温泉オフ
「パート2」


このテキストはなまさんのソースをパクって作成しました。
見た目一緒だけど、気にしないでね。
おまけに手書きタグなので、技も無し…



TEXT by KEI

 前回より1年半の歳月を経て、いよいよ温泉オフ2が開催されました。
今回のメンバーはいつもながらの強力な布陣。
女性陣はゆうたん、うみちゃん、やまわきさん、mikkiさん。そして今回初参加でmikkiさんの元同僚、ひろみっち。
対する男性陣はけんじぃさん、なまさん、そして私(KEI)の計8人。
果たしてこのメンバーでの旅はいつもながら何が起こるか予測不可能…

 待ち合わせはいつもの名古屋駅新幹線改札口を出てすぐの旧壁画前(テレビモニター前)。
ここに9日12時に集合でしたが、早くも不足の事態が!!
前日夜勤シフトのmikkiさん、何と8時30分まで残業(!!)
で予定の新幹線に乗れず。しかしその割には予定より約15分遅れで到着。事なきを得る。
次の急展開は大阪組の名古屋到着直後。先に待ち合わせていた東京&名古屋組は一足先に新幹線口地下街で昼食を。
(ちなみに内3人は”名古屋定食”というディープなランチ)その時、なまさんの携帯にやまわきさんから連絡あり。

やまわき「今名古屋に着いたよ!」
なまさん「じゃあね、新幹線口出てすぐのエスカレーター降りて、すぐの所を右に曲って突き当たりの店にいるからおいでよ。」
やまわき「うん、わかった。」

 しかし、なかなか3人は現れず。
よくよく聞いてみるとやまわきさん、「突き当たりを右」か「右曲って突き当たり」か分からなくなってしまったそうな。

そうこうして8人集合。ひろみっちの自己紹介も無事(?)終わり、けんじぃさんとなまさんの車にそれぞれ分乗。
なまさんの車はこのメンバーとの初オフでも登場させた、ドイツの名車メルセデス。(但し少しばかり妖しいナンバーを付けて)
この車にも後に悲(喜)劇が起こるとはこの時は誰も考えられなかった…。

あまり目立たない出来事でしたが、実は東名阪のICに乗ろうと思った時何げに手前の側道に入ってしまったのですが、
さすがドイツの名車。知らんおっさん、ビビって進入路譲ってくれてましたよね。



これが名古屋弁当


NEXT