いい奴、悪い奴、変な奴

観客700万人を動員し、2008年最大のヒット作に

チョンウプセット場

 大陸での撮影の後、全羅北道チョンウプ、チヌンリに作られたセットで撮影が行なわれた。
写真は07年秋、翌日から始まる撮影に備えて、露店の品物なども全て準備された状態のセットと最終チェックをしているスタッフの様子。

 露店には絵日傘、アフリカの仮面、鶏を入れるカゴ、軍の払い下げサープラス、アルコール漬けのヘビやカメ、義足・義手、アクセサリーなどが並び、絞首台や断頭台、穴居住宅なども見えている。
とりあえず写真の羅列で・・・。


 最初の写真は画面を右から左へ横切って行く大仏。よく見ると下に車輪が付いている。

 ここは映像テーマパークとして公開される予定で、入口にあたる所には入場券販売所やトイレなどが作られている。

行き方 ヨンサン(龍山)からKTX湖南線でキムジェ(金堤)まで2時間。そこで在来線の湖南線列車に乗り換え、10分のシンテイン(新泰院)下車。新泰院駅からセットへはタクシーで約20分。ただし在来線は1時間〜1時間半に1本しかないので、金堤からタクシーで行くのが現実的。チヌンリ・セットへの行き方は説明不能。運転手はおそらく「ちぬんり・せとぅじゃん」でわかるはず。


2008釜山国際映画祭

タイトル一覧へ

掲示板へ