ナイト・ミュージアム


ブルックリン橋のたもと


 ツイてない男ベン・スティラーは路上駐車した自動車に駐車違反の車止めがしてあるのに気が付き、あわてて駆け寄る。そのシーンはブルックリン橋が見える場所なのに、車止めを蹴飛ばす次の場面はもうどこか別の道。




スケートリンク


 息子のアイスホッケーを応援するベン・スティラー。ツイてない彼はここでも頭にパックが命中する。
このスケートリンクはセントラルパークの南端、有名なエセックス・ハウスのすぐ北にある。朝はまだ人が少なく、子どもたちがフィギュア・スケートの基本を習っている。



ボウ・ブリッジ


 アイスホッケーを終えての帰り道。セントラルパークにある池「ザ・レイク」のほとりを歩きながら、息子と話すベン・スティラーは大事なひとり息子が別れた妻の再婚相手にすっかりなついていることに気付いてアセる。ふたりが渡る橋がボウ・ブリッジ。背景に見えている建物はジョン・レノンが住んでいて、1980年12月8日、玄関を出たところで凶弾に倒れたダコタハウスと同じブロックにある。



アメリカ自然史博物館


 86丁目にある博物館で、ロビーには首長竜と夜中に大暴れするティラノサウルスとの骨格模型が展示してあり、見学客たちを迎える。
 
 ここが主な舞台とはいうものの、ほとんどがセット撮影。
雪が降る中、博物館の前にある横断歩道で止まったタクシーの前をマンモスたちが横切って博物館へ帰っていくシーンでは実景に動物などが合成されている。

タイトル一覧へ

掲示板へ