ロッキー・ザ・ファイナル  ROCKY BALBOA


 この作品はゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞を受賞した「ロッキー」から数えて6作目で、シリーズの完結編。
前作である1990年の「ロッキー5」からは15年余りが経過していて、この間にエイドリアン(タリア・シャイア)はガンで亡くなり、ロッキー(シルベスター・スタローン)は彼女の名をつけたレストラン「エイドリアンズ」をオープンしたという設定になっている。


ローレル・ヒル・セメタリー


 先立ったエイドリアンの墓前でひと時を過ごすのがロッキーの日課になっており、墓の近くにある木には毎日使う折りたたみ椅子まで置いてある。ここはフィラデルフィアの北西部にある広大な墓地で、独立宣言書に署名したアメリカ建国の父たちの墓もある。
 試合を終えてエイドリアンに「We did !」と報告するシーンでも登場するが、冒頭で墓に通っていた場面と比較すると墓石の位置は数メートルも違っている。




ビクター・カフェ


 ロッキーが経営するイタリア・レストラン「エイドリアンズ」。ロッキーは毎日この店に顔を出して客にボクシングの話をし、記念写真にもいっしょに収まる。


 ビクター・カフェは本来、フィラデルフィアのオペラ・ファンのたまり場。映画でエイドリアンの写真がびっしり飾ってあった壁にはオペラ関係の額が同じようにたくさんかかっている。



イタリアン・マーケット


 イタリアの食材が並ぶ市場。「ロッキー」ではアポロとの対戦が決まってトレーニングを開始したロッキーが声援を浴びながら走る。今回レストラン「エイドリアンズ」のために自ら仕入れた品物をバンに積み込む場所(写真右)は市場の中ほど、キムボール通りと交差するところ。



ビル


 別居している息子ロバートの勤めている会社がある建物。アムトラックの30丁目駅(写真手前)のとなりにあり、ユニークな外観はひときわ目立っている。



アイリッシュ・パブ


 ロバートが友達と入った店。そこで彼は現役のヘビー級チャンピオン、ディクソンと伝説の王者、ロッキーのシミュレーション対決をスポーツ・チャンネルで見る。



ロッキーのアパート


 ポーリーとともに思い出の場所を訪ねて歩く場面で出て来る。昔、ロッキーがペットのカメといっしょに暮らしていたアパートは1818という番地表示もそのままに今も存在し、人も住んでいる。当時のロッキーの境遇を象徴するように荒れた地域にある。



ペット・ショップ


 エイドリアンが働いていたペットショップ。ロッキーが毎日通い、彼女の気を引こうと下手なジョークを連発する。看板にはTROPICAL FISH(熱帯魚)とある。シャッターは閉まっていたものの、中を覗きこむと今も営業している様子。



ミックのボクシング・ジム


 ペット・ショップの向かいにあるボクシング・ジム。高利貸しガッツォの取立て屋に成り下がったロッキーをオーナーのミックは見放しかけていた。



スペクトラム


 アポロとの試合が行なわれたフィラデルフィアで一番大きな体育館。東京でいえば日本武道館か。スパイス・ガールズの再結成コンサートやボクシング・タイトルマッチの予定が組まれていた。冠スポンサーになった金融会社の名前が付いている。



ロッキー・ステップ


 「ロッキー」といえばここというロケ地がフィラデルフィア美術館前の階段。ほとんどどの作品に登場している。今回もロッキーが愛犬パンチーを連れて駆け上がるシーンが本物の雪が降る中撮影されて、ちゃんと入っている。ロッキーのロケ地としてあまりにも有名なこの石段は「ロッキー・ステップ」と呼ばれていて、美術館の存在がかすんでしまうほど。


 しかしここは世界有数の美術館で、ゴッホの「ひまわり」やセザンヌの「大水浴」を所有している。
また、現代美術家マルセル・デュシャンのコレクションでも世界一で、特に木の扉から覗く形になっている遺作は写真公開が遺言で禁じられているため、何が見えるのかはフィラデルフィア美術館まで出向いて自分の目で確かめるしかない。そこにあるのはとうてい写真公開できそうもないもの。


美術館の右前にある公園にはロッキーの像が立っていて記念写真の人気者。
また石段を上り切ってロッキーが両手を突き上げた場所にはコンバースのシューズの足型がはめ込まれている。



マリーの家


 「ロッキー」で不良仲間と街をたむろしていた12歳の少女マリーはロッキーに説教される。そのマリーが今では中年のシングルマザーとなり、今回の映画ではヒロイン的役割を演じる。マリーが息子とふたりで住んでいるアパートの隣は火災で黒こげ。荒れた雰囲気を出す演出かと思ったら本当に火事があった場所らしく、そこは燃えた家が撤去され空き地になっていた。



 ちなみに「エイドリアンズ」にいつも顔を出す変な男スパイダーは「ロッキー」の冒頭でロッキーと戦い、破れた4回戦ボクサー。「ロッキー・ザ・ファイナル」には第1作「ロッキー」とのつながりが各所に見られる。



以下は「ロッキー」〜「ロッキー5」で使われたロケ地。


PAT'Sキング・オブ・ステーキ


 「ロッキー」で、金貸しのガッツオがロッキーを連れて行くチーズ・ステーキの店。ガッツオの車のバックに写っていた教会は取り壊され、今は空き地になっている。飲み物を受け取るカウンターの近くには、みかげ石で作った記念の板が埋め込まれている。



 この店はイタリア・マーケットの南端にあり、もう一軒の「GENO'S」と客の行列を競っている。どちらにもクリントン、ブッシュ、シェール・・・店を訪れた有名人の写真が飾ってあり、スタローンの写真は両方にある。



 チーズ・ステーキは土産Tシャツのデザインになるほどのフィラデルフィア名物。ソテーした牛肉と玉ネギをパンにはさんだアメリカン・サンドウィッチ。



独立記念館


 「ロッキー2」で、子どもたちと一緒に走るロッキーのバックに写っている。



市役所


 第一作「ロッキー」で美術館の階段をかけ上る前のシーン。新聞配送の車しか走っていない早朝の市役所前をランニングして行く。



聖トマス・アキナス教会


 ロッキーとエイドリアンが結婚式を挙げた教会。



ポーリーとエイドリアンの家


 「ロッキー」で外観が一度だけ写る。ロッキーの親友ポーリーはエイドリアンの兄で、変わり者のエイドリアンに関心を持ってくれているロッキーに実は感謝している。


 それぞれの場所の行き方はフィラデルフィアの市街地図にマークを入れてお送りします。
メールでご連絡ください。

タイトル一覧へ

掲示板へ