのヘアスタイルだけはやめてほしいです。あまり着ているものとかに興味のなさそうなラッセルなので(またそこが好き)自分でコーディネートしようなどと思わずに、ちゃんとスタイリストを雇ってもらいたいと思います。
ワースト・ヘアスタイル&ドレッサー賞をめざすのでなければ。



全部♪ 投稿者:あき  投稿日: 7月10日(火)10時55分36秒

Kumiko様
スライドショー拝見しました。
やっぱり、どれもいい顔してますよね。スーツも似合うけど、タンクトップ姿もステキ♪
結局のところ何を着てもステキ!ってことなんですけどね。だって、ヘンリー八世姿だって、さまになってるし・・・・。と思うのは、私だけ?確かにヘンリー八世の上の写真は、最高です♪PCにかぶりつきたくなる一枚です。でも、このヘンリー八世姿も味があって好きです♪こんな私って、やっぱり変でしょうか???

ペコ様
スゴイです!パンフとプレスシートとスライドショーを網羅してるなんて、何てすばらしいファンなのでしょう。尊敬です。しかも、粘り腰ありときたら、ファンの鏡です!!!店内販促用ビデオとは、うらやましい限りです。


DVD発売が楽しみです 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月 8日(日)23時06分58秒

>ペコさん
おお、さすがペコさん、詳しいですね〜。スーさんは相変わらずいいシーンをチョイスなさいますよね。ペコさんがあげていらした表情に加えて、私はテリーがロンドンから帰ってきてアリスの庭に現れるところの顔も好きです。それから58のぶっとい腕…うふふ。

「プルーフ・オブ・ライフ」のDVD発売は7月20日、ますます楽しみですね♪


私の好きな場面があって・・・ 投稿者:ペコ  投稿日: 7月 7日(土)08時44分01秒

>Kumiko様
おはようございます。さっそくスライドショーを見てもらいました。
映画パンフやプレスシートには載せなかった写真がいっぱいあって嬉しかったんです!No.112とNo.133とNo.154とNo.156のラッセル様扮するテリーの表情を見たくて劇場には11回も通ってしまいました。No.156は他の映画では観た事がない表情なんです!
行きつけのある店にグラディエーター低価格VHSのポスターが欲しいと強請りしてみたら、「ポスターはないけど、このビデオを内緒で上げるから。これで我慢してね。」と店員にPOLの店内販促用ビデオを頂きました!ちょっとだけど、ラッセル様のインタビューが入っています!今のレンタル店にて無料で貸し出ししていると思われます。

>りんりん様
あのアホ臭いベン・アフレックがいいなんて・・・・。(あ、ベンファンの皆様へごめんなさい。)確かに長身でハンサムですが・・・・。私にはやっぱりラッセル様が最高です。投票したのに悔しいです。


「ルパン三世」のDVD-BOX買っちゃった(関係ないけど) 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月 6日(金)23時37分44秒

>りんりんさん
ベンアフ君というと、私は「グッド・ウィル・ハンティング」や「恋におちたシェイクスピア」の脇役イメージが強くて、「ん〜?なんで彼に負けるの?」って感じですねえ、やっぱり。まあ、ハンサムだとは思うけど…でも、独身なりたてのトムちんには勝っていたみたいですね。

ラッセルには落ち着いて欲しいような、このままバッドボーイを極めて欲しいような、乙女心(?)は複雑です。…このまま行くと、将来はジャック・ニコルソンかしら。それともウォーレン・ベイティ?(どっちもちょっと…って感じですが。)

おしらせ:スーさんのスライドショーサイトに「プルーフ・オブ・ライフ」が上がってますね。


独身男No.1 投稿者:りんりん  投稿日: 7月 4日(水)17時27分53秒

People誌の投票結果で独身男No.1はベン・アフレックになっていましたね。
ラッセルがベンアフに負けるとは・・・(涙)
ちなみにラッセルはバッド・ボーイNo.1でした。
我らが将軍様は暴れん坊で、バッドそうなところがいいんだもーん。


暑いですね。 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月 3日(火)20時16分48秒

ひさびさに「カレンダー」を更新しました。ネタは少なめですが…でも「人生は上々だ!」のDVD化は嬉しいぞ!

>ペコさん
1年は長いようで早かったですね。「グラディエーター」は、映画自体も「これでもか」ってぐらい楽しんだのですが、加えてこれをきっかけにして、ペコさんをはじめとする皆様ととことん語り合ったり、自分でホームページをこしらえることになったりと、いろいろな楽しみが広がりました。これからもよろしくお願いします。

>あきさん
MRCに「ラッセルがヘンリー八世を演じたら」という画像がありました。(…その上の写真の方が素敵ですが、スクロールしてね。)

でもヘンリー八世というと、私は「イブの息子たち」に出てくるてんてん眉毛の人しか思い浮かばない…(<また一部の人にしかわからん表現ですみません。)


いや〜ん 投稿者:あき  投稿日: 7月 2日(月)09時53分29秒

最近の私は、想像力豊!しかも怪しげな想像に関しては、凄まじいです。
だって、あずきの様「レスキュー隊でも「綱(つな)タイツ」でも」というところで、なぜか上半身「レスキュー隊(メルメット付)」で下半身が「綱(つな)タイツ」のラッセルが出てきてしまいましたぁ〜〜。美脚に綱が巻きついていた・・・。じゅる。
ちなみにヘンリー八世は、白タイツですよね?


そういえば本日は・・・ 投稿者:ペコ  投稿日: 7月 1日(日)01時48分12秒

>Kumiko様
今晩は!今日は確かにKumiko様のグラディエーターとの出会い1周年記念日でしたね。
おめでとうございます。本当に早いですね。


くらくら。 投稿者:Kumiko  投稿日: 6月30日(土)23時43分39秒

「グラ」のDVDを観てオーストラリアワインを半分空けて、ちょっと頭がくらくらしています。
変なこと書いてもご勘弁を。

>あきさん
若いラッセルの顔にくらくらしていたら、「セクシー・チャップリン」のガーターベルト姿にノックアウトされてしまいました。すばらしい…と言うか、なんというか。

>どみさん
そういえば昔、両国国技館付近の住所表示を見て「ああ、ここの住所は『横綱』って言うのか」と一人で納得していたことがありましたが、本当は「横網」だったのでした…関係ないですね、すみません。ラッセルったら、「ロッキー・ホラー・ショー」にはRuss Le Roqの名前で出ていたのですね。何度聞いても笑えるわ、この名前。下の右の写真、「お、重い…」というラッセルの心の叫び(?)が聞こえそうですね。

>あずきさん
今日「グラ」のDVDを観ながら、つくづくラッセルにはこの恰好が一番似合う、と思っていました。やっぱりコスチュームが似合いますよね。じゃあやっぱり次はヘンリー八世かしら??(タイツだし…)


やっぱ、コスプレよっ 投稿者:あずき  投稿日: 6月30日(土)20時58分49秒

素のままのラッセルでも十分すぎるほどセクシーですが、
レスキュー隊でも「綱(つな)タイツ」でも、網タイツでも、将軍様でも、
コスチュームを着させると、よりいっそう(こちらの想像力が刺激されて)
セクシーさが増すような気がします。おほほほほほ。

どみさま>
すごいですね。やっぱり「美脚」だわ〜。ありがとうございます〜。じゅるるるるるる。
若いころのほっそりしたアゴのラインがたまりませんねぇ。


うぁお〜♪ 投稿者:あき  投稿日: 6月29日(金)09時50分13秒

なななんと、本当に「セクシー・チャップリン」ですね!
このお言葉、ピッタリです!!
どみ様、ありがとうございます。「はじけたセクシー・チャップリン」好きですわぁ〜♪「グラ」や「インサイダー」の時のシリアス顔と並べたら・・・同一人物とは思えないですよね。本当に、若いっていいですよねぇ〜。(しみじみ)
「綱(つな)タイツの女」って見て、SMっぽい♪って思ってしまったのは、私だけでしょうか?


網タイツの男 投稿者:どみ  投稿日: 6月28日(木)22時21分12秒

そういえば、「綱(つな)タイツの女」って誤植を見たことがあります。どこでかは聞かないで。
偶然見つけてしまいました。「網タイツの男」です。トップページからのリンクが見つからなかったので
直リンクは避けておきます。頭にhttp://をつけて下さい。
www.murphsplace.com/crowe/rocky.html
>あきさん
この姿のラッセルのポーズは、さしずめ「セクシー・チャップリン」というところでしょうか。
意味不明ですね。
ラッセル、はじけまくって(死語)ます。若いっていいなーと思いました。


かわいいですわぁ〜 投稿者:あき  投稿日: 6月27日(水)09時37分49秒

リンクの写真拝見しました。
なぁ〜んてかわいいんでしょう。結構今までに見たことのない写真があって、楽しかったです。
Kumiko様
コルセット網タイツラッセルですか・・・。すばらしい妄想です!!そして、その姿のラッセルは、どんなポーズをとっているのでしょうか?美脚&網タイツときたら・・・・・ぐふっ♪


ミュージカル♪ 投稿者:Kumiko  投稿日: 6月26日(火)23時32分43秒

>あずきさん
リンクしたオーストラリアのサイトのフォト・ギャラリー、可愛かったでしょ〜!最初の美少年姿やロッキー・ホラー・ショウの写真は以前にも見たことあったのですが、従兄弟と写ってるやつとか、昔のTVでレスキュー隊員をやってるやつなんかは初めて見ました。

コルセット網タイツラッセルはいつも私の妄想の片隅にひっかかっております。私はミュージカル大好きなので(観る機会はめったにないけど)、ミュージカルするラッセルも見たいような気も…(でも、コワイような気も…)

ラッセルは「シカゴ」の映画版に出るという噂もありましたね。「シカゴ」は私の大好きなミュージカルなんですが、女性が主役で男性はかなり脇役だから、多分噂だけだと思いますが。


Rocky Horror Show !! 投稿者:あずき  投稿日: 6月25日(月)20時54分20秒

Kumikoさんの紹介してくださった写真、良いわ〜。
のっけから、と〜っても可愛いし。ぐふ。
Rocky Horror Show の写真を見て、断然妄想がたくましくなっています。
奇しくも、先日トミー賞があったばかり。
そこでも、Rocky Horror Show のレビューがありましたもんね。
あああ、観たい〜。


人に歴史あり 投稿者:Kumiko  投稿日: 6月22日(金)20時55分50秒

左のメニューのPhoto Galleryのところをクリック!

>ペコさん
DVDについて、私はとんと疎いので何のお役にも立てずにごめんなさい!イギリス(ヨーロッパ、オーストラリア)のDVDはリージョンは日本と同じですが、テレビ・ビデオの形式が違う(PAL形式、日本とアメリカはNTSC形式)のでテレビでは見られません。パソコンで見るしかないようですよ。私のパソコンは持ち主に似て能力不足なので見られませんが。

「パール・ハーバー」はやっぱり×でしたか。でも生ベン・アフレックはちょっとうらやましかったりして…

>どみさん
私の記念日は30日です。オーストラリアワインで乾杯ってナイスアイデアですね。真似させていただきます。私も近頃とんと出不精になってしまって、まめな皆様を見習わなくてはいけませんね。

DVDの情報ありがとうございました!

>りんりんさん
長くてつまらない映画ってほんとにお尻が痛くなりますよね。長くてもいい映画なら痛くならないのが不思議です。リージョン1DVD、私も買っちゃおうかな。ネオナチ君のインタビューや長髪のバドが見たいので、やっぱりアマゾンで買い漁ってしまいそうです。


座布団いります? 投稿者:りんりん  投稿日: 6月22日(金)11時27分19秒

>ペコさん
東京ドームで生ベンアフですか、すごい。地方にはそういう企画が来ないので。
やはりブラッカイマー軽薄ムービーでしたか。
他でも、40分の戦闘シーンのウワサ以外は聞きませんもんね。
しかし、3時間もかける内容なのだろーか。
私は月曜に試写行ってきます。長丁場に備えて座布団持参しようかしら。
A.I.の先行オールナイトも行くんですね。さすがのバイタリティー。
感想をよろしくおねがいします。

>どみさん
リージョン1DVD情報ありがとうございます。
参考にして、探したいと思います。
もし入手できたら、アマゾンでDVD買い漁っちゃうかも。


お礼を言おうとして失敗した! 投稿者:ペコ  投稿日: 6月22日(金)05時52分36秒

>どみ様
お礼を書こうとして、書き込んでいるうちに、うとうとと居眠ってしまい、誤って投稿を押してしまいました。本当に大変失礼しました。ご丁寧に説明してくださってどうもありがとうございました。そうでしたか・・・。イギリスバージョンのDVDを持っているので、同じ2でも見られませんでした。最近の書き込みが失敗ばかりでちょっと落ち込んでいます。

私が困った時にいつもどみ様に助けてくださいました。ご恩は忘れません。

明日には先行オールナイトとしてA.I.を観に行きます。


参考になりました。 投稿者:ペコ  投稿日: 6月22日(金)01時43分55秒

>どみ様
今晩は!今日東京ドームで試写会「パール・ハーバー」を観てきました。生ベンアフレックを見られたのはいいけど、あまりドキめきしませんでした。生ワイガンド博士や生サム・ニールの方が興奮した私なので・・・・。太平洋戦争開始となった真珠湾奇襲の悲劇の映画のはずなのに、あの「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督の作品だけであって、軽薄っぽい映画でした。
それよりも興奮しちゃったのは、かつてラッセル様と共演してた俳優たちでした。LACのバド刑事の相棒、グラのクイントゥス、インサイダーのタバコ裁判の被告側団体の人でした。


1年は早かった 投稿者:どみ  投稿日: 6月21日(木)21時41分38秒

日本の多くのラッセルファン、「グラディエーター」ファンにとって記念すべき月である6月。私の「グラ記念日」も6月23日です。オーストラリアワインでも飲んで、一周年の祝杯をあげるつもりです。何かと理由をつけては飲んでしまいます。
12月のビデオリリースの頃にファンになった方も、ちょうど半年目の記念日を迎えられている頃ですね。

▲ペコさん

レスが遅くなってごめんなさい。実は昨夜書いてたんですが、間違えて全部消してしまったのです。ショックのあまり気が遠くなり、そのまま寝てしまいました。
りんりんさんに載せていただいた「100の質問」の回答を見て下さったのですね。

>早くからラッセル様の魅力を発見したどみ様を尊敬しちゃいます!

とんでもない。ペコさんの情熱のほうがずっと素晴らしいですよ! 面倒くさがりで出不精になりがちな私は、ペコさんのバイタリティを見習わなければ!といつも思ってます。
確かに私は「LAコンフィデンシャル」でラッセルに目をつけていましたが、目をつけただけでずっと忘れていました。なので、ファン歴を「3年」にしたらやっぱりラッセルに悪いかも。
でも、
「ああ、『あの』ラッセル・クロウが出てるのか。それなら見に行こうかな。どっこいしょ(<このかけ声に腰の重さが伺える)」
 と、「インサイダー」や「グラディエーター」を見に映画館に行く気になったのは、やっぱり「LAコンフィデンシャル」のバドのおかげです。

アメリカ製のDVDを見られるリージョン1のデッキですが、日本国内で売られているものは、日本製のデッキを改造したものが多いです。
ペコさんは確か東京にお住まいでしたよね? 秋葉原の「ラオックスデューティーフリー館」などでも取り扱われてます。
リージョン変更目的の改造自体は違法ではありません。ただ、機械の中身をいじるので、普通は1年間ついているメーカー保証がきかなくなってしまうのが難点です。ショップによっては独自の保証が付く場合もありますが。
そこで私は「DVD Republic」というサイト↓を参考に、日本マランツのDV3100というデッキを購入しました。
http://hometown.aol.com/dvd9/index.html
このデッキは、リモコンの操作だけで好きなリージョンを指定できる優れモノです。私はリージョン1に固定していますが、なぜかリージョン2(日本)のDVDもそのまま見られます。機械の中身を改造するわけではないので、メーカー保証もそのままです。価格も安いほうだと思います。私は2万ちょっとで購入しましたが、店によっては1万5千円くらいで売られていることもあるそうです。このデッキはそろそろ製造中止になっていて、もう残りの在庫をさばいている状態だという噂も聞きましたが、他のリージョン変更可のデッキの情報も出ていますので、もしも購入を検討されてるなら「DVD Republic」はとても参考になると思いますよ。


お買い物上手ですね。 投稿者:ペコ  投稿日: 6月20日(水)00時19分56秒

>どみ様
今晩は!りんりん様のサイトで、ラッセル100の質問のご回答を見ました。さすが!と思いました。どれも安くラッセル様の作品ビデオを入手したそうですね。私なんか定価ばかりで無駄使いだと反省されられました。といっても、全然反省してないかも・・・・・。

すみませんが、輸入DVDを見るには輸入のDVDデッキが必要となりますね。どうやって入手できるのでしょうか?激安電気屋さんに聞いてみたけど、ここでは販売しておりませんと言われました。でも、字幕がないですよね。「ハーケンクロイツ」の特典映像を見てみたいと思います。今すぐに要るのではないけど、いつか買ってみようかなと考えています。

早くからラッセル様の魅力を発見したどみ様を尊敬しちゃいます!


遅レスごめんなさい。 投稿者:Kumiko  投稿日: 6月18日(月)23時06分38秒

>りんりんさん、あきさん、ペコさん
「トラフィック」のデルトロはナイスでしたね。あの映画は全ての役者さんが輝いてました。ベニシオ・デル・トロ…名前もいいですね。私の中では「チャズ・パルミンテリ」と並ぶ「美味しそうな名前」です。(<またワケのわからんことを)

ラッセルは新作の噂は山ほどあるものの、本決まりは一本もなくて寂しいです。「ビューティフル・マインド」撮影順調のニュースが慰めです。りんりんさんの「100の質問」ではないけど、私がラッセルのエージェントになって仕事をばりばり決めてしまいたいわ。自分が観たいがために限界まで働かせる鬼エージェントになりそう…「バンド活動?そんな時間ないよ!はい、次の映画決めといたから!」てな感じで。(すぐクビになったりして)

実は「マレーナ」も「誘拐犯」も気になりながらまだ観れていないのです。トルナトーレ監督は苦手系なのですが(ごめん…)とっても気になってきたので「マレーナ」は観ようと思います。


ふたたび「マレーナ」 投稿者:りんりん  投稿日: 6月17日(日)00時38分32秒

>ペコさん
ラストにかけてはとってもいい話でじんときましたが、
前半は大笑いしていました。
「初恋のきた道」のように女性は恋してストーカーになってもそれだけですが、
思春期の少年は同じように恋してもああなるのねって。(笑)


マレーナを観てきました! 投稿者:ペコ  投稿日: 6月16日(土)23時27分49秒

>りんりん様
今晩は!今日「マレーナ」を観てきました!良かったです!涙がいっぱい流しました。グラディエーターや駅馬車やターザンなどの名画パロディがたくさんあって笑えました!
理解者は案外と父親だったとは・・・やはり父親にも覚えがあったのですね。
無駄なおとな編がまったくなくてすっきりしていて良かったんです!結局2回も観てしまいました。飽きないんですよね。


結構お気に入りです 投稿者:あき  投稿日: 6月15日(金)09時29分40秒

私も「トラフィック」は、見ました。私の中では、結構お気に入りの1本です。
ここ最近、ロバート・デニーロとデル・トロは、すごいですね。
勢いがあるというか、ちょくちょく眼にしますね。ファンは、いいですね。りんりん様のおっしゃる通り、われらがラッセルとのご対面まで、しばらく間があってさみしいですねぇ〜。


報告です。 投稿者:りんりん  投稿日: 6月14日(木)23時44分15秒

「マレーナ」見ました!
マキシマス将軍ファンが泣いて喜ぶシーンもしかと見届けました。
あまりにウワサが大きかったので、私はてっきり80cmの鼻水シーンかと
思っていたらあまりにもまんまのシーンだったので苦笑しました。
トルナトーレ監督もおちゃめですね。「グラ」からこのネタを拾って映画に使うとは。

「誘拐犯」は試写で見ました。
デル・トロを見に行ったので、まあいいんですけど、
あまりに複雑な脚本かつ観客への説明がないので?のまま終わってしまいました。
「トラフィック」はすごかったですね。デル・トロが光っていました。

いいですね、デル・トロはここのところ出まくりで。
われらがラッセルは来年までスクリーンで会えそうもないし。

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/5654


近頃疲れ気味かな? 投稿者:Kumiko  投稿日: 6月14日(木)23時35分47秒

>ペコさん
いえいえ、こちらこそとんちんかんですみませんでした。
「誘拐犯」って、ベニシオ・デル・トロさん(<なぜかさん付け)の出ているやつ
ですよね?これは、まだ観ていないのですが、「トラフィック」は観ましたよ。
なかなか面白かったです。


あ!間違えました。 投稿者:ペコ  投稿日: 6月12日(火)23時54分46秒

誤「もう気になさらないで下さいません。」→正「もう気になさらないで下さいませ。」でした。
見苦しくて大変失礼いたしました。


気になさらないで下さい 投稿者:ペコ  投稿日: 6月12日(火)23時52分40秒

>Kumiko様
今晩は!今日「誘拐犯」を観てきました。あの「ユージュアル・サスペクツ」のオスカー脚本賞を受賞したクリストファー・マックァリーが初めて監督として挑戦したそうです。なかなか先を読めなくてハラハラドキドキでした。

●●のことで困らせてしまって申し訳ございませんでした。もう気になさらないで下さいません。


教えてね。 投稿者:ペコ  投稿日: 6月10日(日)06時15分38秒

>Kumiko様
おはようございます。私はアホなので、●●って意味がわかりません。教えてもらえますか・・・


きゃあ、見て見て! 投稿者:Kumiko  投稿日: 6月 9日(土)14時06分18秒

>りんりんさん、ペコさん
ペコさんの「100の質問」読ませていただきました。おお、さすがですね〜
●●は「愛」と読み取っておきました(笑)。

"bagel.com"(countdown.com)のウェブ中継はまだ続いていて、ラッセルとハワード監督がまた来たようです。私のパソでは、なぜかlive camは見られないのですが…(だからMRCだより)

↓の写真の赤い帽子の人、誰だかわかる?映画中ではもう59になっちゃったみたいです。
撮影、進んでいるみたいですね。

http://www.geocities.com/Hollywood/Cinema/1501//beautifulmind/set5.html


「♪愛〜、愛〜、愛〜♪」 投稿者:りんりん  投稿日: 6月 8日(金)14時45分20秒

とりあえず、タイトル続けてみました。>Kumikoさん

>ペコさん
100の質問お答えありがとう。アップ完了しました。
気高きラッセル・ファンの回答の中にも、●●が読み取れましたことよ。(意味不明)
ぺこさん保有のお宝情報には涙がでそーです。う、うらやましぃっっっ!!!

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/5654


「♪愛〜それは〜気高く〜♪」 投稿者:Kumiko  投稿日: 6月 7日(木)21時59分39秒

>ペコさん
こちらこそありがとうございます。おかげで久々に新しいページを加えることができました。講演会のスタッフの方にほめていただけたという事で、とても嬉しいです。くれぐれもよろしくお伝え下さい。

「クマリン」という物質名、どうしても頭の中で「熊りん」と変換されてしまいますね。アメリカではタバコを吸う人は少なくなっているのに、ハリウッドスターには実はニコ中が多いのはなぜでしょうねぇ。

>りんりんさん
リンクのコーナーに加えさせていただきました。これからもよろしくお願いします。(ついでにリンクコーナーを「牛柄」にしてみました。前のティーポットよりはラッセルにふさわしいのではないかと…)

実は私は「お芸術な映画」と並んで「心が洗われる」映画も苦手としておりまして…洗われてしまうと何も残らない私の心(笑)。ということで(?)「マレーナ」は見るつもりはなかったのですが、「マキシマスファンが泣いて喜ぶ」?気になるなあ。わかったらこっそり教えて下さいね。

>どみさん
長男:ケビスペ、次男:ラッセル、三男:ガイピーの三兄弟劇団、すばらしいですね。「あしたのジョー」はやっぱり、ジョー=ラッセル、丹下=ケビスペ、力石=ガイピーでしょうか。「ベルサイユのばら」は…やっぱりオスカル様=ラッセル、アンドレ=ガイピー、ケビスペは…マリー・アントワネット???この際、隣村の最近離婚したアイドル青年も呼んで「ガラスの仮面」もやりたいですね。

MRC情報:"countingdown.com"というところで「ビューティフル・マインド」のセットからのウェブ中継をやったみたいです。LAの「マイノリティ・レポート」(スピルバーグ監督&トムちんの)のセットとエール交換(?)をしたみたい。(ロン・ハワード監督が持っている紙には「この人(ラッセル)はセリフを覚えてる」ラッセルのには「こっちのベーグルの方が美味しいよ」と書いてある)

http://www.geocities.com/Hollywood/Cinema/1501//beautifulmind/set5.html