−個人的ベスト−

1998年



第1位

ダークシティ

うーんやっぱりこのSF映画は秀逸。
第2位

地球は女で回っている

ウッディアレンにやられたという感じ。
第3位

恋愛小説家

この子供のような性格のニコルソンにやられました。
第4位

LAコンフィデンシャル

とっても雰囲気がすきな映画でした。
第5位

ナッシングトゥルーズ

ティム・ロビンスの作品。おもしろかった。
第6位

ゲーム

このどんでん返し。奥の深い二重性。だれも信じられなくなる。
第7位

愛を乞うひと

これはもう原田美枝子につきるでしょう。
第8位

ガタカ

ユマ・サーマン!でもかなしいSF。
第9位

アンナ・マデリーナ

第3章がむっちゃいいですわ。好み。
第10位

トゥルーマン・ショー

これはやっぱり入れておこうかな。
(以下、ノミネート)  草の上の月
 友情−friendship
 レインメーカー
  四月物語
 スプリガン
 スリング・ブレイド
 真夜中のサバナ
 ピースメーカー
 スターシップ・トゥルーパーズ
 始皇帝暗殺


あたまにもどる ベストのページへ戻る ホームに戻る

※すべての文章はぼうずの権利に属します
Bouz Co. 「個人映画館−さかな座」