ラッセル・クロウ掲示板過去ログ4
Kumiko's Russell Crowe Message Board Archive 4

戻る


おかえりなさい〜&行ってらっしゃーい。 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月25日(土)00時07分38秒

>ペコさん
「聖画的」っていいですね。実は私は宗教絵画オタクでもあったりします。
実は最近映画を観ていないのです。世間の夏休みが終ったら行こうかなと…「ブリジット・ジョーンズの日記」は必ず観ようと思ってます。

>マルコさん
「Love In Limbo」って、直訳すると「煉獄の愛」…何かシリアスなドラマのようですが、お話を聞くと内容は脳天気青春モノのようですね。しかも、ラッセルはビンボーくじを引く役とは…珍しい。
ラッセルのヘアスタイルはネオナチ君のマルガリータもバド刈りも、コートのようなロンゲも好きです。愛があるから何でも…と言いたいところですが、七三とモミアゲはちょっとなあ〜。あと、オスカーの時の髪型もちょっと…

>あずきさん
おかえりなさい〜
体調を崩されていたということで、たいへんでしたね。もうよろしいのでしょうか?あずきさんを元気づけるためにトップ画像は「ピチピチラッセル」シリーズにしようかしら。

>Heidiさん
Heidiさんもコンサートに行かれるのですね。いいなあ〜
お帰りになったら報告をお待ちしております。行ってらっしゃい〜!


行ってきまーす。 投稿者:Heidi  投稿日: 8月24日(金)16時49分54秒

皆様、ウェルカム・メッセージどうもありがとうございました。
あまりTOFOG自体には興味がないのですが、ラッセルを一目見たさに
フィラデルフィアとNYに今日から一週間行ってきます。
戻りましたら、またぜひお邪魔させていただきますね。
しかとラッセルを見てまいります。   かしこ。


ただいま〜 投稿者:あずき  投稿日: 8月24日(金)09時47分16秒

とっくの昔に盆休みは終了したというのに、遊びすぎたのか体調を崩してしまい、ネットから離れていました。ふ〜う。
ラッセルのおみ足で、元気でました。ふっふっふ。
では、また来ます〜。


Love in Limboについて 投稿者:マルコ  投稿日: 8月23日(木)21時25分58秒

kumiko様
ラッセルは主役でなく脇役です。しかも爽やかとは遠い役です。主役と準主役と3人で行動を共にするけど、二人はダンスしたり、女の子といちゃついたりしてるけど、ラッセルはいつも車の中でまっていて、いい役まわりではありません。でも、ラストでラッセルの華麗なジルバダンス(だと思う)が観られたので、やっぱり、借りて良かったかな!!!ひとつ嫌なことは髪形でした。「スポッツ〜」の「キム」みたいに7・3分けで、しかも、猫背なんです。痴的(?)なKumikoさんの好きなヘアースタイルはロンゲ??短髪??7・3??それとも、愛があるからなんでもいいわ〜〜〜ですか??(笑)

heidiさん
ROMしててくださっていたのですね。紹介したものの、他のサイトがあって忙しくて来られないかと思っていました。お知り合いのペコさんもいらっしゃるし、時々はこちらのサイトにもカキコしてくださいね。・・・という、私も、覗くだけのことが多いけど。
ごめんね!!!Kumikoさ〜〜〜ん


やっぱり聖画的な美脚だ! 投稿者:ペコ  投稿日: 8月23日(木)06時28分00秒

>Kumiko様
おはようございます。あの美脚をアップしてくださって感謝いたします。やっぱり綺麗な脚ですね。うふふふ〜!
ええ、『ブリジット・ジョーンズの日記』はとても良かったんです!レニー扮するブリジットはまるで自分を見ているような気がして思わず苦笑してしまいました。似ているところが多くて・・・。でも、ラストシーンには爽やかな気分になれます。今夜もまた試写会で観てきます。

>Heidi様
ついにいらしたのですね!Kumiko様はとても素敵な方なんです。どしどしおしゃべりにいらしてくださいませ。


照れまくり 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月23日(木)00時07分19秒

>ペコさん
「ブリジット・ジョーンズの日記」をご覧になったのですね。どうでした?
予告を見た限りでは面白そうなので期待しています。

共演者と言えば(<かなり無理なつなぎ方)、NHK教育TVで夜10時からやってる「自らを語る(アクターズスタジオインタビュー)」シリーズに、明日(23日)ケビン・スペーシーが出るみたいですよ。(今日はトム・ハンクスでした。)以前やったやつの再放送だとおもうのですが、見逃していたので楽しみです。

>マルコさん
痴的で素敵な女性!(あ、つい字が…)そ、そんな本当の事を…(照)"Love in Limbo"をご覧になったのですね、いいなあ〜この映画は唯一、まだ観たことがないのです。

>Heidiさん
はじめまして!こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。ほんとに可愛いですよねラクラン君…特に詩を暗誦するところとか。たしかに同じ人妻相手でも、「ハマーアウト」のような悲壮感はなくて、ノスタルジックで爽やかですよね。"For The Moment"は、ラッセル自身はお気に入りの作品ではないようなんですが、彼によるとラッセルのお母様はお好きらしいです(笑)。


For the Momentについて 投稿者:Heidi  投稿日: 8月22日(水)23時23分01秒

はじめましてHeidiと申します。いつもROMさせていただいておりましたがKumiko様のFor the Momentの愛情たっぷりのステキな感想を読んで、じっとしておられずこちらに来てしまいました。Kumiko様それから詩の訳もありがとうございます。
ペコ様、マルコ様とは顔見知り(?)です。どうぞよろしくお願いします。

私もあのラクランって本当のラッセルに一番近い気がします。そして本当に
全体的にハンサムしていてもう最高。今回も相手は人妻だけれどちょっと状況が状況ナだけに
シングル同士の恋愛という気がします。切ないことは確かですが禁じられたという緊迫したところがそれほど伝わってこず、ラッセルの爽やかさとああいうドラマの中での秀でた存在感が目立つ作品でした。
それからあの「Fair Dinkum」とお互いに言いあう何度見ても泣いてしまうラストシーン、、、すてき〜。まだ見ていない方にも絶対お勧めの私が3番目に好きなラッセルの作品です。そんな事言わなくてもKumiko様の暖かなご感想と詩の訳を読めば見たくなりますよね。うわ〜、また見たくなりました。


Kumikoさんへの感想! 投稿者:マルコ  投稿日: 8月22日(水)11時13分14秒

kumiko様
「For The Moment」の感想読ませてもらいました。ストーリーより、Kumikoさんのユーモアあふれる感想に、気持ちがあたたかくなりました。知的で素敵な女性。Kumikoさんの人柄が伝わってきます。

感想といえば、最近katopuーさんのBBSで知り合った方に「Love in Limbo」のビデオを借りたのですが、当然英語がだめなので内容が分かりません。Kumikoさんの感想リストにも入ってませんね。もし、観られる機会がありましたら、アップしてくださいね。


きゃああ!可愛い! 投稿者:ペコ  投稿日: 8月22日(水)00時41分39秒

>Kumiko様
今晩は!今アップされたFor The Momentの感想を読ませてもらいました。動く飛行機がとても可愛いですね。青い空を背景にしてるから、とても爽やかな感じで素晴らしいです。まだ本編を見たことがない私にとっては、まるで一緒に観たような気分になれて、感謝します。

今日会社帰りによみうりホールにて行われた試写会『ブリジット・ジョーンズの日記』を観てきました。あの『ラフ・マジック』に出演した考古学者役のジム・ブロードベントが、なんとこの映画のヒロインの父親として出ました!ラッセル・クロウと共演した脇役たちがぞれぞれの映画でも活躍していて何だか嬉しいような気がします。例えば、『パール・ハーバー』にはLACとグラのメンバー2人が、『トラフィック』にはLACとターニング・ラブのメキシコ美女2人とラフ・マジックの脇役だった人が、『ザ・コンテンダー』にもラフ・マジックの脇役の人が出ました。


アタシも寂しかったわ〜! 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月21日(火)23時09分22秒

>ペコさん
ただいま!(<ちょっと遅いが)
どこのHPも夏休みモードでちょっと寂しいですね。私の夏休みはもう終って完全に通常
モードですが…

トップページの写真は「Police Rescue」というTVドラマにラッセルが出た時のもので、
1992年です。てことは、28才ですね。でももっと若く見えるなあ〜
ずいぶん高いところにぶら下がっているように見えますが、この一生懸命な顔とポーズが、
かわいいですよね。私の好みの写真を選んでいるんですが、どうもクールよりもかわいい系
が多いみたい…

下のリンクは、「ビューティフル・マインド」のロン・ハワードのインタビューが出ています。
監督は「インサイダー」を見てこの役にはラッセルがいいと確信したそうです。彼には
"creative courage"(創造的勇気)がある、と言っていますね。

http://www.countingdown.com/beautifulmind/


寂しかったぞ〜! 投稿者:ペコ  投稿日: 8月20日(月)01時54分02秒

>Kumiko様
今晩は!お帰りなさいませ。殆ど夏休みの方が多くて、この1週間が本当に寂しかったんです。
これから始動ですね。トップページに飾った写真のテレビドラマを見たかったんですね。では、おやすみなさい。


夏休み終わり 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月19日(日)23時42分06秒

…というわけで、あっという間に夏休みは終わりで戻って参りました。

ラッセルはまた「ジェイ・レノ・ショー」に出たみたいですね。


ようやく夏休み 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月15日(水)00時31分27秒

…というわけで明日(今日)からちょっくら帰省して来ます。と言ってもすぐ戻りますがね。
皆様お元気で〜


残暑お見舞い申し上げます 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月13日(月)00時03分09秒

皆さん既に夏休みモードなのね…私はまだもうちょい仕事です(泣)。

>どみさん
・人生は上々だ!
「これを見ずして…」ってのはよくあるフレーズですが、この場合けっこう真実ですね。

・"Long Green Shore"
「アンボンで何が裁かれたか」を観た時も思ったのですが、第二次世界大戦の日本とオーストラリアに関しては、日本であまり知られていない…というか、語られることがないような気がします。この機会に勉強…ですね。(珍しく真面目もーど)

・E!
いろんなインタビューや受賞シーンの映像を見て思ったのですが、「クイック&デッド」の頃から誘拐騒動の時まで、ラッセルっていっつも、ジョークで相手を笑わせようとしますよね。サービス精神旺盛。噂では「インタビュアー『泣かせ』」とも言われるけど、あんまり信じられん。それは相手がよっぽど失礼か、準備不足で的外れな事を聞いたりした場合だけじゃないのかなあ…

>ペコさん
ニュージーランドにはスキーに行かれるのですね…アクティブでうらやましいです。

「クローン」って、「クローン人間」のことじゃないんですね。私はまたクローン化したジャック・トンプソン氏が大軍でおしよせる所まで想像してしまったのですが…(<どういう想像力なんだか。)


いいないいな 投稿者:ペコ  投稿日: 8月12日(日)00時22分18秒

>Kumiko様、どみ様、あずき様
今晩は!友人の設計したザウスにて妹の指導のもとでスキーの練習してきました。久しぶりに運動してたせいか、もう全身が筋肉痛でした!運動不足さに思いやられました。このままではニュージーランドで巧く滑れるかと本当に不安なんです。

あああ、私のど助平な種まきしたせいで惑わせてしまい本当に申し訳ございませんでした。お蔭で想像力が逞しいになったでしょう・・・・。メイキング映像を見られたそうですね。羨ましいです。昔WOWOWにて(『クイック&デッド』はWOWOW出資でもあったので)メイキングシーンが放送され、観たはずですが、まったく記憶はありませんでした。あの時はまだラッセル様を知らず、シャロン・ストーン姐やジーン・ハックマンやレオ君しか見ておりませんでした。今になって本当に悔しいです!!!

SWマニアの友人の話によりますと『スター・ウォーズ/エピソード2』の題名が『エピソード2 クローンの攻撃』に決定されたそうです。小説も前月に発売されていますね。映画を観るまで、読まず取っておくつもりです。スター・ウォーズの「クローン」といっても、今の問題になっている「クローン」とはまったく別の意味だそうですね。内容を凄く知りたかったけど、公開までは我慢するつもりです。


夏休みラッセルづくし 投稿者:どみ  投稿日: 8月11日(土)22時13分59秒

我が家にも、日本アマゾンで注文していた「人生は上々だ!」DVDが届きました。いやーこの作品を日本版DVDで見られるとは、いい時代になったもんです。画面もさすがにきれいですね。欲を言えば英語字幕もあれば嬉しいのですが、価格もまあまあ良心的だし、「これを観ずしてラッセル・クロウを語るなかれ!」の煽り文句は伊達じゃありません。
と言いながらまだ予告編とキャスト紹介しか見てないんですが。デボラ・ケネディ(父ちゃんの恋人)さんや主題歌クラウデッド・ハウスのところをクリックしても次画面にならないので、変だなーと思って何度もクリックしたんですが、ただ名前が出てるだけでしたね。

▲あずきさん
私がもたもたと古いレスをしようとしてる間に、もう戦場へ旅立たれてしまったようですね。戦闘終了後にゆっくりとジェフ君の字幕なし画像で心を癒してくださいませ。
私も顔色が悪いんですよー! 「顔色悪い仲間」ですね。(やな仲間だな)
「マ、マルチアングル」とつぶやく色白人妻に手をさしのべて助け起こそうとする顔色の悪い女(目印に黒いグラディエーターTシャツ着用)がいたら、それは私です。共に秋葉原の裏通りショップに目的のブツを手に入れに行きましょう。グラTシャツ姿ってのもかなりイタいものがあるけど、秋葉原だからまあいいや。

▲ペコさん
ジャック・トンプソンさんの「スター・ウオーズ」出演、楽しみですね。私のひいきなクリストファー・ウォーケンも出演するらしいという噂があったのですが、インターネット・ムービー・データベースを改めて見たら彼の名前は出てませんでした。トンプソンさんとウォーケンが「エクセス・バゲッジ・シュガーな気持ち」(…しかしこのサブタイトルって…)以来の再共演になるかと楽しみにしていたのですが。
トンプソン氏といえば、やっぱり懐かしの「戦場のメリークリスマス」における、骨のある叩き上げ(っぽい)士官役を思い出しますが、ラッセルの新作に出演しないかなと密かに期待しています。ラッセルはオージーの役者を大勢使いたいと言っているようですしね。撮影に入る頃には「スター・ウオーズ」の撮影も終わっているでしょうし、ぜひ二人の再共演が見たいものです。

▲Kumikoさん
そうですね、その「The Long Green Shore」! 話を聞いた時は意外でしたが、やはりラッセルらしい選択ですね。脚本まで手がけようとするとはかなり力が入ってますね。今まで日本に関連する作品に出演し続けてきたのは、ずっとこの作品のことを考えていたからでしょうか。
日本人としては複雑な心境にさせられる題材ですが、ラッセルならただの反日国辱映画を撮るはずはないですし、彼がもしもバリバリの反日派だとしたら「逃走遊戯」のような日本が出資している映画に出演するわけないでしょうし、例え日本のことを辛口に描いたとしても、実際に日本人役者やスタッフと働いた経験のあるラッセルの「辛口の視点」なら、私もしっかりと受け止められそうな気がしてます。
オーストラリア軍士官にはジャック・トンプソン氏、日本軍士官に渡辺哲氏が欲しいところですが、謎の俳優・磯村憲司さんが出演する可能性に1オーストラリアドル。(←ケチ)

それではちょっくら原作を読んでみるかと思ってアマゾンで検索したら(すぐ挫折するくせに)、原作は現在絶版のようです。

「E!」見ました見ました! 早くから「ラッセルカレンダー」でチェックしていたのに、あやうく忘れるところだった私はもう夏休みぼけなのでしょうか?(ちなみに今日が一日目)
あそこまで貴重な映像が満載だとは思いませんでした。まさか「クイック&デッド」のメイキング映像まで見られるとは。格好はコートなのに、冗談を言っている時の素ラッセルそのまんまのお茶目な表情は、なかなか不思議な眺めでした。ストイックなコートが一瞬にしてスケベ面になっちゃって……いえ決して素ラッセルの顔がスケベっぽいと言っているわけでは……思い切り言ってるか。同じ顔なのにまるで別人に見えますね。やはり北島マヤとお揃いのガラスの仮面を持っているに違いないですわ。


人生は上々だ! & E! OSCAR SPECIAL 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月11日(土)11時01分21秒

昨夜は「人生は上々だ!」のDVDを観て久しぶりにおいおい泣き(<既に条件反射か?)、今日は朝からCSN1ムービーチャンネルで「E!」のアカデミー賞特集を見て、今週末はラッセルづくし…

「E!OSCAR SPECIAL」はアカデミー賞授賞式前の番組の放送で、ずいぶん遅いのだけど、今年の賞シーズンの映像満載で内容はなかなかでした。記事を読んで知っていたけど映像は初めて見たシーンもあったし。(ファンがいきなり「あなたの子供が欲しい!」と叫んで、ラッセルが苦笑しているシーンとか(笑))でも何より嬉しかったのは「クイック&デッド」の撮影合間の映像があったことかな。(コート〜♪)再放送は19、27日ですので、CSN1の見られる方はお見逃しなく!

>ペコさん
早速、字幕なしで見てしまいましたよ。くっきりと見えるっていうから、私はてっきり…いえ、何でもないです、忘れて下さい…(赤面)。しかしもう、ファーストシーンから脚ばっかり見ている自分に愕然。最初に見た時はこんなことはなかったのに…いつのまにこんなに汚れてしまったのかしら(泣)。

ジャック・トンプソンさんは「エピソード2」に出るのですね!ジェダイマスターの役かしら?それとも「クローン」(笑)?

>あずきさん
旦那様のご実家ですか。女にはいろんな戦場があるのですね(笑)。ご武運をお祈りしております。


自主規制 投稿者:あずき  投稿日: 8月10日(金)21時31分51秒

明日から夫の実家に帰省(<シャレにあらず)なんです。お気楽な生活ともしばしお別れ。
その前に「人生は上々だ!」のDVDを見ようかと思ったのですが、どう考えたって「例のやりかた」で確認してしまうにちがいない。そうなると、頭が一杯になって「いい嫁」なんてできそうにもありません。
なので、涙をのんで(<おおげさな)封印することにしました。
あああ、ジェフ君待ってねえ〜。むふ。

Kumikoさま>
ジェフ君のさわやかな笑顔で、こころが洗われますね。この笑顔を心の支えにして…。
戦場へ行って来ますわ。(笑)
いやあ、それにしてももう少しで一年ですか。早いですねえ。
これからもよろしくお願いします。(スケベでアホな話しか、しに来てませんが)


間違えました。 投稿者:ペコ  投稿日: 8月10日(金)02時19分02秒

>Kumiko様
オーストラリア映画界の大御所である方を捕まえて名前を間違えてしまうとは・・・
本当に失礼致しました。

誤「ジャック・トップソン」→正「ジャック・トンプソン」でした。


例のやり方で・・・ 投稿者:ペコ  投稿日: 8月10日(金)00時59分56秒

>Kumiko様
今晩は!待望のDVDを入手して、さっそく実行してみたら・・・やはりくっきりと見えました!(爆笑!)VIDEOと比べて画像の色がはるかに綺麗でした。特典のキャスト・スタッフ紹介のとこを見てたら、主演のジャック・トップソンは次作にはなんとなんと『スター・ウォーズ・エピソード2』に出演決定だそうです!!!!!SWファンとしても猛烈に嬉しかったんです。『人生は上々だ!』の予告編もあるんですよ。ああ、DVDを買ってよかったと思いました。


監督デビュー 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月 9日(木)19時23分17秒

…するようですね。"The Long Green Shore"という、第2次世界大戦の日本とオーストラリアの戦闘を扱った映画で、ラッセルは監督・主演・共同脚本・プロデュースを兼任するそうです。ラッセルの新作に関しては、今までいろんな噂が飛び交っていましたが、この話は結構確実なセンではないかと…ニュースソースは"Variety"誌だし。来春撮影開始予定だそうです。

日本軍、第2次世界大戦と、けっこう(いろんな意味で)どきどきする単語が並んでいますが、ラッセルにとってはお祖父様に捧げるプロジェクトになるのかな。30OFOGのツアーが終ったら脚本を書き始めるそうで、「秋からカメラの前に出ない」とか言っていたのはこのためだったのかな?

>ペコさん
ジェフ君の笑顔、見つめていると、とろとろ〜っとなりそうですね。今日はジェフ君を、じゃなくて「人生は上々だ!」のDVDを受け取って来れなかったので、明日こそ♪

そういえば去年もペコさんとあずきさんは同時に海外旅行されてましたね。みんな、あちこち行けていいなあ…(<ひがんでいるらしい。)そういえば、お二人の留守中に私はHPを始めたんでした。


いいタイミング! 投稿者:ペコ  投稿日: 8月 9日(木)01時01分33秒

>Kumiko様
今晩は!いよいよ明日(9日)ですね。トップページのジェフ笑顔の画像がいいです!心を洗われます。

>じゅう様
初めまして。はい、そうです。『ヘヴンズ・バーニング』VIDEOの予告編に入っていました!しかも弾いて歌う姿が見られて幸せだったでしょう!!!

>あずき様
わあ!日程が同じだとは!そういえば、去年もそうでしたわね。


グイグイ… 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月 9日(木)00時00分36秒

*あずきさん
あ、そういえば、ニューマン氏とはビール好きの他に「タレ目でブルーアイズ」という共通点がありましたね。(ラッセルはグリーンも入ってるけど。)私もタレ目、弱いのです(照)。

>三日以上感触が残るように、そりゃあもうグイグイ触らせていただきましょう。
この「グイグイ」いいですね〜(笑)。そしたらもう、手、洗わない〜(トイレの後はどうしよう…)

*じゅうさん
こんにちは!あんな頼りない答えでお役に立ったでしょうか。DVDを無事、購入されたということでよかったですね。大いに楽しんで下さい。本当に、「ハマーアウト」のDVD、出るといいですね!もちろん、特典映像てんこ盛りで…または、マルチアングル…(はっ、話が戻ってしまったわ。)


この前は 投稿者:じゅう  投稿日: 8月 8日(水)00時36分09秒

Kumiko様
遅くなりましたが、この前はご親切に教えていただきありがとうございました。その後無事DVDを購入しました!ちょっとずつラッセル作品が家に増えてくのが今はうれしくてうれしくて。もちろん「人生は上々だ」も予約しましたよ。楽しみー!!あぁ〜「ハマー・アウト」はDVDにならないのだろうか・・・。たしか「ヘヴンス・バーニング」(だったかな?)のビデオを借りた時に、「ハマー・・・」と「スポッツ・・・」のビデオの宣伝が入ってたのが本編よりもうれしかった。


SQUEEZE !!  投稿者:あずき  投稿日: 8月 7日(火)14時38分20秒

いいですねえ。touch よりも、手加減無しの力強さがあって。
三日以上感触が残るように、そりゃあもうグイグイ触らせていただきましょう。

Kumikoさま>
そうなんでよ。ニューマン氏、昔から好きです。歳をとればとるほど格好いいのがまた素敵。ちょいとタレ目なのも又好みだったのかも。このあたりの趣味は一貫してるのね。

ペコさま>
ニュージーランドとはイイですねえ。時期も私と同じです。
それにしても、イタリア2回ですか。いつもながらペコさんの行動力と記憶力には驚かされますわ〜。私の場合、写真を撮っても、後から見たら何の写真なのか忘れてしまってて、見せた人に全然説明できないんですよ。
しかし、今回は脳細胞をフル活用して、たくさん見て覚えてくるつもりです。


(倒れながら息も絶え絶えに)「マ、マルチアングル…」 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月 6日(月)23時55分12秒

…と、つぶやく色白の美女の妄想で一日笑わせていただきました。>あずきさん

トップの写真、よく見るとあのピントの合い方はシロート写真じゃないですね。ひょっとしたら、履歴書と一緒にオーディションに持ってくやつだったのかも…。

あ、ひょっとしてあずきさんもニューマン氏お好き?ニューマン氏は私の初恋スターのひとりです。昔からストライクゾーンの広い少女でした。ニューマン氏は当時既に年齢はかなりいっていたのに、なぜか「オヤジ」っていう感じはしないのですよね〜。彼はデビュー当時、マーロン・ブランドとよく間違われていたので(これ、今では信じられませんが)、サインを求められると「マーロン・ブランド」と書いていたとか…

ラッセルにはあのセンで爽やかに年取って欲しいなあ…無理かしら。共通点はビール好きなところぐらいですが…ブランド氏の方向には、行って欲しくないです。

>ペコさん
あ〜う、ニュージーランド!あ〜う、うらやましー!ラッセルのご先祖の霊と羊さんに、くれぐれもよろしくお伝え下さい。(<なんだか最近コレばっかし…)

それでは皆様、ラッセルと会えた時のために次のセンテンスを練習しておきましょう。

"May I touch your biceps?"

あるいは、

"May I SQUEEZE your biceps?"

…本気で実行する人がいたらどうしよう…


私もです。 投稿者:ペコ  投稿日: 8月 5日(日)23時47分05秒

>あずき様
今晩は!お久しぶりですね。ええ、私も、もし会えたら絶対握手を求めるつもりです!その感触を味わってみたいですね。生ラッセル様を観に行けるファン方々が羨ましいですよね。そうそう、あずき様はイタリアヘ行かれるそうですね。羨ましいです。私は2回もイタリアへ行ったけど、あれは『グラディエーター』を観る前なので、あまり注意深く見なかったのが後悔してます。例えば、コモドゥスの胸像を見た筈なのに、あまり覚えなかったんです。騎馬姿のアウレリゥス像もたった1枚しか写真を撮れなかったなんて、今になってとても悔しいです。じっくり見ていらしてくださいませ。私は9月8日からラッセル・クロウの故郷ニュージーランドへ行きます。


そういえば! 投稿者:あずき  投稿日: 8月 5日(日)21時25分52秒

ラッセルったら、快くサインに応じてくれるセレブベスト10に入ってましたね。
必ず名前を聞いて、目を見てくれるそうで。
目が合おうモノなら、それこそ腰が抜けてしまうかもおおおお〜。
でももし、万が一にもそんな機会に恵まれたなら、私はサインよりも握手したいわ〜。
もちろん、あのムッチリ二の腕に触らせてもらうのが一番だけど。

大昔、ポール・ニューマンの写真集を見ていたら、プロフィールに、趣味「サイン撲滅運動」
なんて書いてあって、そのユーモアに笑わせてもらいましたが。

Kumikoさま>
トップのお写真、爽やかですね〜。あのスマイルは、なんだかわざとらしい気も・・・。
外国の人たちって写真を飾るの大好きだから、ソレ用って感じでしょうか。ははは。
それにしても、美少年ですわ〜。

どみさま>
>灼熱の秋葉原で美しき人妻が昏倒していないかどうかが気がかりですわよ
コレ、夫に大ウケでした。あははは。体調良くても顔色悪いので、色白の女が倒れてたら、とりあえず、「合い言葉は、ラッセル」と言ってください。そしたらきっと「マルチアングル」とこたえますので。


「栴檀は双葉より芳し」? 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月 4日(土)23時01分09秒

>ペコさん
ラッセルは「子役というより、子供のエキストラだった」と謙遜していますが、言われてみればこの表情にはすでに名優の香りが…(<やっぱり贔屓目であろう。)

直筆サイン入り写真をお持ちなんですか!うらやましー!!私がお台場に行った時はラッセルのはありませんでした。ハリソン・フォードのがあったけど、けっこういいお値段だったような…ラッセルのなら、高くても買っちゃったかも…


哀愁の漂う美少年(?) 投稿者:ペコ  投稿日: 8月 3日(金)02時11分01秒

>Kumiko様
今晩は!いいですね!トップページのラッセル様の哀愁の漂う美少年の写真(?)がけっこう好みです!テレビデビューしたとはいえ、既に名優の匂いがしますね。歌うチビラスちゃんの映像をちょっとだけ見たことがあるけど、やっぱり大勢の子供たちの中で一番目立ったんです。(いや、贔屓目のせいかも・・・・なんちゃって!)携帯用画像の件、ええ、大丈夫です。うちのケータイは去年の7月に買ったけど、もう旧型のせいか、全部で8つもある画像を全部ダウンロードが出来ないんです。半分くらいしか・・・。普通のパソコンでも全部の画像が見られます。1番目の画像は、お台場で入手したラッセル様の直筆サイン入り額入り写真をスキャナーしたものです。
ここに書き込んだ後、ディズニーシーのニュースを見て感激したんです。

>noah様
初めまして。ようこそ!私は去年の6月11日に『インサイダー』を観てラッセル様の演技力に惚れて、そのすぐ1週間後『グラディエーター』を観て完全に恋をおちたのです。(『グラディエーター』を劇場で55回も観たんです。)ラッセルファンサイトがないかなと思い、フラフラとあるファンサイトを発見して、「6歳の時からテレビで活躍して、ラッセルは幼いうちに家を建てた」という雑誌の記事で知り、おっさん臭いラッセルしか知らなくて、少年時代のラッセルはどんなだろうと思い、そのファンサイトの掲示板に質問として書き込んだら、どみ様に画像のサイトを教えてもらったんです。

>どみ様
わあ!お久しぶりですね。嬉しいです!ええ、どみ様も『刑事ジョン・ブック/目撃者』が好きだと聞いていたので、ここに書き込んだのです。でも、いきさつは知りませんでした。1日に3本とは、やはり腰が痛かったでしょうね。生まれて初めて2本立て映画を観たのは幼稚部の時に『スヌーピー』と『モダン・タイムス』でした。本当は校内映画会で『スヌーピー』のみ目当てに行なわれたけど、上映後に解散され、私も帰ろうとしたら、同行してた母はもうひとつの映画があるから観ようと言われて映画館に残されました。そしたら、『モダン・タイムス』が大変面白くて、チャップリンはわが生涯のもっとも尊敬する人物となりました。


と、とりあえずビール! 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月 3日(金)00時04分40秒

>noahさん
どうもはじめまして!ご来訪ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします!ちびラスちゃん、あの哀愁漂う顔は演技なのか地なのか…ぎう〜〜っと抱きしめてあげたいですよね。(<抱きつぶさないように…)

>どみさん
故郷のオーストラリアは真冬なのに、わざわざ暑いテキサスなんぞへ出かけてライブをやるってことは、奴は暑いのが好きなんでしょうか?「ライブの後のビールがうまいから」とか言いそうですね。

ホームページを始めて以来、フリー素材のページをめぐるのが趣味のようになってますが、ビールの素材を探しながら飲みたくなってしょうがありませんでした。

「ソプラノズ」も「Sex and the City」も「フレンズ」もお休みで外ドラファンには寂しい今日このごろですが、HBOの新しいドラマは期待できそうですね。刑務所ものですか…「ショーシャンクの空に」みたいなやつなのかしら?

私は昔、2本立て上映はお目当てのものから観て、もう1本を観て、もう1度お目当てを観て帰る、というのが常でした。お目当てじゃない方が意外に良かったりすると、「2本立てを2回づつ観る」という荒業もやったものです。第1回上映から映画館に入って、出てくると外が暗いという…しかもその間食べるのはアイスモナカのみ。若くてストイック(?)だからこそできたので、今ではそもそも2本立てが観られません。情ない…

>ペコさん
昨日はDisney Seaのことをあちこちのニュースでやってましたね。「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」面白そうです。ペコさん提供の携帯用画像は「家のパソコンでは見られないが、会社のパソコン上で見ている」という意味でした。前回は夜中に目を覚ましてボケたまま書いていたので、わかりにくい書き方ですみませんでした。


ちょいとごぶさたでした 投稿者:どみ  投稿日: 8月 2日(木)21時19分55秒

マルチアングル妄想もそろそろ私の頭の中では落ち着いてきましたが、灼熱の秋葉原で美しき人妻が昏倒していないかどうかが気がかりですわよ>あずきさん

うー、ビアジョッキ! たまらん壁紙ですね。いつも感心しちゃうのですが、どっからこういうのを見つけてくるんでしょうか?>kumikoさん
「クレージーホスト・リターン」って、「可愛いオヤジ愛好連盟」の我々としては、とてもおいしい演目だと思うのですがいかがでしょ? それからラッセルとは関係ないのですが「ソプラノズ・哀愁のマフィア」や「Sex and the City」もひとまず終わってしまいましたね。でもこれらの番組をやっている局、HBOが作ってる「OZ」という刑務所もののドラマがすごく面白いらしいですよ。この冬からスーパーチャンネルで放映されるそうです。
そろそろアメリカの地ではラッセルのライブが始動するのですねー。去年も思ったのですが、なんで奴はライブをやるのにこう暑い時期を選んでくれるのでしょうか。以前ここでご紹介させていただいた「オージーブックス」のメロディさんからまたメールが来て、「ラッセルのライブのチケットが取れたので行って来ます! 何かメッセージがあったらプリントアウトして責任を持って本人に渡すわよ!」ということなのですが、私は「メッセージって、当然英語よねー、あーうー」とPCの前で悲しくじたばたしているだけなのでした。

ペコさん
「刑事ジョン・ブック」は私も大好きです(前にも書いたかな)。確か初めて見た時は、デニーロの「恋に落ちて」(これも好き)と二本立てだったのですが、一本目に「ジョン・ブック」を見て、二本目の「恋に落ちて」が終わった後、どうしても映画館を去りがたく、結局そのまま居座って「ジョン・ブック」をもう一度見たのでした。さすがに3本見るとお尻が痛かったです。すっかりヘナチョコの出不精な身体になってしまった今では考えられないことですが、当時はそれだけジョン・ブックとピーター・ウィアーの世界に魅せられてしまっていたようです。
アーミッシュの青年役のアレキサンダー・ゴドノフはこの世を去り(エイズでしたっけ?)、可愛い少年役のルーカス・ハースもすっかり大人になって、あれから10何年も経ったのねとしみじみ思いますが、あの作品の輝きはいつまでも色褪せないですね。

noahさん
はじめまして。
noahさんはラッセルファンになって3ヶ月目なのですね。ビデオかTV放映でファンになられたのでしょうか? 今度ラッセルとのなれそめでもお聞かせ下さいませ。私は「バーチュオシティ」のシド6.7を一番ひいきにしてる変なラッセルファンですが、どうぞよろしくお願い致します。


はじめまして 投稿者:noah  投稿日: 8月 1日(水)19時35分55秒

はじめまして。新参者のnoahと申します。
ラッセル様にはまって早3ヶ月。こちらにもちょくちょく寄らせていただいておりましたが、書込みは初めてです。あのちびラスちゃんを見たら思わず抱きしめたくなってしまいました。
kumikoさん、他の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。


う〜、また暑くて目がさめた... 投稿者:Kumiko  投稿日: 8月 1日(水)04時11分23秒

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑いですが皆様いかがお過ごしですか。私はへろへろです。
もともと、暑さにはとっても弱いんですが、去年の夏は8月末ごろまでけっこう夏ばて知らずで「お、珍しく快調」と思っていたのですが、あれはやっぱり将軍様パワーだったのかしら...

>ペコさん
昔「魔宮の伝説」を見た時に、「これをディズニーランドのライドにしたらいいだろうな〜」と思っていたものです。きっとスゴイんでしょうね。

私はj-phoneもi-modeもつかえないので、画像だけ見て楽しんでおります。(といっても、家のパソコンでは画像も見れないのですけど...)ありがとうございました。

私も「人生は上々だ!」待ち遠しいです。ジェフ君の短パン姿が夏ばてを吹き飛ばしてくれればいいのですが。


待ち遠しいですね。 投稿者:ペコ  投稿日: 7月31日(火)21時09分13秒

>皆様へ
今晩は!たいした事はありませんが、ただしゃべたくて・・・。やっと今日で7月が終わりですね。あと10日で『人生は上々だ!』DVDが発売ですね。待ち遠しいですね。

ケータイ壁紙の画像追加(私の友人がまた作ってくださいましたので)
http://www.neox.to/peko/k.html