マスター・アンド・コマンダー」映画ネタバレ専用特設掲示板ログ過去ログ3
注意:ネタバレを含みます

戻る


ありがとうございました。 投稿者:Kumiko(管理人)  投稿日: 5月 3日(月)00時11分49秒

>じゅうばこさん、まさきさん、ステラさん、velaさん、みずさん、アマデウソさん、へろんさん
皆様、この掲示板を盛り上げてくださってありがとうございました!
それでは、また機会がありましたらお話しましょう。


お世話になりました 投稿者:へろん  投稿日: 5月 2日(日)15時33分42秒

こんにちは。この間は励ましのお言葉ありがとうございました。こちらの掲示板はもうすぐ閉鎖されるということで、残念でなりませんが、M&Cについて皆さんの様々な意見を参考にできたこと、そしてこういう場をつくって下さった管理人さまに改めてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。オーブリー&マチュリンシリーズのページ運営、頑張って下さい。今後原作掲示板の方にお邪魔することもあるかと思いますが、その時はまた、よろしくお願いします。


ありがとうございました 投稿者:アマデウソ  投稿日: 5月 1日(土)15時13分41秒

>Kumiko様
楽しい掲示板を提供してくださってありがとうございました。

気づいたときには映画を4回観に行きDVDはUK版、US版をそろえ
原作も邦訳ばかりか原書まで手を出すことになろうとは
最初に映画を友達と一緒に見に行った時には思いもよりませんでした。

それもみなこの掲示板で皆様より伺った情報があったからこそで
ございます。

ただ惜しむべきことはもう少し早くM&Cを知り
こちらのサイトへ遊びに来ていればということでしょうか。

掲示板の過去ログにありましたラッセル・クロウ=「エロイカより愛をこめて」
のエーベルバッハ少佐のお話に加わりたかったです(^^;)

そういえばジャックは同青池先生著「トラファルガー」のユージン・ラドリック艦長と同僚なんですね…(^^)


ありがとうございました。 投稿者:みず  投稿日: 5月 1日(土)10時28分28秒

Kumikoさま、色々とありがとうございました。

長いこと伺っていなかったうちに、閉鎖されるということで、残念です。
ちょうど今人生の転換期にあたっており(といってもいい方ではないのですが…)、
映画も2回しか見ることができなかったのですが、Kumikoさんや皆さんのご意見を大変
楽しませていただきました。
原作もまだ読めていないのですが、そちらの掲示板には落ち着いたらお伺いする
こともあるかと存じますが、その折は、何卒よろしくお願いいたします。
(なんだか、velaさんのご投稿の真似みたいになってしまいましたが、
ご容赦ください)

英国版DVDの本編が早く見たいです…


ありがとうございました 投稿者:vela  投稿日: 5月 1日(土)01時21分6秒

Kumikoさん、
多忙のため、M&Cの見納めも出来なくなり、こちらにも来れなかったのですが、
こちらも閉鎖されるのですね。

楽しく、かつ役に立つおしゃべりの場を提供してくださり、ありがとうございました。
また、時間ができたら原作掲示板のほうへ寄せていただくと思います。
そのときはよろしくお願いします。


残念ですが 投稿者:ステラ  投稿日: 4月30日(金)17時30分41秒

先週錦糸町で最後の日、第一回で見納めして来ました。良い映画だとしみじみ感じました。

原作も読み始め、映画に使われたシーンや脇役の名前が出てくると一人にんまりしています。

報告が遅れましたが、イギリスのDVDも無事に付き、とりあえず特典だけ見終わりました。スバルさんどうしたかな。海外通販のページを見るだけでも英語だらけの画面に慣れるので良いんじゃないかと思いますが。自分も数年前までは考えもしなかった海外通販です。

皆さんのおしゃべり、楽しく拝見させて頂きました。また気になってしょうがなかった疑問にも答えていただいてありがとうございました。UK版とUS版の比較などの話をこちらで聞きたかったですが、それは前述の掲示板でと言う事ですね。

この場を提供してくださったKumikoさん、ありがとうございました。


ありがとうございました 投稿者:まさき  投稿日: 4月29日(木)22時49分38秒

こちらで皆さんの感想や細かい場面の解釈を読んだいて二度目、三度目と楽しむことが出来ました。十九世紀初頭の時代背景や帆船のことについて知ることが出来てよかったと思います。こういった場を用意してくださったKumikoさま、皆様ありがとうございました。


こちらこそありがとうございました 投稿者:じゅうばこ  投稿日: 4月29日(木)22時23分18秒

私のこちらへの参加は遅かったのですが、いろんな意味で勉強にも励ましにも気晴らしにもその他にも(笑)なり、とても感謝しています。
ありがとうございました。


こちらの掲示板は 投稿者:Kumiko(管理人)  投稿日: 4月26日(月)21時46分45秒

上映も終了してしまったことですし、こちらの掲示板はあと1週間ほどで閉めたいと思います。投稿を下さったみなさん、誠にありがとうございました。


はじめまして。 投稿者:Kumiko(管理人)  投稿日: 4月24日(土)00時22分0秒

>文殊さん
はじめましていらっしゃいませ。

邦訳、はやく出るといいですね。専門用語は、日本語になってもやっぱりわからないのが困りものですが(笑)。
日本版DVDは7月末発売だそうですね。特典が全部入っているといいのですが。原作4巻の発売も、このあたりという噂ですが…

「その鳥だが…飛べないんだったな?」とふってる時のジャックの、うまい冗談を思いついて嬉しくてしょうがない、という顔が大好きです。

応援ありがとうございます。更新はいつもマイペースですが、ぼちぼちと頑張ります。


はじめまして 投稿者:文殊  投稿日: 4月22日(木)12時31分2秒

映画を見に行って以降、原作を読むまでは(現在三巻の中ほど)映画関連ばかりを中心に読ませていただいていました。今回やっとここまで読んで、原作のコンテンツを見せていただきました。ネタばれは全然OKなタイプなので。笑。でも、まだまだ判らない、気になる所ばかりなので邦訳本が早く出ることを祈っているのです。英語の読み方は判るのですが、訳がわかりません。発音だけ。苦笑。特に専門用語はさっぱり。泣。

映画を一度しか見にいけていないのですが、「飛べない鳥・・・」のシーンは、ジャックが言う前に友人に「逃げないから大丈夫だ」って耳打ちしちゃってました。爆笑。映画って、実は今まで殆ど興味が無くて、二年前に目覚めたばかり。しかも、SF(スペースの方)とかファンタジー、アドベンチャー系ばかりなのですが、ここまで上映中に突っ込みを入れまくった作品は初めてではないかと。もう一度くらい見に行きたかったのですが、体調不良や諸事情あって、大阪は明日までなのですが、行けそうなありません。7月DVD発売との情報なので、それを辛抱強く待つつもりです。きっと、邦訳本全巻出るよりは絶対早いので、それに比べたら、と我慢我慢。

あー、初めてなのにこんなに書き込んですみません。スティーブンとジャックの話も書きたかったのですが、こ、今回はやめておきます〜。長く語りそうです。笑。では、これからも本当に読み応えのあるコンテンツ、頑張って下さいませ。


飛べない鳥は逃げない(でも絶滅しやすいのよね) 投稿者:Kumiko(管理人)  投稿日: 4月20日(火)21時43分32秒

*正子さん
>豪快なテーブルの叩きっぷり
ワイングラスが飛び上がりそうでしたね。さぞキリックがぶつくさ言っているでしょう。
ブレイクニーに本を渡すときの指のなめっぷりも豪快でした。

日本で7回観た中で、「鳥は逃げないよ」って言ったところで女性の「くすっ」っという笑い声が聞こえたことが何度かありました。きっとそれまでに、ジャックが可愛いと思えるようになった人なんでしょうか(笑)。

*遅レス・ありのみさん
>海洋堂監修艦長&先生フィギュア
素敵すぎです。海洋堂のフィギュアは好きなので、「サプライズ号クルー」なんていう食玩のシリーズがあったらコンプするまで買いまくってしまいそう。以前、「マチュリン博士監修・世界の動物シリーズ」というのを妄想していたことがあるのですが、クルーフィギュアも素敵です♪

(あ、でも海洋堂とディズニーはアレだから実現不可能か…ちっ。)


おひさしぶりです 投稿者:正子  投稿日: 4月20日(火)00時50分27秒

うちの近所の映画館も先週で公開終了だったため、ほぼ1ヶ月ぶりに観に行きました。が、皆さんに教えていただいた脇役さんや小ネタ(黒い生き物とかヘッドとか)を確認するのに必死になり、「ウォーリーを探せ」状態でした。日本版DVDが待ち遠しいです;;。
ジャックがコクゾウムシの洒落をスティーブンに説明するとき、最後の方は自分で笑っちゃってちゃんと言葉になってないのがなんともジャックらしくて好きでした(その前の豪快なテーブルの叩きっぷりも)。ラストで「(鳥は)逃げないよ」と言ってるときも、ジャックが楽しそうにしてるんで、スティーブンも呆れながらもそれに引き込まれていくんですね。私はこのラストの演奏シーンが全体の中で一番好きなシーンです。あ〜もっと見たかったなあ(涙)


さかのぼりレス 投稿者:Kumiko(管理人)  投稿日: 4月19日(月)20時44分19秒

*せんべいさん
ありがとう〜
あれについて反応を頂いたことはほとんどなかったので、「まいっか、誰も読んでくれてなくても」という気持ちで書いていたのですが、やはり何かお言葉をいただけると嬉しいです。やる気が出ます。

*へろんさん
レスが遅くなることについては、気になさる必要はないですよ。ペースはそれぞれですし、私も遅レスはしょっちゅうです。
(近頃の若い方々は、携帯のメールには10分以内に返事を出すのがルールだとか…おばさんには無理無理)
受験がんばって下さい。

*ステラさん
今までのメールや掲示板経験から、こういう質問の場合お礼とか最初からあまり期待していないのですが、お気遣いありがとうございます。
最近管理が悪くて、ご心配をかけてすみません。やっぱりちゃんと顔出してないとだめですね。

*ありのみさん
私も若い方のサイトのやたらちっちゃい文字がきつく感じる年齢になりましたが(笑)、元々近眼なので老眼が来るのは遅いのではないかと期待しています。

>それでいくと映画の奥さん宛の手紙はちょっと誤字も訂正もなく美し過ぎ。
そうですね。ジャックの手紙は日記代わりって感じですし。グリニッジの海事博物館で見たネルソンの手紙はぐちゃぐちゃしていたような。左手で書いているせいもあるのでしょうけど。スティーブンの日記の文字も見てみたいです。(読めないけど)

映画と原作でいちばんイメージが違うのがボンデンですね。私は映画版のボンデンもかわいくて好きですが。

>艦長の書記
DVDを英語字幕で観ていて気づいたのですが、最初の戦闘シーンで、ジャックは画面外の誰かに「ミスタ・ワット、戦闘開始を記録」とか言っていますね。このワットさんが書記のようです。最初の戦闘で死んだのかな?(未確認)

あと、艦長が士官候補生におまじないをさせるシーンで「卵はプディングに入れるまで数えるな」とわけのわからないオリジナル諺を言っているのと、スティーブンとジャックがブレークニーの父親のことを話しているシーンで過去形を使っているので「伯爵」は死んでいるらしい、ってことも確認。

*アマデウソさん
>眼鏡は顔を醜くするものとして
無理して眼鏡をかけないで、あっちこっちぶつかり歩いている人もいたのでしょうね。
ジャックたちの時代はどうだったのでしょう。原作でスティーブンが色眼鏡をかけるシーンでは、みんなに変だと言われてましたが。


ここに書いちゃっていいのか〜 投稿者:せんべい  投稿日: 4月18日(日)13時47分20秒

>kumikoさん
トップ頁の「原作の紹介」、もう楽しくて楽しくて〜〜〜
ほんとそれぞれのキャラクターが映画とダブって面白さ倍増です!!!
でも、なんといっても愉快なのがkumikoさんのコメントです。

皆様から色々教えていただいたし、もう一度刊行されてる翻訳シリーズを読む気になりました!
映画が終わっても充実した初夏を過ごせそうです。


大阪はほぼ今日までです 投稿者:へろん  投稿日: 4月16日(金)21時07分14秒

こんばんは。先日書き込みをさせていただいたへろんです。丁寧なお答えありがとうございました。そして、お礼が遅れて申し訳ありません。なにぶん受験生なもので、週に数回しかパソコンに触っていられないのです。言い訳をして見苦しいかと思いますが、どうかご容赦ください。
 むつかしい質問だとは分かっていたのですが…。歴史を調べるのが大好きなもので、ついつい周りの小道具や服装、習慣などに眼が行ってしまいます。ネイティブだったならサープライズ号乗組員達の訛りが分かって、出身階級も分かるのに、と残念でなりません。昨日学校帰りに観てきたのですが、結局ボンデンの刺青は確認できませんでした。代わりにネイグル達仲良しグループ登場場面はほぼ確認できました。やはり何かと出てきて画面のどこかにいてくれますね。
 ネイガル達の出番が多いという事で思い出した事があるのですが、ハリウッドではエキストラに監督が直接演技指導したりすると、その人に台詞が与えられてギャラも上がるそうです。あくまでもどこかで読んだ話なのですが、その事を考えると、役が与えられていておそらくギャラもそこそこ高いであろう彼らの出番が多いのは当然なのかもしれません。エキストラが出張ってきたら、彼らにも高いギャラを払わなければいけなくなりますし。ボンデンが舵を取っている事が多いのも、LotRのおかげでギャラの上がったビリーボイドの出番を増やすためだったのかもしれません。


東京まだやってますよ 投稿者:ステラ  投稿日: 4月16日(金)15時00分10秒

でも上映館数は一気に縮小、うちのそばの映画館は朝と夜の二回のみ上映。昼間はクイールやってます。試しに今日見に行きました。座席数388に5人しかいなくて。音はまあまあ良かったです。でも日劇の方がやはり…。

こちらの掲示板で質問なさった方、何らかの答えが得られたのですから掲示板の管理人さんにお礼の書き込みをしませんか?ブレークニーに「無礼だぞ」と言われないように。


先生は遠視ということで 投稿者:ありのみ  投稿日: 4月14日(水)07時41分47秒

一応、それでいいかなと。

Kumikoさん アマデウスさん ども

メガネのレンズは確認したんですよ。凸レンズなので近眼ではないんです。
それで一メートル先が見えない老眼となるとかなりの年齢になっちゃうんで、
Kumikoさんのおっしゃるように遠視なんでしょうね。
私が近頃、近眼鏡をかけて近く見るが辛くなってきているんで
ついつい老眼にしか考えが至らなかったのです(^^ゞ。

でも、あんな遠視で勉強してきたなんて大変ね。
船乗りなら遠視は有利(ボンデン得意そうだった、
でもあれは一巻ディロンとジャックのやりとりですよね)だろうけど。
でも、書類書きは苦手かも。原作では先生、近眼でも不思議ないよね。

ボイルじゃなくて書記に言ってたんだな、きっと。

いつも、靴を見ようと思って忘れます。
士官候補生は四角いバックル付きの靴(ロココの衣装で履かれてる靴)だと思うんだけど。
トップメンはシュラウドにのぼる時は裸足だったような。
艦長と副長はどうだっけ?

まだ、一巻の読み直ししています。人物描写、さりげない爆笑場面、味わい深いです。
でも、海戦はやっぱりちょっと難しい。
ジャックの手紙が性格がにじみ出てて大好き。
それでいくと映画の奥さん宛の手紙はちょっと誤字も訂正もなく美し過ぎ。
上官への報告書でさえ、いっぱい訂正入れてる彼ですから、
家族宛だともっとグチャグチャの字であっちこっち追加の話とか書き込んでると思う。

コナン・ドイルの絶版本が楽天ダウンロードで買えるのを発見して買ってしまいました。
たって、210円、ドイル傑作集 海賊編です。
4編が「パイレーツ・オブ・カリビアン」の時代の悪名高い海賊の話、
一編は全く関係ない現代(ドイルの)イギリスの陸の上の話、
残りの一編がナポレオン戦争の話でした。
わざわざ買ってもらうほどのことはない内容ですが、
ナポレオン戦争の海戦場面、「マスター・アンド・コマンダー」を見てたので
わかりましたが、見てないと訳わかんねぇ。
海賊の話の中で、海賊たちが略奪品の取り分を決めるとこで
「船長、操舵手、甲板長、木工ならびに掌砲長は全体の四分の一から取り分を決める」と
ありまして、サプライズ号でもみんなミスタがついてたなと面白かったのであります。
(軍艦の場合、操舵手じゃなくて航海長になりますが)
でも、操舵手は船長の片腕みたいな役割のようです。
映画のボンデンやっぱりちょっとちっちゃいな。
二巻にソフィを迎え入れるためのインテリアを揃えるのに
船匠助手をボンデン付きで買い物に出すとこがありますが、
マントをかぶって女のふりまでして脱走を図ったこのCarpenter'sMate、
こっちなら、ビリー・ボイドぴったり適役なのになんて思いました。


近眼かと・・・ 投稿者:アマデウソ  投稿日: 4月13日(火)23時08分58秒

マチュリン先生は近眼だと思います(^^;)

ジャック達の時代から100年後のヴィクトリア朝時代では
眼鏡は顔を醜くするものとしてよほどのことがない限り
かけなかったそうです。

実際にホームズ物語でも「金縁の鼻眼鏡」というお話に登場するド近眼の女性以外は
ふだんから眼鏡をかけている人がいません。


老眼? 投稿者:Kumiko  投稿日: 4月13日(火)22時31分10秒

ド、ドクターって老眼なんでしょうか?ただの遠視では…(白人種には多いらしい。)
そんな年じゃないですよね。

艦長の書記は…どっかのシーンでそれらしき人が艦長の後に立っていたような気がするんですが、確認しているひまがない…

東京では、5月に池袋の新文芸座でやるみたいですね。行けるかな?


あああ、六回目 投稿者:ありのみ  投稿日: 4月13日(火)07時01分31秒

大阪はね〜、まだ上映しています。5月に東京で上映されるそうだから、東京の人は許して下さいね。今日は16日までで音響のいい劇場に行ってみました。長くやっているところでも23日が最終みたいだから、23日はまたきっと行くでしょう。

でも、最終上映午後10時10分終了だから多少仕方ないかもだけど、7人で見ました。東京より長くやってるのがなんだか不思議。200席足らずかな。カップル一組、男性単独3人、女性単独2人でした。男性は年配の人が主体、また70代くらいの紳士がいました。エンドロールではみな席を立っていきました。私も早く帰りたかったので(6回目だし・・)立とうかと思いましたが、誰もいないと映画がかわいそうな気がしたので、最後まで座っていました。お陰でバックステージツアーのトム・マクラスキーさんの名前を発見しました。

席は9列中8列目真ん中。やっぱり前にすればよかったなぁ。音はいいのですが、なんとなく画面の一歩外で見ているような。

そうだ、上映前に普通はこの映画のサントラが流れているけど、今回は別の映画のが流れていて、改めて思いましたが、音楽もまたいいですね〜。迫力あるオリジナル曲と典雅な古典派音楽と素朴な民謡の対比もこんなに違うものなのに違和感なく存在しているし。映画の中の使い方もクラシックも挿入されてるだけでなく、場面場面で息づいている。

この間の疑問に自分で答え、それから訂正集
*星は映ってませんでした。ホラムの投身場面では多分月があるんだけど、月も映らなかったし。
*アケロン号船長の衣装は紺のジャケットに赤い腹帯(?ズボンかな、ズボンは白いと思う)でした。メガホンでがなってるのは船長でよかったんだ。あの英語も伏線の一つだったんですね。
*遺体を縫い綴じるのは革袋ではなかったです。帆布と原作にも書いてあった。見たところどうもハンモックみたいに見える。今まで寝ていたものに包まれて海でも眠ることになる訳か・・。
*ボイルとウィリアムソン、アケロン号に乗り込むのはウィリアムソンの方。ウィリアムソンは嵐の船内で吐いたり、太陽観測で艦長に叱られたり、やはり鑑の生活には余り向いていないのでは。ボイルは艦長に「航海日誌に書いておけ」って言われてた。書記役もやってる?もしかして書記は最初の戦闘で死んじゃったとか。
*クリケット、塁審やってるのハワードさん?船の上の雪合戦は十代の士官候補生四人で遊んでました。

他に気付いたこと
*ジャックが「ロード・ブレイクニー」と呼ぶのは二度の見舞いの時だけ。この時は父親の友人として見舞っているのだろう。
*ジャックは自分の一番大切にしてる本をブレイクニーにあげたんだよね。手擦れとかして読み込んだ本だった。
*ドクターのメガネは老眼鏡だ。でも、鏡での手術の時にかけてるってことは一メートルくらい離れてもメガネが必要ってことで、相当老眼キツイよ。
*艦長、ホラム叱責時、べた凪なのでギコギコ音がほとんどしない。お陰で後ろから二番目の席の私は思いっきり映写機の音を聞きました。やっぱり前がよかったよぉ。空いてたのにぃ。

で、ドクターの手術の時のジャックのリアクションが細かくて、今回はラッセル・クロウの顔ばっかり見ていました。大変可愛かったです。

へろんさん はじめまして

書いてらっしゃる疑問はみなちょっと難しいですね。1〜3は私も知りたいです。
4.のボンデンの入れ墨は、未確認ですが、他の人もしてるので(スレイドがデイビスのおなかに鎖の入れ墨を入れてました、おなかって痛覚敏感そうなのに)、ボンデンも入れ墨があって不思議はないと思います。

流れて行っちゃいましたが、メイキング本、私が日本のamazonで買ったのは、イギリスのペーパーバック版です。アメリカとイギリスでは表紙が違うそうです。イギリス版は曳航されるサプライズ号です。アメリカ版はラッセル・クロウのポスターと同じと聞きました。

さて、思いの外、女性にこの映画にはまる人が多かった話。
ファン・フィクションのサイトリンクまで出来てましたね、M&Cリンクって。ちょっと覗いてきましたが、ラッセル・クロウはこの手のお嬢さんたちにはリアルな男過ぎるんでしょう、マチュリン先生主体みたいに思いました。
だからさぁ、女性にきてもらおうって少年に焦点当てるのってなんにもわかってないってことですよね、なにしろドクター・マチュリン完全無視予告編なんだから。


英語版DVD 投稿者:ありのみ  投稿日: 4月13日(火)00時21分52秒

焦って買うこともないと思うんですよ。
多分、日本語版出版されますよ。私なんか英語の聞き取り(またこの映画、専門用語が多いですから、英語字幕があってもどこまで解読出来るか)に自信ないから、信じて待つことにしました。当たらなかった大作は豪華付録付きで早く出るなんとことも2ちゃんねるで話題になってますし。

豪華付録付けてくれ〜!サプライズ号ミニチュアでも海洋堂監修艦長&先生フィギュアでもなんでも付けてくれ〜!2セットでも買うかもしれない・・・。でも、映画のブレイクニーは好きだけど、ブレイクニーのフィギュアなんかつけたらUK版にするかもしれない。でも、(今、自分で書きながらつい想像してしまったのですが)片袖プラプラしながら、麦わら帽子と虫取り網もったのってカワイイかもしれないな・・・。

すいません、書いているうちに妄想が暴走してしまいました・・・。


くどいかな(^^;;・・ 投稿者:glitter  投稿日: 4月12日(月)20時49分55秒

 海外通販って、オウンリスクですから、BBSで購入の仕方は?と聞く方はやめといた方が無難です(^^;;
 日本アマゾンとほぼ同じシステムですし、英訳ソフトと、「英語」の載った英和和英辞典
あれば、大丈夫レベルな人であれば問題ないと思いますが。
 日本アマゾンでも、まれに洋書と日本書、輸入盤CDと日本書を混ぜた場合、
発送予定日はとっくに過ぎてるのに荷物が発送されない時がありました。
こういう時に、自分で対処しないといけないですよ。
 ごくまれに輸送課程での事故もあります。このときに英国側への調査は、自分で
依頼する必要も出てくるときも。


えーと、それから 投稿者:Kumiko(管理人)  投稿日: 4月11日(日)23時54分21秒

(これは誰か特定の人に言っているのではないので、誤解しないでほしいのですが)
ここはQ&A掲示板ではありません。「はじめまして」でいきなり質問「だけ」というのは、「禁止」というわけではないのですが、あまり感心しません。(それはここだけではなく、「質問コーナー」とか「Q&A掲示板」と銘打っていないところはどこでもそうだと思いますが。)

そろそろここも閉めた方がいいのかなあ。


アマゾンではないですけど 投稿者:ステラ  投稿日: 4月11日(日)23時50分25秒

私はここで買いました。DVD2枚組み£15.99+送料£1.75=£17.74-です。Buyまたはexpress checkoutのボタンを押して先に進むと住所や決済方法(カード)などを聞いてきます。注文確認や発送しましたメールも来るし、途中経過チェックも出来るようです。アマゾンみたいに本はないようですが。ご参考まで。

http://www.sendit.com/video/item/7000000088055


スバルさん 投稿者:Kumiko  投稿日: 4月11日(日)23時48分32秒

英語がわからないのでしたら、ネットショッピングは「身近にいる英語が分かる人で、PCの前で横にいて指示してくれる人」に教えてもらうことを強くおすすめします。

掲示板のやりとりでは、細かいところや、エラーメッセージが出た時の対応まで教えられません。不十分な教え方によって金銭的被害が出ることもありえます。


英国版DVDの買い方おしえて 投稿者:スバル  投稿日: 4月11日(日)23時21分29秒

初めて書き込みします。マスターアンドコマンダー大好きです5回ほど見に行きました。ところで皆さん英国版のDVDを買ってらっしゃる方が多いようですけど私に購入の仕方教えてください。ちなみにあまり英語力がないのでアマゾンUKにネットでつなげても後があまりわからないんです。後値段もいくらぐらいしたかも教えてください。


帆船と潜水艦の類似点 投稿者:アマデウソ  投稿日: 4月11日(日)18時18分47秒

>俄フェレリスタさん
>25;この作品は男性向けで、女性受けしないだろう、
>との予測があったが、女性ファンが予想より増えたあたり
>、聖闘士星矢を彷彿させる。

私は最初M&Cを見た時かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」を思い出しました。 

海軍・戦艦(潜水艦)同士の一騎打ち・艦長を信頼し敬愛するする乗員。
そして、女性は艦長の奥さんとモブシーンのみ(笑)

そしてこの作品も男性ファンはもとより数多くの女性ファンがいました(私もその一人(^^;)です)


話は変わってUK版DVDが届きました。
英語字幕にして本編をみてます。
映画では気がつかなかった細かい部分がチェックできてとてもよいです。

例えば・・・
最初の会食でジャックのオヤジギャグ等に全然笑えなくて顔が引きつっているカラミー君。

そのたびにアレン航海長にひじで突付かれているし(^^;)
まるでスタッフサービスのCMを見ているようでした。


DVD売れてます 投稿者:エリクソン  投稿日: 4月11日(日)05時54分5秒

本日、当地(ロンドン)のテスコ(大手スーパー)のDVD売り場で「今週の売上げNO.1・2」にM&Cの1枚組と2枚組が!VTRのNO.1もM&Cでした。ちょっとうれしくてカキコしちゃいました。


メイキング本 投稿者:ステラ  投稿日: 4月10日(土)17時45分46秒

しゅなちさん、はじめまして。

私は日本のアマゾンでUS版のメイキング本を購入しました。US版(ペーパーバック)とUK版(ハードカバー)があるようです。下のリンクが機能しない場合は、アマゾンの洋書からMaster and Commander で検索してみてください。


昨日、日劇最終日の初回に行って参りました。やはり余り人は入っていなかった様ですが、エンドクレジットが終わるまで席を立たない方が多かったように思いました。しかし、劇場の係りの方はエンドクレジットが始まるとなぜ両脇のドアを開閉するのでしょうか?最後までゆっくり感傷に浸っていたかったのに。

この映画、脇役さんたちがとても良いですね。嫌いな人が見当たらないです。特に好きなのはキリック。いつも不機嫌でぶつくさ。ジョー・プライスのヨナ話を聞くときは恐怖で目がパッチリ。昨日も心の中で笑ってしまいました。それでもアケロン号では活躍してるし。

アケロン号と言えば、最後の襲撃でドクターが船内に乗り込んだら、何人もの敵にわっとやられたようでしたが。結局ご無事でしたね。

先日騒いでいたUKのDVDですが、何とか発送してくれたようです。良く考えたら専門用語はほとんどわからないので、専用掲示板でお尋ねすると思いますが、どうぞよろしく…。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0393325539/qid=1081585283/sr=1-1/ref=sr_1_26_1/250-2404822-6715463


はじめまして 投稿者:へろん  投稿日: 4月10日(土)16時49分25秒

はじめまして、映画のおかげで原作にもはまってしまったへろんというものです。
歴史物はもともと大好きだったのですが、初めて帆船映画を観てすっかりその魅力にとらわれてしまいました。勿論、登場人物たちのキャラクターにも。
ここに私が疑問に思った事を挙げさせて頂きます。お答えいただければ幸いです。
1、砲撃訓練の時は黒い首巻きを耳栓代わりに頭に巻いている砲手達、最後の戦闘では腕に巻いていましたが、難聴になるのでは?
2、砲手長達が肩から掛けていたのは、火薬の入った缶ですか?(例、ダウドル)パウダーモンキーが運んでくる…?
3、ネイグル、プレイス、ダウドル、キリック、デイビス、スレイドは会食仲間だったみたいですが、キリックって艦長の給仕ですよね。給仕も普通の水兵と一緒なんでしょうか?給仕係の立場がいまいち掴めません。
4、最後の戦闘の時、ボンデンの右腕に刺青のような物が見えるのは目の錯覚でしょうか?
まだまだはまって日の浅い私ですが、皆さんからこちらに提供される素晴らしい情報を元に、更にのめりこむ日々を送っています。ご挨拶が遅れて申し訳ありませんが、遅れ馳せながらよろしくお願いします。


メイキング本 投稿者:Kumiko  投稿日: 4月10日(土)16時19分44秒

>しゅなちさん
題名は「The Making of "Master and Commander:The Far Side of the World"」、出版社はHarper CollinsとW.W.Nortonです。

詳しくは、この下の「ホームページ」のボタンからトップへ行って、「ニュースフラッシュ」のところをご覧下さい。


初めてカキコいたします。 投稿者:しゅなち  投稿日: 4月 9日(金)23時49分40秒

ようやく原作本を読み始めた新参者です。
皆さん、メイキング本をお持ちのようなことを書かれていらっしゃいますが、どこの出版社から出ていて、題名は何かを教えていただけませんでしょうか?よろしくお願い致します。


ささやかな感想を 投稿者:エリクソン  投稿日: 4月 8日(木)17時11分58秒

3回しか観ていない(しかも字幕無し)身でおこがましいのですが、素朴な感想を。
1.俯瞰2ショット(若しくはそれに近い空撮)があったら、アケロン号とサプライズ号の大きさの差が実感できたのに。事前にラッセルのインタビューを読んでなかったら(Kumikoさまに感謝!)2倍もあるなんて気づかなかったとおもいます。でも、メイキング本によると、実寸サイズのアケロン号は作られなかったそうなので、無理だったのかな?
2.偽艦医の話す英語、フランス語訛りと言うよりスペイン語訛りのように感じました。(恥ずかしい話ですが、このサイトで教えてもらうまで彼がニセモノだとは気がつきませんでした。英語力のない身が悲しい…)
3.艦長を除けば、私の好みはカラミー君と巻き毛のチビちゃんロフティ君です。


で、すっかり 投稿者:俄フェレリスタ  投稿日: 4月 8日(木)16時43分8秒

 この作品のおかげで、主役2人をすっぽかしてプリングスファンになってしまいました。寝ても覚めてもプリングス、プリングス…。I.グリフィスはなっとしたよ…。
 しかし。副長なのに、何でこんなにネット上に写真がないのさぁ…。ブレイクニー君でさえ、一人で写ってるのがあるのに。カッコイイし、もっとあってもいいじゃんかぁ、シクシク…。
 と思ったら、そんな私の思いが叶いました。ありがたや、ありがたや。
 http://the-dark-arts.org/d'arcy/
 
 で、さらに。こんなのが。
 http://www.filmbug.co.uk/db/343352
 ここで、一番ゲゲ〜ッ、と思ったのが
 「彼(ダーシーさん)がゲイならいいのになぁ」
 というもの。頼む、そうあってくれるな、ダーシーさん。カッコイイ兄ちゃんが悉くゲイなら、悲しすぎるよ〜!!
 早く『Dot the I』を見たいです。その前に、『Gathering』『King Arther』を見たいですね。3作とも、三重県で公開して欲しいなぁ。名古屋まで遠いもの。


結局M&Cを 投稿者:俄フェレリスタ  投稿日: 4月 8日(木)16時31分8秒

 7回も見ました。こんにちは。前回の書き込みにレスを下さった皆さん、ありがとうございます。
 こんなに見るとは、思いませんでした。で、ツッコミ、もとい思ったことを。
 24;ガラパゴスがらみの場面でチェロの曲が流れるのは、ガラパゴス島がチェロを弾くマチュリン先生憧れの地だからだろう、…と今になって気づいてどうする。
 25;この作品は男性向けで、女性受けしないだろう、との予測があったが、女性ファンが予想より増えたあたり、聖闘士星矢を彷彿させる。
 26;全米公開時、若年層が来なかったらしい、この作品。嗚呼、これでは多分MTV MOVIE AWARDに無視されるわ。ラッセル=クロウが主役なのになぁ。
 27;カラミー君が捕鯨船員を助けると聞き、「不安では? 」と訊いたプリングス。きっと自分が行きたかったのだろう。
 28;その、常に髪の毛を結んでたプリングス。結んでないプリングスを見たかった。ヘヴィメタルバンドの兄ちゃんみたいで、かっこよかっただろう。
 29;今頃になって思う。艦長が怪我なら、副長が代理として来日しなきゃ、だめじゃんかぁ…。
でも、副長より、助演のP.ベタニーの方がアピール度が高いかな。
 30;砲撃訓練(feat.マチュリン先生が網で魚を取る場面)の時、
 「勿体無いことするんじゃない! 」
と思ってました。
 ★ここで、ホーンブロワーPART2ネタバレ
 スペイン要塞を攻めるってんで、砲撃訓練をする場面.M&Cと同じように、火薬や爆薬の類を使ってました.
 ★ネタバレ終わり。
 M&Cも、ホーンブロワーも同じことしてるんじゃないかぁ.
 31;ふと思った。戦争自体を良く思わなかったからか、戦争映画を一作も撮ってない(はずの)小津安二郎監督なら、この作品をどう見ただろうか? 
 細かなディテール、監督のこだわりが映像からにじみ出る所、最後には大きな変化があるけど、話自体は淡々と進んでく所が、小津監督作品みたいだ、と思った。こんなの書いたら、小津監督と小津フリークにガミガミ怒られるなぁ…。
 
 こんな感じかなぁ。


映画館で同じ映画五回も 投稿者:ありのみ  投稿日: 4月 8日(木)01時37分35秒

見たの初めて、芝居では(ライブだから)それくらい通ったことはあるのですが。
大阪梅田のTOHO PLEX、23日までやるけど来週から上映時間が昼になるようなので、これが最後と思い、行ってきました。先週よりうんと小さい99席のとこ、しかもスクリーン長の倍ほど横長の客席、レディスデイで混んでるって条件が悪く、前から3列目だけど私の前方にはスクリーンがない!縦横逆にしたらって感じのとこなんですよ。ここではちょっと臨場感が・・・。先週のスクリーン2ど真ん中の席でもう一度みたいわ〜。

でも、やはり音響は最初に見た地元館よりはよくて、砲撃の震動は迫力だし、波も一応頭の上を越えてくれました。それとガラパゴスプディングの晩餐でみんなが歌うところ、ドクターが上をちらっと見てから歌に加わるのは、甲板で水夫たちが合唱に加わったからだと初めてわかりました。上からくぐもった音でコーラス部分が聞こえました。

以下、ほとんど小ネタ集と疑問集m(__)m。
*また、夜空を見るのを忘れました。星座がわかるほど星は見えなかったと思うな、月も出てなかったし。
*アケロン号のマストは修理されていました。サプライズ号もおとり船を作るのにマスト材を使い、折れて流れたミズンマストを修理しですから、ミズンマストくらいの長さのマストは何本も修理用として積んでるんでしょうか?アケロン号のマストは折れても流れてないから、折れ口を綺麗にしてまたはめ込むんでしょうか、短くなった分は修理用材目で上部を接ぐとか。
*最初の戦闘の後、革袋を縫い綴じていますね、こんなところにも伏線が引いてあったんですね。
*ボイルとウィリアムソン、ようやくわかってきた、絶対的にじゃないけど。最後にアケロン号に移るのはウィリアムソンの方だと思うけど、合ってますか?ウィリアムソンは気絶しそうになるしボロボロ泣くし、早く船を下りた方がいいんじゃないかと心配になりましたが、副長も泣き虫だったそうだし、なんとかなるのか、ならないような・・・。
*クリケットは士官、水夫、仲良く混じってやってるけど、船の上の雪合戦はどうもトップハットをかぶった士官候補生だけでやってるようだ。
*サボテンを生のまま蒸留してもどこにも発酵過程がないからアルコールは出来ないような気がするんだが、あれはサボテンジュースでしょうか?
*最初の戦闘でドクターが艦長の頸から引っこ抜いた木くず、ほとんど頸動脈のすぐそばみたいなとこに刺さってた様子。1cmずれてたら死んでたと思う。
*パディーンの黒ペット、ガラパゴス上陸前の船の中でした。一瞬だけど猫みたいな耳が見えました。夫から猿の本借りて調べたら、アマゾン流域のタマリンって猿が猫みたいな耳で全身黒い種類もあるので、これじゃないかな。残念ながらナマケモノではないようです。
*ミニチュア船はロード・オブ・ザ・リングのWETAが作ってたんだ。
*アケロン号士官級はフック船長のような服装だった。望遠鏡を見ている船長は赤い服だったと思うが、メガホンで怒鳴ってた人は青い服だったような気がするから、あのなまってる英語は船長ではないのかな?でも、メガホンの人物も顔を映さなかったし、あの偽船医もよく似た英語でそれも伏線のような気もするし・・・わかりません。
*ディナーの時、後ろにはパウダーモンキーの子たちが給仕役で立っていますね、海兵隊の男の子は交代制かな。
*最後の葬儀、死人が少なすぎるってツッコミをあちこちで読むのですが、あれはもっと死人はいるけれども、冗長だから、葬儀の前半は跳ばして、セリフのあった人だけ顔を映して、名前を読み上げているところも撮影していると私は取ってるのですが。

このほかにもこんな場面で後ろにこんな人が映ってるなんてのは数知れず。この映画、サプライズ号乗員197名(8だったかな?)全員が生まれた時から死ぬまでちゃんと想像出来るように作られていると思いました。

で、映画館を出て、大阪環状線に乗るとつり下げ広告がマイクロソフト一色で、4種類。その中の一種類が紺色ジャケットで望遠鏡をのぞき込む男の陶器像。思わず「オーブリー艦長!」と呼びかけてしまいました。が、肩に肩章がないから艦長じゃないなぁ、ヘアスタイルは一緒だが銀髪だし。


2回目 投稿者:ミスアラ  投稿日: 4月 7日(水)23時20分15秒

 行ってきました、2回目。横浜のみなとみらいで見て、帰りはうっとりとそのまま「日本丸」を見に行ってしまいました。ライトアップされた4本マストを見、帆布が風をはらんだところを想像して、映画を反芻しました。今、原作を読み進めているのですが、それで映画を見ると、またその誠実な作りに感動してしまいますね。終わる前にもう一回見たいよ〜。


終わってました!しくしく… 投稿者:エリクソン  投稿日: 4月 7日(水)02時59分52秒

映画館の前を通ったら、作品が代わってました。先週の土曜日はまだやってたのに…DVDが出るんだから当然か。とりあえずメイキング本は買いました(日本とシドニーはもう7日だし)。またまたおまぬけなワタシです。


猫?なまけもの? 投稿者:ステラ  投稿日: 4月 6日(火)13時54分59秒

猿って言ってる人もいるみたいです。うーむ、メイキングに出てるかしら?

泣きっ面に蜂状態です。日劇、今週までなのに何時行けるか判らず。UKのDVDは一枚のを間違ってオーダーしていて、訂正したは良いがカードが使えんとメールが(泣)。返事は出しましたが、通じるか?じたばたしている間に日本版DVD出たりして。(むこうの担当者の苗字がブレイクニーとはラッキーでしたが)

2ちゃんでも発言している人がいましたが、マイナーな映画でもDVDは出てるのでM&Cも出るだろうと少し冷静になって来ました。ただ特典が削られない事を祈るってとこです。


From FSW 2 投稿者:エリクソン  投稿日: 4月 6日(火)05時50分44秒

こんにちは。先日当地M&CのDVDのTVCFが流れ、オーブリー艦長の右の額に黒い×印が!はて、本編にあったかな?7日のお誕生日に私も4回目を観て確認して参ります。ロンドンでも中心部ではついに1館のみ(しかもシネコン)の上映となりました。
4ヶ月かかってやっとバイオ本も何とか読み終わった(訳せない箇所多々あるも)ので、今度はM&Cのメイキング本に挑戦?します。少しは皆様のお話についていけるといいのですが。
それと、ホームズ博物館に行って参りました。ワトソンの机の上に帆船の模型が載っていて、ひとりでニヤけてしまいました。日本人の来訪者も多く、ゲストブック?に漢字が目立ちました。このサイトに来なかったら、こんなに楽しく訪れられなかったと思います。皆様に重ねて感謝いたします。


ナマケモノ 投稿者:まさき  投稿日: 4月 5日(月)22時44分19秒

>アメジストさん、ありのみさん
本当にナマケモノだといいですね。お買い物の時に猿をすすめられていたのはわかりましたのですが、物売りの人の船の上にナマケモノを見つけることは出来ませんでした。映画の冒頭はブラジル沖なのでナマケモノが出てきていたら原作ファンの人達が喜んだのかも知れませんね。

>アマデウソさん
グラナダホームズの何話か忘れましたが、ホームズがワトスンを起こしに来る場面で枕元に作りかけで置かれていましたね。見た当時は元陸軍のワトスンの部屋になぜ帆船模型が?と思いましたが、今ではあれはどの船の模型なのかと違うところが気になっています。


ワトスンノ帆船・・・ 投稿者:アマデウソ  投稿日: 4月 5日(月)22時00分1秒

今朝メールチェックをしましたらAmazon.co.ukからDVDを発送したとメールが入っていました。
到着が楽しみです(^^)

>エリクソンさん
いいですね〜〜ホームズ博物館!
ワトスンの机の上に乗っていた帆船の模型は、NHKで放送されたドラマ「シャーロック・ホームズの冒険」の中で実際にワトスンが作っていたものと思われます。

この帆船は完成したあと、何故かホームズの寝室へ出没したり、
廊下に飾られたりと、映画のサプライズ号のように(アケロン号かな?)221bのあちらこちらを漂流してました。


ロンドンより 投稿者:エリクソン  投稿日: 4月 5日(月)05時37分14秒

こんにちは。
先日、M&CのDVDのTVCFが流れまして、オーブリー艦長の右の額に×印が!あれ、本編にそんなシーンあったかな…?
ロンドンでもDVD発売に伴ってか、都心部ではついに一館のみの上映になりました(それもシネコン)。四回目(まだまだ少ないですね)観に行きたいけれど、無理だったらメイキング本買おうかなと思ってます、英語の勉強も兼ねて。
それから、ホームズ博物館に行ってきました。ワトソンの机の上に帆船の模型が載っていて、ひとりでにやけてしまいました。日本人の来訪者も多く、ゲストブックの日本語が目立ちます。


UK/USA版DVD話は 投稿者:Kumiko  投稿日: 4月 3日(土)18時02分36秒

ごぶさたしていてすみません。

ちょっと早いですけど、イギリス版・アメリカ版のDVDの特典映像に関する話は、日本版が出るまで知りたくない人もいると思いますので、こちらでは禁止にしようかと思います。

かわりに原作掲示板の方にツリーを作りますので、そちらへどうぞ。

http://www2.realint.com/cgi-bin/tbbs.cgi?pobkumiko


ナマケモノを連れてくるのって 投稿者:アメジスト  投稿日: 4月 3日(土)12時48分57秒

原作ではブラジルでしたよね。水上買い物してたあたりなのかしら。でも、話が始まったときにはもうブラジルにいましたから……。


引っかかっちゃった皆さん 投稿者:ありのみ  投稿日: 4月 3日(土)11時12分40秒

一緒に泣きましょう〜!
DVDが絶対発売されると疑ってなかったら、あれは面白い冗談なのかも。でも、不安いっぱい、多分出るとは思ってるけど、ちゃんと二枚組の特典映像付きかしらと不安に思ってるから、あれはキツかった。おまけに脳裏に残って消えないサプライズ号のミニチュア像・・・。
悪意を引いて読むと2ちゃんねるのあのボード、面白い情報が多いですね。「それ、間違ってる」って言いたくなる時も結構ありますが。

アメジストさん
なんでしょうね。ナマケモノだといいですね、ホントに。あれはガラパゴスに上陸してからでしたよね。一瞬の感じではアストラカン羊の赤ん坊みたいな毛皮の質感に見えましたが。UK版DVDをご覧になった人、ネタばれしないでね。

アマデウソさん こんにちは〜
>(ホームズは「踊る人形」の冒頭で、ワトスンの小切手を管理しているようですし、
ワトソンは一人称で書いてるから、自分のことはあんまり描写してないのか。それでも、チラチラ書かれているだけでも、金銭管理出来ない、競馬にはちょっと詳しい、女性は彼の担当、ピストル携帯、兄はアルコール依存症っと並べると、あらら、ジャックとどっこいか、それ以上の暴れん坊ぶりかも。おぉ、ホームズもの読み出して30年目にわかった!私も鈍いけど、これもオーブリー&マチュリンシリーズとみなさまのお陰。


私も… 投稿者:ステラ  投稿日: 4月 3日(土)09時32分11秒

引っかかりました。くそ〜。悔しいのでDVDイギリスに注文してしまいました。送料入れても11.74ポンドだし。英語はわからないけど。日本語字幕も苦労して付けて下さっているので、本当は日本で発売してくれると良いんですけど、待ちきれません。アマゾンにはもちろん希望出しといてますが。

それから、レディースデー+1日と今週二回は見に行く予定が体調を崩したのと仕事にはまって実現せず。とりあえず火曜日に行っておいて良かった。来週はぜひ…(希望のみかも…)。


今夜は配給酒 投稿者:アマデウソ  投稿日: 4月 2日(金)20時33分31秒

今日4回目を観にいきました。
場所は日劇。全体的に年配の男性が多かった気がします。

そしてやっとヘッドでお手洗いに行っている人を発見できました!
もう思い残す事はありません(TT)(オイ)


>じゅうばこさん>ありのみさん
そうです!そうです!
ジャックとマチュリン先生、ホームズとワトスンの友情は決して直接相手に深く踏み込まないんです。

それでいて相手の経済状態などをしっかりと把握していたりして、影でコッソリと援助したりしてますね(^^)
(ホームズは「踊る人形」の冒頭で、ワトスンの小切手を管理しているようですし、「ノーウッドの建築業者」ではワトスンの病院を親戚を介して本人に知られないように買い取っています。)

あのような付き合い方が、友情を長続きさせるコツなのかもしれません。


さて、今日は映画の帰りにラム酒を買ってきました。
今夜はビスケットをおつまみにグロッグをやりたいと思います。



そうそう・・・ありのみさん・・・私もあれに引っかかりました・・・(TT)


猫じゃないのかー 投稿者:アメジスト  投稿日: 4月 1日(木)21時54分49秒

嘘書いちゃったですね。すみません。それも4月1日でもない日に。
ナマケモノだと最高にうれしいけど、黒いナマケモノなんていたっけ?


エープリル・フール 投稿者:ありのみ  投稿日: 4月 1日(木)21時25分50秒

だからって、あんな〜〜〜ファンの期待を見込んでそこを突くようなことしなくてもいいじゃん(T-T)。「ラスト・サムライ」のDVD発売決定記事を見た直後だったから、信じちゃったよぉ。2ちゃんねるなんか二度と行きたくない。サプライズ号のミニチュアだってもう頭の中に像ができあがっちゃった。ちょっとツボを突きすぎてるだけに悪質だと思いました。
で、他の発言によると、パディーンの抱いている黒い動物はにゃんこじゃない?なんなんだろう?

気を取り直して、ところで、ボイルとウィリアムソンはまだどっちがどっちだかわかりません。メイキング本でも二人セットの写真なので、どっちかわからない。「脇役グラフィティ」もう一度、髪の色が明るくてひょろっとした方がウィリアムソンで気絶しそうになったりして頼りない。ちっちゃくて髪の毛が赤っぽい金髪なのがボイルで大砲の火種を消したのがお手柄。
偽ボンデンのWilliam Manneringは顔立ちに華があるので、群像をカメラが舐めるとこちらの目が留まっちゃう、これは監督の誤算なのか、エピソードがカットされちゃったのか?

velaさん こんにちは
原作には星のことも結構詳しく出てるでしょ。Stella Theater Pro(http://www.toxsoft.com/)ってプラネタリウムソフトで調べてみたいのですが、年末にグラフィックソフトをバージョンアップしたら、こわれちゃって。

じゅうばこさん こんにちは
ホームズのお話、私もうれしいです。おっしゃってること、そうそうそうって思いました。必要以上には踏み込まないけど、「三人ガリデブ」でワトソンが怪我をしたり、スティーブンが拷問にあってると知ったりすると、熱くなって駆けつけるのが、また、いいんだな〜。

まさきさん こんにちは
菱沼さんのトロいとマチュリン先生の海に落ちるのはちょっと違うかなぁ。自分で言っときながら、反論するのもなんですが、先生は他のこと考え出すと足下が危ないとか忘れちゃうアタマなんですよね。だから、多分、観察に熱中してると痛覚はオフになってるんでしょう。でも、二人とも方向音痴だし。ジャックがうるちゃんなのは皆さん異論ありませんよねっ。

ぽこぽこたぬきさん はじめまして
ありがとうございます。すでにAmazonのDVD、メール通知登録してます。「DVD化リクエスト」ってのにもチェック入れて送りました。

あぁ、そうか2ちゃんねるのヤツ、ここだって読んでるのかもしれないな〜。読んでたら悔しいなぁ〜。でも、私のようにだまされて悲しい目をする人が一人でも減るように、敢えて書いておきます。くそ〜、ミニチュア付けて法外な値段でも買っちゃう。そんなマニアが付く映画なのになんて宣伝するんだ。

関西では16日か23日までは上映されるようです。


候補生がマストの登るわけ 投稿者:とーこ  投稿日: 4月 1日(木)12時46分49秒

 カラミーが筏の指揮官(あそこでオーブリーが言ったyour first commandには最初の指揮艇という意味もあるんです)になるのは、確かにそのまま戻ってこられない可能性もあるので、他に能力もあり艦内の職掌上重要なポストにあるプリングスやマウアットを失うわけにはいかない…という事情があるから、消去法でやむをえずなのですが(たぶん…ホラムだと咄嗟の機転がきかないから、カラミーの方が指揮官としては適切な判断ができるとオーブリーも思ったのでしょう)、別に危険だから候補生というわけではないのです。

 候補生は船(艦)の仕事をすべて覚える必要があったので、水兵と一緒にボートを漕ぐこともあったし、マストに登り作業をすることもありました。マスト作業に関しては同時に水兵たちの働きぶりを監督する役目もこなしていました。オーブリーがフットワーク軽くマストのてっぺんまで登ってしまうのも、昔とった杵柄というか、候補生時代にそういう仕事をしていたから。まぁ彼の場合は罰でもう少し余計な仕事までしましたが、でもそれゆえに逆に水兵たちとの間に距離感がなくて、人気もありますよね。


凪の海 投稿者:アメジスト  投稿日: 3月31日(水)17時31分57秒

あれだけ少しも動けない、波一つない「べた凪の海」を、
本当の外洋で再現するのは大変なんじゃないでしょうか。
プールでさえ大変ですけど。それこそ何日も何日も待たなくてはいけないし。

それに、当時の船が凪の海に何日も泊まっていると、周囲の水はだんだん汚れてきます。
現代の船でしたら、それなりの設備が整っていますけど。
その「汚れた色」を本物の海で再現したら、海を汚してしまいますよね。
(ま、プールでだって、色をつけたら廃水を汚してしまいますから同じことですが)


はいその通りです。 投稿者:ペコ  投稿日: 3月31日(水)01時08分3秒

>vela様
お帰りなさいませ。ご無事に鑑賞できて良かったですね。

>>ところで例のネーグルのダンスシーンでは彼がお立ち台に立つ前、マスト上が俯瞰で映るのですが、マスト上に二人の人物がいて下を見下ろしていました。彼らの顔は分からないものの白っぽい襟が見え、襟がある服って水兵は着てなかったし、頭髪の色や背丈から、もしかするとボイル君とウィリアムソン君のような気がします。
 当直などで士官候補生がマスト上にいることってあるのでしょうか? <<

→はい、間違いなくその2人です。そうですね。嵐の中でアレン航海長がウォーリーを助けろとホロムに命じたりしてるんだから、大抵の危険な任務はどうやら士官候補生にやらせるらしいですね。囮の筏作戦だってカラミーにやらせましたよね。


久しぶりに 投稿者:vela  投稿日: 3月31日(水)00時17分5秒

見てまいりました。帰国して早々にすでに見た映画を観ることになろうとは!です。
でも、これまでったので(ストーリー理解に大きな支障はなかったとはいえ)海事用語がちんぷんかんぷんだ、日本語字幕つきで観るのはいいですね。

 で、今回はKumikoさんの脇役リストを念頭にボイル君とウィリアムソン君のチェックをしてみました。あの二人は一緒にいることが多いようですね。
 ところで例のネーグルのダンスシーンでは彼がお立ち台に立つ前、マスト上が俯瞰で映るのですが、マスト上に二人の人物がいて下を見下ろしていました。彼らの顔は分からないものの白っぽい襟が見え、襟がある服って水兵は着てなかったし、頭髪の色や背丈から、もしかするとボイル君とウィリアムソン君のような気がします。
 当直などで士官候補生がマスト上にいることってあるのでしょうか? 

 ウォーリーは開頭手術シーンでも映ってましたね。ボンデンと偽ボンデンもといマイケルの会話シーンのとき彼らの後ろに。でも、彼の登場シーンで今回気づいて切なかったのは、嵐のとき配給酒に水が入らないように樽を動かすところ。彼にデーヴィスが「悪魔に連れて行かれる」云々と言ってるんですね。そして、次の登場シーンでは、ウォーリーはマストに登って…
 それからウォーリーの荷物を整理するネーグルに飲物を持ってきているのはスレイドのような気がしました。陰になってますが、横顔の輪郭がそのように見えました。
 そのネーグルの名を水葬のときジャックが読み上げるときラム舟匠が映ったり、本当にすみずみまで細かいですよね。

ありのみさん、はじめまして
>星空を確認するつもりで見るの忘れました。
晴れた夜のシーン自体が少ないんですよね。いかだ作戦のときと、ネーグルが踊る水兵たちの酒盛りのとき、ホロム自殺のとき、ぐらいでは。酒盛りとホロムのシーンはいずれも空があまり映らないですね。いかだのときは、星は出てなかったような...。

>まだ販売されてないDVDについて問い合わせてもいいのかしら?この表示、前からあったのかな?問い合わせが多かったら発売されるかしら?
 前々からありましたよ。
 販売中DVDへの問い合わせは電話とあるので、販売希望ならBBSに書き込んでも良いかもしれませんね。


ここでホームズの話ができるとは 投稿者:じゅうばこ  投稿日: 3月31日(水)00時03分14秒

ちょっとうれしいな♪
たしか、奥さんが亡くなった後でワトスンがホームズに会った時、「彼は私が妻を亡くしたのを知っていて、さりげなく遠まわしになぐさめてくれた」みたいなことばがありましたよね。それが今でも印象に残ってます。あんなに親しい二人なのに、奥さんが死んだことを話してないし、ホームズは他人から聞いてるし、それをまた面と向かってはっきりとはなぐさめない、この距離のとり方、よそよそしいというかたちの細やかな気づかいがとても好き、私の理想です(笑)。
そしてオーブリ―もまた、マチュリンが恋人のことやなんかで鬱々としてたり変なことしてる時、気にはなるんだけど、「ジャックは育ちがいいので、そんなことはっきり聞けなかった」とか原作にありますよね。こういう、どんなに親しくなっても一線を越えない(笑)、踏み込まない、他人行儀な遠慮が、すごく逆に愛情を感じさせます。


教えていただいてありがとうございます 投稿者:まさき  投稿日: 3月30日(火)23時06分53秒

>どみさん
ナナフシは家の庭で見かけたことがあったのでガラパゴス固有の生物ではないはず・・・・ぐらいしか分からなかったのです。ヨーロッパで人気がある生き物だったのですね。教えていただいてありがとうございます。

>アマデウソ さん
十九世紀中ごろから呼び方が変わっていったのですか・・・。ホームズとワトスンはちょうどその十九世紀半ばの生まれという設定ですし大学も出ているくらいだからファミリーネームで呼び合っているんですね。勉強になりました。ありがとうございます。
>ワトスンはジャックじゃないのに(TT)
ホームズが「女性の事は君の方が詳しい」とか言うものだから、ワトスン先生=女好きということになってしまったのではないでしょうか?自分の身を守ることに関心を払わないスティーブンの心配をするジャックは、「危険を顧みず事件に立ち向かっていってしまうホームズの為に常にピストルを携帯」するワトスンに通じるものがあると思うのですが、女性に関してはこの二人は違いますよね。

こちらで「動物のお医者さん」の話題が出てくるとは思っていませんでした。私もじゅうばこさんと同じく別だと思いたいです〜〜。菱沼さんと漆原教授が友達・・・・・・・。あ、でもスティーブンが動物を追いかけていて海に落っこちたりしているところはとろいと言われている菱沼さんに通じるものがある・・・・かも。

上映回数が減らされて時間が合わず三回目が危うい状況になってきました。4/9まで上映しているみたいなので、何とか時間を作って行きたいです。


DVDの日本版発売について 投稿者:ぽこぽこたぬき  投稿日: 3月30日(火)22時05分47秒

こんにちは、初めて書き込みさせていただきます。

私も明日のレディースディに4回目を見に行こうかと画策中です。
ところでありのみ様、アマゾンのページでDVD発売希望のリクエストをメーカー側に
伝えてくれるそうです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000YTR8C/ref=sr_aps_d_2/249-4630322-5837911
メールアドレスを登録しなければなりませんが、発売決定の通知をくれるそうなので
もしよろしければ。

私もぜひ、日本語字幕でDVDを見たいです(;_;)。
勝手にリンクを張るのが不可でしたら、書き込みを削除して下さい。



ガラパゴスの撮影 投稿者:ステラ  投稿日: 3月30日(火)19時07分39秒

メイキング本飛ばし読みしたんですが、総てがガラパゴスで撮影されたのではないようです。ガラパゴスにはホテルもないし、泊まるのだったら船の上。代替場所はメキシコだそうです。

ガラパゴス島は上陸人数が制限されていると聞いたことがあるので、実際に上陸したのは、マチュリン達3人が動植物採集に行ったシーン位かも知れません。船から見たとがった岩もガラパゴスのようです。シーライオン・海イグアナ・鳥達は人間に驚くことがなく自然のままに撮影できたとか。マチュリン達3人の足が映っている流れた黒い溶岩がしわのように固まった岩もガラパゴスです(最近のTV番組で見ました)。

本によると代替えの地で撮影したのは、浜に上陸するシーン・鯨を救うシーン(DVD未公開シーン?)・クリケットの試合・マチュリンの手術だそうです。本には水兵がネットに入れた大ガメを一頭に付き二人がかりで肩に渡した棒でよっこらせと担いでいる写真もありますが、これもメキシコで撮影との事です。(ガラパゴスでは野生の動植物に触るのは禁止されているからです。)

まだ沢山の文章がありますが、どなたか補足お願いします。


それから今日、日劇の1:05の回に行きました。10分前に駆け込みましたが、思ったより人は入っていました。子供が多い感じだったのは、春休みだからですね。やはりとても楽しめました。予告編が20分も続くのは音が良いからと自分に言い聞かせましたが、途中で寝そうになりました。実際アケロンに攻撃されてもいびきをかいていたおじさまもいらっしゃいました(笑;途中からストーリーにのめりこんでいました)。

嵐のシーンがとても好きです。良く撮ったと思います。マチュリンが望遠鏡で見た風景で水平線がど〜っと上がったと思ったら、波を被る所なんか、そうそうって感じです。悲しい場面もありますけれど。それとマストに登ってるシーン…命綱なしだったなんて。下は見ないほうが良さそうですね。

長文失礼しました。


5回も見るとは 投稿者:俄フェレリスタ  投稿日: 3月30日(火)16時02分7秒

 ステラさん,アメジストさん、ペコさん,まさきさん、Kumikoさん、じゅうばこさん、ありのみさん,レスをありがとうございます。
 ◎そうですよ,オーブリー艦長が窓とキリックを背に座ってる写真です.まさきさん、ありのみさん、ステラさんが購入した輸入版サントラには×印がなかったのですね.…てことは,私は税込2404円をはたいて、ミスのをつかまされたのかぁ.でも,音は再生できるし,貴重なのを手に入れた,と思うことにしますよ.
 ◎担架に乗ったマチュリン先生の謎と澱んだ水の謎,な〜るほど!! と思いました.
 ◎プリングスの件ですが,おかげさまで心配や謎がとけました.安心だ.きっとプリングスは無事にバルパライソまでいけるでしょう!!
 
 じつは、3/28日に、109シネマズ明和でM&Cを見ました.嗚呼,5回目やんかぁ….80席に50人うまってるか否か,という感じでした. 
 で,最早いちゃもんと化しつつある突っ込みをば。
 19;15の付けたし.
  「妻と愛人に(と乾杯し,飲んで)。鉢合わせは勘弁。」
  と仰るオーブリー艦長.嗚呼,オヤジだ….頼む,プリングス.間違ってもこんなとこは真似せんどいてぇな.指なめプリングスなんていやだぁ.見たくないよぉ.
 20;ガラパゴス島に7日間いて耐えられるのは,マチュリン先生とブレイクニー君だけだろう。パディーンは…,荷物運びでいてもらわんと(苦笑).他のクルーなら
  「陸に7日もいて、女なしかよっ!!」
となるだろう.
 21;この作品はUSA映画.でも,ここまでUSAの俳優が出てないUSA映画も、そうはなさそう…,多いかも(苦笑)。
 22;今では,ガラパゴス等の植物を切ってお持ち帰り、なんてできないだろうに、あのサボテンといい,マチュリン先生が持ってた丈の長い草といい,何処で調達したのか?.メイキング本購入組の方,事情通の方、回答を宜しくお願いします.
 23;1805年の4月なら,ネルソン提督は御存命の筈.なのに,あんな分厚い“ネルソン提督本”があったのねぇ.現役バリバリなのに,ベッカム本がでるんだから,ま,いいかぁ….

 今ごろ気づきました.この作品に,N.Nickleby組が4人います.でも,J.ダーシー主演版にはキリック役の人は出てません.彼は80年代版のN.Nicklebyに出てます.でも,パンフには,そこまで詳しくでてません。書かんかいっ!!
 あと,不覚だったのは,ラム役の人!! VENOMのメンバーだとは….知ってひっくりかえりそうになりました.私はメタルファンですが,VENOMは名前を聞いただけで,音は知りません。だから,ノーマークだったのか…。とあれ、もしBURRN!誌がニュースコーナーにこの話を載せてれば,VENOMファが来てくれてるかもしれませんね.


いやいや、 投稿者:ありのみ  投稿日: 3月30日(火)08時30分31秒

菱沼さんは半年遅れたとはいい、博士号取ったから、ドクターだし、
漆原教授は、やっぱ、キャプテンでしょう・・・海外青年協力隊のかな?

二階堂昭夫ってなんか日本帝国海軍小説でも書いてそうな名前ですね。

きのう、大阪梅田のNAVIOの映画館で4回目見ました。400席あまりのとこで20人ちょっと(泣)。カップル二組、70代くらいの紳士ひとり、男性単独客3・4人、女性二人連れ一組、あとはの私と同じような女性単独客でした。リピーターかな?座席指定なので、特別指定席の一列前のど真ん中を指定しました。最初もっと後ろを言われたけど、ちょっと前くらいの方が臨場感があると思って。

いや〜〜〜〜、この映画、音響がちゃんとしてる映画館で見なきゃ、三分の二くらいしか楽しめてませんね。最初のハンモックのシーンから、うわぁ、ここ、船の中だぁ!これがアカデミー音響賞か、と納得。砲撃シーンではお尻に衝撃が加わり、私は数回椅子の上で飛び上がりました。嵐のシーンでは頭の上を波が通って、びしょぬれになった気分。今まで、三回見た映画館と同じ値段っておかしいんじゃないかと思いました。来週もここに来よう!

にゃんこ、一瞬で黒いのがいた、あれだ、もう一度見せて〜、もう出なかった・・・。星空を確認するつもりで見るの忘れました。アケロン号は最後メインマストは直ってたのか確認するのも。

4回目なので字幕はほとんどは見ずにいましたが、セリフの意味がわかってても半分も聞き取れなかった。やっぱ、日本語版が出てくれないと困るよぉ(T^T)。いやだけど、パーキス君のBBSに希望を書こうかしらとのぞきに行ったら、掲示板の上に「弊社で販売中のDVD・ビデオに対するお問い合わせは、下記の電話番号へ 0120-866-890にて、月曜日から金曜日の10:00〜18:00の間」と書いてあった。まだ販売されてないDVDについて問い合わせてもいいのかしら?この表示、前からあったのかな?問い合わせが多かったら発売されるかしら?

じゅうばこさん、アマデウソさん、こんにちは

ジェレミー・ブレットのホームズで言えば、最初のシリーズのデビッド・バークさんが大柄のごつい人で「戦うお医者さま」っぽいかな。ダーシー君のホームズもののお話また聞かせて下さい。

コナン・ドイルもまさかこんな偏執的なファンがつくとは思わなかったので、適当に書いてますから、孤児のはずのメアリさんが里帰りしてたり、困ったことになりますが、ホームズ生還後、また数年間同居になっているので、少なくともワトソンに奥さんが二人いたのは確かです。「鉢合わせ」はしてません。

ホームズとワトソンは絶対にファーストネームで呼び合わない、シャーロックと呼びかけているのは兄のマイクロフトだけ、ワトソンを名前で呼ぶのはくだんの奥さんだけ(で、ジョンのはずなのにジェームズと呼んでる)です。アメリカ人の書いたパスティシュにはファーストネームで呼び合うのがたまにあって、吐きそうにキモチ悪い。なので、オーブリー&マチュリンでは呼び合ってもいいのかなぁと気になっていました。アマデウソさんの説明ですっきりしました。ありがとうございます。

あ、ひょっとして、マウアット君も実は二人いて、兄弟で二人とも詩人だったりして。


ようやく原作小説が手元に 投稿者:ミスアラ  投稿日: 3月29日(月)16時47分7秒

 本屋を巡りに巡っても1巻が見つからず、あきらめてamazonから注文したら本当に18時間で配達されまして、あの本屋めぐりの日々はなんだったのかとガッカリしながら読みはじめました、原作。オーブリーは長身、マチュリンは風采のあがらない小男、などのビジュアルのイメージの違いも楽しんで読んでます。
 そこに掲示板を見てしまったら、漆原に菱沼のイメージも加わってしまって、読むのが苦しいかも(笑)。色即是空。


ラミさんは 投稿者:アメジスト  投稿日: 3月29日(月)15時59分41秒

フランスのドクターだったかも。


ところでジャック、ラミーってなんだい? 投稿者:アマデウソ  投稿日: 3月29日(月)12時38分34秒

ああ・・・すみません…”ラミー”ではなく”ミラー”ですね(^^;)
新種の動物を作ってしまいました>マチュリン先生なら喜びそうですが

さて、ホームズで思い出したことがひとつ。
ホームズ系の掲示板で教えてもらったのですが、
プリングズ君役のジェームズ・ダーシー君が「Case of Evil」というTVドラマで
ホームズを演じています。

ただいま私はホームズと名のつくDVDを集めていまして、
このDVDを持っていたのですが
ダーシー君が出ていると教えてもらうまで封を切ってませんでした(^^;)

で、改めてDVDパッケージの俳優人の出演作品欄を見ると
ダーシー君のところにはしっかりと
「Master and Commander: The Far Side of the World 」(2003)と書いてありました・・・
今までごめんねダーシー君・・・

>じゅうばこ様
>ワトスンはボーア戦争にも行ってるし、よくホームズの助っ人で
>ピストル撃ったりしてるから、すでに「戦うお医者さま」では?
そうですね〜〜(^^)
原作では、危険を顧みず事件に立ち向かっていってしまうホームズの為に
常にピストルを携帯してました。
当時の世情から考えてみてもかなり物騒なお医者様かも(^^;)

>ワトスンの奥さんって一度亡くなるんですよね?
>(で、再婚したとかしないとか、作者が適当に書いてるかして、
>はっきりしないんじゃなかったっけ?ちがっていたらごめんなさい!)
そうなのです。
名前がはっきりしているのは1人だけなのですが、
話よって独身だったり結婚していたりするので
シャーロッキアンの間ではワトスンの奥さん2人説、3人説と数多くあります。
また「僕は三つの大陸の女性を見てきた」言っていることも
ワトスンは女好きではないか?との根拠になっているようです。

ワトスンはジャックじゃないのに(TT)


待て待て皆さん 投稿者:じゅうばこ  投稿日: 3月28日(日)23時50分18秒

それでは菱沼さんと漆原教授が仲良くなって…いや私はどちらも好きだからいいけど…いややっぱりよくないな、それとこれとは別だわー。

あっ、私もホームズとワトスンがファーストネームで呼びあわないのをいつもふしぎに思ってました。そういうことだったのですか。勉強になります。

ワトスンはボーア戦争にも行ってるし、よくホームズの助っ人でピストル撃ったりしてるから、すでに「戦うお医者さま」では?(笑)ラッセルの演じたこれまでのキャラの中では、案外マキシマスあたりの雰囲気かも。ワトスンの奥さんって一度亡くなるんですよね?(で、再婚したとかしないとか、作者が適当に書いてるかして、はっきりしないんじゃなかったっけ?ちがっていたらごめんなさい!)

今は抗生物質がある病気…ありましたねえ、そういう場面も。ここに限らず映画見てから原作読んだ人が「艦長けっこう女好き」とあきれたりしてるようですが、決してイメージは狂ってないところがラッセルの演技の偉大さ?なんでしょうね。
2チャンネルで「奥さんは年上が似合う」「年下です」などのやりとりがあって、読んで笑いながら思わず「でも十もちがわない年上のクイニ―には、お風呂に入れてもらったり、ベッドに入れてもらったりしてたんだよねー」と思ってしまいました。
何かそうやって年上の女性に熊のぬいぐるみみたいに、こねこねされて育った雰囲気がオーブリ―にはありますよね。ぎすぎすしてなくて、うるおいがあって、充実してて相手を圧倒しても殺伐とはしていない。

ナナフシ、うちの庭にもいたけど、あんなに大きくなかったような。ガラパゴス特製?

はじめての皆さま、ごあいさつをまとめてすみません。お話いろいろ楽しくてたまりません。どうぞよろしくお願いします!


二階堂昭夫はラミーが大嫌い 投稿者:アマデウソ  投稿日: 3月28日(日)23時17分50秒

遅レスですみませんが・・・

>まさきさん
>ホームズ物にはまっていたときに十九世紀の英国紳士階級は
>親しい友人でもファミリーネームで呼び合うと本で読んでいたので、
>オーブリーシリーズでは二人がファーストネームで
>呼び合っているのがふしぎだったのですが、
>同じ十九世紀でもヴィクトリア朝時代と摂政時代では
>やはり呼び方にも違いが出てくるものなのですね。

19世紀の中ごろから段々モラルが厳しくなり、男の子はパブリックスクールに入ると
男らしくないということで、人の名前をファーストネームで呼ぶ事をまず注意されたそうです。
どちらにしろジャックとマチュリン先生には生きにくい時代かも(^^;)>ヴィクトリア時代


>Kumikoさん>ありのみさん
マチュリン先生=菱沼聖子!
ツボにはまりました・・・(笑)
漆原教授=ジャック 破壊の神様という共通点がありますね〜

そういえば原作の方で、ジャックが菱沼さんが実験中に
感染しそうになった病気(パリダムちゃん)にかかり、
マチュリン先生に冷たくあしらわれたところを読んで、
「大丈夫よ〜〜ジャック。今は抗生物質があるから・・・元気出してね〜〜」
と呟いてました(笑)