Kumiko's Home BBS 過去ログ 14

戻る


日記がわりかい。 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月 4日(水)00時11分35秒

すみません、↓これをリンクしたいユーワクに勝てませんでした。

ラッセル君と赤いじてんしゃ

今日は友人(ちなみに「ほんとに一人?」と言った彼女)と二人で「グラディエーター」の再上映を観てきました。久しぶりの大画面将軍様を堪能しました。

>うみそらさん
「フレンズ」の地上局放送はなぜか地方によって系列が全然ばらばらだそうなんですよ。そのへん、私は詳しく知らないのですが…それぞれの地元の放送局に要望してみるのがいいのかもしれませんね。とにかく、関東地方のフレンズファンには待ちに待った放送開始ですね!


いよいよ・・・カウントダウンに! 投稿者:うみそら  投稿日: 4月 3日(火)23時52分45秒

いよいよですね。ああ、もういてもたってもいられない。さっきからそわそわしています。フレンズを1週間に2回も見られるとは!なんて幸せなんでしょうか。それもこれもみなさんのカキコのおかげです、危うく情報を逃すところでした、感謝!
それなのに、場所によっては放映されないんですか?もうこうなったらみんなでテレ東にメールを送りませんか?HPめがけて放映可能な地域は「ありがとう」メール、不可の場所は「お願い」メールを送りましょう。以前、テレ東の番組について熱心な手紙を書いたんですが、テレ東は他局と比べてラブラブコールに敏感に反応してくれるところでした。(そのおかげで出演コールが来ましたよ)
数が多ければ尚良し、きっと放映してくれる筈です。ためしにやってみてはいかがですか?
健闘をお祈りします!
あぁ!今回はケビン・スペイシーのこと書く余裕がありません。彼の話はまた次回に・・・


ケビン&ケビン 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月 2日(月)22時33分30秒

>どみさん
ううう、嫌なことを思い出した(泣)。わたくしは現在、冗談ヌキでシェイプアップの必要に迫られております。CATVで「金魚運動」なんかのCMを見ながら「けっ、こんなもんで痩せるわけないやろ〜」などとつぶやきながら、思わず買ってしまいそうに…

私もトム・ハンクスは好きな俳優なのですが、コメディ派の私はシリアス・ドラマでばかり評価されてしまうのが複雑です。マシュー(ペリー)には、変に「演技開眼」なんてしないでコメディを貫いて欲しいな。

>ペコさん
スバル座の「グラ」再上映、私も行きますよ〜。今度は何回行けるかな…
私はとことんスポーツに縁のない人間なので、同じ「太い二の腕」でも、私のは昔から単なる贅肉でございます(泣)。将軍様に根性を分けていただいて、ちょっとは鍛えなくては…

サボりの管理人に代わっていつも情報提供ありがとうございます。「フレンズ」1stシーズンビデオのBOX、7800円とは破格ですね!DVDよりビデオ派の方には朗報かも。

>あずきさん
私も「デーヴ」大好きなんですよ!そういえば当時、これでケビンがオスカーノミネートもされなかったのが私としては大いに不満だったものです。(その年受賞したのは「フィラデルフィア」のトム・ハンクス。)ケビン・クラインはもちろんばりばりの演技派ですが、加えて抜群のコメディ・センスと、仔鹿のようなつぶらな瞳(笑)が魅力。「フレンチ・キス」は、ジェラール・ドパルデューのために書かれた役が断られてケビン旦那になったそうです。フランス人にまでなりきっちゃうなんて、さすがは旦那。

>vivi_malkoさん
きゃ〜お久しぶりですぅ。ケビスペとラッセルの間にはさまってしまう…?うきゃ〜、それなら、つぶされてもいいわ〜(<絶対つぶれないって…)


キャアアア!お久しぶりですね。 投稿者:ペコ  投稿日: 4月 2日(月)02時36分49秒

>あずき様
お元気ですか?台湾旅行はいかがでしたか?何かゲットなさいましたか?小さい時に1年間だけど台湾に住んだことがありますので、懐かしいです。中国語は結局マスターしなかったけど、台湾手話だけは今でもまだ覚えています。社会人になって久しぶりに台湾へ行ってみたら、すっかり街並が変わって立派になったのにびっくりしました。しかも台北駅がどこにあるかなと探してみたら、線路の姿も見えなくておかしいなあと思ってたら、ホテルのような駅ビルをやっと見つかり電車は地下から出ることになっていて、切符売り場もまるで空港のようで、浦島太郎でもなった気分でした。香港よりもずっと立派な駅でしたね。


ケビン大好きです! 投稿者:vivi_malko  投稿日: 4月 1日(日)23時09分53秒

こんばんは〜♪
とってもごぶさたしてしまっていて、ごめんなさい。

>うみそらさん。
はじめまして〜♪
私もケビン・スペイシーの大ファンです。。
あの怪しげな頭も、ちょっと心配なお腹まわりのお肉もぜ〜んぶひっくるめて
大好きです。(笑)これからもどうぞ、よろしくお願い致します♪

>Kumikoさん。
ケビスペとラッセルの熱い抱擁ですってぇぇぇ!(興奮!)
ふっ、ふっ、ふふ…。(←ただいま想像中)
もし自分がなり代わるなら、どちらがいいかしら?
ケビスペになるべきか?
ラッセルになるべきか?
はぁ…、究極の選択なのだわ、これは。
いや、いっそ二人の間にはさまってしまう・・・ってのは?(笑)


そうよ、そうよ↓ 投稿者:あずき  投稿日: 4月 1日(日)22時11分11秒

ペコさんに賛成。
でも、ハンクスと違って「皆に愛される好感度俳優」とは程遠い・・・。
とは言え、勿論そんなラッセルが大好きなんですけどね。

Kumikoさま>私も、ケビン・クライン好きです。彼の主演している「デーヴ」が特に好きで
DVDを購入して、繰り返し見ています。この作品での彼が頭に染み付いていたので、メグと共演
した、「フレンチキス」では、ケビンだとわからず、エンドロールを見て度肝を抜かれた思い出が
あります。ほんと、芸達者ですよね。


いやラッセル様がお先に頂くよ! 投稿者:ペコ  投稿日: 4月 1日(日)08時25分12秒

>志賀公江先生
おはようございます。ご多忙なのに無理やり来て下さってどうもすみませんでした。でも、感謝でいっぱいです。

>どみ様
良かったですね。喜んでくださって私も嬉しいです。Kumiko様の言う「元筋肉痛少女」は私もそうでした。かつてバレーボール部で活躍(?)した事がありまして、そのせいで会社一”二の腕”になってしまいました。10年位前に社内旅行した時、新幹線に乗って通路側の席に座って肘掛に腕を乗せると何故か後ろの自動ドアが何回も開いていました。口の悪い上司に「おまえの太い腕のせいでドアが開いたよ。ははははっはは!」と言われてしまいました。本当の原因は私の二の腕のせいではなくて手話のせいでしたのに・・・・もー意地悪!!!今ではただの贅肉の塊ですが・・・
トム・ハンクスには悪いけど、ラッセル様がお先に連続受賞してしまうかもしれません。

>Kumiko様
昨日、有楽町スバル座にて41・42・43回目「グラディエーター」を観てきました。去年封切り以来、たとえ満員でも必ず座れたのに、昨日の1回目には超満員の為に初めて立ち見しました。アカデミー賞の威力が凄いなあと改めて思いました。
言われてみれば、そうでしたね。トム・クルーズも確かに吸血鬼を演じましたね。「ポーの一族」のそのものでしたね。離婚してからラッセル様との友情の行方がどうなるでしょう。でも、男同士だから変わらないと思います。正に姫川亜弓ですよね。いつか強敵トム・ハンクスを倒すかも・・なんちゃって。
DVD機器を持っていらっしゃってない方のための情報です。前にこの掲示板に書いたのですが、はるかに行っちゃったので、改めて書きますね。

★フレンズ【ファースト】コレクターズボックス★VHS
4月20日発売
7800円(税抜)
情報源:DVD&ビデオでーた4月号より


ネットってほんとにすごいわ! 投稿者:どみ  投稿日: 3月31日(土)18時51分51秒

◆志賀公江先生
まさかご本人さまにお言葉をいただけるとは!
昨日、早朝にBBSをチェックして、先生のご発言を読んで興奮したのですが、昨晩は遅くまで飲みに行ってましたので返事が遅れて申し訳ございません。一緒に飲んだ友達(同い年)に「志賀公江先生からお言葉をいただいたぜ!」と言ったら、「それはすごいわ!」とうらやましがられました。「マーガレット」は、やっぱり私の世代の多くの元少女にとって、特別な雑誌なのかもしれません。
こちらのBBSは、今年めでたくアカデミー主演男優賞を取ったラッセル・クロウという俳優と、「フレンズ」という楽しいコメディの話で盛り上がってます。、ラッセル・クロウは、志賀先生の「マリンブルーの青春」(そう、そういうタイトルでしたね!)の主人公のような立派な二頭筋を持つ素敵な俳優です。彼の出演作は本当に質の高い作品が多いので、よろしければぜひご覧下さいませ。ウェブマスターのKumikoさんの「作品紹介」のページはとても参考になると思います。
e-bookで旧作が読めるようになるのですか。実は今はパワー不足のPCでちまちまとインターネットをやっている状況ですが、今年中には新しいPCを買い、高速回線の接続を試してみようと考えていますので、その際は、ぜひ見せていただこうと思います。

◆ペコさん
もー! 驚いちゃったじゃありませんか! でも、どうもありがとうございました。虹子ララバイも読んでみますね。
私もトム・ハンクスがアカデミー賞候補になる時は、とりあえず毎年応援しているので、今年のアカデミー賞は心情的につらいものがありました。まあ、前回も書きましたが、トム・ハンクスは実力もあるし、みんなに愛されているから、本当に史上初の3度目主演男優賞は絶対にいつか取れると思いますわ。

◆Kumikoさん
>「筋肉痛元少女」…いや「元筋肉痛少女」…どみさん、ごめん(笑)
ちょっとちょっと。そこまで「元」を強調せんでも……(泣)。
ほれほれ、ラッセルを愛する私の瞳は、まさに少女の汚れないきらめきを宿しているじゃありませんか……って、あれ、皆さん、どちらへ去って行くのかしら? 逃げないでー。
まあそれはそれとして(よくわからんまとめ方だが)、最近は老体にむち打って腕立て伏せしようとしても、一回もできないくらい身体がなまっておりますので、ラッセルも「ビューティフル・マインド」の博士役に合わせてダイエットするのかなー?と考えて、一緒に身体を絞ろうかと考えております。ケーブルテレビを見てると、「アブスライド」とか「金魚運動」とかあやしいシェイプアップ器具のCM満載なので、うっかり注文してしまいそうな自分が不安です。
そうそう、トムちんって、吸血鬼の役を既にやってましたね。やっぱり彼は亜弓さんなのね!


吸血鬼、筋肉痛、ケビスペ… 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月31日(土)13時18分45秒

>じゅうばこさん
そういえばトムちんは「吸血鬼カーミラ」ならぬ「吸血鬼レスタト」でしたね。「インタビュー・ウィズ・バンパイア」の時は、主役がトムちんに決まった時点で原作者から「イメージが違う」というクレームがついて、トムちん逆に発奮して役作りがんばっちゃったのでしたね。完成した映画を観て、原作者も納得するほどの出来だったとか。トムちんって、ほんとに努力家だわ。「インタビュー…」のトムちん、私も結構好きです。今迄のトムちんで一番好きかも。ブラピのことは食いまくってましたが、相手がハンクスでは…ちょっとキツいかもしれませんがね(笑)。

>志賀公江さま
ペコさんのお友達の漫画家さんですね。どうもはじめまして!「筋肉痛少女」…ってどみさんのことですね。正しくは「筋肉痛元少女」…いや「元筋肉痛少女」…どみさん、ごめん(笑)

>うみそらさん
どうもはじめまして〜!ラッセルとフレンズ、まったく唐突な組み合わせですが、両方のファンページを作りたくて、でもHPを2つ作って両方維持するのはキツい、という管理人の勝手な都合でジョイントファンページになっております。お読み頂きありがとうございます。

おお、ケビスペのファンでいらっしゃるのですね。私も結構好きです。ここにはケビスペファンの方もいらっしゃいますよ。(ねえ、vivi_malkoさん(笑))アカデミー賞のプレゼンターが「昨年の主演女優賞受賞者」というきまりで残念ですね。「主演男優賞受賞者」なら、ケビスペとラッセルの熱い抱擁が見られたのかもしれないのに…(笑)。そういえばかつてここで「LAC」とケビン関係の馬鹿話で盛り上がったことがありました。よろしければ過去ログの(9)あたりを読んでみてくださいませ(笑)。

マシューとブルース・ウィリスの共演作「隣のヒットマン」は4/21公開ですね。楽しみです。それではこれからもよろしくお願いします。


はじめまして 投稿者:うみそら  投稿日: 3月31日(土)01時32分57秒

ラッセル・クロウとフレンズとは意外な組み合わせですね。「フレンズの謎」には笑えました。今、とにかくはまりまくっていて、少ない情報の中でも、クミコさんの徹底した調査はとても貴重なものでした。ありがとう!
wowwow中、引越ししまくりのフレンズですが、どこまででもついていこうと思っています。今度、マシューがブルース・ウイリス共演の映画に出てますよね。フレンズのみんなの成長(?)が楽しみです。明日は「電話で抱きしめて」を借りてきてリサちゃんの演技を拝見せねば!
あと、話は変わりますが、私はケビン・スペイシーの大ファンなんです。全然脈略ないけど「LAコンフィデンシャル」はお気に入りの映画です。先日のアカデミーでは彼のお姿を見られて幸せでした。フレンズとはまったく関係ありませんが・・・
また、きてみます。


筋肉痛少女様へ 投稿者:志賀公江  投稿日: 3月29日(木)22時32分07秒

はじめまして。
志賀 公江と申します。

「ここはどこ?私は誰?」って心境なのですが。
ぺこちゃんから「大至急ここへ行って」といわれて
来てみました。
私は最近映画を観てないので皆さんの
会話にはついていけません。
気分にムラがあって観始めると止まらなくなるのですが、
観ないとぷっつり、なのです。
必ず観るのは「ゴジラ」くらいなものです。
でも、今年のお正月は見損ないました。
レンタルビデオというものをまだ一度も
利用したことがないのですが、いよいよ
会員手続きをとろうかとマジで考えています。

どみさん。
筋肉少女のはなしは、
「マリンブルーの青春」という
私の作品です。モントリオールオリンピックを
テレビ中継で見ながら同時進行で連載を描いていた
思い出があります。プライベートには離婚手続きも
同時進行してました。おっと、余計なことを
思い出しちまったぜ。
さわやかで力強かったですか?ありがとうございます。
今年からe-book事業が始動します。
なつかしい作品も次々とオンライン化されますので
そちらもぜひ覗いてやってください。
では、おじゃましました。


トム&トム 投稿者:じゅうばこ  投稿日: 3月29日(木)20時02分58秒

ぺコさん(ここでは)、どみさん。
お久しぶりです。
数年つづいた忙しい仕事から、やっとこさ、この3月で解放されそうなんですが、自分本来の仕事を長いことほったらかしていたので、それに目を向けると、なんかもう、故郷に帰ったら黒焦げの死体が20もぶらさがっていたって気分です。(こんなこと、冗談にしてお許しを、将軍さま。)
ここで、疲れた身体に鞭打って墓穴なんか掘ってたら、きっと体力の限界でばてたところを誰かに捕まると思って、死体はそのままほったらかして、しばらくぼーっとしていることにしました。ああ、我ながらわけのわからない話で、ごめんなさい。

kumikoさん。
解説まで入れていただいたので、最後の(?)「乙部のりえ」ネタを。マンガでは、のりえにマヤが失脚させられた後、「許せないわ!」と怒ったマヤの正統ライバル亜弓さんが、あえて、次の舞台でのりえさんと共演し、圧倒しまくり、食いまくりで、のりえさんをズタボロにし、「マヤ…かたきはとったわよ」とつぶやくんでしたね?
するってえと、この後、トム・クルーズは、トム・ハンクスと何かの映画で共演して、食いまくらねばならんのですか。それはちょっと、いくら何でも無理じゃねーかい、と思ったけど、あん時の亜弓さんの役って、確か「吸血鬼カーミラ」。むむ、それなら、いけるかもしれない。(だ、誰かとめて…)


ラッセル>マシュー>ケビン・クライン>レイフ・ファインズ>リーアム・ニーソン 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月29日(木)19時06分27秒

↑マネしてみました。お、「フレンズ」に出てきた「5人の有名人リスト」みたいですね。

>じゅうばこさん、ペコさん
悪ノリの「ガラスの仮面」ネタに反応していただいてありがとうございます。マヤの「嵐が丘」の共演者は「真島くん」でしたっけ。この場合それはメグ・ライアンということにしましょう。じゃあ、ダニエル・スペンサー嬢は「桜小路くん」?(…誰か止めて〜)

蛇足解説:「乙部のりえ」ってのは、マンガ「ガラスの仮面」の登場人物で、『アカデミー芸術祭』で賞をとってスターになった主人公「北島マヤ」を陥れ、その後釜に座ろうとした悪役少女です。そしてその手口というのがマヤを暴走族に誘拐させて舞台に穴を空けさせるという…そもそもなぜ「ガラスの仮面」が出てきているかというと、この掲示板で以前に「ラッセル=北島マヤ トム・クルーズ=姫川亜弓」という馬鹿話で盛り上ったことがありまして…

アカデミー賞ってのは、ステージ上にいる時だけじゃなくて、席に座っている時も常に世界中が注目してるのですよね。スターたちはそのへんちゃんとわかってて、常に「正しいリアクション」を取るように努力してますよね…常ににこやかに、ジョークには一々ちゃんと爆笑するし、トム・ハンクスのとっさの演技なんてお見事ですよね。しかし、思うにラッセルは、そこのところをイマイチわかっていないような…ガム噛んでたし。(今年はタバコを吸いに出にくい席だったしね〜。やれやれ。)

>どみさん
そうそう、ラッセルは「bloke」(『奴』って感じかな?)ってよく使いますよね。「Mate」(マイト)とか。プレゼンターの時も開口一番「G'day folkes!」(グッダイ、フォークス!)だし、よくインタビューの最後にも「Cheers,Mate!」とか言ってるし。そういうオーストラリアンな喋り方がまたかわいいのですよね〜

「Proof」、私もビデオ化熱望しております。ラッセル、レッドカーペットのサングラス姿はちょっと「シド6.7?」と思ったのですが、サングラスを取るとさらに若くなって「ザ・クロッシング」のジョン君か「Proof」のアンディ君か、という感じになってました。あの姿からどう「精神分裂症でバイセクシャルの天才科学者」に化けてくれるのか、とっても楽しみですね。

マシューの件ですが、「フレンズ」は何とかなったようなんですけど、エリザベス・ハーレイと共演の映画は撮影中断しているようですね。エリザベスは毎日電話して様子を確かめているそうです。彼女によると「順調に良くなっているみたい」だそうですが…映画の方もなんとか完成させてほしいですね。


わかります、わかります! 投稿者:ペコ  投稿日: 3月29日(木)01時31分51秒

>Kumiko様
今晩は!トム・ハンクス=乙部のりえの意見に賛成です!!!!だって司会者も誘拐問題ジョークを飛ばした位だもの・・・八方美人のトム・ハンクスがこの一瞬顔が強張っていましたね。巧くジョークに通じるようにわざとムッツリしてるけど、内心では本当にそう思っているでしょう。私はトム・ハンクスが大好きだからこそ、悪く言ってます。(>トム・ハンクスファンの皆さん、気にしないで下さいね。)
「ほんとに一人?」の発言の気持ちがよく分かりますね。北島マヤの演じた「嵐が丘」のヒロインを恋してしまった共演役者は、北島の中を探ってみるが、どこにもなくて、あの激しい気性ヒロインは舞台の上だけと知り落胆してましたね。

>どみ様
はい、分かりました!伝えておきます。きっと喜ぶでしょう。漫画のオファーが来なくて落ち込んでいるようですので・・・レディースコミック「虹子ララバイ」は正に風俗世界に逞しく生きるホステスバトルの話で、なかなか秀作です。漫画の背景が違ってもやはり戦う女性を描くのが巧いですよね。


ラッセル>クリストファー・ウォーケン>チョウ・ユンファ>カイル・セコー>白竜 投稿者:どみ  投稿日: 3月28日(水)22時29分56秒

↑私のごひいき俳優リストでございます

家の近所のビデオ屋をチェックしてみたらば、「グラディエーター」のDVDとビデオは全部貸し出し中でした。さすがアカデミー賞効果です、よしよし。ついでにVシネマコーナーもひやかし、「白竜・白竜」というビデオを危うく借りてしまうところでした。

◆Kumikoさん
マシュー、一時退院できましたか! よかったー! ラッセルの受賞と同じくらい嬉しいわ。
それにしても、授賞式のラッセルってば本当に可愛かったですよね。何だかんだ遊んだりスキャンダルがあっても、根は優しい素朴な兄ちゃんだよんって感じで。リドリー監督を讃える時に言ってた「Bloke」も、オージー独特の言葉なのですよね。私はオーストラリア時代のラッセルの映画は、「Proof」が「人生は上々だ!」と同じくらい好きなのですが、アカデミー賞受賞の勢いに乗って日本でもビデオ化されないかなーと思ってます。
◆じゅうばこさん
お久しぶりです! 乙部のりえ……思えばあの子もかわいそうな少女でしたねー。
トム・ハンクスもまだ40代。きっとこれから50代で一個、60代で一個って感じでオスカーを取れる器でしょうから、今回はまあラッセルのために我慢しなさいという感じですが…。それにしても意表をつくラッセルの無防備な若さは、本当に、「将軍様、いずこに?」という感じでしたね!
◆ペコさん
私を筋肉痛にさせた志賀さんのマンガは、タイトルはど忘れしましたが、確かモントリオールオリンピックの頃の水泳マンガでした。「できた、できた、できた! 東ドイツの選手にできたこと(特殊な腕立て伏せ)が、わたしにだって、ちゃんとできた!」というヒロインの台詞を覚えてます。でも私にはその腕立て伏せはできませんでした、がっくし。あれは確か志賀さんのマンガだと思ったのですが…。ちょいと記憶力に自信がないので、もしも違っていたらごめんなさい。
とてもさわやかで力強い絵柄だったという印象が残ってます。また志賀先生にお会いする機会がありましたら、ぜひよろしくお伝え下さいね!


は〜い、 投稿者:じゅうばこ  投稿日: 3月28日(水)19時36分49秒

わかります、乙部のりえ。最初は髪がすっぽり目をかくしてて、あやしげな熊本弁でしゃべる人、ですよね?個人的にはけっこうファンでした。トム・ハンクスもあのジョークに、まじめに目を伏せて見せるなど「やるう!」って感じでしたが、あの時、ミスター・マヤはどんな表情をしていたのでしょう?気がかりです。(笑)

「ほんとに一人?」というのは、よくわかります。双子の弟でもいるんじゃね〜かと、私も一瞬思いましたもの。


紫のバラでも贈っちゃおうかしら。 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月28日(水)19時18分09秒

>じゅうばこさん、ペコさん
そうそう、本当にそうですよね。初めて「地」のラッセルを見たときには、あまりに役柄と(どの役柄とも)かけ離れていて、しばし呆然としました。オーストラリアの田舎からちょっとやって来てオージー訛で喋りまくる気のいい兄ちゃん、って感じで、寡黙な将軍様の面影はまったくなし。喋り方や訛はもちろん、声までかなり違うし。

特に今回のオスカーでは、何故だかとっても若く見えて、ホントに「ザ・クロッシング」の頃に戻ったようでした。(隣りに♪ダニエ〜ルもいたし)私の会社の後輩が言うには、「今回はすごく可愛く見えて、こういう、見るたびに違う側面を見せるところに、女優さんたちも参っちゃうんだろうな、と納得しました。」だそうです。もうひとりの友達は、「ラッセル・クロウって、ほんとに一人?」だって。一瞬、意味がわからなくて「へ?」と言ってしまいましたよ。

>「ガラスの仮面」の北島マヤです!!!!舞台が終わると、平凡な少女に戻ってしまうところですね。
そういえば今回、姫川亜弓こと(<誰が「こと」だ、誰が)トム・クルーズもやけに若く見えてましたね。ラッセルの方が先にオスカーを受賞した今回は、「ガラスの仮面」でいうと「奇跡の人」で姫川亜弓を抑えて賞を獲得した北島マヤ、ってとこでしょうか。とすると、「誘拐犯」トム・ハンクスは…乙部のりえ?(わかるかなぁ…わからんか。ごめんなさい〜)


マシューについて。 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月28日(水)19時16分25秒

>3mさん
そうだ、ラッセルのことで浮かれていてマシューを忘れていた!ごめんねマシュー。マシューの入院のいきさつについてはこのBBSの下の「次のページ」を3月1日〜11日ごろまで辿っていただけると、どみさんと私が詳細を書いてます。

今のところの最新情報。3月23日付けMr.Showbiz(下のリンク)によると、20日には一時退院してフレンズのセットに戻ったようです。よかった〜!現在アメリカで放映中の第7シーズンの残り2話の撮影も終って、これからはしばらくお休みですね。来シーズン(第8)のことは確実にはわかりませんが、第7、第8の契約は済んでいるはずなので、第8撮影開始までにちゃんと治りさえすれば降りることはないと思いますよ。でも、まだリハビリは途中だとか。とにかく、がんばって早く100%治って欲しいですね。

http://mrshowbiz.go.com/news/Todays_Stories/323/perrywork032301.html


どなたか詳しい情報を! 投稿者:3m  投稿日: 3月28日(水)13時04分36秒

つい最近のピープル誌にマシュー・ペリーの記事がありました。薬物中毒克服のための緊急再入院について書いてありました。詳しくは読んでいないのですが、フレンズ降板の事にもふれられていて少し心配です。体を大事にしてほしいのですがシリーズの途中や契約満了前にマシュー・ペリーの姿を見られなくなるかもしれないと考えると複雑な心境です。どなたか詳しい事をご存じの方がいたら是非情報をお願いします!!!


興味深いです! 投稿者:ペコ  投稿日: 3月27日(火)22時16分05秒

>Kumiko様
今晩は!ねぎらいお言葉どうもありがとうございます。
特別企画:ラッセル・クロウ主演男優賞受賞記念 アカデミー賞Specialをさっそく楽しく読ませていただきました。さすがアカデミー賞授賞式マニアだけであって細かいですね。とても素晴らしいです。
>注:写真の選択には別に意味はありません
それを見て爆笑しちゃいました。そうですね。何故かキスシーンばかりですね。とほほほほほ!

>じゅうばこ様
わあ!ここではお久しぶりですね。嬉しいです!!!!
ええ、授賞式のラッセル様はマキシマスの面影がまったくありませんでした。ほとんど「ザ・クロッシング」の容貌に戻ったような感じでずいぶん若返りましたね。でも、緊張すると目瞬きしてましたね!!!センスがいいとは言えませんが、とにかくとても可愛いです!!!何だか私よりも年下の男みたいで。「ザ・クロッシング」のメグを演じたダニエルさんの方がずっと大人で、頭の中が真っ白の状態になっているラッセル様の肩にポンポンと叩くところがとても微笑ましいでした。
やっぱりラッセル様って「ガラスの仮面」の北島マヤです!!!!舞台が終わると、平凡な少女に戻ってしまうところですね。


うれしいです! 投稿者:じゅうばこ  投稿日: 3月27日(火)20時53分37秒

たまたま、家にいたので、買いたてのテレビでアカデミー賞の生中継を見てました。
もちろん、結果には満足、大満足なんですが、それより、笑っちゃったり、うなっちゃったりしたのは・・・
ずっと以前にkumikoさんが、「グラディエーター」の撮影現場の映像を見た時、他の出演者は皆それなりに役柄らしく見えたのに、ラッセルだけは、衣装もメイクもちゃんとしてるのに、「全然、マキシマスに見えない」のがすごい、と書いていらしたじゃないですか。
で、あの授賞式でも、隣の隣に座っているホアキン・フェニックスは何となくコモドゥスに見えないこともないんですが、ラッセルときた日には、もうどこからどう見てもマキシマスらしさがカケラもないと思われませんでした?ほんとに、かわいい、ナイーヴな若い人って感じで、言っちゃ悪いけど、この人に将軍として命令されても、「だ、大丈夫?」と思って絶対ついていけないよなあと思ったぐらい、初々しく見えました。
映画を一度だけ見て、でもいい映画と感心してた、なじみの喫茶店のオーナーの女性も「まるっきり別人でしたね」とあきれてましたが。
受賞の瞬間もスピーチも、すべてそうでしたけど、あまりに役柄とちがって見えるのに、あらためて、「す、すごい・・・」と頭かかえた私です。

(うちのパソコンがまたぐれて、掲示板の前のページを見られません。もし、重複したりピントのずれたこと書いていたらば、お許しを!)


アカデミー賞特集。 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月27日(火)19時49分55秒

大急ぎで作ったのでまことに手抜きですが、嬉しかったので記念に「アカデミー賞特集ページ」を作ってみました。

>ペコさん
私が呑気に休暇を取ってオスカー三昧していた間、ペコさんは残業だったのですね。お疲れ様でした。でも、ラッセルの受賞で疲れもふっとんだことと思います。今夜はゆっくり祝杯をあげてくださいね!

おお、あの髪型は既に天才数学者、ジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニアになっているのですね!「ビューティフル・マインド」、もう撮影開始ですか…本当に多忙ですね。いつも役になりきるラッセルの事だから、トム・ハンクスみたいに連続受賞もいけそうですよね。

毎度おなじみMRC。いい写真がたくさんあります。
http://www.geocities.com/Hollywood/Cinema/1501//maximumcrowe/oscars2001.html

バックステージのインタビュー。例によってWindows Mediaが必要ですが…
http://www.oscar.com/oscarnight/pressroom/pressroom_webcast.html


来年も連続受賞だ〜!!! 投稿者:ペコ  投稿日: 3月27日(火)05時44分07秒

>Kumiko様
おはようございます。超遅い書き込みで失礼致しました。(昨夜は残業でした!泣!!!)
ついに受賞できて幸せですよね!来年も連続受賞出来る可能性も高いですよね。
今日からもう撮影が開始されますよね。
役作りの為にああというヘアスタイルに(まるで無声時代のチャップリンヘアスタイル!?)なっているけど、ずいぶん若返りましたね。隣にはメグ・ライアンではなくて、「ザ・クロッシング」のメグ役を演じたダニエルさんでほっとしました。恋人というよりも、親友という感じでしたね。


オスカーナイトの夜はふけて♪ 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月27日(火)00時16分33秒

>れのさん
ありがとうございまーす!嬉しいですぅ。そうそう、前髪が可愛いかったの(笑)。なんだかオーストラリア時代の映画のラッセルみたいでした。

マットもいつか…でもジョーイはムリでしょうかね。でもジョーイのことだから、既にオスカーの受賞スピーチを考えているかもしれませんね。(「僕を支えてくれた5人の仲間に感謝します」なんちゃって。)

>あずきさん
私も、既に来年のオスカーの事を考えてしまいました。ラッセルはどんな美しき女優にオスカー像を手渡すんでしょうね。(気が早すぎ?)今年のドレスは、私はレネー・ゼルウィガーのとジュリア・ロバーツのが気に入りました。でも一番の見物は何といってもビョークです(笑)。

>イーグルさん
ABCテレビってどこの地方の局なんでしょう?私は関東在住なので、地上局は関東の事しかわからないのですよ。ごめんなさーい。


はじめまして! 投稿者:イーグル  投稿日: 3月26日(月)23時58分37秒

ABCテレビで日曜の深夜に放送してたフレンズって
きのうの放送で終わりなのかな?雑誌で来週の予定を見たら
「(新)ニキータ」ってなった、、、。WOWOW入ってないから
来週から見れないよー。残念。(T_T)


うぎゃ〜、うれしいわん。 投稿者:あずき  投稿日: 3月26日(月)22時46分06秒

盛り上がりましたね〜。
ほんと、ラッセルの受賞、嬉しいです。
これで、来年のオスカーも、プレゼンターとして(もしかしたらノミネーくらいされるかな?←欲目)
出席するということですよね。それもまた、嬉しいわ。
ビデオに取ったので、それまでネットで画像をみてしまうのを我慢してました。
これから見ます。ふふふふ。
あと、美しいもの好きの私は、女優たちのドレスも楽しみ。


おめでとうございます 投稿者:れの  投稿日: 3月26日(月)18時48分24秒

きゃー!ついにオスカーとりましたねー!
おめでとうございます!
めるさん、皆さま、よかったですね。しかも、ラッセルってばなんか前髪がかわいかったし(^^)
もう一回、ビデオ借りてみたくなりました。(え、買えって?すみません(^^;;)
でも、ほんと、よかった、よかった。なんだか私も嬉しいです。
いつかはマットもオスカーもらえるといいんだけどなー・・・やっぱりオーディションの日にち
忘れるようじゃ、だめですかね(笑)


ラッセルのスピーチ 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)18時38分26秒

かなり、いいかげんな訳ですが、聞取れた範囲で…

「僕の祖父の名はスタン、第二次世界大戦でカメラマンでした。叔父のデイビッド・クロウは、去年66歳で亡くなりました。アカデミー協会に感謝するとともに、この意外な受賞を、今でもインスピレーションを与え続けてくれている二人に捧げます。

それから、いくら感謝してもしきれない両親に。

素晴らしい共演者たちに感謝します。ホアキン・フェニックス、コニー・ニールセン、ジャイモン・ハンスウ…偉大なリチャード・ハリス、故オリバー・リード…その他全員に。

素晴らしい会社、ドリームワークスにも感謝します。それから…(以下スタッフの名が続く)…しかし、この賞が頂けたのは本当に、リドリー・スコットのおかげです。

(盛大な拍手)

シドニーやオークランドの郊外や、ジェイミー・ベルやリドリーの故郷であるニューカッスルなんていう田舎で育つと、このようなことは到底実現できない夢のように思えるものです。しかし、子供の頃から夢見ることをやめなかったからこそ、今のこの瞬間があるのです。今、不利な状況にある人も、勇気さえあれば、全ては可能です。

ありがとうございました。」


そして作品賞は「グラディエーター」! 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)13時57分25秒

いやー嬉しいです。「Strength and Honor(力と名誉を)!」でスピーチ締めくくってましたね。

今年はずいぶんあっさりした式だったような。でも、楽しかったです。
だらだらと書き込んですみません。本当は掲示板をこういう使い方しちゃいけないのかもしれないけど、1年に1度のことなので許して〜

さて、ビデオをもう一度見直してまた後で書込みますね。


監督賞 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)13時48分09秒

「トラフィック」のソダーバーグに行きましたね。監督協会賞の結果から、てっきりアン・リーだと思っていたので意外でした。これは作品賞はどうなるかな?


スピーチ 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)13時39分57秒

ラッセル、最初に第二次世界大戦でカメラマンだったというお祖父さんと、去年亡くなったデイブ叔父さんのことを言ってましたね。感動的なスピーチでした。発表された瞬間は本当にびっくりしていた感じで、かわいかった!

主演女優賞のジュリアは「私はテレビ持ってるから、ゆっくり喋るわよ!」(何でも、スピーチが一番短かった人にテレビがプレゼントされるとか)スピーチの途中で音楽を始めてしまうオケの指揮者に「指揮棒を置いて、もう二度とここにはこれないかもしれないんだから!」

…ジュリア、別にファンじゃなかったけど、好きになってきましたよ。


あ、ごめんなさい 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)13時13分21秒

意味不明の方もいますね。

ラッセル、主演男優賞受賞しました!


感激ですわ〜 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)13時12分04秒

ホアキン君、泣きそうになってなかった?
スピーチも良かったわ(感涙)


やったね!! 投稿者:どみ  投稿日: 3月26日(月)13時10分57秒

ラッセルちょっと涙ぐんでない?
あ、またジェイミー・ベルくんの名前出してる!


うぎゃー!! 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)13時08分27秒

!!!!


ダニエル・スペンサー! 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)12時35分42秒

海外のBBSでは「No other than Danielle!」と断言されてましたね。ヨリが戻ったのか、お友達として来たのか…

本当、「ザ・クロッシング」の時とは別人のようです…って、10年も経ってるんだから当たり前かな。

ヨー・ヨー・マ素敵でしたね。30年不変のゴールディ・ホーンのスタイルも凄い!


ヨー・ヨー・マ素敵! 投稿者:どみ  投稿日: 3月26日(月)12時27分48秒

今年はアジア勢は大活躍ですね。ヨー・ヨー・マの「グラディエーター」が聴けるとは嬉しい。
連れはやっぱりダニエルのようですね。ゴージャス!「ザ・クロッシング」の少女とはえらい違い。女って化けますね。
それとも、「ザ・クロッシング」の時に化けてただけで、今のが地なのかな?
トム・ハンクスの「反省」かわいかったですね。やっぱり本当にいい人なんでしょう。


えっ、あれがダニー?? 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)12時17分41秒

化粧が濃いんで、よくわからないや。今度映ったらもっとちゃんと見ないと。

サラ・ジェシカ・パーカーは自慢の脚を見せびらかしてましたね。
レネー・ゼルウィガー、黄色のドレス可愛い!
お、「グラ」紹介です。プレゼンターは「エイリアン」つながりでシーガニー・ウィーバー。


スティーブ・マーティン's ジョーク 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)12時10分06秒

「FBIがラッセル・クロウ誘拐計画の容疑者を発表しました…トム・ハンクス、だめだよそんなことしちゃ。」

カメラがトムを映すと、トムはちゃんと深刻な「反省」の表情をしていました。お茶目。

「視覚効果賞」、グラディエーター。これで3つめかな?


元彼女か? 投稿者:どみ  投稿日: 3月26日(月)12時06分26秒

ラッセルの連れ、ちょっくら海外サイトのBBSを見てきましたら、どうも「ダニエル・スペンサー説」で盛り上がってるみたいです。
ぱっと見ただけだと、よくわからないですね。


気になる… 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)11時34分44秒

レッドカーペットでは映らなかったので、ラッセルに連れがいるかどうかよくわからないのですが、ラッセルとホアキンの間の席には金髪の女性が座ってますね。あれは…誰?


衣装デザイン賞・助演男優賞 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)11時22分04秒

ペネロペ・クルスがプレゼンター。「どうだ!」ってなドレスですね(笑)。
受賞は「グラディエーター」!
最近、スピーチの途中で音楽流して切っちゃうけど、あれはどうかと思うなあ〜
そのせいで面白いスピーチが少なくなったような…長くなったっていいじゃないの。

お、アンジェリーナ・ジョリー登場。意表をついて白のパンツスーツ、素敵!
助演男優賞はやっぱりベニシオ・デル・トロさんでした。


チャット状態? 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)11時04分53秒

ラッセル、去年よりは愛想いいかな?スティーブ・マーティンのジョークで笑ってましたからね、他の人の5分の1ぐらいの割合で。

一番笑ってるのはジュリア・ロバーツかしら?楽勝モードなんで機嫌がいいのかな?ジュリアのドレスすげーステキです。


うきゃー 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)11時00分06秒

編集賞のプレゼンターとしてラッセルが登場♪
受賞は「トラフィック」でした。

スティーブ・マーティンの紹介は:「僕の親友…と言いたいけど、向うから断られた、ラッセル・クロウ!」(<注:この訳はいいかげんです。間違っているかも)


私も見てまっせ 投稿者:どみ  投稿日: 3月26日(月)10時59分29秒

おお、Kumikoさん、実況中継ですか?
ラッセル早くもプレゼンター登場ですね! しかし彼、誰と来てるの? 一人?
去年よりはリラックスしてるみたいで、愛想がよさそうですね(あれでも……)。


スピーチ短く切りすぎじゃないのかな? 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)10時55分22秒

助演女優賞のプレゼンターはニコラス・ケイジ。受賞者は「ポロック」のマーシャ・ゲイ・ハーデン(キレイ!)。これは意外かも??

美術賞は「グリーン・ディスティニー」でした。


で、ラッセル 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)10時47分48秒

なんとなくシド6.7風(笑)

なんかすごく若くないですか?


と、いうわけで、見ています。 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 3月26日(月)10時28分45秒

…まだ授賞式は始っていないんですが、一言だけ。
ビョークのドレス!またまた凄いわ〜うわははは。