KBSドラマ 冬のソナタ


中央高校

 ユジン、チュンサン達が通うのは春川第一高校という設定だが、大部分が撮影されたのは、ソウル鐘路区にある中央高校。



行き方 地下鉄3号線アングッ(安国)駅の2番出口からまっすぐ北へ歩くと左に憲法裁判所、そして教会がある。そこを少し過ぎて、右にある「安国禅院」(漢字で書いてある)の横の坂道を右折。坂を登り切って下りるころ、白地に赤で「チェク=册」と書いた本屋の看板が左に見えてくる。「ホワイトバレンタイン」の本屋、ソマン書林には漢字で「册」という看板がかかっている。

正門周辺の坂道

 遅刻しそうになったユジンが写真の左側から走り出て来る坂道。「チェク」という本屋の看板がある場所を曲がるとすぐそこが校門。
 ユジンとチュンサンが道を横切って路地に入り学校の塀を乗り越える場面があるが、左から右へ横切っても実際に入るような道はなく、塀乗り越え場面だけは春川にある高校で撮影された。

中央高校正門の坂

 遅刻した生徒が体罰を受ける正門を入ったところの坂、その向こうに本館が見えている。

講堂

 正門を入り、本館に向かって右の高い場所にある白い石造りの講堂。ここにピアノが置いてあるが、普段は窓に暗幕がかかっていて内部は何も見えない。

放送室

 講堂の隣にある「三一記念館」の横。「語学館」という建物の中にある。写真は祝日のため入口のシャッターが閉まっているが、この中にガラスの扉そして放送室がある。

放送室へのスロープと階段

 グラウンドから放送室へ向かう時通るスロープと階段。ドラマの通り存在する。

バレーボール・コート

 グラウンドの東側に2面あり、バスケットと共用。

焼却場

 バレーボール・コートの東にあるコンクリートの階段を上がったところ。円筒形の建物の横にある小屋の脇が撮影場所。写真中央の捨てられた電気掃除機のあたりだが、ゴミを焼いたような跡はなく、現用のゴミ小屋も離れた別の場所にあるので、ここは単に撮影をしただけの場所と思われる。

教室のある建物

 教室内部の場面に移る前に挿入される建物の外観と廊下。

水道と校舎

 KBSのオリジナル版にはある場面。バレーボールのあとチュンサンが顔を洗いユジンと言葉を交わした水道とそのバックに写る校舎。


ユジンの実家

 チュンチョンのユジンの実家として撮影に使われている家もソウルにある。しかも、中央高校の校門を右に出て、最初の角を左に曲がった場所。
 石垣に貼ってある紙には日本語で「ユジンの家。入場料3,000ウォン、韓国伝統茶2,000ウォン。直筆サイン展示、公式グッズ多数・・・・・」と書いてある。
 第7話で、母が倒れたと聞きユジンがミニョンの車で駆け付ける場面でもこの家とその前の狭い道路が写っている。

タバコを吸った場所

 遅刻したにもかかわらず、電柱にもたれて悠然とタバコに火をつけるチュンサン。なんとここは「ユジンの実家」の石垣。その電柱は今はない


ポラリス

 ユジンの勤める設計会社の外観。鉄板で作られた建物で、赤錆色をしているのが特徴。
 現在は"ティコルモク・ポジャンマチャ"という看板が示すように、酒を飲み食事もできる居酒屋。ロケ地ツアーに組み込まれていて、ここでキムチチゲなどの夕食をとることが多いと聞く。


 内部は居酒屋というよりレストランのようなイメージ。壁には客が残した落書きがいっぱいで、これを見る限り韓国人の客がよく利用している感じ。この店を訪ねた有名人のサインも飾ってある。
 左正面の黄色い扉が塗り替えられ、建物の前に鉄骨の部分が建て増しされているため、ドラマで見た印象とは少し違っている。

行き方 地下鉄3号線アックジョンからタクシーでまずドサンテロとソンヌンロの交差点=ハクドン・サゴリまで行く。その際、行き先をハクドン(鶴洞)交差点にある「レストランFRIDAY'S(プライデイジュ)」と告げると分かってもらいやすい。この交差点には黄色い鉄柱をよじ上るキングコングがあるので、目印に。
 「ハナ銀行」と「ブラックホール」の前が映画「猟奇的な彼女」でキョヌとオカマがすれ違う場所。その横にあるテントバー「JUJU」さらに隣のしゃぶしゃぶ「珍象」の横の道を入るとすぐ錆びた鉄板製の建物がある。


チェリンのブティック

 フランスから帰って来たチェリン(パク・ソルミ)が始めたブティック。
 メルビ・ウェディングという店だったが、改装され、現在は「モネ・ギャラリー」になっている。

行き方  ポラリスへ行く時の交差点から東へ600mくらい歩く。途中右にある結婚式場「トップ・ウェディング」はハン・ソッキュが挙式した場所。当時、国が経済危機にあったため派手な披露宴は避けたとのこと。その先にも「チョンダム・ウェディング」という結婚式場がある。さらに東へ歩いたドサンテロとサムソンロの交差点にチェリンのブティックとして使われた建物がある。
 その交差点を越えて歩くと、婚約式の会場「プリマホテル」。


龍水山

 伝統韓国料理の店。第5話にポラリスで働くメンバー3人が出て来るシーンがある。
実際はチェリンのブティックの隣。


LUNE HAIR

 サンヒョクとの婚約式を前にしたユジンが出てくる美容室。この直後、ユジンは雪の降る街角でミニョンの姿を見つけ、後を追ううちに式に遅れてしまう。



行き方 住所でいえばチョンダム81。レストラン「宮」に向かって右奥にある。


婚約式の会場

 ユジンとサンヒョクの婚約式が行なわれる予定だったのはプリマホテルの3Fクリスタルルーム。チュンサンそっくりの人を見かけたユジンは後を追ううちに開会時間に遅れて、婚約式は流れてしまう。
 このホテルの地下にあるナイトクラブは映画「オー!ブラザーズ」に使われているが、強面の男がいて撮影はむずかしい。

行き方  地下鉄7号線チョンダム下車。13番出口から北へ歩き、リベラホテルのある交差点を左折すぐ。


大学路のノレバン

 初雪の降る夜、婚約式へ行くため美容院を出たユジンは大学路でチュンサンにそっくりのミニョンの姿を見る。後を追って駆け上がり、通行人と肩がぶつかった石段(写真左)と捜しまわるユジンのバックに見えていたノレバン=カラオケボックス(写真右)。この2ケ所はスターバックス大学路店の左右にある。


大学路・コンガヌルチェウヌンサラン

 大学路をさまようユジンのバックに写る有名なカフェ。ここが大学路だということを示すためだろう。それと店の名を直訳すると「空間を埋める愛」これは意味深。TBS/MBCドラマ「フレンズ」でも、大学路でミネラルウォーター配達のアルバイトをするウォンビンのバックに教会風のこの店が写っていた。KFCから入った道の突き当たりにある。
 この向かってすぐ左は映画「僕の彼女を紹介します」でチョン・ジヒョンとチャンヒョクが雨に濡れながら道にたまった水をかけ合って踊るシーンの撮影場所。

大学路・マロニエ公園

 ユジンを必死に探すサンヒョク。ユジンは大学路・マロニエ公園の片隅にある木のベンチにひとりで座っていた。地下鉄4号線ヘファ(恵化)駅の2番出口を出てそのまま50歩。KBSオリジナル版ではこの店の中からのカットがある「マロニエ24時」という店の看板に書いてある数字=24をまず見つけるとわかりやすかったが「マロニエ24時」の店はなくなった。サンヒョクのバックに写る白地に赤いMade in 20と書いてある看板は、演劇ポスター掲示板のスポンサーTTLの広告で、このあたりに多い。

大学路・鋪道

 NHKの3回の放送では、初雪の夜ミニョンを初めて大学路で見かけることになっているが、KBSのオリジナル版では、その日の昼間にも、仕事で大学路のバス停に降りたユジンはチュンサンそっくりのミニョンを見かけ呆然と目で後を追う。
 この不要では?と思われるシーンも夜の場所と10mくらいしか離れていない大学路で撮影されている。大学路には通常の歩道より一段高い歩道が設けられている部分があって、チュンサンによく似たミニョンを見かけるのはいずれもそこ。昼間のシーンは右の写真の場所で撮影され、高い歩道を左から右へ横切って歩くミニョンを下の歩道からユジンが見上げていた。

 しかし、このあたりは04年に入って改装工事が始まり、写真の中央にあったはずの石段は左にずらされ、並木の太い枝も切られて、その切り口には目立たないように濃い茶色の塗料が塗られている。
 雪の夜ユジンが携帯電話を取り落とした鋪道にも、川が蛇行しているような模様がつけられた。
ユジンを探して走りまわるサンヒョクのバックに写っていたロッテリアも現在はない。

大学路への行き方 地下鉄4号線ヘファ(恵化)下車。1番(改装工事が終わり、透明屋根付きエスカレーター式の最新設備になった)・2番出口から出る。この1,2番出口のある側の地価は3,4番出口よりも高い。


レストラン「宮」

 サンヒョクがユジンと夕食を一緒にとるのを知ったチェリン(パク・ソルミ)は、偶然を装いミニョンを伴ってその店(ドラマでは"ビバーチェ"と言っている)に現れる。江南にあるガラス張りの外観と白い3本の柱が印象的な店。
開店の11時頃行けば、客も少なく、あの席での食事も可能。


 普段2人用のあのテーブルは撮影時のみ「4人用の食卓」にしてあった。

サンヒョク、ユジンが座っていたテーブルとチェリン、ミニョンがやって来た階段


写真は スープ/メイン/デザートのランチA。 これにコーヒーが付いて31,900ウォン。

行き方 地下鉄3号線のアックジョン駅からタクシーに乗り、ドサンテロ(島山大路)に面したm-netのビルで降り、北へ100mくらい歩く。住所はカンナム区チョンダム洞81-3。


マルシアン

ミニョンの事務所という設定で何度も登場するおなじみの建物。

行き方 地下鉄3号線トンデイック(東大入口)の5番出口を出てトンホ路をそのまま東へ。大相撲ソウル公演の行なわれた奨忠体育館の横を通り過ぎ、二つ目の右へ上がる坂道を入るとすぐ。KOMACOという社名の書かれた赤レンガの建物がマルシアンとして撮影されたビル。


ユジンのアパート

 サンヒョクがユジンを車で送ったり、迎えに来たりするシーンで登場。映画「二重スパイ」でコ・ソヨンが住んでいる盤浦の住公アパートも同じタイプ。棟番号と階段番号がはっきり画面に写っているという映画ならあり得ないシーンから簡単に特定できた。「3階に住んでいる」と言うセリフもある。韓国の縁起かつぎは徹底していて、階段番号にも「 4 = サー = 死 」がない。

行き方 地下鉄7号線サンド(上道)下車、駅構内の地図でデリム(大林)アパートの位置を確かめ、3番出口から約200m。団地の入口に各棟の位置を示す地図もある。10棟の階段番号6・7がユジンの出入り口。ドラマの季節は冬、葉の落ちた枝を通して見えていたアパートの輪郭は若葉で全く見えない。


ユジンの父の墓

 サンヒョクの車で山を登り、父の墓参りをするユジン。その直前に誰かが墓に来ていたことには気付くが、それがミニョンの母カン・ミヒだったことや、途中で彼女とすれ違っていたことは全く知らない。
 19話でもユジンがひとり墓参して、父に語りかける。

 ここはソウルからチュンチョン(春川)へ向かう途中にあるキリスト教ソファ霊園。映画「ラストプレゼント」でパク・ジョンヨン(イ・ヨンエ)の母の墓がある場所として使われている。背景に見えるのは南漢江と北漢江をダムでせき止めてできたパルダン(八堂)湖。ソウルの水瓶と言われている。

行き方 パルダン・ダムの横にある山の上。ちょうど「シュリ」でCTXが強奪された国道6号線のトンネルの上にあたる。したがってチョンニャンリから166-2のバスに乗り、パルダン・ダムを過ぎてすぐ、6号線の高架下のバス停で降りれば墓所の入口に行ける。


O'KIM'S(オキムズ)

12話で、ユジンを除く高校放送部のメンバーがそろった円形の席。ここはアックジョンにあるレストラン。あのコーナーはわん曲したガラスで仕切られ、仲間が集まったりするには最適の席だったが、撮影からかなり時間が経っているため、写真のような円形カウンターに改造されてしまった。丸い形だけが当時のなごり。

行き方 地下鉄3号線アックジョン下車。5番出口から出て、現代ガソリンスタンドの隣にあるカオニックスビルB棟の9階。


AXiS

 ユジンとサンヒョクが映画を見ようとしたもののどこも満員でこの店に入ったり、ミニョンがひとりで飲むシーンや12話でミニョンとキム次長が二人で飲むシーンがここ。夜はドラマに出て来たようなピアノの生演奏もある。コースターを記念に持ち帰る人が多く、レジで2,000ウォンのコースター・セットを売っている。

行き方 地下鉄2号線カンナム(江南)5番出口を出て、マルシェ江南店の前を通り過ぎ、フライデーズの看板のある所を右折するとすぐ「イルマーレ江南2号店」の地下。


プラザホテル

 ミニョンが滞在しているプラザホテルの1952号室。ユジンは部屋を訪ねようとするが、引き返してエレベーターのボタンを押す。そのエレベーター・ホール(写真下左)に書いてある数字は4(ということは4階)。このフロアには1952号室どころか客室はまったくない。前にも書いたように「4」=「サー」=「死」を嫌う韓国ではほとんどのホテルの4階には客の泊る部屋がなく、レストラン、事務室、宴会場などに使われている。外国人の利用者が多いプラザホテルでもその呪縛からは抜けられない様子。


 呪縛といえば、その4階から見下ろす市庁舎前広場(写真上右) W杯の時赤いTシャツを着たサポーターで埋めつくされて有名になった場所は最近芝生になった。とたんに日の丸を連想する丸い形はけしからんという意見が新聞に載った。W杯公式ポスターの一枚もサッカーのグラウンドが日本の「日」の字に見えるというので作り変えられたこともある。同じくW杯マスコットの候補で、ピカチュウを連想させるという人形はまっ先に落とされた。いつまで続くこの呪縛。


フォンタナ

 プラザホテルの1階にあるコーヒーショップ。KBSオリジナル版の第13話でサンヒョクがミニョンに「ミニョンのままでいて下さい」と頼むシーンが撮影された。


グロリア・ジーンズ

 アメリカへ発つ前、ミニョンがコーヒーを飲んだ店「グロリア・ジーンズ」は仁川国際空港3階のLカウンターの近くにある。写真左の中央に置いて撮影に使われたタイプの椅子とテーブル(写真右)は、画面には写らなかった店の左側にたくさん並んでいる。店に向かって右隣は新韓銀行の両替コーナー。


子供に靴をはかせたベンチ

 女の子の脱げた黄色い靴をはかせたチュンサンに、春川高校の塀を乗り越えた時ユジンに靴をはかせた記憶がよみがえる。仁川国際空港3階のCカウンターとDカウンターの間、写真では手前から2番目の席。



ふたりが抱き合う場所

 ようやくミニョンをみつけたユジン。仁川国際空港3階のCカウンターとDカウンターの間がその場所。エスカレーターで4階へ上がれば、この角度で写真が撮れる。


ミニョンが歩く道

 プラザホテルを出たチュンサンが空港へ向かうためキャリーバッグを転がして歩く道。
写真左はプラザホテルの裏から出て南側。写真右は事故の起きた道路を隔ててホテルの東側にあたる。



ユジンがミニョンの姿を見つけた場所と第二の交通事故現場

 サンヒョクを振り切ってチュンサンのあとを追ったユジンが道路の向こうにミニョンの姿を見つけて立ち止まった場所。(写真左)
ユジンがそのまま道を横断して来たとすれば、事故現場はここ。(写真右)プラザホテルの裏を通る道の延長線上。


市民の森公園

 第19話。二人が後ろ姿を見ないと約束して別れた場所。まず最初に公園のベンチでユジンと子供のやり取りがあり、そこへチュンサンが現れる。


 ユジンとチュンサンが場所を変えて野外用のイス・テーブルに座るのは売店の前。

 そしてユジンと家の模型を手にしたチュンサンが別れて別の方向へ歩いて行く場面。最初のカットと次のカットは似ているようで撮影された場所が違っている。

行き方 地下鉄3号線ヤンジェ(良才)7番出口を出て江南大路ぞいに南へ1km、川を渡ると右にあるのが「市民の森公園」。案内図で見ると逆三角形をした公園の中央あたりにすべり台などを備えた子供用プレイグラウンドがあり、ベンチはそこ。売店はそこから少し南へ行ったところだが、ドラマで見た印象とは違って普段はにぎやかすぎてわかりにくい。
 公園は車が走る2車線の道路によって南と北に分かれていて、その道路ぞいに二人が別れた場所がある。
さらに公園の南部分へ行くと大韓航空機爆破事件犠牲者慰霊碑(左)、三豊百貨店惨事犠牲者慰霊塔(右)が建っている。


〈冬のソナタ〉 春川編

〈冬のソナタ〉 ナミソム編

タイトル一覧へ

掲示板へ