初恋死守決起大会

影島大橋

 映画の冒頭、船で現れたテイル(チャ・テヒョン)は出前一丁のトランクスをおろして・・・。

 釜山の繁華街ナムポドン(南浦洞)とヨンド(影島)を結ぶ橋。日本時代の1935年に作られ、近々取り壊される予定と聞いていたが、この橋がなくなれば、本土と影島を結ぶ道がたった一つになって不便なため延期されているという。釜山を舞台にした映画「チング」でも少年時代の4人がこの橋を通る。

行き方 地下鉄1号線ナムポドン下車。


ソウル大学

 チヤ・テヒョンが猛勉強して合格する韓国一の大学。校門はソウルのソの字をデザインしたもの。

行き方 地下鉄2号線ソウル大入口下車  


レキシントンホテル

 ソウル大学の正門からチャ・テヒョンがソン・イェジンの手を引いて走り込もうとするホテルで「韓国のマンハッタン!?」ヨイドにある。映画撮影時はマンハッタンホテルという名で、クレジットにもそう出ているが2004年4月にレキシントンホテルと名前が変わった。


この前のシーンで、走る3人のバックに写る韓国総合展示場のエアドームも撤去され、その跡は駐車場になっている。

行き方 地下鉄5号線ヨイド下車。ヨイド公園を横断して外換銀行と韓美銀行の間の道を入り、300m。


海雲台グランドホテル・プール

 イルメ(ソン・イェジン)が水着を披露する場面。これを見たチャ・テヒョンは急に歩きにくくなってしまう。釜山随一のリゾート、海雲台にあるホテルのひとつグランドホテルの4階にあり、映画にも出て来た橋のような構造が特徴。

行き方 釜山地下鉄2号線ヘウンデ下車。海岸に沿っていくつも並ぶホテルのうちグランドホテルは最も西の地域にある。


グッドモーニング新韓証券

 チヤ・テヒョンが「トラオラ!! チョ・イルメ!!」と叫びながらひとりで座り込む会社の正面玄関前。

行き方 地下鉄5号線ヨイド下車。ヒューレット・パッカードのビルを右折。この鋪道は「シュリ」でハン・ソッキュのOPとチェ・ミンシクの北朝鮮ゲリラが激しい銃撃戦を演じた場所。
 道の両側に証券会社が並んでいて、その一番端にあるのがグッドモーニング新韓証券。「戀風戀歌」でパク・テフィ(チャン・ドンゴン)が勤めている会社という設定なのが斜め向いの東洋証券。


ワンス・イン・ア・ブルームーン

 ユ・ドングンとチャ・テヒョンがこっそりソン・イェジンの行動を監視するジャズ・クラブ。

 江南にあって「猟奇的な彼女」でチャ・テヒョンがチョン・ジヒョンと知らずに声をかける交差点のすぐ北。
営業は午後5時から。


済州ロッテホテル

 ソン・イェジンと男がホテルのロビーにいるのを見つけたチャ・テヒョンがからんで来る。ソン・イェジンはチャ・テヒョンを外に引きずり出す。

行き方 済州・中文観光団地の中にあるロッテホテルの向かって左側の建物に、この鹿の彫刻がある。


イルメの家

 ソン・イェジンが父ユ・ドングンと住んでいる家。
釜山市影島の海を見下ろす眺めの良い場所に建っていて、対岸にはホテルが並ぶ観光地ソンド(松島)がある。



 ユ・ドングンを担いで来たチャ・テヒョンはユ・ドングンを門の脇におろし、インターホンのボタンを押す。玄関からソン・イェジンが出てくるが、彼は黙って去って行く。

行き方 釜山の地下鉄1号線ナムポドン下車。影島大橋の手前にあるバス停から7番、70番、71番、508番のバスに乗って、ヨンソンドンで降り、ちょうどそのバス停の所にある小さな階段を降りるとイルメの家の門。このあたりで一番立派な家で、SECOMしてます。
 タクシーならヨンソンドンへ行き、まず上の番号のバスが止まるバス停を探す。同じ「ヨンソンドン」のバス停でも別系統の停留所は離れた場所にある。


海辺の道

 影島の西側に「海岸散策道路」という名の遊歩道がある。この道をチョン・ジヒョンよりずっと重いユ・ドングンを背負ったチャ・テヒョンが家をめざして歩いて行く。

行き方 ここはイルメの家からさらに海岸へ降りて行った場所。海に沿って、歩行者だけが通れる約1kmの遊歩道「海岸散策道路」がある。


海辺の石段

 チャ・テヒョンとソン・イェジンが別れるシーン。この映画一番のロケ地。海岸散策道路と上の道を結ぶ石段のひとつで、ユ・ドングンを背負ったチャ・テヒョンが歩くシーンでも写っている海女の絵のある建物の横にある。


 


広安大橋

 チャ・テヒョンがハンカチを橋から海に投げ捨てた場所。ここは橋の中間点で「右へ行けば広安里」という表示が見える。釜山にできた新名所ということで撮影に使ってみたのだろう。
 広安里からAPECが開かれるBEXCO方面へ交通渋滞に巻き込まれず移動することができるようになった。

タイトル一覧へ

掲示板へ