ラッセル・クロウ掲示板過去ログ3
Kumiko's Russell Crowe Message Board Archive 3

戻る


Disney seaでインディと会える 投稿者:ペコ  投稿日: 7月31日(火)06時21分32秒

>kumiko様
おはようございます。ラッセルネタじゃなくて失礼致します。2年前の『スターウォーズ/エピソード1』の先行オールナイトで知り合った東京ディズニーランドで働いている友人から暑中お見舞い状が届きました。その内容は今は9月4日にオープンされるDisney seaの裏方のスタッフとしてやっており、準備を進んでいて、中でも”インディ・ジョーンズアドベンチャー”というアトラクションがあってアメリカにあるものよりもグレイドUPだと思われるとのことでした!!!これを読んで猛烈感激しちゃいました!

話を変わりますが、先日に書いたケータイ専用壁紙はJ−PHONE専用ではないと分かりました。私の間違いで大変失礼致しました。iモードケータイでもインターネット見られる機能があれば、タウンロードできます。画像の全ては私の秘蔵コレクションからです。良ければ、ケータイの壁紙にどうぞ使用してくださいませ。
http://www.neox.to/peko/ru1.png


このぷくぷくあんよが30年後には… 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月30日(月)00時04分20秒

*ペコさん
ありがとうございます。人一倍、暑がりの私は前のデザインが自分でちと、暑苦しくなってきたので変えました。
「人生は上々だ!」のDVDが出たら、真っ先に字幕OFFで観てしまいそう…ペコさんのせいよ(笑)。

*あずきさん
何度見てもかわいいですよね〜このぷくぷくあんよも、なんとなくお行儀のよい座りかたも。「ねぇねぇぼーや、おばさんちの子にならない?」って感じ。(<なんじゃそりゃ)

ほんとにもっとDVD出るといいですね。第一希望=「クイック&デッド」、第二希望=「ミステリー、アラスカ」かな。日本ビデオ未発売の映画とか「LAC」の特典映像入りスペシャル・コレクターズ・エディションとかでも、もちろんOK。「もう持ってるのに〜」なんて文句は言いません、即、買わせて頂きます。(いいカモだわ。)

*マルコさん
こんにちは!私は魚座のせいか、なんとなくお魚モチーフ好きなんですよ。「LAC」のページで使った素材屋さんでこのお魚壁紙に一目ぼれしました。

>1がベビラスちゃんということは、2はチビラスちゃんかしら??
読まれてますな〜(笑)。TOP画像の選択には、特に脈絡はないのですが、夏らしくさわやかな画像、あんまりさわやかでない画像とりまぜ、今までに私の心の琴線にヒットした写真を3、4日ペースで取り替えて行きたいと思っております。


可愛い〜〜〜 投稿者:マルコ  投稿日: 7月29日(日)14時18分16秒

kumikoさん、こんにちわ
TOPすっかり夏らしくなりましたね。お魚ちゃんが、かわいいこと。もちろん、ベビラスちゃんはもっと可愛いけど!!!おねえさん??でなく、おばさんも食べちゃいたいくらい!!!
1がベビラスちゃんということは、2はチビラスちゃんかしら??どんなラッセルちゃんも好きだから、楽しみにしてます。


ぎゃわいい〜 投稿者:あずき  投稿日: 7月29日(日)10時15分58秒

トップが夏休みらしく変わっていて、しかもぷちぷちっと可愛いベビラスちゃん。
何回か見ているフォトなのに、何回見ても薄れることのないこの感動。
ぷくぷく・ぷちぷちのホッペとお手手とあんよ!! お姉さん食べちゃうわよ!
ってかんじですわ。おほほ。

ペコさま>
いやん、ペコさんたら私に負けず劣らずスケベーとみましたわ。(笑)
そうか、字幕ね。DVDが発売されたら、さっそく試してみなければ。

Kumikoさま>
DVD・ビデオ情報の作成ありがとうございます。最近次々作品が発売決定したりして、混乱しかけていたところです。助かりました。
もっとファンを混乱させるくらい次々発売してくれたらいいのですけどね〜。
もちろん、特典映像てんこ盛りで。


リニューアル 投稿者:ペコ  投稿日: 7月29日(日)06時18分43秒

>Kumiko様
おはようございます。トップページがすっかり変わりましたね。心憎い演出ですね!私の大好きなべビラスちゃんの写真を飾るなんてめちゃくちゃいいですね!!!
ねえ、どみ様〜!ま、取り合えず、リニューアルおめでとうございます。

ええ、ノベラゼーションを持っていました。懐かしいですね。

J−PHONEという携帯電話を持っていらしている方々限定で失礼致します。
パソコンの詳しい友人がラッセル狂の私の為に(画像は私の気に入りのひとつでもあります。)携帯電話の壁紙を作ってくださいました。私だけ独り占めでは何だかもったいなくて・・・。
良ければどうぞ。携帯電話で↓をタウンロードして壁紙設定のところに貼り付けてみてください。

http://www.neox.to/peko/ru1.png


これぞ純愛 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月29日(日)00時10分05秒

>ペコさん
私も「刑事ジョン・ブック/目撃者」大好きです!この映画のハリソン・フォードが、一番好きかも…映画としてはもちろん、「スター・ウォーズ」も「インディ・ジョーンズ」も大好きですが。この映画と「LAコンフィデンシャル」は、刑事ものアクションでありながら、実はとっても恋愛映画なところが共通していますね。バドもジョン・ブックさんも根っから純情だしね(笑)。

「目撃者」の小説(原作ではなくてノベラゼーション)が、主人公の気持ちが掘り下げてあってすごく良かったのです。(ペコさんは多分お持ちだと思いますが。)映画のノベラゼーションってほんとに出来がまちまちですよね。…「グラディエーター」のノベライズには、実はかなり不満だったりして。


やっぱり『刑事ジョン・ブック/目撃者』はええ 投稿者:ペコ  投稿日: 7月28日(土)05時20分10秒

>皆様へ
おはようございます。うちにはLACの対話本を持っているので、書き込もうとしたら、さすが検索の上手なKumiko様がいらして助かりました。横着な私で失礼致しました。

昨夜10年以上ぶりにDVDで『刑事ジョン・ブック/目撃者』を観ました。やっぱりこの時のハリソン・フォードの演技や魅力が最高でした!!!何も語らず瞳だけで見つめるラストシーンがいつ見ても胸がキュンとしちゃいます。私にとっての恋愛映画はこの映画が一番なんです!ラッセル様の演じるバド刑事とも通じるシーンが多くあってめちゃくちゃ感激しました。父と従っていた上司は実は首謀者であって同業の人が犯人で、相棒もこれらに殺されるところが共通してますね。違う世界に住む女性に惹かれるのも同じなんですね。熱血刑事っぽいところも・・・。両方とも暴力刑事だと呼ばれて(爆笑!)

>どみ様
渡辺さんの出演番組をせっかく教えてくださったのに、見逃してしまいました。本当に悔しかったんです!

>あずき様
ええ、私も同感です!うちにあるビデオ『人生は上々だ!』はスタンダードサイズなので、字幕スーパーに邪魔されて〇〇がチラチラしか見えませんが。DVDも同じスタンダードサイズだそうですが字幕を外すモードに切り替えられるので、もしかしてもしかして〇〇がくっきりと見えちゃうのではないかとドキドキなんです。


夏の配管工 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月27日(金)06時54分29秒

>どみさん
「クレージーホスト・リターン」を見させていただきました。面白かったです!情報ありがとうございました。いや〜、可愛い中年ホストたちですねえ。ホストクラブには足を踏み入れた事のないわたくしですが、こんなホストさんの所なら行ってみてもいいかも。常連として通うのは、ちょっと考えてしまいますが…(笑)。あの、かなり怪しいグラディエータースタイルも笑ってしまいました。タイグリスの衣装って、ちょっとゆるい身体の人が着るとアブナイっすねえ、特に胸のあたりが…(笑)。

>あずきさん
シャワーに隠しカメラを仕掛けても、ジェフ君の職業は配管工ですからねえ。「む、水の出がおかしい!」なんて、すぐ見つけてしまうのではないかしら…秋葉原のみなさま、卒倒してるあやしい人妻純情乙女を見かけたら、人工呼吸してあげて下さいませ。

LACの本、楽しんで下さいね!でもこの本、ケビスペとキム・ベイシンガーについてはコラムで取り上げられているのに、ラッセルとガイピーに関してはコメントなし。当時の知名度の差は大きかったのね…


秋葉原へGO 投稿者:あずき  投稿日: 7月25日(水)23時42分42秒

さらにこのネタ引っ張らせていただきます(笑)と「人生は上々だ」のシャワーシーンなんて、悶絶卒倒間違いなしですわね。
全国100万人のラッセルファンの乙女達のためにも、さっそく秋葉原に行って隠しカメラを購入せねば。
その前に、夫に、私が卒倒したときの応急処置を仕込む方が先決かも。わはは。

Kumikoさま>
LACの本のリンクありがとうございます。早速注文いたしました。ネットで本を購入する場合、今回のように内容が判っていればいいのですけど、衝動買いはかなり賭けの要素が強いですよね〜。やっぱり、本当の本屋さんはイイ。

どみさま>
予告、ありがとうございます。ビデオセットしました。うまく観られるのいいのですが。


哲さんのグラディエーター 投稿者:どみ  投稿日: 7月25日(水)23時02分31秒

純情乙女なあずきさんとkumikoさん

あれからしばらく「マルチアングル」で頭のなかがいっぱいになっちゃいまして、「ハマーアウト」の冒頭シーンはどうだろうとか、「グラディエーター」のコロシアムの虎ちゃんの額に隠しカメラがあったらマキシマスのチュニックの中が見えるんか?とか仕事中にいろいろと妄想してました(よくクビにならずに済んでるわよ、私)。

ところで関東地方だけなのかもしれませんが、今日の深夜に日本テレビで、私が5月に見に行った「クレイジーホスト・リターン」の舞台の録画が放映されるようです。ラッセルの盟友渡辺哲さんがムチムチな太股を見せながら「タイグリス」を演じ、でんでんさんという俳優さんが少し頭の毛の薄いマキシマスを舞台狭しと演じていると思います。
「思います」と自信なさげなのは、もしかしたら数年前の公演の録画という可能性もあるからです。今年の舞台の録画なら確実にグラディエーターのパロディが出ているはずなのですが。
夜中の2時25分からの放映ってのが厳しいけど、起きてられそうな方にはおすすめしておきます。


それもこれも暑さのせい 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月25日(水)00時08分25秒

>あずきさん
私などはもうとっくに、端からずるずる溶け出してる感じです。(シドのように…ってあれ、逆かな?)贅肉が溶けて流れてくれれば嬉しいのですが、そうはいかず。

…うーん、「乙女」とか「純情」とかいう聞きなれない言葉が聞こえますが、耳もおかしくなったかな(笑)?安全装置(?)つきのマルチアングル機能?そんな機能ならいらないわ。(<理性と品性から溶けて流れてるみたい…。)

「LAコンフィデンシャル」の対訳本は日本アマゾンにありましたよ〜↓

Amazonジャパンのトップ

「LAC」対訳本はここ

でも、ふっと入った本屋で衝動買い、っていうのもいいですよね。


いやん、だめえ〜 投稿者:あずき  投稿日: 7月24日(火)07時46分43秒

おはようございます。毎日毎日毎日毎日、あぢ〜。
溶けてしまう日も、そう遠くないかと思われます。

どみさんの「マルチアングル」。そのネタ美味しすぎます。
さっそく妄想にふけってみたのですが、「ある」アングルにくると、乙女な私が邪魔をして、カメラが止まってしまうのよ〜。角度的にはあと、もう少しなのに。(<って、ヲイ)
こんな時は、純情な自分を恨みますわ。(笑)

Kumikoさま> 
LACの対訳本、探しても探してもお目にかかれないんですよね。ネットの本屋でも、見つからず。まあ、いつか出会えることでしょう。
気の利いた台詞の多い映画の対訳本が欲しいんですが、意外と思いつかないものですねえ。


着ぐるみなしでもいけますよ。(<やっぱり意味なし) 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月22日(日)23時09分17秒

「プルーフ・オブ・ライフ」のDVD買いましたよ〜。(ついでに、「人生は上々だ!」の予約もしてきました。)監督の音声解説を聞いたのですが、ラッセル&メグのラブシーンは「私の撮った中でも最高のラブシーン」だとかで、カットしたのをやたら残念がってましたね。だったらこのDVDに特典映像で入れてくれればよかったのにねー。(まあ、多分メグが許さないんでしょうけど。)でもやっぱり私は、この話の中に二人のラブシーンは唐突だと思うけどねえ…どうでしょ?見たい気持ちもあるけど。

>どみさん
*動物ネタ
そういえば以前、ラッセルが休暇にはオーストラリアをバイクで旅行すると聞いて、「リーアム・ニーソンみたいに、カンガルーを避けようとして事故ったりしないでね」と、飛躍した心配をしていた私。(リーアムの場合は鹿でした、念のため。)

*シドちゃん
マルチアングル機能って、カメラが360度ぐるーっと周りこんだりするんでしょうか…例の「シド誕生シーン」でそれって…(しばし妄想)…1万円ではきかないわ。

*LAC対訳本
「LAC」の感想、読んで下さりありがとうございます。「LAC」はDVDも持っているし(日本版ですが)、わざわざ対訳本を買うこともないかな〜、と思っていたのですが、立ち読みしていてやっぱり欲しくなって買ってしまいました。私も「ト書き」の部分にひかれたのが大きかったと思います。

>じゅうさん
はじめまして。DVDソフトはですね…CD屋さんに売ってます。売っていない場合は店員さんに言って取り寄せてもらってはいかがでしょうか。DVDプレーヤーは…電器屋さんに売ってます。どれがいいかとかは私は詳しくないのでわかりません。私のDVDプレーヤーは兄にもらったので…電器屋さんの店員さんに聞いた方がいいかもしれません。何か頼りない答えですが、ホント、この方面には詳しくないので…ごめんなさいね。

ちなみに、「人生は上々だ!」のDVDは8月10日発売、販売元はポニー・キャニオンです。


教えて下さい 投稿者:じゅう  投稿日: 7月22日(日)16時38分49秒

グラディエーターからはまってしまったラッセル初心者です。最近はラッセル出演作品をビデオ屋で探しまくっていたんですが、なにせ田舎なものでどーしても「ハマー・アウト」と「人生は上々だ」(1番みたいのに・・・)が見つかりません。で、これを機にDVDを購入しようと思うのですがどうやって購入すればいいのですか?機械と情報にうとい私に教えて下さい!


そうだ書き忘れてた 投稿者:どみ  投稿日: 7月20日(金)21時58分19秒

Kumikoさん

「LAコンフィデンシャル」の対訳本、実は私も購入してたのです。台詞だけじゃなくて、場面の説明(卜書きというのかな?)も英語で書いてあるのがいいですよね。ああいう本をラッセルの全作品で出してほしいくらいです。
ラッセルが上司に呼び出されて云々……というのは初めて気がつきました。
日本のラッセルのサイトはそれぞれ個性豊かで見応えがあるところばかりですが、こういう「Trivia」系な観点での読み物はやっぱりKumikoさんのサイトが面白いですね。
ということで、本日は真面目に応援コメントでした。


熊の着ぐるみラッセルが見たい(<意味無し) 投稿者:どみ  投稿日: 7月20日(金)21時26分16秒

Adelaさんはラッセルのニューヨークライブのチケットをゲットされ、あずきさんは「将軍様を偲ぶイタリアツアー」ですか……。
ああ…、うらやましすぎて貧血をおこしそうです。
来年あたりラッセルがまだライブする気があるようなら、マジにツアー組みましょうか>Kumikoさん

「めざまし」のハリウッドコーナーのラッセルの映像は、いつも「LAコンフィデンシャル」のインタビューか「POL」のインタビュー場面の使い回しですね。
昨年の今頃は、女好きラッセルが次々と繰り出す派手なゴシップに、わたくしの清楚な乙女心(Kumikoさんのまね)は張り裂けそうに痛んでおりましたが(かなり脚色)、最近はすっかり慣れっこになって「次はどんなネタが出るのさ?」と目を輝かせている状態です。
それにしてもラッセルってば、女がらみやホイップクリームがらみの話題ばっかりですが、たまにはハリソン・フォードみたいに人命救助で話題になってもいいと思うのですがね。でも彼は「崖から落ちそうになった牛を助ける」とか、「罠にかかったコアラを救う」とか、わくわく動物ランド的な話題が似合いそう。

ペコさん
「バーチュオシティ」のDVD情報ありがとうございます! まだ「POL」のDVDすら買っていないラッセルファン失格な私ですが(でも「人生は上々だ」DVDは予約済みなのよん)、「バーチュオ」のDVDはすぐに買いますわ!
ワーナーの2000円DVDシリーズと比較したら、CICビクターの4700円って高いですねー。でも可愛いシドちゃんのためなら背に腹は代えられません。
ところでDVDには「マルチアングル機能」というのがついてる時がありますが、例の「シド誕生シーン」がマルチアングルだったら私は一万円出しても買いますね。


やっぱりシドが好き。 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月20日(金)09時34分23秒

>ペコさん
DVD情報ありがとうございます!さっそく「カレンダー」を更新させていただきました。シドちゃんのDVD化、嬉しい〜♪思えばこの頃までのラッセルは脱ぎっぷりが良かったですねぇ(遠い目)ストリップ・クラブでヒトの脱ぐのなんか見てないで…なんて思ってしまいますよね。(<それは私だけか。)…やっぱり脳みそ溶け気味…

あ、「プルーフ・オブ・ライフ」買いに行かなくちゃ。


どみ様へ 投稿者:ペコ  投稿日: 7月20日(金)01時33分02秒

↓題名は愛敬をこめて書いたものでございます。私もけっこう『バーチュオシティ』をお気に入りでございます。気に障ったのでしたら、お詫びを申し上げます。今DVDを観終わったところですが、監督の音声解説も知りたくてまた観ています。


どみ様の腐れ縁である映画が 投稿者:ペコ  投稿日: 7月19日(木)22時33分56秒

>どみ様
今晩は!会社帰りに試写会『ドクタードリトル2』を観てきました。なかなか良かったんです。登場した熊ちゃんをどう見てもラッセル様とダブって見えるんです。これって私の頭がいかれているかもしれませんね。本日はDVD『プルーフ・オブ・ライフ』の入荷日なので、入手して、本漁りしてみたら、なんとラッセル様の準主演映画がDVD化されることと知りました。シネスコ版なので、くっきりとオールヌードが見られるのではないかと密かに期待しております。とほほほほ!
★バーチュオシティ
発売日:2001年9月21日
発売元:CICビクター
価格:4700円(税抜)
特典:劇場予告編
映像サイズ:スクイーズ・シネスコ版

>Kumiko様
リンクしてくださってどうもありがとうございます。やっぱりですね。サマーカタログって早すぎたようですね。


夏らしいネタが続いていますが 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月19日(木)19時48分13秒

>Adelaさん
どうも、ゴシップ記者にはネタ切れになるとラッセルネタをでっち上げる悪い癖がついているようですね。ネタにして面白い人だからしょーがないんでしょうか。それにしてもストリップ・クラブとは…これは例の『ホイップ・クリーム』ネタですね(笑)…(<清楚で真面目なわたくしとしては、解説&コメントはあえて差し控えさせていただきます。)

あ〜う、コンサートに行かれるのですね。あ〜う、しかもNYですか〜うらやまし〜。くれぐれも、ラッセルによろしくお伝え下さい。

>ペコさん
カレンダー情報ありがとうございます!発売元、インロック社ホームページを見つけたのですが(「通信販売サービス」の「2002年カレンダー」のところをどうぞ。)、残念ながら、ラッセルカレンダーの写真は載っていないようです。次号のムービースターにでも、写真が載っているといいのですが。グラディエーターと普段のラッセル…うーん、どっちがいいか迷ってしまいますね。結局両方かな?

>マルコさん
お久しぶりです♪私の感想を、他のラッセルファンの方に送って下さったのですね。もちろん全然かまいませんよ。むしろ嬉しいです。でも、このホームページを紹介して下さったりするともっと嬉しいのです(笑)。katopuさんのサイトは、投稿はずっと前に一度したきりですが、時々見させていただいております。


ごめんなさい 投稿者:マルコ  投稿日: 7月19日(木)15時09分31秒

kumiko様
遅くなりましたが、ラッセルBBSの独立おめでとうございます。
カキコミはしないけど、殆ど毎日覗かせてもらってます。
最近、「THE Silver〜」のビデオを手にいれました。katopuーさんサイトで報告したところ、他の方も買われたようなのです。相変わらず英語が分からない私は、kumikoさんのHP「ラッセル映画のストーリーと感想」を無断で、買った方に送ってしまいました。事後承諾になってしまってゴメンナサイ。ラッセルファン仲間として、平にご容赦を!!!
これに懲りずにいつまでも仲間でいさせてくださいね。ご報告まで・・・。kumiko様


カタログでは 投稿者:ペコ  投稿日: 7月19日(木)00時25分58秒

>Adela様
今晩は!カタログに掲載されたカレンダーの写真はグラディエーターのマキシマス扮するラッセル・クロウで、文字は「RUSSELL CROWE」とだけ書いてあるので、実物のカレンダーをめくってみないと分からないですね。どうしても詳しく知りたいのでしたら、ムービースターの最後ページのあたりにロック・セールス社のEメールアドレスがありますので、問い合わせてみたらいかがでしょう。もうひとつのカレンダーは普段の素敵な笑顔満載のものです。商品番号を書いておきますね。

★グラディエーターのマキシマスの表紙になっているカレンダー
CA2−141ラッセル・クロウ(Z)

★ロングヘアした素敵な笑顔のラッセル・クロウの写真が表紙に飾っているカレンダー
CA2−140ラッセル・クロウ(SH)


すみません。 投稿者:Adela  投稿日: 7月18日(水)07時06分26秒

ペコ様、
2002年でした。来年をまだ2001年なんて言ってるようじゃ、鬼に笑われますね。


こんにちは 投稿者:Adela  投稿日: 7月18日(水)07時01分23秒

先日は私の書込みに暖かいレスをいただきましてありがとうございました。
約一週間訪れていないうちにいろいろな方のコメントがあって、すごく楽しく読ませて
いただきました。

まったく、もう!ちょっと静かにしていると思うとすぐにゴシップのページに登場
するラッセル。もうい〜かげんにほっといてと思います。
ハリウッドで注目されて特定の恋人のいない独身のラッセルですもの、もちろん数多くの
女性と出かけると思いますよ。「テーブル・ダンス・ストリップ・クラブ」にだって
男友達と繰り出すでしょう。それを一々フォーカス(死語?)されて尾ヒレをつけて書かれたんじゃ、まぁ、一種の安いプロモートにはなるけれど 「エーかげんにせーよ。」と言いたくなりますよね。それに、メディアの人達ってヒマなのね。ラッセル以外にスキャンダルに値する人
を見つけられないなんて!私は何を言われてもラッセルにゾッコン惚れています。いぇ、
ラッセルの演じるキャラクターに惚れています。ん?何かわからなくなってしまいました。
すみません。

どみ様、
私もラッセルには、バンド活動ほどほどにして俳優業の方にもっと力を入れて欲しいと
思います。と言いながら私8月29日のニューヨークのコンサートに行く手配をしてしまいました。ラッセルの音楽はちょっと疑問ですが彼を見れるのでそこの所は目をつぶります。
TOFOGのことなど全く知りませんが、ラッセルが見れるというだけで行く価値ありと決心
しました。
>役柄のリサーチはみっちりやるラッセルのことですから、まず大丈夫とは思いますが、万が一ヘンリー8世の肖像画だけ見て「よし! また太るぞ!」と気合い入れられたら洒落になりませんからね。
言えてます。私もステレオ・タイプのヘンリー8世ではなく、ラッセル独自の
ヘンリー8世を演じて欲しいと思います。何もデブじゃなくても良いんです。私の読んだ雑誌では相手役がケート・ウィンスレットになってました。どちらのケートも私上手だと思うしアン・ブーリンに適役だと思います。どちらかといったらブランシェットの方でしょうか。

Kumiko様、
リゾート気分の壁紙ステキです。ありがとうございました。

ペコ様、
2001年に「グラディエーター」だけのカレンダーってないのでしょうか?


暑さのあまり脳みそ溶け気味ですが 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月17日(火)20時47分23秒

>ペコさん、あきさん
「メグとの愛が再燃、密会?」という噂があったのですが、ま、これはまずウソでしょう。フィジーのニコールのところにも挨拶に寄っただけらしいし…ピータ・ウィルソンやヘザーとの噂の方がまだホントの可能性があると思うんだけど(でもそれもかなり怪しいけど)、日本では知名度の関係で無視されてしまうのね。

こう言ってしまうのも野暮というものですが、ゴシップなんて100%ウソである前提で読んで楽しむ(?)ものかと。だったら無視してればいいのにと言われそうですが、情報に飢えていると「ラッセル」と書いてあるだけでつい…これもファンの性というものでしょうか。

>あずきさん
あ〜う、イタリアですか。あ〜う、うらやまし〜。くれぐれも、将軍様によろしくお伝え下さい。


え”〜〜〜〜!? 投稿者:あき  投稿日: 7月17日(火)17時32分46秒

こんにちは〜〜〜♪
「めざましテレビ」のゴシップ5? はて? 見ていないので、?です。
どなたか教えてください。 ニコールネタ? メグネタ? 
メグネタ??? え”? え”? え”?
どういうことですか???

あずき様
イタリアですか?羨ましい限りです♪


海だ〜。(行きたい) 投稿者:あずき  投稿日: 7月17日(火)09時12分19秒

お久しぶりです〜。
なんだか最近バタバタ忙しくて、ご無沙汰してました。
でも!忙しく駆けずり回ったおかげで、9月にイタリア旅行ができそうです。ふっふっふ。
久しぶりのイタリア。マキシマスを偲ぶ旅にしようと思ってます。
でも、オスティアには行けないかも…。


運良く見逃したのに・・・ 投稿者:ペコ  投稿日: 7月17日(火)05時29分00秒

>Kumiko様
おはようございます。いつも欠かさず「めざましテレビ」のゴシップ5を観てきましたが、昨日に限って何故か一瞬見逃してしまったのです。「しまった」と思ったけど、ま、いいかと。出勤して昼休みになり、友人からのメールがないかなと思いケータイを覗いてみたら、ニコールネタは知っていたから、良くても、まさかメグネタが飛び出すとは思ってみませんでしたので、びっくりしました。友人ったら、心臓に悪い事を教えてくれて、もう〜!と思いました。本気に愛してるなら、さっさと結婚したらと言いたくなります。


ひさしぶりに… 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月17日(火)02時38分10秒

「めざましテレビ」の「ゴシップベスト5」にラッセルネタが出てましたね。しかも5つのうち2つも…でも相手はニコールとメグで、ヘザーやピータ・ウィルソンの名前は出てなかった…やっぱ知名度の差?

>ペコさん
私はのんびり屋なので、カレンダーや手帳など12月も半ばにならないと気がまわらず、気がつくと品切れになっていることもしばしば…ムービースター誌の通販、やたら品数がある割に普段はラッセル物はほとんどないので、カレンダーが出るのは嬉しいですね。


私って気が早かったらしい 投稿者:ペコ  投稿日: 7月15日(日)23時34分11秒

>Kumiko様
今晩は!ええ、そうです。ムービースターの中に掲載されている通販です。届いてきたCDの封筒の中にサマーカタログが入っていたので、さっそくEメールで問い合わせてみたら、カレンダーが届くのは9月以降になるそうです。おそらく次号のムービースターに掲載されるでしょう。今月号ではまだ掲載されていません。


毎日暑くていやになりますね〜。 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月15日(日)23時04分22秒

オースティンにもフィジーにも行けない私はせめて壁紙だけでもリゾート気分にしてみました。

>ペコさん
もう2001年のカレンダーですか!ラッセルの笑顔とグラディエーター姿…それは素晴らしい。ロックセールス社というと「Movie Star」誌に広告の載っているところでしょうか。今度確認してみます。

そうそう、ウィノナって地は金髪だそうですね。黒髪があまりに似合ってるので信じられない感じですが。リーリーちゃんは「ティーンの頃映画に出てた」どころか、ばりばり現役のティーンエイジャーですが…パーティでラッセルは、そんなに若いとは知らずに声をかけたらしく、「18歳になったらまたね」と言われてあわてて退散したとか。そうそう、彼女はどこぞの王族の血を引いているらしいですね。

わあ、モンキー・パンチ氏にもお会いになったのですか!さすがはペコさん。私は「ルパン三世」はファーストTVシリーズと「カリオストロの城」のみの限定ファンです。


カレンダーが出るよ〜! 投稿者:ペコ  投稿日: 7月14日(土)03時16分08秒

>Kumiko様
今晩は!壁紙が変わり涼しくなって素敵ですね。今日の東京は本当に暑かったんですね。発注したTOFOGのCDが今日に届きました。先着200名プレゼントに間に合ったらしくCDの図柄と同じポスターを頂きました。私は耳が聞こえないくせに、コンサートへ行けない自棄にCDを買ってしまったんです。封入されたロック・セールス社の通販カタログをよく見たら、なんとラッセル様の2002年カレンダーが2種類もある通販が始まっています。申し込み方法はムービースターと同じく申し込み用紙が必要のようです。カレンダーの図柄は1つは映画グラディエーターなどのラッセルの写真と、普段の素敵な笑顔のラッセルの写真です。どちらも欲しかったので、申し込むつもりです。

そうそう、ウイノナ・ライダーも本当の地毛はなんと金髪だそうです。あの「シザーハンズ」の時は地毛のままに出演したそうですね。最近、髪を完全に黒く染めず、地毛である金髪をさらすようになったようです。リリー・ソビエスキーもですね。有名になる前までの彼女の実家はフランスの農場をもっていたそうですね。

私もルパン3世が好きです。原作者のモンキーパンチには何回か会っています。やっぱり宮崎駿監督の「カリオストロの城」が最高です!昔に放送されたルパン3世が良かったけど、最新のルパン3世は確かに原作に近い絵柄だけど、あまり好きではありませんでした。BOXを購入されたそうですね。羨ましいです。こちらはXファイルやフレンズを買うのがせいいっぱいです。


私もリゾート行きたいよ、ラッセルと一緒でなくてもいいから 投稿者:Kumiko  投稿日: 7月13日(金)23時15分00秒

>りんりんさん
ええ、是非押しかけて下さい。そして剣闘士のカッコや侍のカッコをさせて...って、ちが〜う!...私がコーディネートしたらすべてコスプレ系になっちゃいそう。しかし、「JKスタイルって何?」なんて言っている私はやっぱりラッセル並なんでしょうね。でも、せっかくセンス向上したとしても、休暇でちょっとオーストラリアに帰ったりしたら、やっぱりすぐネルシャツに戻ってしまいそうですね。

>どみさん
<関係ナイ話>私は「青ジャケ」ルパンを初回放映時(72年)に見ていました(歳ばれ)。今見ると、こんなに大人っぽい話を喜んで見ていたなんてなんてませた子供だったんだろう。改めて、ファーストシリーズはやっぱり傑作だとしみじみ思います。</関係ナイ話>

30OFOGはNYでもやるんですか!「NYなら一人でも」ってのは私もそうかな。でも、どうせならツアーでも組んで行きたいですね、いつか…。私も、どちらかというと俳優としての彼が好きなので、バンド活動より映画にたくさん出て欲しいというのが本音です。彼が舞台に出るっていうんであれば、NYだろうとロンドンだろうと飛んで行くかもしれませんね。

ラッセルジャイアンの場合はのび太はガイピーですが、ベンアフジャイアンならのび太はやっぱりマット・デイモン君でしょうか。ヘンリー八世=ラッセル、アン・ブーリン=ケイト・ブランシェットは、実現するかどうかはわからないけど、もうすでに頭の中で映画が出来てしまいましたね。ぜひ若くて細くてかっこいいヘンリー八世で白タイツをはいて欲しいです。

>ペコさん
そういえばラッセルがナンパしようとしたという噂のウィノナ・ライダーも、ジョディも子役出身ですね。と、なると次はドュー・バリモア?(彼女は結婚したんだっけ?)ブルック・シールズ?クリスティーナ・リッチ...は、やめてね。共演中のジェニファー・コネリーに関しては、口説いたって噂もありましたが...(<この噂はあまり信じられないけど。)ヘザーとの噂は、真偽のほどはともかく、わりと面白がっているのですが...なんてことを言っているうちに今度はニコールとフィージーでバカンス中という噂が。そういえばニコールもティーンの頃からオーストラリアで映画に出ていたよなあ...なんてことを言っているうちに今度は、本当の連れは「ニキータ」のピータ・ウィルソンだとかいう噂も...

...もうええっちゅうねん。


金髪だけじゃなかったらしい 投稿者:ペコ  投稿日: 7月13日(金)01時55分02秒

>どみ様
今晩は!お久しぶりですね。館長なんてまだまだ遠く及びません。私よりももっと凄いコレクションしているファンの方々がいらしていますので・・・。でも、本当に日本にラッセル・クロウ記念館が出来たら、本人がテープカットしてもらえたら最高ですよね。応援にトヨエツさんとか工藤夕貴さんとか磯村さんとか渡辺哲さんがいらしたら、もっと素敵でしょうね。

>皆様へ
今晩は!ラッセル様のナンパする女性は金髪だけでなくて、子役の時から映画やテレビで活躍してきた方々が多いようです。自分も子役の時から活躍してたから、共通していて気が合い易いかもしれません。ずっと前のフリックスという雑誌のインタビューによりますと、ジョディさんと付き合ったのも、彼女が子役の時から活躍してたから気が合うんだと述べておりました。メグさんも一応少女の時に「ベストフレンズ」に出演してたし、ヘザー・グラハムさんも子役の時からテレビに出たし・・・・。


私も欲しい青ルパンのDVD(やっぱり関係ないけど) 投稿者:どみ  投稿日: 7月12日(木)23時27分52秒

ご無沙汰しております。最近ラッセルの情報に飢えているので、ヘザー・グレアムとのゴシップですらありがたく拝聴してしまう今日この頃です。
今年のラッセルはますますバンド活動に力を入れているみたいですね。最初にポートランドやフィラデルフィア公演の情報が出てたので、「ニューヨークだったら一人でも行ってしまうんだけどな」なんて思っていたのですが、殆ど無きに等しいボーナスを早々と使い果たしてしまったある日、家に帰ってMRCにアクセスしたらば、なんとニューヨーク公演の情報が出ているではありませんか! しかしもう財布はすっからかん(涙)。今年は縁がなかったと思ってあきらめました。
もしもポートランド公演のチケットをゲットされてて、なるべく旅費を安くあげたい方がいらしたら、デルタ航空がおすすめです。
でも、個人的にはバンド活動はほどほどにして、年間2本ペースくらいで映画に出てくれたほうが嬉しいのですが。

・People誌独身勝負
ベン・アフレックといえば、この前TVで紹介されていた「ファイナル・ファンタジー」の映画に、ベンアフ(この呼び名気に入ったので使わせて下さいね>りんりんさん)そっくりなキャラが出とりました。ベンくん主役?と思いきや、主役はもっと優男っぽいキャラで、ベンアフもどき君は「チームの中に必ず一人いる体力重視キャラ」っぽく見えました。その日から、私の心のベンアフは「二枚目なジャイアン」と化しました。
「LAコンフィデンシャル」のラッセルも何となくジャイアン色が濃厚だと思っている私ですが、同じジャイアン同士ならやっぱりラッセルに軍配が上がって当然っすよねー。いえ、根拠はないけど。

・販促ビデオ
先日埼玉に「ジョン・レノンミュージアム」(正式名称ど忘れ)ができましたが、遠い未来、もしも「ラッセル・クロウ記念館」なんてのが日本にできるとしたら、レア・グッズを多く所有されているペコさんが館長の第一候補でしょうか。

・ヘンリー8世
ケイト・ブランシェットがアン・ブーリン役! 彼女の演じた「エリザベス」はエリザベス1世の肖像画に本当によく似てましたね。その母のブーリンさん役もきっと完璧に演じてくれそうで楽しみです。ぜひ実現してほしいもんです。先日見た「ギフト」での彼女の演技も、すばらしすぎて鳥肌が立ちました。彼女に匹敵するすばらしさだったのが、フランク(フレンズ)ことジョバンニ・リビージでした。
>「いや、アン・ブーリンと結婚していた頃のヘンリー八世はまだ若くて細くてカッコ良かったはず」という反論があったそうです。
もしも、もしもですよ。本当にヘンリー8世映画の企画が実現したら、ラッセルに初のファンレターを書いてそのことを伝えるべきかなと思いました。役柄のリサーチはみっちりやるラッセルのことですから、まず大丈夫とは思いますが、万が一ヘンリー8世の肖像画だけ見て「よし! また太るぞ!」と気合い入れられたら洒落になりませんからね。

Adelaさん
はじめまして。私もラッセルファンになって約1年です。どうぞよろしくお願いします。
POLでのラッセルの演技は最高でしたね。私は好きな役者ほどシビアな目で見てしまうたちなんですが、映画を見ながら「やっぱり演技はいいわ。でも、でも、これってファンのひいき目かな?」と何度も自問自答しながら、最後のほうで「やっぱりラッセルの演技はよかった」と結論付け、そして例のシーンでとどめを刺されました。
アカデミー主演男優賞は、さすがに二年連続の受賞は難しいかもしれませんが、ノミネートくらいはされるような予感はしますね。それにしても来年はどんなファッションで登場してくれるのやら。受賞するかしないかよりもそっちのほうが心配でございます。