〜おすすめの映画(種類別)〜

1999年版



涙がでる映画

火垂るの墓 泣くようにできています。
チャップリンの独裁者 最後の演説で号泣します。
ニュー・シネマ・パラダイス 最後のキスシーンで号泣します。
陽のあたる教室 最後の演奏シーンで号泣します。
シンドラーのリスト 映画自体はつまらないけど、本物がでてくるところで涙がとまりません。


元気がでる映画

バグダッド・カフェ かわっていくおばさんをみてると、元気になります。
フライド・グリーン・トマト 人生で一番大切な物が、わかります。
フィッシャー・キング ロビン・ウィリアムスの浮浪者とリディアの2人がすてきです。
毎日が夏休み 毎日が夏休みになっても、なんとかなります。


はらはらする映画

タワーリング・インフェルノ タワー型パニックもの。高所恐怖症の人にもおすすめ。
ポセイドン・アドベンチャー 元祖タイタニックもの。先導役の牧師がいいのです。
ダイ・ハード ブルース・ウィルス出世作。むちゃします。
スピード 最後の最後までひつこいです。


心がとろける映画

雲の中で散歩 ふまれるぶどうが官能的。


放心状態になる映画

恋の力学 宇宙から突然南米の教会までずーむあっぷしたり、
目が嫉妬でめらめら燃えたりします。
ガープの世界 あまりにもいろんなことが突然やってきて、あいた口がふさがりません。


走ってる映画

君さえいえば〜金枝玉葉 やっぱり最後は走らなきゃ。
汚れた血 ドノバンが、滑走してます。


あたまに戻る ホームに戻る

※すべての文章はぼうずの権利に属します
Bouz Co. 「個人映画館−さかな座」