Kumiko's Home BBS 過去ログ 15

戻る


別に美形が嫌いなわけではない。 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 5月10日(木)23時01分14秒

>どみさん(続き)
私は「スターリングラード」は、ジュード・ロウ目当て40%、ジョゼフ・ファイズ目当て30%、エド・ハリス目当て20%、ボブ・ホスキンス目当て10%で見に行きました。堪能いたしました。
私もギャンドルフィーニさん目当て(100%)で「ザ・メキシカン」見に行こうかと思ってます。出番が多いといいのですが。

闘う億万長者ピートことジョン・ファブローさん、「ソプラノズ」で自役自演でしたね!自役自演なのにこんなに濃いストーリー展開とは…殺されるのかと思いましたよ。(<自役自演で死んじゃったら困るだろう!)「知的なカバ」とは言い得て妙だわ!「フレンズ」ではモニカに片思いして、気を引こうといろいろやっている姿がかわいかった。ピートとモニカの話(第3シーズン)は「フレンズ」の中でも有数の爆笑展開で、大好きです。ピートはあの後どうしたのでしょうね…

>バツイチ子持ちサラリーウーマンさん
リンクありがとうございます。アニメ面白いですね!私もこの英語はあんまり聞き取れないんですけど、ジュリア・ロバーツが「主演特殊効果賞(彼女のブラジャーに対して)」、ホアキン君が「ベスト悪役賞」、ラッセルが「ピーター・オトゥール賞(??)」を受賞していました。このアニメのラッセル、声と喋り方がけっこう似てますね。("Cheers mate, it's sweet like biscuits!")


BB画像こんなのみつけました 投稿者:バツイチ子持ちサラリーウーマン  投稿日: 5月 9日(水)18時36分37秒

BB画像新しいの見つけました
http://russellcroweheaven.com/images/Rollingblues.html

ラッセルなりきってますかねー


オスカーのアニメ 投稿者:バツイチ子持ちサラリーウーマン  投稿日: 5月 9日(水)17時58分57秒

kumiko(める)様、ペコ様、どみ様ありがとうございます
B.Bはエクロイドもベルーシもすごいアーチストです
お礼に下のアニメ(ちょっと古いけど)
http://www.bbcamerica.com/amusements/mondo/shows/tof/012/play.html
アニメなので英語わからんわたくしでも楽しめました


雑誌ネタ 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 5月 8日(火)23時10分49秒

(1)今月号の「Movie Star」は、「花の30代」として63〜64年生まれの俳優5人(ラッセル、ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ブラピ、キアヌ)を特集していました。この5人の中で誰が一番年上に見えるかというアンケートもやってて、栄えある第一位に輝いたのは…我らがラッセル、ではなくて、やっぱりニコちゃんでした。70%の人が一番年上だと思ったとか。第二位がラッセル。(みんなあ、一番上はジョニー・デップよ!間違えないで!)なんの、「ギャンドルフィーニさん=39歳ショック」の後では、ニコちゃんもラッセルもみんな若いっ!

(2)昨日付けのMaximum Croweの記事で、ポルトガルの雑誌のラッセルのインタビューの英訳が載っていたんですが、気になる事を言ってました。

−「LAコンフィデンシャル」での役をまたやってほしいと言われたんですって?
ラッセル:「カーティス・ハンソンはあのチームをまた集めることに興味を示している−可能かどうかわからないけど、実現したら素晴らしいね。バド・ホワイトは僕と僕のキャリアにとって素晴らしい役だった。数ヶ月前、カーティスと話しをしたんだけど、彼にストーリーの案があるらしい…今、進めているところだそうだ。」

わ〜い♪実現してほしい!

>バツイチ子持ちサラリーウーマンさん、ペコさん
あ、あの画像(下リンク)はエディだったんですね。私はラッセルがロッキー・ホラー・ショーに出ていたと聞いて、エディの役だと思ってたんですよ。その方がぴったりだし…フランクフルターと聞いてちょっと意外だったのですが、最初はエディ役だったのですね。なるほどなるほど。彼が「ブルース・ブラザース」の舞台版に出ていたのは知りませんでした。ベルーシの役とエイクロイドの役…柄としては、どっちも合いそうですね。

>どみさん
おお、さっそくのフォローありがとうございます。ラッセルはベルーシの役の方だったのですね。今オンラインですので、詳しいレスは後程。

http://www.geocities.com/ozcmom/0105ww.html


ジェイクでしたね 投稿者:どみ  投稿日: 5月 8日(火)21時27分45秒

◇バツイチ子持ちサラリーウーマンさん
はじめまして。
バツイチ子持ちサラリーウーマンの友人が3人いる私としては、なんだか他人とは
思えないお名前です。よろしくお願いいたします。
さて、こんなページを見つけました。
http://www.geocities.com/Hollywood/Movie/2210/Rollingstone.html
この記事によると、ラッセルが「ブルース・ブラザーズ」で演じたのは、ジェイクですね。
気のせいか面構えまでジョン・ベルーシに似ているような気がします。
映画では、ジェイクが教会で啓示を受けて、そのままバク転してたシーンがありましたが、
ラッセルも舞台でバク転したのかなー、うまくできたのかな? なんて考えてしまいました。

◇ペコさん
ペコさんが紹介して下さったページの「ロッキー・ホラー・ショー」のラッセル、ちょっと
前歯の歯並びが悪かったので(ちびラス時代の怪我のせい)、余計に迫力がありましたね。
その後「ザ・クロッシング」撮影の前に、監督が「その歯をなんとかしてくれ」とお金を
出してくれて、差し歯をしたと聞きました。だとしたら「アンボンで何が裁かれたか」の
頃は歯並びが悪かったはずですが、ビデオを見ても全然気がつきませんでした。ペコさん
の記憶力におすがりしたい気持ちです。
「アメリカン・サイコ」はかなり評判がいいようですね。「あの『太陽の帝国』のあの子が
ねえ……」と感無量です。ところで私は以前「ラッセルが来日するなら、『アンボン』で
共演した渡辺哲さんと熱い抱擁をしてほしい」なんて言ってましたが、もしもクリスチャン・
ベールが来日するなら、ガッツ石松と熱いハグをかましていただきたいと思っているのです。
出演時間の長い伊武雅刀が妥当かもしれませんが、ガッツさんとのほうが絵的に面白そうだし。

◇Kumikoさん
「愛するターニャ、君のために、僕はまた一人、ナチを撃つ」でしたっけ?
……ヴァシリくん、ターニャを愛する前から撃ちまくってますがな。
予告編でこのコピーを聞いてかなり引いたんですが、思い切って本編を見に行ったら全然
違ったので安心しました。サーシャくんもかわいいし、エド・ハリスも「ナチはこのくらい
鬼畜じゃなきゃね」って感じできちんと仕事しててよかったです。
昨日はひさびさに「ザ・ソプラノズ」をじっくり見て、ギャンドルフィーニ・チェックし
ちゃいましたよ。
ギャンドルフィーニが1961年生まれ、セラピストのロレイン・ブラッコが1955年
生まれなんですね! あのセラピスト先生はトニー・ソプラノにとって6歳も年上の
女(ひと)なのね!
うっそぉ〜! うっそぉ〜! と、ボキャブラリーのなさをさらけ出しつつ、驚愕のあまり
顎が外れそうになりましただす。(あ、語尾もヘンに)
でも、かわいいですよね〜ギャンドル・ソプラノ。私は「ザ・メキシカン」はブラピよりも
ギャンドル目当てで見ようかと思ってます。
昨日の放送では、モニカが一時つきあってたリッチなピートこと、ジョン・ファブローも
出てましたね。私、実はあの人も好きなんですよ。知的なカバみたいな風貌が愛らしいです。
我ながらよくわからない趣味です。


サングラス姿はブルースだったの 投稿者:ペコ  投稿日: 5月 7日(月)22時23分20秒

>:バツイチ子持ちサラリーウーマン様
今晩は!あの画像は「ブルース・ブラザース」と似ているなあと思っていたら、そのものでしたか。知りませんでした。教えて下さってどうもありがとうございます。

参考として書かせていただきます。(英文は読めませんので・・・)
ジョン・ベルーシの役名=ジェイク・ブルース(兄)
ダン・エイクロイドの役名=エルウッド・ブルース(弟)


ブルース・ブラザース舞台で演じたことあるよ 投稿者:バツイチ子持ちサラリーウーマン  投稿日: 5月 7日(月)21時21分56秒

ラッセルはロッキー・ホラー・ショーではエディ役でスタートしたそうです
ロックをやってた彼にはぴったり!すぐ出世して主役の博士をあの網タイツはいて400回近く公演したそうです。
ところで、93年頃ブルース・ブラザースのミュージカルもオーストラリアで彼が演じたのですが
画像は知っているのですが詳しい内容どなたか教えてください。ジョン・ベルーシの役なのか、ダン・エクロイドのほうなのか(ベルーシでありますように)


すいません 投稿者:ペコ  投稿日: 5月 7日(月)01時44分54秒

>Kumiko様
変換キーを押し忘れたらしく・・・
本当にないスバディー→本当にナイスバディーでした。失礼致しました。


説明までしてくださって・・・ 投稿者:ペコ  投稿日: 5月 7日(月)01時41分02秒

>どみ様
今晩は!やはりこれでしたか。よかった!

>Kumiko様
説明までしてくださってどうもありがとうございます。強烈な写真はやはり「ロッキー・ホラー・ショー」でしたか。このページをダウンロードした時、うちの母がそれを見て腰を抜けてしまったようです。本家「ロッキー・ホラー・ショー」をDVDでやっと観ました。思ったよりも楽しいミュージカル映画でしたね。スーザン・サランドンはその頃まだ小娘という感じで可愛かったです。

「アメリカン・サイコ」はブラックユーモアがたっぷりあってとても可笑しかったんです。80年代のバブル期を皮肉っぽく描いてあって、他人事と思えなくて苦笑してしまいました。
あの「太陽の帝国」のクリスチャン・ベールがすっかりりっぱな役者に成長したんだと感心しました。「真夏の夜の夢」とか「ある貴婦人の肖像」とか「若草物語」とか出演してるけど、本格的な主役を務めるのは(「コーンウォールの森」を除いて)久しぶりではないかと思います。本当にないスバディーでした!!!「真夏の夜の夢」でもそうでしたけどね。


GW終ってしまった(泣) 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 5月 6日(日)23時27分05秒

少しごぶさたしておりましてすみません。あー明日からまた仕事だあ。

*ペコさん
記事のリンクありがとうございます。少年時代ラッセルの写真、Russ Le Roqの名でミュージシャンデビューした時の写真(十代。「ジェームス・ディーンのような魅力」と書いてある)、小さい時住んでいた家の写真、「ロッキー・ホラー・ショー」の写真(全身写真でないのが残念)と盛り沢山の記事ですね。おおむね若い頃の写真は、細っこくてかわいいです。

「アメリカン・サイコ」はいかがでしたか?けっこう笑えるという噂ですが。

お口直しに、かっこいいシド6.7をどうぞ

*どみさん
私も「スターリングラード」見ましたよ。ジュード・ロウが美しすぎて、ジョゼフ・ファインズもエド・ハリスも実は彼を愛しているように見えてしまう(私だけか?)。そういう話じゃあないんですけどね。

>ギャンドルフィーニさんの年齢を聞いて私は貧血を起こしそうになりましたよ。
でしょう、でしょう〜!友達と二人で悲鳴を上げてしまいましたよ。今39ということは、WOWOWで今放映している「ソプラノズ」の撮影当時はラッセルと同じ位の歳…うーん、ラッセルってなんて若く見えるんだろう(笑)。

*RUSS MEYERさん
はじめまして!ご来訪ありがとうございます。どうぞよろしく。

「チャリ・エン」のマットはなんとなくジョーイを思わせるキャラでしたね。特に映画撮影しているところの演技が、ジョーイの演技ソックリで笑ってしまいました。「隣のヒットマン」のマシューはチャンとは微妙に違うキャラです。ちょっと年上の設定かな?


こんにちは! 投稿者:RUSS MEYER  投稿日: 5月 6日(日)20時31分21秒

はじめまして!FRIENDSの大ファンのRUSS MEYERと申します。どうぞよろしく!
かなり前から見させてもらってたんですがエピソ−ドガイドがめちゃくちゃ助かってます
わたしはマット&マシュ−が特に好きで、先日遅れて上映された「チャ−リ−ズエンジェルズ」を観にいったら、ル−シ−の彼氏役で出演していてビックリ!しかも無名の俳優?みたいな設定がフレンズとそっくりで笑えました
「隣のヒットマン」は近いうちに観ようとおもってます。それではまた!

http://members.goo.ne.jp/home/russmeyer


明日から仕事かぁ…… 投稿者:どみ  投稿日: 5月 6日(日)18時59分47秒

あっと言う間にゴールデンウィークが終わってしまいました。
「スターリングラード」と「隣のヒットマン」は見ました。
チャンちゃん、あれだけ素早く動いているのに、なぜあの体型なんでしょう(余計なお世話)。
Kumikoさん、ギャンドルフィーニさんの年齢を聞いて私は貧血を起こしそうになりましたよ。
確かによく見たらお肌はちょっぴり若いですね。
ペコさん、ちびラスリンクありがとうございます。そうそう、これですよ、メロディさんの教えてくれた雑誌の記事は!
これで雑誌を輸入しなくても済みました(おいこら)。


バーチュオシティプレスシートを 投稿者:ペコ  投稿日: 5月 4日(金)23時34分15秒

>皆様へ
今晩は!あっちこっちのラッセルファンサイトってとても静かですね。ま、ゴールデンウィークだからしかたがないかもしれませんが・・・独走させていただきます。
「アメリカン・サイコ」を観に行く前に、新宿にある映画グッズ店でラッセルグッズを探してみたら、多くありました。劇場には行けなかった映画のパンフレッドやプレスシートやチラシが欲しかったので・・・ゲットしたのは「バーチュオシティ」プレスシートです。パンフレッドはまだ見つかりませんでした。いいけど、掲載されたシド6・7の写真って皆かっこ悪いばかりでした。ま、悪役だからしかたがないかもしれませんが・・・HMVに寄ってみたら、「プルーフ・オブ・ライフ」のポストカードがありました。嬉しくて数枚も買ってしまいました。


お久しぶりですね。 投稿者:ペコ  投稿日: 5月 3日(木)07時55分33秒

>Kumiko様、どみ様
おはようございます。もうご存知だと思いますが、daifuku様のサイトにてチビラスなどの写真が満載でしたね。モリモリしたラッセル様だってかつては美少年だった(???)んですね。

6月22日に低価格の「グラディエーター」のVIDEO発売されることになりました。価格はなんと2980円(税抜)です!

http://www.geocities.com/ozcmom/0105ww.html


よい連休をお過ごしですか? 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 5月 1日(火)23時34分29秒

今日はお休みだったのでラッセルとダニーの青春歌謡映画(<ホントにそういう感じなんです)、「ザ・クロッシング」を見てました。二人とも若い!かわいい!二人のその後を考えると照れますな。(私が照れてどうする)

>ちひろさん
そう、4月から第3シーズンをやっているのですよね。でもまだ始まったばかりなので、これからお楽しみ下さい。今日はえーっと、「チャンドラーのリスト」が出てくるやつですね。

高嶋(弟)のロス、いいですね!トボけた感じが合いそう。レイチは、あんまりピンとくる人がいなくて…わがままでお嬢で、でも憎めないってなかなかいませんね。ジェニファーの偉大さ(?)を感じます。


しまったああ〜っ 投稿者:ちひろ  投稿日: 4月28日(土)12時40分10秒

こんにちは。めちゃくちゃ久しぶりの書き込みですv
「フレンズ」テレ東でやってたんですね!
忙しくてネットやれなかったのですがこの掲示板をちゃんと
チェックしてれば良かったです〜(泣)
4月からやってるのですか!あう〜くやしい〜
でも来週から見ます!すごく楽しみですっv

>kumikoさん、フレンズ日本版いいですね〜vやってくれないかなv
モニカが鈴木京香ってぴったりです!ちょっと優等生っぽくて
姉御肌なところとか。三谷作品の常連ですし。
レイチェルは誰がいいですかね。可愛くてお嬢様で天然で憎めない…
うーん…松嶋菜々子とか優香とかあと以外なところで釈由美子とか?(笑)
ロスは高嶋政伸(だっけ?弟の方)とか。なんとなく顔の雰囲気が
似てるかなあと。のほほんとしてる所とか…。


レイチェルヘア 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月27日(金)23時27分17秒

>うみそらさん
髪を切ったジェニファー、私も「Movie Star」の5月号(ラッセルが表紙のやつね)で見ました。旦那様とのツーショット写真で。ジェニファーの髪型は、私は第2シーズンあたりのが一番好きですが、最近はずーっとロングストレートでそろそろ変えたらどうかなあ、と思っていたのです。短い方が可愛いですよね。コートニーも第2シーズンあたりの短いのが好きです。リサだけはロングが断然似合ってるけど。

ジェニファーといえば、映画雑誌のゴシップですが、2月の32歳の誕生日に旦那さんがパーティをしてくれたけど、「フレンズ」メンバーは招待されてなかったとか。何でだろう?仲が良いので妬いてるのかしらん。

日本でシットコムは難しいでしょうね〜。三谷幸喜さんあたり、やりたそうですが。それで思い出したけど、いつか「フレンズ」日本版を作るなら、って考えたことがありました。その時考えたのはモニカが鈴木京香、チャンドラーが唐沢寿明、ジョーイが福山雅治…あとは忘れました(笑)


レイチェルのミディアムヘア! 投稿者:うみそら  投稿日: 4月26日(木)23時57分25秒

おととい、新しい映画誌を立ち読みしてたら「ブラピ特集」で巻末にジェニファーの髪を切った写真が載ってました。とってもスタイリッシュでかわいかった。最近3人がみんなロングヘアなので、新鮮かも。モニカもあとちょっとカットしてもいいかなぁ、と思って見てます。(えらそーに)
kumiko様、「JJママ」は昨日でラストだったみたいです。ちらっと見たんだど、ドタバタ過ぎて見ていてちょっと疲れました。日本では、まだまだフレンズみたいなコメディは無理と見たよ。


アゴに注目 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月26日(木)21時49分10秒

5月1日午後1:30〜TV東京にて、ラッセルの初期の映画「ザ・クロッシング」が放映されます。アカデミー賞授賞式で一緒だった例の元彼女、ダニエル・スペンサーとの共演作。注目です。

>どみさん(続き)
…そういえば、マシューのフィルモグラフィーの中にはどみさんから頂いた「ジミー」の写真を使わせていただいていたのでした。無断ですみませんでした。

オージーブックスは是非チェックしてみたいと思います。ちびラスちゃんといえば、近頃私が気になっているのは、「アゴ割れ(ケツアゴとも言う)の人のアゴは、いつから割れているのか?」ということです。(…もっと他に気する事はないのか?)赤ちゃんの頃から割れている人もいるようなんですが、このベビラスちゃん写真なんかを見ると、割れてないように思えるのです。(画像が悪くてイマイチわかりませんが)むむむ、その雑誌のちびラスちゃん写真で、ぜひ追及してみたい。それに「ロッキー・ホラー・ショー」の写真と言えば、例のコルセット網タイツ?期待しちゃうわ〜♪

CATVを導入以来、見たいと思っていた海外ドラマがいっぱい見られるのですが、悲しいかな、いくら沢山放映されていても実際に見られるのは週に4〜5本が限界だということに気づきました。今「フレンズ」「SEX AND THE CITY」「ER」「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」「ダーマ&グレッグ」でいっぱいいっぱいです。

「ラブリーオヤジ好き」と言えば、私の中では完全に「オヤジ」の範疇に入っていた「ソプラノズ」のジェームズ・ギャンドルフィーニさんがなんとまだ39歳だということを発見し、死ぬほどショックを受けている私でした。うそぉぉぉ〜

>うみそらさん
本当に「フレンズ」は日本でもすっかりポピュラーになりましたね!数年前のことを考えると嘘みたいです。人気が出すぎて寂しい、という人もいるのですが、私は「こんなに面白いんだから、人気が出て当然!」と思っています。まだまだ足りないぐらいです。

浅野ゆう子が「…フレンズのように」と踊ってるんですか(笑)?しかも「ルーシー・ショウ」と「奥様は魔女」…そんな古典名作(?)と並び称されちゃうなんて(笑)。こんど見てみます。


あらびっくり 投稿者:どみ  投稿日: 4月26日(木)21時46分52秒

◆Kumikoさん
なんたる偶然! Kumikoさんと私のオヤジ好き波動が共鳴したのかしら(オヤジはこの件に全然関係ないって)。
トップページの更新情報は拝見してたんですが、「ラッセル&フレンズカレンダー」が更新されてるのに気を取られて、その下の「全仕事」を見落としてました。ごめんなさい。
lalaTVはうちの地域のケーブルでは4月に入ってから映るようになったのですが、「キャロライン・in NY」はずっと前から放映されていて、好評につき4月から一挙再放送されているようなのです。だからマシュー出演の回も再放送だったみたいなので、この次はいつ見られることやら……。
「キャロライン24時間一挙放映スペシャルやってくれー」とリクエストしてみようかな。



この頃私のまわりはフレンズだらけ! 投稿者:うみそら  投稿日: 4月26日(木)00時08分18秒

お久しぶりです。
火曜日と土曜の夜、そして残りの5日間を撮りだめた「フレンズ」ビデオかレンタルビデオを借りまくり、ほとんど毎日「フレンズの日々」を送っています・・・あぁ、幸せ。その他のフレンズ関連ニュースでは、BSフジで今日見た「JJママ」というドラマのオープンニングがフレンズそっくり!でおまけに主演の浅野ゆうこが「ルーシーショーのように、奥様は魔女のように、フレンズのように!」とテーマソングにあわせて踊っているのを発見!しました。それから、この前「カムトゥギャザー」というイギリスのポップな小説(グーでした。オススメです)に、〈女の子がフレンズを見ていた〉というクダリがあり、一人でニヤニヤしていました。思いもかけない場所で見かけるって嬉しいモンですよね。追伸 彼があんまり「フレンズ々」と騒いでいる私に影響されたらしく、とうとうフレンズファンになりましたとさ。それでは、また。


奇遇ですね。 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月25日(水)23時23分58秒

>どみさん
どみさんはlala TVが見られるのですね!うちは見られません。どみさんがそのことをおっしゃったのは本当に不思議です。なぜなら、実は一昨日アップしたマシュー・ペリー全仕事というページ(IMDBにコメントをつけただけのものなんですが)に「キャロラインIN NY」の事を書いたばかりなんですよ。この番組にマシューがゲスト出演しているのは前から知っていましたが、日本のCSでやっている局があることはこのページを作った時まで知りませんでした。第6話は、もう放送されてしまったのですね…ちょっと遅かったか。再放送されるといいのですが。

風邪、どうぞお大事に…今日はオンラインなので、また改めてレスします。


ちびラスちゃんニューバージョン見られるかも? 投稿者:どみ  投稿日: 4月25日(水)21時29分19秒

先週は風邪をこじらせちゃって咳がものすごかったので、せっかく地元で「グラディエーター」が凱旋上映されていたのに見に行けませんでした。
オーストラリアの「オージー・ブックス」というインターネット書店?のサイトで何カ月か前にラッセル情報入りの雑誌を買ったことがあるのですが、そこの管理人のメロディさんという方から、またまたラッセルの記事が載っている雑誌の紹介メールが来ました。「Russell - Early Years」という特集記事に、ラッセルが10歳くらいの時の写真や(あなたのちびラスコレクションがまた一枚)、例のロッキー・ホラー・ショーの写真が掲載されているそうです。久々に買ってみようかなーと迷ってます。メロディさんは、Maximum Russell Croweにもよく情報を投稿されている方です。
詳しい情報はこちら http://www.aussiebooks.com.au/category64_1.htm
オージー・ブックスは価格も送料もなかなか良心的ですよ。

◆ペコさん
私もマイケル・J・フォックスは好きですよー。ペコさんと私はお互いハリソンファンでもありましたね。それにKumikoさんもマイケルファン? ラッセルファンはどこか趣味が似ているのでしょうか。ラッセルとマイケルって殆ど共通点はなさそうだけど。そういえば二人ともヘレン・スレイターと共演してましたね。
4月から地元のケーブルテレビのチャンネルが増えて、今までよく見ていたスーパーチャンネル(海外ドラマ専門チャンネル)に加えてFOXチャンネルも映るようになったので、「Xーファイル」や「シカゴ・ホープ」も見られるようになり、海外ドラマに関してはよりどりみどり状態ですが、肝心な見る時間がないのが悲しいですわ。
最近まで体調が悪かったので本屋にも行っていなかったのですが「この映画がすごい!」は今度見てみますね。オカマ記者のコメントって、ラッセルネタなのかな? 
◆Kumikoさん
やっぱりKumikoさんは「リトル・ダンサー」のお父さんに注目してらしたのね。私もあのお父さんには目をつけていたんです。「お父さん、ロンドンへ行く」のお姿ときたらもう、激ラブリーでしたわ。我々って、スケベオヤジっぽい発想をする故に「スケベオヤジ連盟」を名乗っていたはずなのに(いつの間に)、「オヤジ愛好連盟」でもあったのね。ところでビリー少年の親友の美少年、ゲイのマイケルくんって、「小さな恋のメロディ」のトレーシー・ハイドに似ていると思いませんか?(古すぎ?)
最近、lalaTVというチャンネルの「キャロライン・in NY」という30分ドラマ(リー・トンプソン主演)にちょっとはまっています。私が見始めたのは8話くらいからなのですが、なんと、第6話にマシュー・ペリーがゲスト出演していたらしいのです! それも「チャンドラー・ビング」役で! この番組のことはご存じでしたか? あと一週間早くこの番組の存在に気付いていたらと思うと悔しくて夜も眠れません。


かわいいったらありゃしない。(<誰のことやら) 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月23日(月)21時43分29秒

昨日、マシューの「隣のヒットマン」を観て来ました。マシュー、体を張ってコケまくり(笑)。彼以外の登場人物全員がモラルのかけらもない人間である中、彼一人むちゃくちゃいい人で、周囲に翻弄されまくりなんですが、その実周囲の連中も彼のいい人ぶりに翻弄されているというお話で、なかなか面白かったです。

>ペコさん
私も長年のマイケル・Jファンです!マイケルはパーキンソン病に罹り、治療と同じ病気に苦しむ人達のための活動に専念するためにTV番組を降板してしまったのですが、GQアワードでその勇気を称えて賞を贈られていました。久しぶりに見たけれど、割と元気そうで安心しました。病気を克服してくれるといいですね。

私、「スペースボール」は観てないんですよ。ゴールデンウィークに観るビデオの候補筆頭にあげておきます。30日にはWOWOWで「スター・ウォーズ」もやるしね。話はちょっと飛びますが、「チキン・ラン」に「インディ・ジョーンズ」のちょっと可愛いパロディがありました。

「この映画がすごい!」のコメント立ち読みしました。あーもう、ピンクのスポンジカーラーをつけて羊さんを数えているところが浮かんでしまうではないの。彼なら、数える羊には不自由しないだろうけど…(<意味不明)


いいないいな 投稿者:ペコ  投稿日: 4月21日(土)12時23分24秒

>どみ様、Kumiko様
おはようございます。お久しぶりですね。スカパーで「ファミリー・タイズ」をご覧になれるそうですね。ああ、観たい〜なあ。羨ましいな。マイケル・J・フォックスの長年ファンなんです。
ケーターのシネマエキスプレスのゴシップによりますと、「フレンズ」の存続の危機が迫られるそうですね。早くマシューの復帰を心から祈ります。
昨日、DVD「スペースボール」を買って鑑賞しましたよ。いつ観ても可笑しくて笑っちゃいます。ローン・スターとはハン・ソロの本性に的を当たっているだけであって素晴らしい名前だと思います。(書いている私は思い出し笑いしてます。)処女警報を放つアンドロイドも可愛いですね。

ある掲示板に既に書いたけど、「この映画がすごい!」6月号のデデというオカマ記者のコメントがなかなか面白くて立ち読みでもよろしいですので、スター最新ショットのページをごらんになってください。


管理人週記 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月19日(木)23時08分18秒

昨日は「チキン・ラン」を観に行きました。四白眼で歯並びの良いニワトリたち…この可愛くなさが素晴らしいわ。しかし、マクドナルドの「チキンタツタ」なんぞをぱくつきながら観たタタリか、帰りに電車が止まってしまい、帰るのに2時間半かかってしまった…疲れた…
今日はラッセルと仲良し(?)のジェイミー・ベルくんの「リトル・ダンサー」を観に行きました。こっちは可愛いかった♪(特にお父さんが。)
来週はいよいよマシューの「隣のヒットマン」。試写会で観た会社の後輩によると、マシューは「体張っていた」そうです。…どういう意味かはいまいち不明ながら、楽しみ♪

>どみさん
え、「ファミリー・タイズ」未放映分放送?それは嬉しい〜♪

そう、「フレンズ」のモニカことコートニー・コックスは「ファミリー・タイズ」ではアレックス(マイケル・J・フォックス)の2人目の恋人、ローレンの役だったんですよね。(1人目は奥さんになったトレーシー・ポラン。)ラッセルも受賞した去年の「GQ MEN OF THE YEAR」で、「TVコメディ部門」ではマシュー・ペリーが受賞したのですが、その時のプレゼンターがマイケルだったので、マシューは「コートニーとのキスシーンでは、彼女はいつも間違えて『ああ、アレックス』って言うんだ。」とジョークを飛ばしていました。

コートニーの昔の仕事で(フレンズファンの間では)有名なのは、「ブルース・スプリングスティーンの『ダンシング・イン・ザ・ダーク』のクリップ出演」なんていうのもあります。(私もウッスラとしか覚えていないのですが、曲の終わりあたりでステージに上げられて踊る女の子がいて、その娘が若き日のコートニーだそうです。)

マサラムービーで踊り狂うラッセルとケビスペ…トラウマになってもいいからそんな夢が見たい。私はマキシマスの夢は見たことがないのですが(たまにはご出演願いたいわ)、なぜか「人生は上々だ!」のジェフ君の夢を見たことがあります。どういう夢だったのかは憶えていないのですが、なんとなく幸せな気分でした。


さすがスパチャン? 投稿者:どみ  投稿日: 4月18日(水)20時40分37秒

さっきスーパーチャンネル(スパチャン)で、マイケル・J・フォックス主演の「ファミリー・タイズ」の日本未放送分が5月から放映されると宣伝されてました。昔テレビ東京でやってたのをちょっと見てたなーと思いつつぼーっと見てると、マイケルといちゃつくガールフレンド役の女優の顔になにやら見覚えが……モ、モニカ? なんと若き日のコートニー・コックスでした! 若い! そしてヘアスタイルがお懐かしやの80年代! コアなフレンズファンの皆様には周知の事実なのでしょうか。

◆Kumikoさん
私ってば、いつの間にそんなに大量の提案をしていたのやら。せめて「ケビン 踊るスペーシー」だけは実現してほしいです(これは無理。つーか全部無理じゃん!)。何せこれは夢ネタなので、あのド派手な画面で踊り狂うケビスペ&ラッセルの映像が頭に焼き付いて離れないのです。嬉しさを通り越してトラウマになりそうな強烈さでした。
携帯電話以外のストラップの使いみちは……無難なところでキーホルダーかなー。私はポケットステーション(プレステからゲームをダウンロードして使うミニゲーム機)につけていたこともあります。


夢の再共演 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月12日(木)21時58分10秒

冬の間全然行ってなかったプールに、昨日からまた通ってます。半年近くの間、キーボードを叩くのに必要な体力しか使っていなかったので、すっかり筋肉痛少女…

*どみさん
ラッセルとケビスペ、二人の「夢の再共演」は、
・ケビスペが「ムトゥ 踊るマハラジャ」のムトゥ、ラッセルが旦那様という「ケビン 踊るスペーシー」案
・ケビスペがドラえもん、ラッセルがジャイアン、ガイピーがのび太という「ドラえもん刑事(でか)」案
・ドラッグクイーンラッセルがケビスペ姐さん、ガイピー姐さんにいじめられる感動のロードムービー「プリシラ」案
などという素敵な案が出ていましたが(というか、全部どみさんが出したのでした)
それと「交渉人対決」案、どれでもいいから実現して欲しいですね。(<無理か、やっぱり)

私はいまだに携帯を持っていないし、持つ気もないという化石人間ですが、「フレンズ」の携帯ストラップは応募してしまいました。
どこにつけたらいいんだろう…


ラッセル&ケビスペ交渉人対決 投稿者:どみ  投稿日: 4月10日(火)20時48分04秒

いいなー見たいなー。二人の交渉人。ケビスペは「交渉人」に引き続き、クリス・セイビアン役でもよさそうですね。
ラッセルもケビスペもすっかり大物になっちゃって、もはや「LAコンフィデンシャル」の時のように、「時々ふたりの見分けがつかなかった」というタワケ者が現れることもないでしょうし(実はそれは私)。
ところで、今日やっと「フレンズ2」のコレクターズボックス2を買ったんですよ。特製ストラップの応募締め切りは今週の土曜日だったのですね。あぶないところでした。


Happy Birthday! 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月 7日(土)23時05分27秒

今日はラッセルの37回目の誕生日。誰と過ごすんでしょうねー…

>ペコさん
本当に、今月の映画雑誌はラッセルを大フィーチャーしたものばかりで嬉しい限りですね。「肌荒れしやすいので…」には笑ってしまいました。でも気持ちはわかります。

ラッセルの乗馬の腕前は「ハマーアウト」と「Silver Stallion(伝説の白い馬)」でも見る事ができますが、「グラディエーター」はことの他素晴らしいですよね。おお、あのコロシアムで馬車を飛び越えてるのも彼自身ですか。凄い!

名騎手ぶりにうっとりしてます! 投稿者:ペコ  投稿日: 4月 6日(金)06時08分54秒

>Kumiko様
おはようございます。

>ラッセルの乗馬は相当な腕前で、「グラディエーター」の故郷に帰って来たシーンの、急坂を馬で駆け下りて馬ごと倒れるシーンも自分でやったそうですね。

ええ、DVDでコマ送りで確認しました。間違いなくラッセルご本人でした!!!!
ゲルマニアとの戦いで、遠く小さくなってもラッセルだと分かっていてうっとりしてます。
ジュバから剣を投げて馬跨ったままに受け取るのも本物でした!!!!
蛮族として意外な展開になって、白い馬を奪って戦車のバーを飛び越えるのもラッセルです。
しかし、馬跨ったままに槍を投げるシーンだけはラッセルではありませんでした。証拠があるのです。首が短過ぎて、二の腕ではないので・・・故郷への走る馬跨る後ろ姿はスタントマンです。


次は超ミニ短パンで買い物!? 投稿者:ペコ  投稿日: 4月 6日(金)01時12分18秒

今晩は!↑くだらないことを書いてしまってごめんなさい。
毎日毎日表紙にラッセル様の顔を飾った雑誌を手に入れることが出来て感激しております。もう頬擦りしようと思ったけど、肌荒れしやすいので止めときました。雑誌情報はdaifuku様のサイトの掲示板へどうぞ。


牛ネタの次は馬ネタね。 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月 5日(木)23時30分28秒

>vivi_malkoさん
おお〜乗馬を経験されたのですね。私が馬に乗った経験といえば、子供の頃観光牧場で「ひき馬」に乗ったことぐらいだわ。ラッセルの乗馬は相当な腕前で、「グラディエーター」の故郷に帰って来たシーンの、急坂を馬で駆け下りて馬ごと倒れるシーンも自分でやったそうですね。

自転車写真、毎日URLが変るみたいなので、リンクを押して別の写真が出たら右側の「Russell Crowe」というところをクリックしてみて下さいませ。この写真はマンハッタンで「Ali」という映画を撮影中のマイケル・マン監督を自転車で訪ねるところらしいです。MRCによると、ラッセルはトレーナー(<ちなみに美女らしい)と共にパパラッチをまいて走り去ったとか…

「ラッセル君はじめてのおつかい」?後からこっそり見守っちゃうわ(笑)。


ロッタちゃんもいいけれど。(笑) 投稿者:vivi_malko  投稿日: 4月 5日(木)15時00分16秒

こんにちは〜♪

実は昨日、初めて”乗馬”を体験しました。
(昨年から興味があって、クラブを覗いていたのですが、
高所恐怖症の私はなかなか勇気がなくて…。)
もう、馬の背中っていうのは思っていたよりも全然高くて、怖い怖い!
それに歩いている途中にうつむいて道端の草を食べたり、花の匂いをかいだりするし。
全然言うことを聞いてくれませんでした。(馬にナメられている。(泣)<自分)
だから、映画では何気なく観ているけど、実際馬で坂道を駆け下りたり、
剣を振りかざしたりすることはすごいことなんだな…とあらためて実感した私です。

>どみさん。
(ほんとうにごぶさたしてしまってごめんなさい)
まったく、いつになったらくっいてくれるのでしょう。<あのふたり(笑)
絶対お似合いだと思うんだけどな…。
少なくともケビスペのほうはまんざらでもないはずなんだけど。(笑)

>Kumikoさん。
”ラッセル君と赤い自転車”見ました〜。おぉ〜、キュート。(はぁと)
次はぜひ
”ラッセル君はじめてのおつかい”(←???)とか企画してくれないかな。(笑)


レイチェルinレイア姫の金のビキニ♪ 投稿者:Kumiko(める)  投稿日: 4月 4日(水)23時25分29秒

*しつこいですが、アカデミー賞
「Special」のページ、ちょっと更新しました。見てね♪

昨日のスバル座では、終わりのタイトルロールを眺めながら、ラッセルが受賞スピーチで感謝していた名前を見つけてはなんとなく嬉しくなっていた私でした。

*あずきさん
>台湾では、おいしいモノを食べて、飲んで、とっても充実でした。
↑あああ〜羨ましい。井上陽水のCMって「聞茶」ってやつですね。

なんの、「親子二役」という離れワザもやってくれたケビン旦那なら性別不明もお茶の子でしょう…ふふふ…(<想像している)オスカー取った「ワンダとダイヤと優しい奴ら」では、外国語で囁かれると興奮するJ・L・カーティスにイタリア語でまくしたててました。わたくしなら…オージー訛の英語なんてツボですわ(笑)。

*どみさん
ヨーロッパの口蹄疫禍は食べる肉がないほどひどいそうですが、オーストラリアはどうなんでしょうね。もっともラッセルのとこの牛さんたちは食肉として出荷される事はない幸せな牛さんたちですけど。

ケビスペも芸達者だから女装演技上手そうですよね…(<また想像している)それとも、「交渉人対決」で再共演、なんていかがでしょうか。

テレビ東京「フレンズ」放送は第3シーズンからの放送でしたね。第3を久しぶりに見ましたが、やっぱり面白かった〜何度も見ているのに、その度に笑っちゃうのはなぜなんでしょうね。チャンの体形の違いにも改めて愕然。(<こらこら)しかし、提供がワーナーホームビデオとは知りませんでした。他の地方もそうなんでしょうか?お坊さんが「フレンズ」のビデオを見ているCMにはちょっとびっくり。

昨日の自転車の写真リンク、URLが変わっちゃったようです。

http://people.aol.com/people/010409/photo/photo3.html


ラッセル牧場は口蹄疫は大丈夫? 投稿者:どみ  投稿日: 4月 4日(水)22時07分06秒

4月は異動の季節ということで、なんかバタバタしております。
ストレスで痩せられるかも〜なんて、ちょびっとほくそえんでみたら、会社の後輩から
「どみさんは、ストレス太りするタイプ!」とズバリ真実を突かれ、がびーーん!です。
これはやっぱり金魚運動かしら?>Kumikoさん
でも、寝転がったままで器械に足をのっけてウネウネ動くだけの「金魚運動」って、
その絵ヅラからして、既に「シェイプアップ」という語感から程遠い怠惰な雰囲気に満ち
溢れちゃってますよね。
でも、「本当に痩せた」という、誰かの確かな情報が入ったらすぐ買ってしまいそうです。
あ、今度の7日はラッセルのお誕生日だわ〜。ケーキ買ってお祝いしないと(処置なし)。
台湾グルメざんまいツアーにも行きたい……うらやましいです、あずきさん。
viviさん、お久しぶりです。本当に、我々の悲願?の「ラッセル&ケビスペラブラブ再共演」
は、いつの日になることでしょうね。アカデミー賞でもツーショット見せてくれなかったし。
やっぱり来年ケビスペが反則技の女装演技で主演女優賞を取るしかないのですよ。
二人の熱い抱擁を見るためには。
うみそらさん
はじめましてですね! わたくし、Kumikoさんの「ラッセル&フレンズカレンダー」を
ちゃんと見ていたにもかかわらず、「フレンズ」の民放深夜放映日を月曜日と勘違いし、
見るのを忘れた!と地団駄ふんでましたが、昨夜のうみそらさんの書き込みを読んで、
火曜日深夜だったことを思い出し、無事に第三シリーズ第一話を見ることができました。
ありがとうございます。それにしても、新聞TV欄の「新ドラマ」という表記が謎でした。
4文字スペースがあるなら普通に「フレンズ」でいいじゃん!と思うのですが。


あとは、性別だけか? 投稿者:あずき  投稿日: 4月 4日(水)00時20分53秒

またまた、おじゃましま〜す。

Kumikoさま>そうそう、ケビンの旦那ってば、年齢・国籍不詳ですよね〜。若々しかったりじーさんだったり・・・。あとは、性別不詳だけか?って、それはちと違うか・・・。

ペコさま>あまりのご無沙汰に、ドキドキしてしまいますわ。(笑)台湾では、おいしいモノを食べて、飲んで、とっても充実でした。心残りは、金城クンみたいな男の子がいなかったことかな。あはは。女の子は、断然日本の方がかわいいよ。映画関連グッズはゲットできませんでしたが、代わりに中国茶器を購入してきました。今、CMで井上陽水がやっているようにして、お茶たてて飲んでます。